ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982806 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

瑞牆山、みずがき山自然公園から時計回り周回

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー dqfather
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みずがき山自然公園駐車場。
6:40 出発時は25台位。
13:00 下山時は溢れていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間22分
合計
6時間36分
Sみずがき山自然公園06:4507:34林道小川山線終点07:3608:27不動滝08:3609:53瑞牆山10:1510:34大ヤスリ岩10:4211:16桃太郎岩11:2111:28瑞牆山・八丁平分岐11:44富士見平小屋12:2013:21みずがき山自然公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
自然公園から登山道ヘは全く案内がない。林道終点以降はしっかり案内あり。
富士見平からの分岐は小さな道標のみなので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

出発時の自然公園
2016年10月15日 06:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時の自然公園
瑞牆山を見上げる。
2016年10月15日 06:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山を見上げる。
登山道への案内が全く無い。登山道へは芝生の右上、身障者駐車場を上がる‼
下山時に撮影。
2016年10月15日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道への案内が全く無い。登山道へは芝生の右上、身障者駐車場を上がる‼
下山時に撮影。
電気柵を抜ける。直ぐに右上へ進むと思われる。
直進してしまい、道迷いへ。
2016年10月15日 06:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電気柵を抜ける。直ぐに右上へ進むと思われる。
直進してしまい、道迷いへ。
電気柵横を進むが、誤り。このあと、踏み跡の無い山の中を無理矢理進んで、林道へ戻った。
2016年10月15日 06:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電気柵横を進むが、誤り。このあと、踏み跡の無い山の中を無理矢理進んで、林道へ戻った。
舗装の林道は直ぐに舗装がなくなり、やがて右手から登山道が合流。
登山道を上がって来たひとが「途中で分からなくなった、林道の方が良い。」と言っていた。
2016年10月15日 07:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装の林道は直ぐに舗装がなくなり、やがて右手から登山道が合流。
登山道を上がって来たひとが「途中で分からなくなった、林道の方が良い。」と言っていた。
林道は凸凹。深い水溜まりがあったり、オフロード車でないと、腹を擦るかも。
2016年10月15日 07:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は凸凹。深い水溜まりがあったり、オフロード車でないと、腹を擦るかも。
林道終点。5~10台程、停められるかも。
2016年10月15日 07:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。5~10台程、停められるかも。
右手へ。登山道へ入る。
2016年10月15日 07:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手へ。登山道へ入る。
山頂方面?
2016年10月15日 07:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面?
左上へ。ここから急勾配に。
2016年10月15日 07:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上へ。ここから急勾配に。
岩ゴーロ。
2016年10月15日 07:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴーロ。
屏風岩。
2016年10月15日 07:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩。
もう一枚
2016年10月15日 07:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚
不動沢の左岸を登って行く。
2016年10月15日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢の左岸を登って行く。
沢の対岸には巨大な岩が沢山。
2016年10月15日 08:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の対岸には巨大な岩が沢山。
こちらも。
2016年10月15日 08:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも。
丸太橋を渡って右岸へ。
2016年10月15日 08:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡って右岸へ。
不動滝。見事tだが、水が少なかった。
ここで一休み。
2016年10月15日 08:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝。見事tだが、水が少なかった。
ここで一休み。
丸太橋が折れている😱
2016年10月15日 08:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋が折れている😱
5m程上流で渡渉。また左岸へ。
2016年10月15日 08:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5m程上流で渡渉。また左岸へ。
お助けロープ出現。
このあとも何ヵ所か。
2016年10月15日 08:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープ出現。
このあとも何ヵ所か。
ここは「ししくい坂」
2016年10月15日 08:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは「ししくい坂」
看板ある。
2016年10月15日 08:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板ある。
転がりそうな岩の下を抜けたり。
2016年10月15日 09:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転がりそうな岩の下を抜けたり。
王冠岩。
2016年10月15日 09:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王冠岩。
小川山への分岐。
このあとも何ヵ所かあり。
2016年10月15日 09:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山への分岐。
このあとも何ヵ所かあり。
弁天岩。
2016年10月15日 09:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天岩。
富士見平小屋からの道が合流。
2016年10月15日 09:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋からの道が合流。
ここを左へ進んで、
2016年10月15日 09:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ進んで、
最後の急登。
このあと、階段を上がれば、
2016年10月15日 09:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登。
このあと、階段を上がれば、
瑞牆山山頂に到着。
2016年10月15日 09:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂に到着。
1
大ヤスリ岩。
2016年10月15日 09:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩。
周りも岩だらけ。
2016年10月15日 09:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りも岩だらけ。
浅間山。
お天気良く山々が良く見えるけど、人が多すぎて同定している時間が無い↓
2016年10月15日 09:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山。
お天気良く山々が良く見えるけど、人が多すぎて同定している時間が無い↓
山頂はお天気良く、沢山の人で溢れています。
2016年10月15日 09:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はお天気良く、沢山の人で溢れています。
富士山もくっきり‼
2016年10月15日 09:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり‼
金峰山の五丈岩もはっきり見えます。
2016年10月15日 09:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈岩もはっきり見えます。
山頂隅でオニギリ休憩をして下山。富士見平へ。
岩ゴーロを下って、大ヤスリ岩を下から見上げる。
2016年10月15日 10:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂隅でオニギリ休憩をして下山。富士見平へ。
岩ゴーロを下って、大ヤスリ岩を下から見上げる。
桃太郎岩。高さは10m以上か。
2016年10月15日 11:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。高さは10m以上か。
岩の下にはつっかい棒。
2016年10月15日 11:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下にはつっかい棒。
富士見平小屋に到着。朝の軽量化が不十分だったので、トイレを借りました。
100円。和式、ポットン。
2016年10月15日 11:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着。朝の軽量化が不十分だったので、トイレを借りました。
100円。和式、ポットン。
テン場。これからもっと増えそう。
2016年10月15日 11:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場。これからもっと増えそう。
メニュー。
2016年10月15日 11:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メニュー。
私は西友のカップラーメン。
2016年10月15日 12:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は西友のカップラーメン。
帰りは水場のもう少し下、右へ分岐。直ぐに林道に。
2016年10月15日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは水場のもう少し下、右へ分岐。直ぐに林道に。
更に「みずがき林道」へ。右手に分岐。
下から撮影。
2016年10月15日 12:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に「みずがき林道」へ。右手に分岐。
下から撮影。
林道と言っても、車が通れる道ではない。
2016年10月15日 12:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と言っても、車が通れる道ではない。
こんな道。
2016年10月15日 12:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道。
途中、大きな松の木。名前が付いていそうだが。
2016年10月15日 12:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、大きな松の木。名前が付いていそうだが。
天鳥川wo渡る。
2016年10月15日 13:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天鳥川wo渡る。
芝生広場に戻って、瑞牆山方面を振り返る。
2016年10月15日 13:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝生広場に戻って、瑞牆山方面を振り返る。
駐車場は満車、テントも一杯でした。
それにしても良いお天気😊
2016年10月15日 13:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車、テントも一杯でした。
それにしても良いお天気😊

感想/記録

 前日14日、早めに仕事を終えて準備、ジムで風呂に入って17:50頃に出発。2時間10分頃に「みずがき自然公園」到着。それにしても山の中だ。駐車場には先客が1台だけ。人気が無いのでキャンプ中かな。キャンプ場では遠くにテントが1~2張り。車の外で西友で調達したすき焼き鍋を始める。だが寒いし、遠くで獣の遠吠えがしてるし。何だか熊でも出そうな気がして、車中に移動。一人宴会の後、22時頃には就寝。トイレは駐車場のすぐ上にあった。シュラフに薄い毛布を入れ、ダウン上下で辛うじて寒くない程度。
 5:15頃に起床。夜中に到着した車があったようで、15台位になっていた。気温は零度、道には霜が降りていた。土曜日で天気予報も週末は晴れると言っていたので、登山やキャンプ目的の到着が相次ぐ。サンドイッチとコーヒーなどで朝食。トイレに行くが十分な軽量化はできずorz。
 6:45出発。いきなり何処へ行って良いのか分からない。芝生広場右上に電気柵から出る場所があり、林道に出た、ここまでは良かった様だ。正解は直ぐ右手に行けば良かった(その後の分岐も迷うようだ)、左手の電気柵沿いに進んでしまう。直ぐに道は無くなり、仕方がないのでGPSだよりに山の中をさまよい、林道に出た。鋪装は直ぐに無くなり凸凹道になった。やがて右手から登山道が合流。ここで登ってきた人とお話、迷って大変だった様だ。林道終点から登山道へ。やがて道は急になる。沢沿いでは巨岩がいくつも出現、飽きさせない。不動滝で一休み、人気の無いコースとあったが、寂しくない程度に抜かれていく。気温は3度位、あまり上がって来ないが、少し汗をかくくらいでちょうど良い。ここからは地道に急登。蓼科山の様な大岩登りでは無いが、土と木の根と時々石、時に手も使うアスレチックが続く。御嶽山や伊吹山の様な九十九折れは筋持久力だが、南八ツやここは筋力が必要だ。基本、樹林帯なのだが道が変化して巨岩もあるので、飽きない。やがて富士見平からの道と合流すると一気に人が増える。大きな岩を鎖や梯子で登ったら視界が開け、山頂到着。お天気良く周囲の山もバッチリ眺める。休んでいる人が多すぎて山の同定している時間が無い、直ぐわかるのは富士山と金峰山だけ。
 どんどん人が登って来るので、隅っこでお握りとお茶休憩、早々に下山開始、下りは富士見平方面へ。しかしこちらは登山者が多い、すれ違いに待つことも多々。登りとはうってかわって岩を中止とした急斜面。かなり下ったと思ったところで漸く「桃太郎岩」、巨大だった。小と大が催してきて上り返しを恨みながら「富士見平小屋」到着。急いでトイレへ、無事に軽量化👍100円、ポットンでした。小屋前のベンチを借りて、お湯を沸かしてカップラーメン昼食。
 下山は水場から少し志多で右へ分岐、一旦、車道の林道を進むが、すぐに右手「みずがき林道」へ分岐。林道と言っても普通の登山道。天鳥川を渡って暫くすると目的地近く。分岐は多いが道標は全く無い、GPSと方向を頼りに進んで芝生広場に到着。

合計時間: 6時間42分
合計距離: 11.77km
累積標高(上り): 886m

 お天気良く景色も最高の登山だった。歩荷は8kg位か、昨晩の車中泊で水を使ったので、余分な水は1伴紂
 靴はやはり緩め、主に右足が石に上ると靴になかで回転する。
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ