ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982660 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山・七ツ石山(丹波山村村営駐車場ピストン)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー kokochoko, その他メンバー2人
天候最高の秋晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【備忘録】
F駅:始発04:50→05:36府中駅北口ロータリー北口
府中木曽路05:40

府中05:40==一般道(約70Km:120分)==07:15丹波山村営駐車場

07:15着で丹波山村村営駐車場、満車で置けず。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
1時間37分
合計
8時間48分
S丹波山村村営駐車場07:3107:35小袖緑道あがり07:3608:47堂所09:27七ッ石小屋下分岐09:3010:10ブナ坂10:46奥多摩小屋10:5010:59ヨモギノ頭11:22小雲取山11:2811:44雲取山避難小屋11:4811:50雲取山12:3912:42雲取山避難小屋12:4512:55小雲取山12:5613:11ヨモギノ頭13:17奥多摩小屋13:37ブナ坂13:3813:54七ツ石山14:0214:08斧手石14:14七ッ石小屋上分岐14:2014:23七ツ石小屋14:3114:34七ッ石小屋下分岐14:3615:05堂所16:12小袖緑道あがり16:17丹波山村村営駐車場16:1816:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

本日のメンバー。一人は仙台から参戦!
2016年10月15日 07:28撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメンバー。一人は仙台から参戦!
2
ここから登山道。
2016年10月15日 07:35撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
よくヤマレコで見る造林小屋の廃屋。
2016年10月15日 07:49撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくヤマレコで見る造林小屋の廃屋。
ここで皆さま休憩してます。
2016年10月15日 08:25撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで皆さま休憩してます。
綺麗なブナ林です。
2016年10月15日 08:37撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なブナ林です。
「ニホンミツバチの巣 注意」あたりを探したが分からず。
2016年10月15日 09:07撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ニホンミツバチの巣 注意」あたりを探したが分からず。
最高のお天気です。
2016年10月15日 09:24撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のお天気です。
1
良く整備されています。
2016年10月15日 09:28撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備されています。
木々の間から本日最初の富士山。
2016年10月15日 09:46撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から本日最初の富士山。
1
南アルプスも良く見えています。右、甲斐駒から農鳥岳。
2016年10月15日 09:58撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも良く見えています。右、甲斐駒から農鳥岳。
さらに良く富士山が見えてきます。
2016年10月15日 10:03撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに良く富士山が見えてきます。
良い感じです!
2016年10月15日 10:03撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じです!
2
富士山をバックに。
2016年10月15日 10:04撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をバックに。
ブナ坂。七ツ石山は帰り寄りましょう!
2016年10月15日 10:08撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂。七ツ石山は帰り寄りましょう!
雲取の気持ち良い尾根道の始まりです。
2016年10月15日 10:10撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取の気持ち良い尾根道の始まりです。
あっぱれ富士山と手前は懐かしの500円札の雁ヶ腹摺山。
2016年10月15日 10:13撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぱれ富士山と手前は懐かしの500円札の雁ヶ腹摺山。
北岳・間ノ岳アップです。
2016年10月15日 10:16撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳・間ノ岳アップです。
有名なダンシングツリー。
2016年10月15日 10:18撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なダンシングツリー。
2
南ア南部です。塩見岳から悪沢、赤石、聖が見えています。
2016年10月15日 10:21撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部です。塩見岳から悪沢、赤石、聖が見えています。
最高のお天気!!!
2016年10月15日 10:21撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のお天気!!!
1
あっぱれ富士山をバックに三人で。
2016年10月15日 10:24撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぱれ富士山をバックに三人で。
手前三頭山、後ろ大山と丹沢・蛭ヶ岳が見えます。
2016年10月15日 10:37撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前三頭山、後ろ大山と丹沢・蛭ヶ岳が見えます。
1
ヘリポートと富士山。
2016年10月15日 10:41撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートと富士山。
奥多摩小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋到着。
良い眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い眺めです。
1
前方最高の青空。
2016年10月15日 11:18撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方最高の青空。
小雲取山分岐。
2016年10月15日 11:27撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山分岐。
雲取山避難小屋と山頂をロックオン。
2016年10月15日 11:28撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋と山頂をロックオン。
一番奥に北奥仙丈・国師ヶ岳と右奥に甲武信ヶ岳・三宝山が見えます。
2016年10月15日 11:31撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に北奥仙丈・国師ヶ岳と右奥に甲武信ヶ岳・三宝山が見えます。
雲取への最後の登り!!!
2016年10月15日 11:42撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取への最後の登り!!!
1
振り返ると今まで歩いてきた稜線が。大岳山・御前山、奥多摩三山が良く見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると今まで歩いてきた稜線が。大岳山・御前山、奥多摩三山が良く見えます。
1
遠くに街並みが見えます。
2016年10月15日 11:46撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに街並みが見えます。
雲取山山頂です。三人でパチリ。
2016年10月15日 11:51撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂です。三人でパチリ。
3
山頂からの富士山。
2016年10月15日 11:59撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山。
山頂標識。新しい!いつから?
2016年10月15日 11:50撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。新しい!いつから?
2011年5月21日の時の山頂標識。こっちの方が好きだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2011年5月21日の時の山頂標識。こっちの方が好きだった。
2
山頂付近で昼食。食後のコーヒーはスタバのカッセトコーヒー。美味い!
2016年10月15日 12:24撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近で昼食。食後のコーヒーはスタバのカッセトコーヒー。美味い!
避難小屋のトイレがメチャクチャ綺麗になってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋のトイレがメチャクチャ綺麗になってる。
では、この稜線を下りましょう!
2016年10月15日 12:44撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、この稜線を下りましょう!
2
紅葉はこれからですね。
2016年10月15日 12:54撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はこれからですね。
この時間でも、まだ富士山が見えています。
2016年10月15日 13:11撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間でも、まだ富士山が見えています。
五十人平のテン場と後ろにこれから向かう七ツ石山。奥には丹沢山域と手前の御前山。
2016年10月15日 13:11撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人平のテン場と後ろにこれから向かう七ツ石山。奥には丹沢山域と手前の御前山。
富士山に良い塩梅に雲が掛かってきました。
2016年10月15日 13:15撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に良い塩梅に雲が掛かってきました。
この木はしっかり紅葉してます。
2016年10月15日 13:21撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木はしっかり紅葉してます。
1
七ツ石山へと向かう気持ち良い尾根道。
2016年10月15日 13:31撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山へと向かう気持ち良い尾根道。
ブナ坂まで戻ってきました。気合を入れなおして七ツ石山までの急登を登ります。
2016年10月15日 13:37撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂まで戻ってきました。気合を入れなおして七ツ石山までの急登を登ります。
七ツ石山への途中でSさんの右の靴のソールが剥がれました。テーピンで完璧な補修。
2016年10月15日 14:25撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山への途中でSさんの右の靴のソールが剥がれました。テーピンで完璧な補修。
七ツ石山山頂です。
2016年10月15日 13:58撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂です。
1
ここも眺望最高です。
2016年10月15日 13:59撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも眺望最高です。
特に雲取山の眺望は一押しです。歩いてきた稜線がずーっと見えます。
2016年10月15日 14:00撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に雲取山の眺望は一押しです。歩いてきた稜線がずーっと見えます。
1
では七ツ石小屋へ向かいましょう。
2016年10月15日 14:02撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では七ツ石小屋へ向かいましょう。
山頂直下の七ツ石神社。木彫りの狛犬がかわいい。
2016年10月15日 14:04撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の七ツ石神社。木彫りの狛犬がかわいい。
七ツ石小屋手前の水場。冷たくてうまい。(^^)/
2016年10月15日 14:17撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋手前の水場。冷たくてうまい。(^^)/
七ツ石小屋到着。コーラが楽しみです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋到着。コーラが楽しみです。
早速コーラ。うまい!!!
2016年10月15日 14:25撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速コーラ。うまい!!!
七ツ石小屋出発後、今度は右の靴も!テーピング足りず応急処置。
2016年10月15日 16:06撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋出発後、今度は右の靴も!テーピング足りず応急処置。
1
唯一気が付いた花。薬師草(やくしそう)らしい。
2016年10月15日 15:51撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一気が付いた花。薬師草(やくしそう)らしい。
林道にでました。終了間近です!
2016年10月15日 16:12撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にでました。終了間近です!
ノコンギク
2016年10月15日 16:14撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギク
最後の林道歩きです。
2016年10月15日 16:14撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道歩きです。
よくこの靴で下山出来ました。お疲れ様でした!!!
2016年10月15日 16:06撮影 by CX5 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくこの靴で下山出来ました。お疲れ様でした!!!
撮影機材:

感想/記録

五年ぶりに雲取山に行って来ました。
山頂標識が木製から
石柱に代わっていました。
今一つ味わい深くないですね!
前の方が好きでした。

終わってみれば全行程約22.5劼離蹈鵐姐堋。
よく両靴壊れても歩き通しました。
Sさんお疲れ様でした。
また仙台から参戦のKさん!お疲れ様でした。
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/15
投稿数: 386
2016/10/17 22:50
 お天気最高!
Kokochokoさん、こんばんは!

雲取の日帰りは結構なロングなのできついですね。お疲れさまでした。
雲取山も七ツ石山も新しい標柱が出来たんですね。知らなかった。

村営駐車場、7時過ぎで満車でしたか!
都心に近い人気の山ですからね、仕方ないか・・・

靴の補修も大変でしたね。
以前テレビで緊急時の補修の方法をやっていて、それ以来私も結束バンドを持ち歩くようにしています。
準備がよいと案外使う場面は無いもので・・・w
登録日: 2012/4/12
投稿数: 196
2016/10/17 23:48
 Re: お天気最高!
靴の補修、テーピングがベストですが、
100均のテーピングは1.4mくらいで
片方の靴なら十分ですが両足は厳しいですね。
良い?実地訓練?になりました。
小さなハプニングを重ねて、スキルアップですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ