ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982656 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

【恵那山】〜プチ遭難〜

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー u_cho1623(CL), DBNmaster(記録), KAMOCHIKA(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近に15〜20台程度可能な駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
1時間30分
合計
10時間15分
Sスタート地点06:1509:40大判山09:5012:05恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐12:1012:30恵那山12:40恵那山頂避難小屋13:5014:00恵那山14:30恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐15:40大判山15:4516:20鳥越峠(恵那山)16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・駐車場に登山ポスト有り
・登山口が分かりにくい
その他周辺情報下山後、クアリゾート湯舟沢にて入浴。
ただし第一駐車場は満車でした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール
共同装備 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 GPS

写真

神坂コースを少し近道する大檜駐車場から出発です。林道を大檜方面に歩いていると、急斜面にロープがかかっているのを見つけました。ここが登山口?
2016年10月16日 06:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神坂コースを少し近道する大檜駐車場から出発です。林道を大檜方面に歩いていると、急斜面にロープがかかっているのを見つけました。ここが登山口?
1
疑いながらも踏み跡やロープがあった為そのまま進むと、だんだん鬱蒼としてきました。
2016年10月16日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疑いながらも踏み跡やロープがあった為そのまま進むと、だんだん鬱蒼としてきました。
やっと開けた所に出て 先行者のソロの男性と合流と思ったら…
2016年10月16日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと開けた所に出て 先行者のソロの男性と合流と思ったら…
1
その先は絶壁でした。
仕方なく、藪の中を進むことに。
2016年10月16日 06:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は絶壁でした。
仕方なく、藪の中を進むことに。
人の背丈よりも高い笹藪に苦戦。
前も見えない状態でした。
この写真の中にサブリーダーがいます(笑)
2016年10月16日 07:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の背丈よりも高い笹藪に苦戦。
前も見えない状態でした。
この写真の中にサブリーダーがいます(笑)
2
やっとの思いで尾根に出ると、遠くに 本来通るべき尾根が見えました。
あとはその尾根に向かってひたすら藪こぎ…
2016年10月16日 08:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで尾根に出ると、遠くに 本来通るべき尾根が見えました。
あとはその尾根に向かってひたすら藪こぎ…
登山(遭難)開始して約2時間半、ようやく登山道に出ました!
思わず一緒に行動(遭難)していた男性ともハイタッチ!
この写真は藪の中から私達が登山道に出てきた場所です(笑)
2016年10月16日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山(遭難)開始して約2時間半、ようやく登山道に出ました!
思わず一緒に行動(遭難)していた男性ともハイタッチ!
この写真は藪の中から私達が登山道に出てきた場所です(笑)
2
さて、気を取り直して登山再開です。
2016年10月16日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、気を取り直して登山再開です。
時折、開けた所に。
左から御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、開けた所に。
左から御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰
御嶽山アップ
まだ少し煙が出ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ
まだ少し煙が出ていました。
1
中央アルプスもよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスもよく見えます。
ずーーっと続く南アルプス。
2016年10月16日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーーっと続く南アルプス。
1
ふと上を向くと、快晴。
風もなく登山日和です。
2016年10月16日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと上を向くと、快晴。
風もなく登山日和です。
ゴゼンタチバナの実
可愛いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実
可愛いです。
2
ようやく前宮/神坂峠ルート分岐に到着
あと少しです。
2016年10月16日 12:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく前宮/神坂峠ルート分岐に到着
あと少しです。
頂上付近は紅葉が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は紅葉が綺麗でした。
3
空の青と、紅葉の赤が素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青と、紅葉の赤が素敵です。
1
ジブリに出てきそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジブリに出てきそう。
2
最高点の社に到着!
2016年10月16日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点の社に到着!
山頂避難小屋の前でお昼ご飯。
おにぎりと、うどんと、みかんで疲れきった体を癒します。
2016年10月16日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋の前でお昼ご飯。
おにぎりと、うどんと、みかんで疲れきった体を癒します。
2
避難小屋の裏の岩に登ってパシャリ。
写真の左上にちらっと見える屋根は、トイレです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏の岩に登ってパシャリ。
写真の左上にちらっと見える屋根は、トイレです。
5
岩の上からも南アルプスが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上からも南アルプスが見えます。
1
帰り道。
あの崩落した崖の上で遭難していた事を知り、ゾッとしました。
2016年10月16日 15:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。
あの崩落した崖の上で遭難していた事を知り、ゾッとしました。
曇ってきましたが、紅葉は綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇ってきましたが、紅葉は綺麗です。
3
赤、オレンジ、黄、黄緑、緑…
様々な色で溢れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤、オレンジ、黄、黄緑、緑…
様々な色で溢れています。
5
行きでは通れなかった鳥越峠。
地図には載っていない強清水方面へ向かいます。
2016年10月16日 16:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きでは通れなかった鳥越峠。
地図には載っていない強清水方面へ向かいます。
真っ白なキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なキノコ。
登山口まではこんな道でした。
鳥越峠〜登山口間のわずかな距離、登りに2時間半かかったのに、帰りは20分で着きました。
2016年10月16日 16:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まではこんな道でした。
鳥越峠〜登山口間のわずかな距離、登りに2時間半かかったのに、帰りは20分で着きました。
無事(?)下山!!
本当の登山口はこんな感じでした。そもそも駐車場から大檜方面とは逆に進まなくてはならなかった様です…
2016年10月16日 16:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事(?)下山!!
本当の登山口はこんな感じでした。そもそも駐車場から大檜方面とは逆に進まなくてはならなかった様です…
1
ズボンの裾を上げてびっくり。
直径1cm、高さ2mほどある笹藪で戦った勲章です。
2016年10月16日 16:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボンの裾を上げてびっくり。
直径1cm、高さ2mほどある笹藪で戦った勲章です。
お見苦しいものをお見せしました(笑)
2016年10月18日 18:44撮影 by iPhone6, camera360
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見苦しいものをお見せしました(笑)
4
撮影機材:

感想/記録



CL:チーフリーダー
SL:サブリーダー


今回は鳥越峠〜恵那山の日帰り登山
…の予定でしたが登山口を間違え、いきなり遭難しました。(駐車場に書いてあった矢印の通りに進んだのに…)
ピンク色のリボンや踏み跡があったり、元々地図に載っていない登山道だったりと、迷う原因はたくさんありました。
CLが持っていたGPSと野性の勘のおかげで何とか本来の登山道へ出ることができましたが、前が見えないほどの笹藪の中をひたすら漕ぎ続けるのは、身体的にも精神的にも辛かったです。
道中、同じ登山口から登る予定だった男性と私達3人、合わせて4人で行動しました。
笹藪では何度も折れた笹の茎が足に刺さり、私は両足アザだらけ、CLはタイツに穴があき、SLはズボンとタイツに穴があきました。(また、SLのストックの下半分も笹藪の中へと消えていきました。)

本来の登山道へ出てからは特に難しい場所もなく、比較的順調に進むことができました。
また天気も良く、紅葉もとても綺麗でした。
神坂登山道コースでは途中開けた場所から北アルプス、南アルプス、中央アルプスを見ることができ、空気の澄んだ日には富士山も見えるそうです。
ただ、落石注意の看板がたっている所や、熊のフンが落ちている所があったので注意して下さい。


いきなり遭難、という事で不安や焦りは多少ありましたが、ヘトヘトになりながらも無事登頂→下山するとこができて良かったです。


今回の教訓:恵那山をなめたらあかん!
訪問者数:464人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/26
投稿数: 2
2016/10/20 14:11
 お願い
下山後に見つけた看板によると、この笹藪で遭難する方も少なくない様です。
最初に現れる、急斜面に架けられたリボン付きのロープに『あり得ないゎー』と思いつつ 近道って激しいものなのかと納得してしまったり、背丈以上の笹藪の群生に『絶対あり得ないゎー』と感じつつも、獣道程度の踏み跡を見つけてしまったり…
そしてしばらく藪漕ぎすると精神的に戻る勇気を無くしてしまいます。
もしこのログを読んだ後でも尚 笹藪に入られる方がお見えでしたら、笹にもぎ取られてしまいました下半分だけのストックの回収をどうか宜しくお願いします。【KAMOCHIKA】

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ