ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982296 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

虚空蔵山

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー blues55
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
06:40自宅発⇒08:10世界谷地登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
29分
合計
6時間48分
Sスタート地点08:2209:06変則十字路09:0710:50御室10:5311:02虚空蔵十字路11:1612:37湯浜分岐13:59変則十字路14:1015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道がしっかりしていて、とても歩きやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

朝8時に到着も、駐車場は余裕です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時に到着も、駐車場は余裕です。
1
進めば進むほど、素晴らしいブナの森が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進めば進むほど、素晴らしいブナの森が広がります。
1
ブナの木がだんだん太く大きなものになっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木がだんだん太く大きなものになっていきます。
1
登山口から2時間。ようやく虚空蔵山が姿を現しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2時間。ようやく虚空蔵山が姿を現しました。
2
長いブナ林を抜け、御室の草原に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いブナ林を抜け、御室の草原に出ました。
2
御室より。紅葉真っ盛りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室より。紅葉真っ盛りです。
2
いい眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めです。
2
御室の真上から、水がしたたり落ちてきます。これが源流となるのでしょうか!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室の真上から、水がしたたり落ちてきます。これが源流となるのでしょうか!?
2
虚空蔵十字路を湯浜温泉方向に進み、草原の中、木道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵十字路を湯浜温泉方向に進み、草原の中、木道を下ります。
2
虚空蔵山も紅葉真っ盛り。残念ながら山頂への登り口を見つけられませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山も紅葉真っ盛り。残念ながら山頂への登り口を見つけられませんでした。
1
湯浜温泉からの登山口(下ってきた道)と世界谷地へ向かう登山道(これから向かう古道)の分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯浜温泉からの登山口(下ってきた道)と世界谷地へ向かう登山道(これから向かう古道)の分岐点。
1
古道。何回か沢を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道。何回か沢を渡ります。
1
登山口に戻ってきました。せっかくなので、世界谷地をのぞきに行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。せっかくなので、世界谷地をのぞきに行きます。
1
世界谷地より栗駒山を望む。手前が大地森。奥の山頂向かって左側のほんの少し突起してるのが、虚空蔵山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界谷地より栗駒山を望む。手前が大地森。奥の山頂向かって左側のほんの少し突起してるのが、虚空蔵山。
2
帰りに話題の長沼ボート場に寄ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに話題の長沼ボート場に寄ってきました。
1
地元の学生が多く練習していました。とてもいい雰囲気です。素直にここでオリンピックができたらいいなと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の学生が多く練習していました。とてもいい雰囲気です。素直にここでオリンピックができたらいいなと思いました。
1

感想/記録

栗駒山の紅葉がピークを迎えていると言うので、早速行ってみることに。
お決まりのいわかがみ平は、混むので避け、他のコースを検討。
当初、湯浜からのコースがいいかなぁと思ったのですが、車で向かうのが、遠い・・・
他にはぁ、と思ったら、世界谷地から行けるじゃないですか!
さすが、栗駒山、懐が深いです。
しかしながら、寝坊をしてしまい、登山口に着いたのが、8時過ぎ
ん〜、時間的に厳しいぞ。まぁ難しければ、虚空蔵山を周回して帰ってきても、存分に紅葉は堪能できるだろうと、とにかく歩き始めます。
ブナ林がとにかく気持ちがいい。一方で、熊が出ないか緊張感も出ます。道端で多くの糞を見つけました。すべてが熊と言うわけではありませんが、確実にそれらしきものも。実際、湯浜との分岐から古道を大地森に向かう笹薮で突然ガサガサと不穏な動きが!
ただ、帰り際に地元の人に聞いたところ、栗駒の熊は気配を察すると逃げていくとのこと。ありがたい。秋田の熊は向かってくるらしいですから。
話が前後していますが、今回は登山と言うよりも、森林浴に近い感じで、緩やかな山道を20km近く歩きました。
途中、古道があったりして、なかなか感慨深かったです。
唯一のピークが御室。以前から行きたかった場所だったので、本当にうれしかった。そして、御室の前に広がる草原がとてもきれいで、向こうには紅葉が広がります。
よくこういうところに祠を建てたなぁと感激しました。
結局、時間的に厳しくなったので、栗駒山には登りませんでしたが、山の魅力を十分に堪能した山行となりました。
訪問者数:86人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ブナ 山行 木道 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ