ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982141 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

紅葉の尾瀬を周回 富士見下〜皿伏山〜尾瀬沼〜尾瀬ヶ原〜鳩待峠〜横田代〜アヤメ平

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー youtaro
天候快晴 午後は少し雲が出て来た
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見下の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・富士見峠から尾瀬沼
 尾瀬の道の中で一番ワイルドなルートかもしれません。白尾山から大清水平の間は
 刈払いされていないと苦労する区間ですが、きれいに刈払いされていました。
 そのため、道迷いの心配もなく、今がチャンス?かも。長英新道に次いで泥濘が
 多いため、雨の後などはオススメしません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・飲み物は途中鳩待峠で買ったコーラも含めて1.0リットル消費
・山行中の食事は以下の通り
 富士見峠へ歩きながらコンビニのサンドイッチを一つ
 見晴の弥四郎小屋前でおにぎりを二つ

写真

予報通り快晴!です。気温は低く、水たまりがに薄氷が張っていました。
2016年10月15日 05:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通り快晴!です。気温は低く、水たまりがに薄氷が張っていました。
5
夜明け前ですが、思いのほか良い色になっているようです。復路に期待。
2016年10月15日 05:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前ですが、思いのほか良い色になっているようです。復路に期待。
6
カエデもよい色になっています。
2016年10月15日 05:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデもよい色になっています。
4
途中の休憩ポイント。水もタップリです。
2016年10月15日 06:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の休憩ポイント。水もタップリです。
2
見上げると、アヤメ平に朝日が当たり出しました。
2016年10月15日 06:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると、アヤメ平に朝日が当たり出しました。
1
富士見小屋に到着。良いペースで歩けて安心しました。(なにせ、ここの所まともに歩いていないので。。。)小屋は既に閉まっています。
2016年10月15日 06:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋に到着。良いペースで歩けて安心しました。(なにせ、ここの所まともに歩いていないので。。。)小屋は既に閉まっています。
1
朝日に向かって。雲がなく、朝焼もほとんどなかった。
2016年10月15日 06:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に向かって。雲がなく、朝焼もほとんどなかった。
2
ダケカンバがきれい。
2016年10月15日 06:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバがきれい。
7
アヤメ平と富士見小屋が見えます。
2016年10月15日 06:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平と富士見小屋が見えます。
2
燧ヶ岳も登場。
2016年10月15日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳も登場。
5
左は上州武尊、右のトンガリは笠ヶ岳です。
2016年10月15日 07:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は上州武尊、右のトンガリは笠ヶ岳です。
2
先週前半は30度以上の日があったのに、もうこんな感じ。
2016年10月15日 07:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週前半は30度以上の日があったのに、もうこんな感じ。
11
荷鞍山とその後ろに日光白根山です。一昨年、荷鞍山に登ったので、目がいってしまう。
2016年10月15日 07:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷鞍山とその後ろに日光白根山です。一昨年、荷鞍山に登ったので、目がいってしまう。
2
白尾山へ至る好展望の道です。
2016年10月15日 07:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白尾山へ至る好展望の道です。
2
白尾山を通過。
2016年10月15日 07:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白尾山を通過。
この辺りは標高が高いため、針葉樹(主にシラビソ)の森です。
2016年10月15日 07:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは標高が高いため、針葉樹(主にシラビソ)の森です。
1
道は刈払いされていて、快適。
2016年10月15日 07:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は刈払いされていて、快適。
3
皿伏山の静かな山頂です。
2016年10月15日 08:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皿伏山の静かな山頂です。
ほんとに皿を伏せたような山容で、穏やかに下っていきます。
2016年10月15日 08:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに皿を伏せたような山容で、穏やかに下っていきます。
1
大清水平から1 一気に空が広くなった。大清水平です。
2016年10月15日 08:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水平から1 一気に空が広くなった。大清水平です。
5
大清水平から2 燧ヶ岳も見えます。
2016年10月15日 08:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水平から2 燧ヶ岳も見えます。
2
大清水平から3 ここも好きな場所の一つです。
2016年10月15日 08:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水平から3 ここも好きな場所の一つです。
8
尾瀬沼に出ました。テンション上がるわあ。
2016年10月15日 08:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に出ました。テンション上がるわあ。
5
水辺の眺め、いいですねえ。
2016年10月15日 08:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水辺の眺め、いいですねえ。
7
紅葉も楽しみながら。
2016年10月15日 08:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も楽しみながら。
3
まだ少し淡い色。
2016年10月15日 08:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ少し淡い色。
6
この黄色(カエデ)は目を引きます。
2016年10月15日 09:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄色(カエデ)は目を引きます。
3
まだ早朝の雰囲気が残っているようです。
2016年10月15日 09:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ早朝の雰囲気が残っているようです。
6
小沼湿原に入りました。ここからの燧ヶ岳の眺めは最高。
2016年10月15日 09:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼湿原に入りました。ここからの燧ヶ岳の眺めは最高。
3
沼尻の休憩所は焼けてしまった。。。
2016年10月15日 09:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻の休憩所は焼けてしまった。。。
1
快晴の中、尾瀬ヶ原へ向かいます。
2016年10月15日 09:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の中、尾瀬ヶ原へ向かいます。
2
白砂田代を通過中。
2016年10月15日 09:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂田代を通過中。
5
濃いめの赤が登場。カエデはどの木もまだらな感じに色付いていました。
2016年10月15日 09:31撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃いめの赤が登場。カエデはどの木もまだらな感じに色付いていました。
5
見晴の森(そんな名前はないと思うが)に入りました。
2016年10月15日 09:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴の森(そんな名前はないと思うが)に入りました。
5
針葉樹から広葉樹へバトンタッチです。
2016年10月15日 09:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹から広葉樹へバトンタッチです。
1
淡い色ですが、いいですねえ。
2016年10月15日 09:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡い色ですが、いいですねえ。
2
立派な木も多い。花の時期は曇天でも楽しめますが、紅葉散策には青空が必須ですね。
2016年10月15日 09:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木も多い。花の時期は曇天でも楽しめますが、紅葉散策には青空が必須ですね。
2
黄色のカエデ。
2016年10月15日 10:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のカエデ。
3
上ばかり見ながら歩いているので、足元注意でした。
2016年10月15日 10:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ばかり見ながら歩いているので、足元注意でした。
2
次の週末が見頃でしょうか。
2016年10月15日 10:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の週末が見頃でしょうか。
3
来週また来たくなってしまった。しかし、それはないか。
2016年10月15日 10:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来週また来たくなってしまった。しかし、それはないか。
4
快適な散策が続きます。
2016年10月15日 10:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な散策が続きます。
2
こんな赤も。
2016年10月15日 10:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな赤も。
2
見晴に到着。
2016年10月15日 10:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴に到着。
2
弥四郎小屋の前で休憩です。
2016年10月15日 10:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋の前で休憩です。
2
振り返ると燧ヶ岳。
2016年10月15日 10:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると燧ヶ岳。
7
正面は至仏山。
2016年10月15日 10:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は至仏山。
7
そして、右を見ると景鶴山です。
2016年10月15日 10:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、右を見ると景鶴山です。
6
龍宮小屋を通過。
2016年10月15日 10:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍宮小屋を通過。
2
長沢新道方面。
2016年10月15日 10:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢新道方面。
2
池塘と景鶴山。
2016年10月15日 10:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘と景鶴山。
3
池に浮かぶ葉も色付いています。
2016年10月15日 11:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に浮かぶ葉も色付いています。
10
定番の眺め。
2016年10月15日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の眺め。
7
至仏山に向かって。
2016年10月15日 11:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山に向かって。
5
そろそろ山ノ鼻です。
2016年10月15日 11:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山ノ鼻です。
4
山ノ鼻から鳩待峠への道に入りましたが、ここも色付いていました。(ここもピークは次週かな?)
2016年10月15日 11:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻から鳩待峠への道に入りましたが、ここも色付いていました。(ここもピークは次週かな?)
1
カエデもあちこちにあります。
2016年10月15日 11:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデもあちこちにあります。
6
いい感じです。
2016年10月15日 11:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです。
2
至仏山です。尾瀬ヶ原から見るのとはまた違った雰囲気です。
2016年10月15日 11:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山です。尾瀬ヶ原から見るのとはまた違った雰囲気です。
2
鳩待峠に到着。
2016年10月15日 12:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠に到着。
3
ワンパターンですが、コーラを買って、飲みながら歩きます。
2016年10月15日 12:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンパターンですが、コーラを買って、飲みながら歩きます。
4
こちらも、なかなか良い色になってますねえ。
2016年10月15日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、なかなか良い色になってますねえ。
2
太陽が雲の影に隠れてしまいましたが、目を楽しませてくれます。
2016年10月15日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が雲の影に隠れてしまいましたが、目を楽しませてくれます。
3
しかし、すぐに針葉樹が主体となる標高になります。
2016年10月15日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、すぐに針葉樹が主体となる標高になります。
2
横田代から1 また来ました。
2016年10月15日 12:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代から1 また来ました。
3
横田代から2 太陽は雲の影ですが、いい眺めです。
2016年10月15日 13:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代から2 太陽は雲の影ですが、いい眺めです。
1
横田代から3 傾斜湿原の道を登っていくと、至仏山が見えるようになります。
2016年10月15日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代から3 傾斜湿原の道を登っていくと、至仏山が見えるようになります。
4
横田代から4 視線を右に移すと景鶴山の後ろに平ヶ岳です。
2016年10月15日 13:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代から4 視線を右に移すと景鶴山の後ろに平ヶ岳です。
2
中原山へ向かう道。ここもよい雰囲気です。
2016年10月15日 13:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中原山へ向かう道。ここもよい雰囲気です。
2
途中、いくつか湿原があります。正面は上州武尊山、その右に笠ヶ岳です。
2016年10月15日 13:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、いくつか湿原があります。正面は上州武尊山、その右に笠ヶ岳です。
1
静かな中原山を通過。
2016年10月15日 13:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな中原山を通過。
1
高山の雰囲気を味わいながらの快適な歩きが続きます。
2016年10月15日 13:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山の雰囲気を味わいながらの快適な歩きが続きます。
1
ここもとってもよい感じ。アヤメ平が見えてきました。
2016年10月15日 13:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもとってもよい感じ。アヤメ平が見えてきました。
3
アヤメ平から1 アヤメ平が見えたら、思わず走ってしまった。
2016年10月15日 13:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から1 アヤメ平が見えたら、思わず走ってしまった。
5
アヤメ平から2 白根山を筆頭に日光から足尾の山々です。
2016年10月15日 13:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から2 白根山を筆頭に日光から足尾の山々です。
3
アヤメ平から3 気分は最高。
2016年10月15日 13:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から3 気分は最高。
6
アヤメ平から4 池塘の向こうに平ヶ岳。
2016年10月15日 13:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から4 池塘の向こうに平ヶ岳。
5
アヤメ平から5 正面は燧ヶ岳。
2016年10月15日 13:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から5 正面は燧ヶ岳。
11
アヤメ平から6 白尾山と荷鞍山、その後ろに日光の山々。
2016年10月15日 13:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から6 白尾山と荷鞍山、その後ろに日光の山々。
1
アヤメ平から7 池塘の向こうに至仏山。
2016年10月15日 13:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から7 池塘の向こうに至仏山。
5
アヤメ平から8 セルフで。
2016年10月15日 13:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平から8 セルフで。
5
飛び出して行くかのような絶景ルートです。
2016年10月15日 13:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び出して行くかのような絶景ルートです。
4
これから下っていく方面の眺め。
2016年10月15日 13:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下っていく方面の眺め。
3
快適すぎ!
2016年10月15日 13:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適すぎ!
3
正面に燧ヶ岳、右に富士見小屋が見えてきました。
2016年10月15日 13:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に燧ヶ岳、右に富士見小屋が見えてきました。
2
白尾山が大きい。
2016年10月15日 13:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白尾山が大きい。
1
こちらも定番の富士見田代からの燧ヶ岳。(太陽が雲の影に隠れてしまった)
2016年10月15日 13:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも定番の富士見田代からの燧ヶ岳。(太陽が雲の影に隠れてしまった)
4
再び富士見小屋です。
2016年10月15日 13:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び富士見小屋です。
2
展望の良い荷鞍山、また登りたい。
2016年10月15日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い荷鞍山、また登りたい。
3
いい色です。
2016年10月15日 14:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい色です。
2
こちらもよい色。
2016年10月15日 14:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもよい色。
11
薄暗かった早朝の道、復路で楽しみます。
2016年10月15日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗かった早朝の道、復路で楽しみます。
2
カエデも多い。
2016年10月15日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデも多い。
5
標高が下がり、色が淡くなってきました。
2016年10月15日 14:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がり、色が淡くなってきました。
3
黄色のカエデ。これから赤くなるのかな。
2016年10月15日 14:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色のカエデ。これから赤くなるのかな。
2
こちらも、これからですね。
2016年10月15日 14:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、これからですね。
4
薄っすらと色付いた田代原です。
2016年10月15日 14:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすらと色付いた田代原です。
2
富士見下に戻ってきました。今日は結構車が止まっています。尾瀬の周回、楽しかった。
2016年10月15日 14:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見下に戻ってきました。今日は結構車が止まっています。尾瀬の周回、楽しかった。
1

感想/記録

今年の紅葉はダメだろうという話があちこちから聞こえて来ます。実際にどうか?
勝手知ったる場所を歩いて自分なりに確認してみようと考え、紅葉時期には何度も
訪れている尾瀬を周回してみることにしました。
ここのところ、夜に関越道方面の山へ向かう場合は赤城ICまで下道を使うことが多い
のですが、今回もこのパターンです。赤城ICから沼田IC間はとても短く、360円と
リーズナブル。我が家からだと尾瀬は近くて良い山です。

夜明け前にいつもの富士見下から歩き始めましたが、予報通り快晴の天気です。
田代原を過ぎると、色付いた木々も増えてきます。早朝の薄暗い中なので、復路の
眺めに期待しつつ、富士見峠へ向かいます。富士見下から富士見峠までは90分が目安
なのですが、途中でサンドイッチを食べたことなどを考慮すると、80分程で到着。
結構よいペースで歩けました。このペースで歩けるなら今回の周回もOKだろうと、
尾瀬沼へ向かいました。

尾瀬の紅葉ですが、確かに傷んだ葉が多く、きっちりと色付く前に葉が落ちてしまった
ような木もありましたが、いつもの年のように赤や黄色を楽しめました。黄色が主体
と言われる尾瀬ですが、カエデ類も多いです。葉が傷んでいてもカエデの色付きは
フレッシュ感があり、良いですね。比較すると、標高が高い場所の葉の痛みが激しい
ように思いました。低山の紅葉は例年通りを期待出来るかもしれません。
一番期待していた見晴の紅葉、やはりここの森は素晴らしく、歩いているときはテン
ションが上がる眺めでしたが、色付きとしてはこれからです。(次の週末あたりが
ベスト?)もう少し色が濃くなると、写真映えするのですが。。。しかし、散策は
充分に楽しめました。

紅葉を一番の目的にした今回の周回でしたが、横田代からアヤメ平、富士見峠へ至る
道の雰囲気と展望は何度歩いても素晴らしい。尾瀬の中でも一番好きな場所の一つ
ですが、その良さを再確認した、フィナーレの眺めでした。
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/8
投稿数: 1248
2016/10/16 5:33
 いよいよ紅葉
youtaroさん、おはようございます。

待ちに待った晴天の土曜日なので、どこかの山を走り回っているのだろうな、と思ってましたが、定番の尾瀬でしたか。
富士見下を利用していることと、時間帯をずらしていることもあってか、激混みの尾瀬とは思えない写真ですね(ほとんど人の気配が無い・・)

今年の天候を考えると、私も紅葉はダメだろうと思ってましたが、悪くなさそうですね。きれいな紅葉の写真に癒されました  

これから始まるyoutaroさんの紅葉山行が楽しみです。毎年目を楽しませてもらっています
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/16 7:37
 Re: いよいよ紅葉
yoshiさん、おはようございます。

色々と考えたのですが、鈍った足の具合もわからない
ですし、今年の紅葉はどうだろう?と気になっていたので
定番の尾瀬に行ってきました
今回のコース取りも逆回りにすると多分アウトです。いつも
多くの人と歩く方向が同じにならないように気を付けています。
そうすると、尾瀬も快適に歩けます。富士見峠から尾瀬沼
へ抜けるルートはもともとマイナーコースなので、今回も
尾瀬沼到着までにすれ違った方は1名のみでした
尾瀬ヶ原の写真はそれなりに他の方も写っていると思いますが
尾瀬の木道は快適なので、この程度であれば混雑を感じない
で歩けます

ありがとうございます
葉はやはり傷んでいる木が多かったですが、カエデ類の色付き
はフレッシュでとても楽しめました。今年は日光の紅葉はダメ
かなあと思っていたのですが、チャレンジしてみてもよいかも
しれません。そして、やはり紅葉散策には青空ですね
これからの週末はよい天気が巡ってくるとよいのですが。。。
登録日: 2010/5/2
投稿数: 2627
2016/10/16 11:25
 フレッシュ感!
youtaroさん、こんにちは!

おっ、youtaroさんお得意のコースですね
「快適すぎ!」の道などは、私もいつか歩かなくてはと誘惑にかられます

紅葉の色付きが進んでいたのは、
標高ですとだいたい1400〜1700m位でしょうか。
今年は台風に晒された標高の高い所のダケカンバやナナカマドは
ヤマレコでもダメなところが多かったように見受けられましたが、
カエデなど樹林帯の中で見られる木々はイケそうですね
(私は金曜に那須岳に行って来たのですが、
 同じような標高の木々が丁度いい感じでホッとしました

沼尻から南の尾瀬沼の周囲や、尾瀬ヶ原までの樹林帯は広葉樹も多く、
気持ちよい高層湿原歩きと、
天気も最高で、狙いバッチリでしたね!

おつかれさまでした
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/16 14:49
 Re: フレッシュ感!
yamahiroさん、こんにちは。

横田代から富士見峠までの間の稜線歩きはとっても
おすすめなので、是非いつか

おっしゃる通りです。尾瀬は1700メートル付近から
針葉樹が中心となるため、これ以上の標高の場所の
紅葉はあまり期待出来ないのですが、たしかに一部で
見られるダケカンバなどは葉が枯れたようになって
いました。カエデ類は多少葉が傷んでも、よい色に
なってくれる木が多いので、来週以降、期待できそうです。
那須方面はここのところご無沙汰ですが、赤がきれい
ですよね。

心配しつつ向かった尾瀬でしたが、夜明け前の林道
あるきから色付く木々が見られて終始快適な歩きに
なりました
こんなによい天気の土曜日は何ヶ月ぶりか???
紅葉には青空が必要なので、次の土曜日も晴れてくれる
ことを願うばかりです。
登録日: 2008/1/30
投稿数: 4571
2016/10/16 16:36
 お約束の定番ですね♡
youtaroさん こんにちは!

見ていてウズウズしてしまいましたよ!
いいですね尾瀬の紅葉
土曜日でもあまりかぶらないように歩けるのは
さすがの一言です

あぁ、いつになったら歩けるのか
焦る気持ちは昂るばかり・・・
今はジッと我慢です
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/10/16 20:03
 思っていたより紅葉よいですね。
youtaroさん、こんばんは。

今年の紅葉、いまいちという話があり、
昨日私が行ったところも、
ダケカンバ、ナナカマドが「枯れ茶葉」状態。
赤いのは、ドウダンツツジぐらいでした。

尾瀬のカエデ類、いいいろですね。
青空で、カラフルで、るんるん気分が伝わってきます。

このルートいいですね。
アヤメ平もいいですが、
白尾山、大清水平のあたりもよさそう。
貴重な「刈り払い」情報。
行きたくなってきましたが、行くところが多すぎて困ります。

youtaroさん、
土曜日、晴れてよかったですね。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2003
2016/10/16 21:37
 富士見下
youtaroさん、こんばんは

ようやく土曜日晴れましたね
ガッツリ40km、天気も良くて言うことなしですね。

youtaroさんは富士見下をよく利用されますが、
早朝からスタートでき、尾瀬沼にもアヤメ平にも行けるので、
来年は行ってみようかな?
まだ白尾山方面は歩いたことがないし。

反時計回りがポイントなんですね。
尾瀬ヶ原ではたくさんの人とすれ違いそうですが、
どちらでもあまり変わりないのでしょうかね。

標高高い紅葉は、台風等でさっさと散ってしまったようですが、
標高低い所は、まだ期待できそうですね。
関東も山にも期待です
登録日: 2013/4/11
投稿数: 838
2016/10/16 22:51
 丹沢は青々してました・・。
youtaroさん、こんばんは

私がお写真で見る限り、尾瀬の紅葉mapleはいつもと
変わらず素晴らしく見えるのですが、
幾度も尾瀬の紅葉を観察されているyoutaroさんがご覧になると、
尾瀬と言えどやはり例年よりは●●っぽい感じでしょうか?
やはり9月の日照不足(天候不順)が影響しているのでしょうか。
私も写真91のように、目に冴えわたる?ような 自然林の
美しい紅葉mapleとやらを見てみたいと思います。が、
関東近郊では無理そうですね ・・。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/16 22:52
 Re: お約束の定番ですね♡
beelineさん、こんばんは。

ここ何年か、ほぼ毎年来ている尾瀬の紅葉散策
ですが、心配していた今年も楽しめました。
そして、尾瀬なので、紅葉といったイベントが
なくても充実して歩けるポイントが連続している
ので、尚更です。

これからは晴れの日が多くなって来ると思います。
(今年は、ほんとか?と思ってしまいますが。。。)
beelineさんのレコ、待ってます

紅葉の時期は定番コースになることが多いです。
そろそろ連続して晴れる土曜日に期待です。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/16 23:38
 Re: 思っていたより紅葉よいですね。
sat4さん、こんばんは。

ありがとうございます!!
待望の快晴の土曜日になりました。紅葉が今ひとつ
でも尾瀬であればと出かけましたが、杞憂でした。
もっとダメかと思っていた紅葉ですが、充分楽しめました。
そして、完璧な青空で色付きもワンランクアップに
なりますね。次の土曜日も晴れれば色付いたカエデを
見に。。。になりそうです。

富士見下から歩くと、似たような周回コースになって
しまいますが、尾瀬沼と尾瀬ヶ原を合わせて周回出来る
ルートは何度歩いても満足度が高いです。
大清水平や尾瀬沼の東にある小淵沢田代は静かで
雰囲気もよく、お気にいりの場所です。横田代からアヤメ平
と合わせて是非歩いてみて下さい。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/17 12:22
 Re: 富士見下
hirokさん、こんにちは。

ほんとにこんな土曜日は2ヶ月ぶりです。
尾瀬なので、気持ちよく40キロを歩けました

周回コースを考えると、富士見下が便利なので
こちらが多くなっています。
富士見小屋まで6キロあるため、あまり一般向けでは
ないのですが。。。白尾山・皿伏山を抜けて、尾瀬沼に到着すると
気分良いですよ

すれ違いはあまり気にしていません。なるべく他の人と同じ方向に
歩くことにならないよう、考えています。
最初にアヤメ平から鳩待峠へ向かうと、鳩待峠からずっと
追い抜きが発生して、大変かなあと。

アルプスの高いところなどまったくダメだったようですが
関東の山は大いに期待出来ると思いました。
一番長く楽しむのは近郊の低山なので、こちらは楽しみです
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/17 12:30
 Re: 丹沢は青々してました・・。
kazuroさん、こんにちは。

やはり尾瀬の紅葉もいつもより痛みはあり、アップには
向かない葉が多かったですが、思っていたより問題なく、
楽しく歩くことができました。さらに標高が低い、
中禅寺湖周辺なども大丈夫そうです。
丹沢はかなり南に位置しますし、これからでしょうか。
(実は丹沢の紅葉は体験したことがなく、あまりイメージできません

写真へのコメント、ありがとうございます!
カエデ類はよい色になるので、これからも楽しみです
昨年、一昨年と奥多摩や長沢背稜、奥武蔵で尾瀬や日光に負けない
紅葉を見ることが出来ました。高い山がダメな今年は、逆に
関東近郊が一番楽しめるかもしれません。
kazuroさんも是非、紅葉の山へ
12月の初旬まで何処かで楽しめると思いますので。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3104
2016/10/17 17:05
 いきなりロング
youtaroさん、こんにちは!

暫く鳴りを潜めていたロング山業。
いきなり歩かれましたね だって、40kmですよ
もう、何と言って良いやら。

距離はドン引きですが、紅葉は見事ですね!
接写で撮らない限り、葉の痛みは分かりません。
紅く染まってる♪黄色に色付いている♪遠目からなら問題なし
尾瀬というブランド力と相まって、実に見事な紅葉です。

毎度思うのですが、尾瀬が近場なのは羨ましい限り。
空間の広々とした感じが好きですが、如何せん遠い
頻繁に出没されても、指を咥えて拝見するだけ・・・
江戸の仇は長崎で!?取り敢えずアルプスでかな
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/17 21:40
 Re: いきなりロング
tailwindさん、こんばんは。

富士見下スタートなので、標高差はある程度ありますが
尾瀬なので、少し割り引いて考えて下さい

ありがとうございます。葉の痛みはありますが、
よい色が見られてホッとしました。ブランドですか、
さすが、うまいことを言いますね
紅葉に関しいては、尾瀬や日光など、どうもブランドに
弱いようで でも、また来年もと思ってしまいます

tailwindさんに羨ましいとのコメントをもらっても
素直には受け取れませんね
(近いといっても尾瀬までは130キロ以上ありますし。。。)
なにせ、長野県にお住まいですから。
アルプスもよりどりみどり?
それにしても、今年は天候不順で、長野県へ行く機会が
少ない年になってしまいました。
登録日: 2010/2/11
投稿数: 2216
2016/10/18 22:55
 これが見たかった〜(^^)
youtaroさん、こんばんは

私が出掛けた時よりも色づいてますねmaple
青い空で、陽光で、葉の色が鮮明になりますね。
これが見たかったのですよ〜

このレコの写真 、写真コメントと感想を読んで
目を瞑ると…目の前には尾瀬の景色が広がって見えました。
とてもシアワセな気持ちにnotes

低山は期待できるとのこと。これからは晴れ間も増えそうなので
youtaroさんの紅葉を追いかける山行をとても楽しみにしております
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6024
2016/10/18 23:27
 Re: これが見たかった〜(^^)
pippiさん、こんばんは。

久しぶりの快晴の予報、尾瀬が頭に浮かぶと
他の場所へは気持ちが行かなくなり、定番の散策に
なりました
たぶん、この空気が入れ替わったように冷たくなった
一週間でかなり色付いたのでしょうね。よいタイミング
で行ってこられました

国語が苦手な私には過ぎたお言葉、ありがとうございます!!
目を瞑ると…だなんて、またよい色を追いかけて
山へ行かないと 尾瀬はなんともいえず、心地よい
場所ですよね。これからも、毎年出かけたいと思います

これからは比較的近場で楽しむ季節になりますね。
ここ何年か奥多摩などできれいな紅葉を見ることが出来て
いるので、楽しみです。
pippiさんの紅葉レコも期待しています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ