ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982626 全員に公開 沢登り大峰山脈

大峯・双門弥山コース

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー momochann, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
熊渡の空きスペースに駐車
本当は退避場所なので駐車禁止とありますが・・・節度を持って
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間28分
休憩
13分
合計
10時間41分
S熊渡07:3208:24釜滝09:37吊橋09:4411:25仙人瑤離謄薀11:2813:44河原小屋13:4515:24狼平避難小屋15:2515:43高崎横手15:4416:08ナベの耳16:32カナビキ尾根分岐17:40金引橋17:45金引尾根・弥山川分岐18:12熊渡18:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

お馴染み飛び込み禁止
2016年10月15日 07:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染み飛び込み禁止
確かに深さはちょっと足りない
2016年10月15日 07:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに深さはちょっと足りない
4
改め見ると味わい深い絵地図
2016年10月15日 07:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改め見ると味わい深い絵地図
2
登山口を大幅に行き過ぎてしまって出発が遅れましたがいざ出動
2016年10月15日 07:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を大幅に行き過ぎてしまって出発が遅れましたがいざ出動
ここで左に行くと双門弥山コースの沢登りルート、正面は一般的な尾根沿いのルート
2016年10月15日 08:00撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左に行くと双門弥山コースの沢登りルート、正面は一般的な尾根沿いのルート
沢の水はすべて地下に潜ってます
2016年10月15日 08:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水はすべて地下に潜ってます
1
燃えたテント、流れ着いたものを誰かがくくりつけた?
2016年10月15日 08:10撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃えたテント、流れ着いたものを誰かがくくりつけた?
2
しばらくすると水が出てきます
2016年10月15日 08:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると水が出てきます
1
さてここからワイルドさ丸出し
2016年10月15日 08:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここからワイルドさ丸出し
1
しばらく雨が降ってなくて滑らないのは助かりました
2016年10月15日 08:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく雨が降ってなくて滑らないのは助かりました
1
例の鉄板堰堤
2016年10月15日 08:40撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の鉄板堰堤
1
トラロープ伝いに下って
2016年10月15日 08:50撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ伝いに下って
2
手すりの根元が腐っていつ折れても不思議ではありません
2016年10月15日 08:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すりの根元が腐っていつ折れても不思議ではありません
1
今度は鎖に頼って
2016年10月15日 08:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は鎖に頼って
1
ここは橋の下から登ってきます
2016年10月15日 08:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは橋の下から登ってきます
1
渡渉でドボンすると靴擦れしやすいので慎重に・・・
2016年10月15日 09:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉でドボンすると靴擦れしやすいので慎重に・・・
3
ウスヒラタケっぽいが?
2016年10月15日 09:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスヒラタケっぽいが?
ここは国立公園なのです
2016年10月15日 09:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは国立公園なのです
ザックには50mシングルロープが入っていてしっとりとした重さ・・・
2016年10月15日 09:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックには50mシングルロープが入っていてしっとりとした重さ・・・
1
登っていきます
2016年10月15日 09:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていきます
2
木の橋から梯子
2016年10月15日 09:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋から梯子
1
一の滝と二の滝
2016年10月15日 09:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の滝と二の滝
3
吊り橋
2016年10月15日 09:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋
そしたら梯子が
2016年10月15日 09:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしたら梯子が
イグチ系なのですが同定困難
2016年10月15日 09:59撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イグチ系なのですが同定困難
きわどいところを登って行きます
2016年10月15日 09:59撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きわどいところを登って行きます
1
そしてまた梯子
2016年10月15日 10:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた梯子
1
空中の梯子も
2016年10月15日 10:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中の梯子も
1
もう梯子でお腹いっぱい
でも梯子があるだけありがたいです
2016年10月15日 10:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう梯子でお腹いっぱい
でも梯子があるだけありがたいです
1
先行パーティーが行きます。もちろん全員沢装備でした。
2016年10月15日 10:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティーが行きます。もちろん全員沢装備でした。
2
ここは鎖頼りに岩を登ります
2016年10月15日 10:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは鎖頼りに岩を登ります
2
ひたすら登りなんです
2016年10月15日 10:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登りなんです
1
馬の背になっているところを根っこを頼りに下ります
2016年10月15日 11:03撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背になっているところを根っこを頼りに下ります
1
そして梯子を下り
2016年10月15日 11:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして梯子を下り
双門の滝まで来ました
遠くて迫力不足、しかし決して近づくことは許されません。
2016年10月15日 11:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門の滝まで来ました
遠くて迫力不足、しかし決して近づくことは許されません。
4
怪しいトラバースの後に梯子
2016年10月15日 11:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しいトラバースの後に梯子
緊張の連続です
2016年10月15日 11:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張の連続です
1
また長い梯子
2016年10月15日 11:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また長い梯子
大日と稲村ヶ岳
2016年10月15日 11:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日と稲村ヶ岳
3
迷い岳の近くでテープに惑わされて迷いました
2016年10月15日 11:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い岳の近くでテープに惑わされて迷いました
ここは尾根筋を登ります
2016年10月15日 12:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは尾根筋を登ります
今度は下り基調になります
2016年10月15日 12:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は下り基調になります
階段を下ったり
2016年10月15日 12:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下ったり
1
鎖に頼って下ったり
2016年10月15日 12:23撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖に頼って下ったり
1
下りますよ
2016年10月15日 12:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りますよ
1
鎖や鉄の棒に頼って
2016年10月15日 12:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖や鉄の棒に頼って
1
これも下り中
2016年10月15日 12:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも下り中
この素朴な道標がまた何とも
2016年10月15日 12:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この素朴な道標がまた何とも
1
憩いの川原
2016年10月15日 12:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憩いの川原
1
今度はまた登りに
2016年10月15日 13:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はまた登りに
と思ったらまた鎖で下って
2016年10月15日 13:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらまた鎖で下って
1
岩場を歩きます
2016年10月15日 13:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を歩きます
1
そして梯子階段の下り
2016年10月15日 13:10撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして梯子階段の下り
倒木も多いんです
2016年10月15日 13:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木も多いんです
1
そしてまた登り
2016年10月15日 13:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた登り
ここからは川原を歩くことが多くなります
2016年10月15日 13:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは川原を歩くことが多くなります
おっとこんなところに松茸が!
2016年10月15日 13:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっとこんなところに松茸が!
3
いい沢です
2016年10月15日 13:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい沢です
2
沢の水は透明度高いグリーン
2016年10月15日 13:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水は透明度高いグリーン
2
渡渉の連続
2016年10月15日 13:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉の連続
1
濡らさない沢登りです
2016年10月15日 13:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡らさない沢登りです
1
体のバランスが問われます
2016年10月15日 13:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体のバランスが問われます
1
新しいピンクのテープが頼りになります。他のテープは古い情報なのであてにしないほうがいいでしょう。
2016年10月15日 13:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいピンクのテープが頼りになります。他のテープは古い情報なのであてにしないほうがいいでしょう。
1
また渡渉
2016年10月15日 14:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉
またまた渡渉
2016年10月15日 14:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた渡渉
ちょっとしたへつりも
2016年10月15日 14:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたへつりも
この辺から鉄の棒がよく登場します
2016年10月15日 14:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から鉄の棒がよく登場します
1
沢歩きが続きます
2016年10月15日 14:15撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢歩きが続きます
紅葉が始まりだしたところ
2016年10月15日 14:16撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まりだしたところ
そしてまた渡渉
2016年10月15日 14:17撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた渡渉
もう少し紅葉が進むと素晴らしい景色でしょう
2016年10月15日 14:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し紅葉が進むと素晴らしい景色でしょう
1
渡渉は続く
2016年10月15日 14:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉は続く
1
岩登りも
2016年10月15日 14:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登りも
1
テープのある方向を目指して進みます
2016年10月15日 14:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープのある方向を目指して進みます
鎖のあるところもあります
2016年10月15日 14:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のあるところもあります
1
鎖梯子が登場
2016年10月15日 14:37撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖梯子が登場
見た目より難しいです
2016年10月15日 14:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目より難しいです
1
足を踏むスペースが限られるので不安感は強いです
2016年10月15日 14:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を踏むスペースが限られるので不安感は強いです
2
よじ登ります
2016年10月15日 14:41撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登ります
また梯子で
2016年10月15日 14:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また梯子で
いよいよクライマックス
2016年10月15日 14:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよクライマックス
下の廊下を彷彿させます
2016年10月15日 14:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の廊下を彷彿させます
1
股間がスースーしますよ〜
2016年10月15日 15:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股間がスースーしますよ〜
2
慎重に行きましょう
2016年10月15日 14:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に行きましょう
滝がお出迎え
2016年10月15日 14:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がお出迎え
1
まだ気が抜けません
2016年10月15日 14:48撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ気が抜けません
そして岩場を下って
2016年10月15日 14:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして岩場を下って
狼平はもうすぐ
2016年10月15日 15:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平はもうすぐ
小屋が見えてきました。もう15時過ぎてます。
2016年10月15日 15:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました。もう15時過ぎてます。
2
下山は一般ルートから
2016年10月15日 15:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は一般ルートから
双門弥山コースは「下山不可」なんです。
あんなところ下りに使うの想像しただけで嫌です・・・
2016年10月15日 15:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門弥山コースは「下山不可」なんです。
あんなところ下りに使うの想像しただけで嫌です・・・
1
この一般登山道がいかに安心できるか、緊張から解放されました。
2016年10月15日 15:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一般登山道がいかに安心できるか、緊張から解放されました。
1
吉野の山らしい景色です
2016年10月15日 15:28撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野の山らしい景色です
コケロードですね
2016年10月15日 15:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケロードですね
1
紅葉が進むと素晴らしいことになりそうです
2016年10月15日 15:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が進むと素晴らしいことになりそうです
このまま赤くなるかな?
2016年10月15日 15:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま赤くなるかな?
1
後半は植林地
2016年10月15日 16:16撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は植林地
分岐点、決して見逃さないように!
2016年10月15日 16:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点、決して見逃さないように!
1
ここもルートを外さないように注意します
2016年10月15日 16:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもルートを外さないように注意します
暗くなってきました
2016年10月15日 17:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなってきました
林道で野うさぎと遭遇
2016年10月15日 17:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道で野うさぎと遭遇
1
やっと帰還!
2016年10月15日 17:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと帰還!
2

感想/記録

特にこれと言った情報はないのですが、大峯の弥山周辺で遭難された方がおられるということで、一番難易度の高い双門弥山コースを歩いてみました。
かなり難易度の高いルートということでしたが、やはり相当なものでした。近隣にこんなすごいところがあるのかとある意味驚きでした。以前西穂から奥穂を縦走した時はそのリスクの高さと緊張の連続に頭がおかしくなりそうでしたが、このルートもそれにかなり近いものがあります。股間がスースーする環境は精神衛生上よくありません(笑)
今回は一週間ほど天気が続いていたので、滑りやすい木の橋も大丈夫でした。水量も少なめで渡渉もその分楽だったのだと思います。前日が雨とか、夜から雨になるといったような天気の時には危険性が増しますのでそんな時は入山しないほうがいいでしょう。

前後のパーティーとはそれほど時間差はありませんでしたから、今回のが標準的なコースタイムになると思います。ただしそれはコンディションが最もいい時、という条件付きですが。単独で行けば60〜70%には縮められるかな、と思いますがここは単独で行くことは許されないでしょう。
予想より2時間くらい時間がかかりましたから、最後はヘッデン下山になりました。パーティーを組んでいると自分のヘッデンの調子が悪くても他のメンバーの灯りで歩けますが、単独の場合はそうは行きません。単独の場合は予備の電池とヘッデンも必要になるんです。

コースの難易度は実際に歩いてみないと正確なところ、どんな装備が必要かなど実感がつかめないので、基本的沢登り装備(靴のみ沢靴ではありませんが)で臨みました。
持って行った50mロープは使いませんでしたが、テープスリングをお助け用とビレイに何度か使いました。確実な確保ができる装備は必須だと思います。普通の登山装備で入山されている方もいましたが、絶対にやめたほうがいいと言えるでしょう。(もちろん装備がないと即死ぬ訳ではありませんが)
また単独で入山されて転落や滑落された場合、まず発見することはできないでしょうから、そういう覚悟で臨む必要があります。パーティーを組むにしても、メンバーの事故は絶対に起こしてはいけませんから、いつもより状況をよく観察しておきましょう。疲労が蓄積すると細部に注意が行き届かなくなり、ミスをする確率が一気に高くなります。渡渉に失敗して転倒して頭部を強打、ということが当たり前のように発生します。
しかしリーダー役もこれだけ緊張が続くと、だんだん自分のことで精一杯になってくるものです。そうなるとパーティーの危機が始まりますから、難易度の高いルート、それがもしスキルが不足しているメンバーが含まれている環境であればなおさら、リーダーにはどれだけ修羅場を経験しているかが問われます。決して難易度の高い山行を実現した経験とか登山年数ではなく、難しい判断を強いられることをどれだけ経験しているか、が最も重要なのだと思います。
私は高度感のあるところはあんまり好きではないので、そういうところのリーダーには向いていないのだとアピールしておきます(笑)

とはいえ同行して頂いた方々には「やっぱりドM」という印象を強めてしまった結果になりましたが、さすがこれまでの訓練の成果か無事によく下山されたと思います。私も含めてですが以前と比べてレベルが向上しているなと感じられることはとても大切なことで、山行に必要な体力、技術、装備などについて真摯に現状を直視し、弱点があれば少しずつでも改善する方向に向かっているからこそ実現できることなのです。さらなるドMを目指しましょう(笑)
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/14
投稿数: 264
2016/10/17 19:43
 度肝を抜かれた双門コース
momochannさん、こんにちは。

双門コース懐かしく拝見しました(^。^)私事ながら4年前くらい百名山ハントで大峰山登ろうと双門コースで行きました。
槍や劔登ってイイ気になっていて、危険なコースと言っても所詮2000mにも満たない奈良の山だから楽勝でしょ‼ってノリで行って・・・まあ度肝を抜かれましたよ‼
天狗になっていた鼻をへし折ってくれたコースです(笑)
おっしゃる通りレベル的には西穂〜奥穂コースと同じくらいに感じました。

釜滝のお写真見る限り水かさも少なく見えましたし渡渉も問題無かったようでなによりです。

狼平近くの下ノ廊下チックな場所と最後の鎖ハシゴは良く覚えています(^。^)
もう一度行きたい場所ですがいかんせん福井から遠過ぎでずーっと持ち越してます。来年あたりオオヤマレンゲの咲く季節にでも行こうかな(^。^)
登録日: 2011/10/18
投稿数: 834
2016/10/17 20:57
 Re: 度肝を抜かれた双門コース
kabukiyaさんコメントありがとうございます!

なんとkabukiyaさんも走破されてたんですね〜この崩壊具合がまた怖さを増幅させてくれます
これで水量が多くて石が濡れていたら危険度倍増だったでしょうから、助かりました
福井からは確かに遠すぎます!松茸の季節もいいかも知れませんよ〜でも正直ナメコの方が美味しいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ