ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982588 全員に公開 ハイキング東北

会津駒ケ岳〜燧ケ岳(紅葉は檜枝岐村付近の国道沿いが見頃でした )

日程 2016年10月11日(火) 〜 2016年10月12日(水)
メンバー masa0227
天候10/11 曇り(てんくら登山指数A)
10/12 晴れ〜曇り(てんくら登山指数A)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10/11
  関越自動車道小出IC⇒国道352号線⇒駒ヶ岳登山口⇒滝沢登山口
  (約2時間30分)
10/12
  民宿「すぎのや」⇒御池駐車場(10km 30分)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 コースタイムは休憩を含むおおよその時間です。

 10/11 会津駒ケ岳(滝沢登山口〜駒ケ岳〜中門岳ピストン)
08:00会津駒ヶ岳滝沢登山口
09:10水場
10:25駒の小屋
11:00会津駒ヶ岳
11:35中門岳
12:20駒の小屋(昼食)12:50
13:30水場
14:40会津駒ヶ岳滝沢登山口

 10/11  燧ケ岳(御池登山口〜燧ケ岳〜尾瀬沼〜沼山峠周回)
07:10 尾瀬御池 駐車場
07:50広沢田代 -
08:30 熊沢田代
09:40 燧ヶ岳 -(俎堯
10:00 紫安
10:20 燧ヶ岳 (俎堯
11:50 沼尻 平
11:20 長英新道分岐 -
12:40 長蔵小屋無料休憩所
13:55 沼山峠休憩所
 (シャトルバス 20分 510円)
14:30 尾瀬御池 駐車場
コース状況/
危険箇所等
【会津駒ケ岳】(滝沢登山口〜会津駒ケ岳〜中門岳 ピストン)
 コースは全般的によく整備されていました。
木道は乾いていたので滑りませんでしたが、経年劣化と積雪のため
か痛んでいる所が多数有ったので足元注意でした。
 木道をスマホを見ながら歩いていたら陥没した所に足を取られて
転倒しそうになりました。(^-^;

【燧ケ岳】(御池駐車場〜燧ケ岳〜尾瀬沼〜沼山峠 周回)
 こちらも人気コースだけに全般的によく整備されていましたが、
俎瑤らナデッ窪ルートの分岐が岩に書いてあって紫安方面
からは見え難くかったです。

 ナデッ窪ルートは乾いていたので普通に降りられ靴も殆ど汚れ
ませんでした。

その他周辺情報10/11
・宿泊地 民宿「すぎのや」 会津駒ケ岳登山口前
   http://www2.tbb.t-com.ne.jp/suginoya/
 綺麗な部屋で川のせせらぎを聴きながらの就寝は快適でした。
・日帰り入浴
 「公衆浴場 駒の湯 」
  料金:500円 (民宿宿泊割引で300円でした)

10/12
・日帰り入浴
「御池ロッジ」
  料金:500円
  http://www.ozejin-yamagoya.jp/lodge.html

・シャトルバス
http://www.oze-info.jp/miike/
・檜枝岐村
  http://hinoemata.com/ontoku/spa/

過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

【10/11】会津駒ケ岳
登山口の案内板。この右側にトイレその横に靴洗い場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【10/11】会津駒ケ岳
登山口の案内板。この右側にトイレその横に靴洗い場があります。
1
トイレ裏の橋を渡って舗装された林道を1.5kmぐらい進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ裏の橋を渡って舗装された林道を1.5kmぐらい進むと
滝沢登山口。鉄階段を登ると中間点の水場まで急登が続きます。(登山ポストは階段の右側です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢登山口。鉄階段を登ると中間点の水場まで急登が続きます。(登山ポストは階段の右側です)
1
中間点の水場。山頂まで2.9km。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間点の水場。山頂まで2.9km。
1
水場は登山道を左側へ降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は登山道を左側へ降りていきます。
水場付近の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場付近の紅葉。
いや〜黄葉がキレイです。(紅葉はこの付近が見頃でした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜黄葉がキレイです。(紅葉はこの付近が見頃でした)
5
樹林帯の間から遠景をチラ見しながら更に進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の間から遠景をチラ見しながら更に進むと
展望が開けて別世界( ^_^)草紅葉と池塘が出迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けて別世界( ^_^)草紅葉と池塘が出迎えてくれました。
5
駒の小屋が見えてきました。草紅葉って茶色に枯れているんじゃなくちゃんと紅葉して黄金色なんですね〜(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋が見えてきました。草紅葉って茶色に枯れているんじゃなくちゃんと紅葉して黄金色なんですね〜(^_^)
7
駒の小屋と駒ケ岳山頂(0.9km)・中門岳(2.6km)の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋と駒ケ岳山頂(0.9km)・中門岳(2.6km)の分岐。
3
逆さ駒は・・・ん〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ駒は・・・ん〜
2
暫く待つとガスが晴れて山頂が現れました。 (因みに先行者の方は、前日観れず今日は朝から1.5時間待っていたそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く待つとガスが晴れて山頂が現れました。 (因みに先行者の方は、前日観れず今日は朝から1.5時間待っていたそうです)
7
駒の小屋を覗いて見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋を覗いて見ました。
3
深田久弥氏が述べた会津駒ケ岳の一説。氏は6月半ばの残雪期にここを訪れたようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥氏が述べた会津駒ケ岳の一説。氏は6月半ばの残雪期にここを訪れたようですね。
3
逆さ駒を観ながら山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ駒を観ながら山頂へ
3
山頂直下から振り返って 駒の小屋と明日登る予定の東北最高峰の燧ケ岳が観えてきました。双耳峰は何処から観ても存在感がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から振り返って 駒の小屋と明日登る予定の東北最高峰の燧ケ岳が観えてきました。双耳峰は何処から観ても存在感がありますね。
1
駒ケ岳山頂(2.133m)に到着。山荘のスタッフの方が標柱のメンテナンス中でしたご苦労様です。m(_ _)m
(左)駒の小屋方面 (右)中門岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂(2.133m)に到着。山荘のスタッフの方が標柱のメンテナンス中でしたご苦労様です。m(_ _)m
(左)駒の小屋方面 (右)中門岳方面。
5
中門岳へ向う綺麗でたおやかな稜線。草紅葉と熊笹のコントラストが素晴らしい!!  この稜線と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳へ向う綺麗でたおやかな稜線。草紅葉と熊笹のコントラストが素晴らしい!!  この稜線と
6
これが観たかった!!\(^o^)/天空の楽園と呼ぶにふさわしい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが観たかった!!\(^o^)/天空の楽園と呼ぶにふさわしい!!
7
標柱の下に「この辺一帯を中門岳という」と記されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱の下に「この辺一帯を中門岳という」と記されていました。
3
中門岳から戻って 駒の小屋と駒ケ岳山頂の巻き道分岐。左←駒ケ岳山頂 右→駒の小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中門岳から戻って 駒の小屋と駒ケ岳山頂の巻き道分岐。左←駒ケ岳山頂 右→駒の小屋。
1
駒の小屋に戻って昼食 を済ませて下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋に戻って昼食 を済ませて下山します。
2
駒の小屋⇒滝沢登山口5.6km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋⇒滝沢登山口5.6km
男体山の稜線を観ながら下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山の稜線を観ながら下山します。
1
振り返って 駒ケ岳山頂から中門岳への稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って 駒ケ岳山頂から中門岳への稜線。
1
山頂中腹の紅葉はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂中腹の紅葉はこんな感じです。
1
無事滝沢登山口に帰着。会津駒ケ岳評判通りの綺麗な山でした。(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事滝沢登山口に帰着。会津駒ケ岳評判通りの綺麗な山でした。(^_^)
【10月12日】
  燧ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【10月12日】
  燧ケ岳
8
御池登山口からスタートです。
(御池駐車場の奥が登山口です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池登山口からスタートです。
(御池駐車場の奥が登山口です)
広沢田代(1756m)「尾瀬では湿原の事を田代と呼ぶらしいです」登山口から45分。前方のピークを越えると熊沢田代。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代(1756m)「尾瀬では湿原の事を田代と呼ぶらしいです」登山口から45分。前方のピークを越えると熊沢田代。
1
ピークの途中から振り返って広沢田代。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの途中から振り返って広沢田代。
6
ピークを登り終えると熊沢田代(1954m)に到着。
 後方に燧ケ岳の山容が観えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを登り終えると熊沢田代(1954m)に到着。
 後方に燧ケ岳の山容が観えてきました。
6
どうですかこの素晴らしい景観・・・御池コースのいい所はここでしょう。 \(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうですかこの素晴らしい景観・・・御池コースのいい所はここでしょう。 \(^o^)/
8
晴天 、静穏こんな景観を独占です。やはり天気が良いと気持ちがいいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天 、静穏こんな景観を独占です。やはり天気が良いと気持ちがいいですね〜
5
山頂へ続く木道は樹林帯まで続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ続く木道は樹林帯まで続きます。
1
山頂への登山道。左側の白い物は霜柱です。山頂直下ではつららも見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への登山道。左側の白い物は霜柱です。山頂直下ではつららも見られました。
2
8合目付近から振り返って 熊沢田代と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目付近から振り返って 熊沢田代と
4
その右下に広沢田代。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右下に広沢田代。
崩壊した木道を通過するとほどなくして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊した木道を通過するとほどなくして
俎堯2346m)に到着。三角点と祠がありました。山頂からは360度のパノラマが楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎堯2346m)に到着。三角点と祠がありました。山頂からは360度のパノラマが楽しめます。
7
俎瑤ら尾瀬沼は良く観えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤ら尾瀬沼は良く観えます。
5
その右側にある尾瀬ヶ原はこちら側からは見え難かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右側にある尾瀬ヶ原はこちら側からは見え難かったです。
これから向う紫安瑤悗楼班瑤泙撚爾蠅討ら登り返します。(20分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向う紫安瑤悗楼班瑤泙撚爾蠅討ら登り返します。(20分)
4
紫安堯2,356m)に到着。 登山口からおよそ3時間。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫安堯2,356m)に到着。 登山口からおよそ3時間。

3
紫安瑤らの見所はなんと言ってもこれでしょう。尾瀬ヶ原と奥に至仏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫安瑤らの見所はなんと言ってもこれでしょう。尾瀬ヶ原と奥に至仏山。
5
尾瀬ヶ原付近の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原付近の紅葉。
1
紫安瑤ら尾瀬沼の視界はこんな感じです。これからナデッ窪ルートで下山するには俎瑤泙婆瓩蕕覆韻譴个覆蠅泙擦鵝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫安瑤ら尾瀬沼の視界はこんな感じです。これからナデッ窪ルートで下山するには俎瑤泙婆瓩蕕覆韻譴个覆蠅泙擦鵝
2
俎瑤北瓩襪函〇劃債床爾隆笋暴颪れた「ヌマ」は紫安方面からくると裏側になっていて見え難いです。(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤北瓩襪函〇劃債床爾隆笋暴颪れた「ヌマ」は紫安方面からくると裏側になっていて見え難いです。(^-^;
1
尾瀬沼を俯瞰しながらナデッ窪ルートで下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を俯瞰しながらナデッ窪ルートで下山します。
4
俎瑤ら15分ぐらい下ってくると長英新道との分岐。ナデッ窪ルートは直進。(深田久弥氏が登ったルートだそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤ら15分ぐらい下ってくると長英新道との分岐。ナデッ窪ルートは直進。(深田久弥氏が登ったルートだそうです)
分岐から1時間20分で湿原に到着。沼尻平が正面に見えてきました。草紅葉は長雨で1週間ぐらい遅れてちょうど今が見頃だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から1時間20分で湿原に到着。沼尻平が正面に見えてきました。草紅葉は長雨で1週間ぐらい遅れてちょうど今が見頃だそうです。
5
広い湿原の正面左側に昨年火事で焼失した沼尻休憩所跡 。その右側にあるのがトイレ?(未確認ですがトイレは使用可だそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い湿原の正面左側に昨年火事で焼失した沼尻休憩所跡 。その右側にあるのがトイレ?(未確認ですがトイレは使用可だそうです)
1
振り返って燧ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って燧ケ岳。
1
沼尻平(右)の分岐。長蔵小屋は(左)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平(右)の分岐。長蔵小屋は(左)
2
ビジターセンターまで2.7km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターまで2.7km
湖畔の紅葉はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔の紅葉はこんな感じです。
新英新道との分岐。正面奥が沼尻平方面、手前側が長蔵小屋方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新英新道との分岐。正面奥が沼尻平方面、手前側が長蔵小屋方面。
湿原の先に長蔵小屋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の先に長蔵小屋が見えてきました。
1
北側は、広大な大江湿原の先にこれから向う沼山峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は、広大な大江湿原の先にこれから向う沼山峠。
2
長蔵小屋売店。その向側に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋売店。その向側に
1
長蔵小屋と(無料休憩所は今シーズンの営業を終了したそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋と(無料休憩所は今シーズンの営業を終了したそうです)
2
ビジターセンター。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター。
長蔵小屋付近から 三本唐松付近から燧ケ岳を観たかったが・・・ん〜午後から雲 が・・・天気が下り坂のようなので沼山休憩所に向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋付近から 三本唐松付近から燧ケ岳を観たかったが・・・ん〜午後から雲 が・・・天気が下り坂のようなので沼山休憩所に向います。
3
沼山峠に向う大江湿原付近から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠に向う大江湿原付近から
3
白樺の林が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の林が美しい
2
沼山峠への分岐。沼山峠(直進)・沼尻平(左)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠への分岐。沼山峠(直進)・沼尻平(左)
1
沼山峠に向う途中 大江湿原から振り返って尾瀬沼方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠に向う途中 大江湿原から振り返って尾瀬沼方面。
3
沼山峠登山口に到着。シャトルバスの発着所はこの右側にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠登山口に到着。シャトルバスの発着所はこの右側にあります。
登山口正面にある沼山峠休憩所。帰着したら小雨が降ってきました。ギリギリセーフ。(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口正面にある沼山峠休憩所。帰着したら小雨が降ってきました。ギリギリセーフ。(^_^)
2
沼山峠休憩所前の紅葉状況はこんな感じでしたが、峠から御池ロッジへ向う車中から見た紅葉は、尾瀬を最後まで楽しませてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠休憩所前の紅葉状況はこんな感じでしたが、峠から御池ロッジへ向う車中から見た紅葉は、尾瀬を最後まで楽しませてもらいました。
2

感想/記録

【10月11日】 会津駒ケ岳(滝沢登山口〜会津駒ケ岳〜中門岳)
 深田久弥氏一押しの「会津駒ケ岳」自宅からアクセスに難があるのと
夏以降気圧が不安定だったのでなかなか噛み合いませんでしたが、やっと
機会に恵まれ行ってきました。

 山頂付近の稜線は草紅葉が素晴らしい。
山頂から中門岳方面のキレイでたおやかな稜線と池塘・草紅葉の景観は
まさに天空の楽園と呼ぶにふさわしくやはり人気の山であることが実感
でき十分楽しめました。
 

【10月12日】 燧ケ岳
 朝方だいぶ冷え込んだようで木道に霜が降りていて滑りましたが、
陽が昇ってからは快適な木道歩きが楽しめました。
 
 燧ケ岳山頂からの眺望も素晴らしかったですが、熊沢田代からの
燧ケ岳は本当に綺麗でした。やはり天気がいいと気持ちがいいですね。

 欲を言えば尾瀬沼の三本唐松付近からも燧ケ岳の雄姿を観たかった
ですが・・・視界不良になって残念でした。
 燧ケ岳の神様がまた来いよということでしょうか。

 次回はニッコウキスゲの咲いている頃に再訪する楽しみができました。

 紅葉は檜枝岐村付近のの352号線沿いと沼山峠〜御池ロッジ付近が
見頃でした。

訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ