ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982374 全員に公開 ハイキング東海

能郷白山(能郷谷から)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー maasuke1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R157能郷集落の最奥を左、能郷神社方面へ、直進は温見峠。能郷ゲートは12月に入ると封鎖される。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
S能郷谷駐車場09:0017:00能郷谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
能郷谷駐車場09:00 → 登山口09:45 → 能郷白山頂上12:30(休憩1時間)→ 登山口16:00 → 駐車場17:00
コース状況/
危険箇所等
長い林道歩きがくたびれる。登山道はきれいにヤブが刈り払われており、歩きやすい。頂上へは正午を目安に下山したいものだ。きょうはのんびりしすぎたため、帰りの林道歩きで日が暮れてしまった。私が途中で追い越した各務原から来た単独の登山者は、真っ暗な道を無事帰りつけただろうか。林道の途中では猿の家族がアケビで晩飯中だった。母猿が高い木に登って、アケビを落とすのを子ザルが下で待ち構えていた。
 紅葉はあと10日ぐらい先だろうか。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

前山への登り。青空がどこまでもひろがる。
2016年10月15日 11:35撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山への登り。青空がどこまでもひろがる。
2
前山尾根から見上た能郷白山。奥美濃最高峰の威厳。
2016年10月15日 12:07撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山尾根から見上た能郷白山。奥美濃最高峰の威厳。
3
能郷白山開山1300年祭の幟。スーパーのバーゲンみたいで、ちょっと無粋。
2016年10月15日 13:12撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山開山1300年祭の幟。スーパーのバーゲンみたいで、ちょっと無粋。
3
笹ヤブが刈り取られ、加賀白山の絶好の展望台に変わっていた。贅沢を言えば、腰掛が欲しいところだ。本家白山が白くなるのもあと少し。
2016年10月15日 13:27撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヤブが刈り取られ、加賀白山の絶好の展望台に変わっていた。贅沢を言えば、腰掛が欲しいところだ。本家白山が白くなるのもあと少し。
4
能郷白山で井上陽水がハーモニカコンサート?
2016年10月15日 13:30撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山で井上陽水がハーモニカコンサート?
13
前山尾根の向こうに、青波、雷倉、花房と小津権現。多少かすんでいるが、奥美濃の絶景がひろがる。
2016年10月15日 13:46撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山尾根の向こうに、青波、雷倉、花房と小津権現。多少かすんでいるが、奥美濃の絶景がひろがる。
5
前山尾根はナナカマドの群生地。去年は真っ赤なトンネルくぐりもあったのだが、9月に伐採されていた。
2016年10月15日 14:23撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山尾根はナナカマドの群生地。去年は真っ赤なトンネルくぐりもあったのだが、9月に伐採されていた。
2
先週登った高屋、大白木(途中撤退)の尾根。右のドームは神崎の舟伏。
2016年10月15日 14:46撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った高屋、大白木(途中撤退)の尾根。右のドームは神崎の舟伏。
5
前山の風見鶏。
2016年10月15日 15:11撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の風見鶏。
3
ブナ林の登山道。あと10日もすれば錦繍のプロムナードに変化する。
2016年10月15日 15:17撮影 by DMC-FX30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の登山道。あと10日もすれば錦繍のプロムナードに変化する。
5

感想/記録

 能郷白山はやはり能郷谷から登るにかぎる。8月に温見峠から登ってみたが、登山というより、まったくのハイキングで能郷白山の雄大な姿を見ることもなかった。ピークハントや家族ハイキングだけが目的ならお手軽な温見コース。本当の能郷白山を指向するなら千三百年前から登られてきた能郷谷コースだろう。
 今日、能郷谷からは5〜6人しかいなかった。温見からは50〜60人登って来ただろうか。権現さん横の展望広場は腰をおろす場所をさがすのに苦労した。私が8月にテントのペグを固定した岩も、かしましい女性グループに占領されていた。
 天気は快晴でいままで登ったことのある奥美濃の山すべてが同定できた。三角点の周りもヤブが刈り払われており、加賀白山の恰好の「遥拝所」になっていた。
 あまりにも人が多かったのでハーモニカ演奏会は中止となった。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ