ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982343 全員に公開 トレイルラン甲斐駒・北岳

御座石鉱泉-地蔵岳-ドンドコ沢 周回

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー qwg
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御座石鉱泉市営無料駐車場。バイオトイレあり。水道あり(飲用可/不可記載無し)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
23分
合計
6時間47分
S御座石鉱泉06:2808:05燕頭山08:52鳳凰小屋09:35地蔵ヶ岳09:42アカヌケ沢の頭10:01鳳凰小屋分岐10:16鳳凰山10:3210:39鳳凰小屋分岐11:01鳳凰小屋11:0311:22五色の滝11:2311:31白糸の滝11:3312:48青木鉱泉12:4913:14御座石鉱泉13:1513:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:23 御座石温泉−−−− [ 1:42 (3:30) 49%]-
08:05 燕頭山−−−−−− [ 0:48 (2:00) 40%]-
08:53 鳳凰小屋 11分休憩- [ 0:31 (1:20) 39%]-
09:35 地蔵岳−−−−−− [ 0:41 (1:20) 51%]-
10:16 観音岳 16分休憩−- [ 0:21 (1:10) 30%]-
10:53 鳳凰小屋 10分休憩- [ 0:18 (0:50) 36%]-
11:21 五色ノ滝 2分休憩− [ 1:15 (3:40) 34%]-
12:38 青木鉱泉 10分休憩- [ 0:27 (1:00) 45%]-
13:15 御座石温泉
※ ( )は山と高原地図のコースタイム。【 】はGoogleマップのタイム。〔 〕はガイドブック等のコースタイム。〈 〉は手計算等。
歩行時間 6:03 +休憩時間 0:49 =全行程 6:52
標準コースタイム 14:50 、短縮率 46.3% (休憩込み)、 40.8% (休憩のぞく)
沿面距離(GPS): 17.7 km
累積標高差(高度計):+ 2,250 m、- 2,250 m
ルート定数: 56 、体力度: 6 、難易度: B
コース状況/
危険箇所等
往路:燕頭山コースはとても良く整備されてます。
復路:ドンドコ沢コースは、足場が悪いです。一部登山道崩壊個所あり。上部に巻き道あり。
青木鉱泉〜御座石鉱泉:中間部平坦個所が踏み跡薄い個所あり。オレンジリボン方面に進めば、OK。

過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 ハイドレーション(水) 地図 行程表 ハンドライト モバイルバッテリ GPS ファーストエイドキット 免許証 小銭 保険証 スマートフォン GPSウォッチ 速乾タオル カメラ

写真

御座石鉱泉スタートです。予定より30分遅れ
2016年10月15日 06:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石鉱泉スタートです。予定より30分遅れ
バイオトイレでした
水道の水は飲めるのかなぁ?
手洗い用って書いてあるから飲用不可かな?
2016年10月15日 06:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレでした
水道の水は飲めるのかなぁ?
手洗い用って書いてあるから飲用不可かな?
便所脇の登山道から行きます
2016年10月15日 06:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
便所脇の登山道から行きます
日が差してきて良い感じ
2016年10月15日 06:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきて良い感じ
早くも好展望地
燕頭山コースは、開けた所が多くて、いいですよ。
ドンドコ沢や中道よりお勧め
2016年10月15日 06:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも好展望地
燕頭山コースは、開けた所が多くて、いいですよ。
ドンドコ沢や中道よりお勧め
標高1750m付近。
7合目の石碑あり
2016年10月15日 07:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1750m付近。
7合目の石碑あり
足元に「七合目」
2016年10月15日 07:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に「七合目」
ここも展望よし
2016年10月15日 07:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも展望よし
富士山の頭が見えました
2016年10月15日 07:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の頭が見えました
日が差してきて暑い
2016年10月15日 07:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきて暑い
3
旭岳
2016年10月15日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳
「旭嶽」、「旭頂上」と書いてありました
2016年10月15日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「旭嶽」、「旭頂上」と書いてありました
「猿田彦大神」だそうです
2016年10月15日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猿田彦大神」だそうです
燕頭山
2016年10月15日 08:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕頭山
2,000m超えてきました。
さっきまで暑かったけど、寒いくらい
2016年10月15日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,000m超えてきました。
さっきまで暑かったけど、寒いくらい
燕頭山からは尾根の右手に入ってきて、甲斐駒がよく見えます。
北斜面なので陽が当たらなくて更に寒い
2016年10月15日 08:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕頭山からは尾根の右手に入ってきて、甲斐駒がよく見えます。
北斜面なので陽が当たらなくて更に寒い
1
八ヶ岳もどーん
2016年10月15日 08:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もどーん
2
地蔵ヶ岳が近くに見えてきました
2016年10月15日 08:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳が近くに見えてきました
富士山には雲がかかってきた
2016年10月15日 08:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山には雲がかかってきた
鳳凰小屋到着。2時間30分かかったので50%切ってますね。
良い調子。
この先からは歩いた事ある。日当たり良いのでペラペラズボンを脱いで短パンに
2016年10月15日 08:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋到着。2時間30分かかったので50%切ってますね。
良い調子。
この先からは歩いた事ある。日当たり良いのでペラペラズボンを脱いで短パンに
蟻地獄地帯。
ズルズル滑って苦い
2016年10月15日 09:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻地獄地帯。
ズルズル滑って苦い
2
地蔵ヶ岳のオベリスク
2016年10月15日 09:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳のオベリスク
2
オベリスクは登らないで先に進みます
2016年10月15日 09:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクは登らないで先に進みます
1
甲斐駒がきれいに見える角度です
2016年10月15日 09:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒がきれいに見える角度です
3
賽ノ河原
2016年10月15日 09:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原
甲府盆地と奥秩父
2016年10月15日 09:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地と奥秩父
寒いわけだ
2016年10月15日 09:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いわけだ
1
北岳。
池山吊り尾根と大樺沢がよく分かります
2016年10月15日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。
池山吊り尾根と大樺沢がよく分かります
3
観音岳方面
2016年10月15日 09:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳方面
1
中央に金峰山がありますが、ちょうど雲がかかってます。
その左のピークは(水)に行った瑞牆山
2016年10月15日 09:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に金峰山がありますが、ちょうど雲がかかってます。
その左のピークは(水)に行った瑞牆山
左手前方面が鳳凰小屋へのトラバースルート。
ここから観音岳までピストン
2016年10月15日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前方面が鳳凰小屋へのトラバースルート。
ここから観音岳までピストン
来しり方。縦走路は大人気
2016年10月15日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来しり方。縦走路は大人気
観音岳到着。4時間弱かかりました。
2016年10月15日 10:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳到着。4時間弱かかりました。
6
左:仙丈ヶ岳
中:甲斐駒
右:地蔵が岳
2016年10月15日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:仙丈ヶ岳
中:甲斐駒
右:地蔵が岳
3
南アルプス南部
2016年10月15日 10:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部
薬師岳と富士
2016年10月15日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と富士
1
分岐に戻ってきました
2016年10月15日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきました
小屋方面へ
2016年10月15日 10:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋方面へ
鳳凰小屋に戻ってきました。
登山客たくさん。
本日の泊まり客は、布団一枚に二人だそうです。
今年のピークとのこと
2016年10月15日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に戻ってきました。
登山客たくさん。
本日の泊まり客は、布団一枚に二人だそうです。
今年のピークとのこと
コーラ250ml 300円
2016年10月15日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラ250ml 300円
ガーミンのFenix3J HR。先日購入。
心拍計の精度は、ダメダメです。
日焼けのせいかな?
腕に跡が付くくらいきっちり締めてるんですが・・・
今度女子はめ(腕の内側)してみるかな
2016年10月15日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガーミンのFenix3J HR。先日購入。
心拍計の精度は、ダメダメです。
日焼けのせいかな?
腕に跡が付くくらいきっちり締めてるんですが・・・
今度女子はめ(腕の内側)してみるかな
2
飲料水は無料です
2016年10月15日 11:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲料水は無料です
ドンドコ沢へ
2016年10月15日 11:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢へ
1
名残惜しいですが下山します
2016年10月15日 11:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下山します
ちょっと寄り道
2016年10月15日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道
お見事。戻る途中で可愛い山ガール二人が滝に向かっていきました。
戻りたい衝動を抑えてしまった。ちょっと後悔
2016年10月15日 11:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見事。戻る途中で可愛い山ガール二人が滝に向かっていきました。
戻りたい衝動を抑えてしまった。ちょっと後悔
2
ここが崩壊個所。
通過後に撮影
2016年10月15日 11:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが崩壊個所。
通過後に撮影
1
鳳凰の滝はパス
2016年10月15日 11:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰の滝はパス
南精進ヶ滝もパス
2016年10月15日 12:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝もパス
青木鉱泉到着。水道、自販機ありました。
2016年10月15日 12:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉到着。水道、自販機ありました。
駐車場の左奥に御座石鉱泉方面の登山道あり
2016年10月15日 12:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の左奥に御座石鉱泉方面の登山道あり
振り返る
2016年10月15日 12:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
標識
2016年10月15日 12:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識
登り返すと平坦地
2016年10月15日 13:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返すと平坦地
たまに踏み跡を見逃すが、オレンジリボンがたくさんあるので迷うことは無いです
2016年10月15日 13:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに踏み跡を見逃すが、オレンジリボンがたくさんあるので迷うことは無いです
下山しました
2016年10月15日 13:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました
入口はこんな感じ
2016年10月15日 13:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口はこんな感じ
標識もあります
2016年10月15日 13:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識もあります
車がだいぶ増えてますね
2016年10月15日 13:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車がだいぶ増えてますね

感想/記録
by qwg

歩いた事のない燕頭山コースを行ってきました。
予想以上の好天で、下山は大汗かきました。
ドンドコ沢コースは、大人気でひっきりなしに登ってくる人とすれ違いました。
足場が悪く段差も大きかったため、太もものダメージが大きく、下りの後半キツかったです。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ