ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982409 全員に公開 ハイキング奥秩父

こぴっと甲武信ヶ岳 - 千曲川の渓流美を訪ねる@毛木平

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー Hassie2999(記録), その他メンバー1人
天候10/15:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆自家用車
毛木平駐車場(60台−無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
36分
合計
8時間31分
S毛木平07:5509:59なめ滝11:19千曲川・信濃川水源地標11:482353m地点11:5112:18甲武信ヶ岳12:5013:202353m地点13:37千曲川・信濃川水源地標14:51なめ滝14:5216:26毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行距離:14.86km
累積標高差(登り):1002m
累積標高差(下り):1002m
コース状況/
危険箇所等
◆危険箇所
甲武信ヶ岳山頂直下は浮き石多いガレのため落石注意
その他周辺情報◆日帰り入浴施設
川上村ヘルシーの湯(大人300円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

毛木平駐車場(標高:1433m)
見事な秋晴れのスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場(標高:1433m)
見事な秋晴れのスタート
2
8時時点で気温3℃
麓には霜が降りている
身体を冷やさないように
支度を整える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時時点で気温3℃
麓には霜が降りている
身体を冷やさないように
支度を整える
2
奥のゲートを抜けると
しばらく林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のゲートを抜けると
しばらく林道歩き
2
大山祗神社
安全登行の参詣を行う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山祗神社
安全登行の参詣を行う
2
東沢の左岸を歩く
緑林の渓谷美に
心が洗われる気分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢の左岸を歩く
緑林の渓谷美に
心が洗われる気分
2
慰霊碑
この先に屈曲点があり
東沢を高巻いて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑
この先に屈曲点があり
東沢を高巻いて行く
1
大規模落石地点
こんな石が落ちてきたら
ひとたまりもない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大規模落石地点
こんな石が落ちてきたら
ひとたまりもない
1
ナメ滝(標高:1783m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝(標高:1783m)
2
峻烈な千曲川源域
爽やかな涼風がそよぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峻烈な千曲川源域
爽やかな涼風がそよぐ
2
美しいナメ
紅葉と相性が良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいナメ
紅葉と相性が良さそう
6
しばらく緩やかな登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく緩やかな登り
1
西沢渡渉点
立派な架橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渡渉点
立派な架橋を渡る
1
西沢の渓流美
ここはサンショウウオが
生息しているらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢の渓流美
ここはサンショウウオが
生息しているらしい
2
源流に近付いてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流に近付いてきた
1
千曲川源流地標(標高:2200m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流地標(標高:2200m)
2
千曲川源流
直径1mに満たない湧水は
大河となって信州を縦断し
信濃川へと名を変えて
遥か日本海へと流れ込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流
直径1mに満たない湧水は
大河となって信州を縦断し
信濃川へと名を変えて
遥か日本海へと流れ込む
2
稜線まで急登が続くが
距離は短い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで急登が続くが
距離は短い
1
稜線の分岐点(標高:2353m)
ここから奥秩父主脈に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の分岐点(標高:2353m)
ここから奥秩父主脈に入る
1
奥秩父主脈縦走路
コメツガの原生林を歩く
秩父らしい登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈縦走路
コメツガの原生林を歩く
秩父らしい登山道
1
甲武信ヶ岳の山頂が見えた
最後の一登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳の山頂が見えた
最後の一登り
3
樹林帯を抜けると
一気に眺望が広がる様は
秩父の山の美点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると
一気に眺望が広がる様は
秩父の山の美点
2
甲武信ヶ岳(標高:2475m)
甲州・武州・信州の
三県にまたがる山頂に立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳(標高:2475m)
甲州・武州・信州の
三県にまたがる山頂に立つ
2
山頂で憩う登山者達
風はないが気温がかなり低い
かなり着込まないと
身体が冷え切ってしまいそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で憩う登山者達
風はないが気温がかなり低い
かなり着込まないと
身体が冷え切ってしまいそう
2
三宝山と三宝石が見える
埼玉県の最高地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山と三宝石が見える
埼玉県の最高地点
2
奥秩父主脈へ続く
画面中央が金峰山
五丈石が隠れてしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈へ続く
画面中央が金峰山
五丈石が隠れてしまった
1
千曲川源流さらさら
緑林と紅葉の原生林と
千曲川源流の渓流美など
趣向に尽きない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流さらさら
緑林と紅葉の原生林と
千曲川源流の渓流美など
趣向に尽きない
3
毛木平に帰着
まだまだクルマが多かった
宿泊予定の方々は
30人以上とすれ違った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平に帰着
まだまだクルマが多かった
宿泊予定の方々は
30人以上とすれ違った
2
ヘルシーの湯
もりもりカツで〆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルシーの湯
もりもりカツで〆
1
川上村は
標高1300mの野菜王国
これを食べればレタス王
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村は
標高1300mの野菜王国
これを食べればレタス王
2

感想/記録

甲武信ヶ岳と千曲川源流の渓流美を楽しむ山歩きを楽しんできました。
久しぶりの好天予報、見事な秋晴れだったため、
登山者の数も多かったように思えます。
毛木平駐車場は60台のスペースに対して、80台ほど駐車していたように感じます。
水のふるさと川上村と言われるだけあって、
千曲川源流の透き通った渓流美、シラビソの緑林など
趣向に尽きない気持ちの良いハイキングでした☆

下山後は川上村にある「ヘルシーの湯」に立ち寄りました。
ここは村外者でも300円で入浴出来るという良心的な価格です。
沸かし湯ですが、打たせ湯やジェットバスがあるので筋肉疲労に効果的です。
ナナーズというスーパーでは、地元で採れた野菜や果物などが売られています。
現在は「秋映」という濃厚なワインレッドの色をしたリンゴが旬を迎えています。
時期にもよりますが、マツタケが店頭に並んでいる事もあるので
寄り道のお買い物に良いのではないかと思います。
※しばらくの間はコンビニがありません
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ