ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982238 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 黒檜山ー駒ケ岳ー鳥居峠ー覚満淵

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー pikabuu
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道 行き:前橋IC 帰り:赤城IC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間10分
合計
5時間10分
Sおのこ駐車場06:4507:05黒檜山登山口07:05猫岩08:35黒檜山大神08:40赤城山09:0009:05黒檜山展望台09:3009:35赤城山09:40黒檜山大神10:05駒ヶ岳10:3011:05鳥居峠11:15覚満淵11:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒檜山ー駒ケ岳の順に登りましたが、逆ルートで登る人にたくさん会いました。個人的には一気に登って降りる方が好きなので黒檜山ー駒ケ岳順がオススメ。
コース状況/
危険箇所等
駒ケ岳からの下りは地図にないサブコースを使いましたが、踏み跡がしっかりしています。鳥居峠まで150mの看板からはピンクのテープ通りに歩けば迷うことはありませんでした。
その他周辺情報帰りに鳥居峠で山ラーメンを食べました。
行きは深夜だったので前橋市内を通りおのこ駐車場へ、帰りは前橋市内が混むと思い赤城ICを使いました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

朝の大沼、靄が幻想的
2016年10月15日 05:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の大沼、靄が幻想的
2
赤城神社の紅葉
2016年10月15日 06:49撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城神社の紅葉
黒檜山への登り途中の展望スポットから
2016年10月15日 07:14撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山への登り途中の展望スポットから
関越自動車道が片品川を渡る橋
2016年10月15日 09:04撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越自動車道が片品川を渡る橋
黒檜山の展望スポット
2016年10月15日 09:14撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山の展望スポット
2
黒檜山大神
2016年10月15日 09:31撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山大神
2
駒ケ岳
2016年10月15日 10:18撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳
1
覚満淵
2016年10月15日 11:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚満淵
2
鍋割山ラーメン
2016年10月15日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山ラーメン

感想/記録

早朝から登る予定で車中泊をしましたが、遠くでドリフト族の爆音が酷かったです。
結局寝坊をしてしまい起きたのが6時(^_^;)急いで支度をして6時45分に出発しました。気温が低かったので大沼が靄に覆われて綺麗でした。

赤城神社を通り黒檜山登山口から登ります。ゴロゴロに岩の急登を途中景色を見ながら約2時間で登りました(コースタイムは90分)。逆コースを回る人も多かったですが、自分はこの道を下りに使いたくないと思いました。
黒檜山の山頂は眺望がよくありませんが、少し行った展望台からの眺めは素晴らしいです。勉強不足で山の名前がわからなかったですが、群馬県と長野・新潟・福島の県境の山々が見えました(解説してくださった方ありがとうございます)。
黒檜山からの下りは木の階段でトントン気持ちよく下りられます。ただし、自分はこの道を登りに使いたくないと思いました。コースタイムより早く駒ケ岳につきました。この頃になると逆コースで登る人とのすれ違いが多くなりました。
駒ケ岳からの下りも階段で一気に下りて駒ケ岳登山口への分岐に着きます。
快晴の土曜日で団体さんも多かったので下りはサブルートで下りました。誰とも会うことがなく風の音を聞きながら鳥居峠につきました。鳥居峠まで150mの看板までは踏み跡もしっかりしており間違えることはありません。その後も目印のピンクのテープを辿れば間違えることはないと思います。真直ぐ下っていくというよりは左のほうに下っていく感じです。
鳥居峠からはプチ尾瀬な感じの覚満淵の散策です。歩いてきた山が沼に写ってきれいでした。
犬におやつをくれたり撫でてくれたりありがとうございました。




訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 紅葉 リフト 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ