ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982814 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

御前ヶ遊窟

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー treeapple
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間50分
合計
8時間56分
Sスタート地点07:5611:41御前ヶ遊窟13:3013:57井戸小屋山13:5816:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

道路脇に案内標識
2016年10月15日 07:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇に案内標識
鍬沢 渡渉地点
2016年10月15日 08:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬沢 渡渉地点
下流
2016年10月15日 08:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流
字が小さくて・・・
よく見なかった^^
2016年10月15日 08:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字が小さくて・・・
よく見なかった^^
見えてきた
2016年10月15日 09:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた
1
入口の滝
2016年10月15日 09:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口の滝
1
シジミ沢上部の滑り台
2016年10月15日 10:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シジミ沢上部の滑り台
1
鎖もあります
2016年10月15日 10:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もあります
1
ガバではない
厳しいスラブ
2016年10月15日 11:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガバではない
厳しいスラブ
1
ルートは何処?
2016年10月15日 11:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは何処?
1
あの藪に沿って行くらしい
2016年10月15日 12:34撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの藪に沿って行くらしい
1
岩壁が覆いかぶさってくる
2016年10月15日 12:53撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁が覆いかぶさってくる
2
到着
2016年10月15日 12:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
1
御前ヶ遊窟
2016年10月15日 12:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前ヶ遊窟
1
高度感ありあり
2016年10月15日 13:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感ありあり
2
山頂
2016年10月15日 13:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
ソウケイ新道
2016年10月15日 13:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソウケイ新道
2
井戸小屋山頂
2016年10月15日 13:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸小屋山頂
ツキヨタケ
2016年10月15日 14:01撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツキヨタケ
1
林道を右に行ってしまったら
2016年10月15日 14:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を右に行ってしまったら
すすきの原に迷い込んでしまった
ビバークを覚悟した。
2016年10月15日 14:39撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすきの原に迷い込んでしまった
ビバークを覚悟した。
ムラサキしめじ
2016年10月15日 16:01撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキしめじ
撮影機材:

感想/記録

御前ヶ遊窟はいくつかの記録写真で素晴らしいスラブがありいつかは行ってみたいと思っていた。
出来たら紅葉と青空がいいな〜と思っていたが、時間が空いたので青空だけでもいいので急遽出発したが、肝心の地図を玄関に置き忘れてしまった。これが後になって命に係わるようなことになるとは・・・。

登山道に入り鍬沢を渡渉すると川に沿った登山道を行く。登山者が少ないらしく、人が通らないのか覆いかぶさるような藪でびしょ濡れになってしまった。ここの登山道の石はよく滑り歩くのに気を遣う、右に滝を見てそのまま滝の上に登ってしまったが、滝の上から下を見ると対岸にピンクテープが見える。
少し戻り対岸の沢を入り少し上部に行くと中央に水が流れナメが続いている。登山靴のフリクションではぎりぎりというところか、これ以上の傾斜だとクライミングシューズが欲しいかも、滑り台が下まで一直線という感じ。
所々に赤いペンキとピンクのテープが方向を示している。高度を上げ傾斜も増してくると右にクラックがあるが矢印は左、そのまま左のクラックを進むといつの間にかクラックも狭くなり、ホールドもほとんどなくなってしまった。すぐ上に藪のテラスがあるのでなんとかそこまで上がってみたが目印らしきものは皆無、上を目指そうとしたがかなり難しそうである。

どうも完全にルートミス、今のクラックコースをクライムダウンするのは恐ろしいが仕方ない。意を決して必死になってなんとか降りると、やはりルートが途中で右に曲がっていた、見落としていた矢印は右のクラックを示している。
すっかりテンションが下がりこのまま帰ろうかと思ったが、気を取り直し山頂を目指す。途中のルート上の藪の中にスズメバチの巣がありいくつもの蜂が出入りしている。刺激しないように巣穴をまたいでいく。
御前ヶ遊窟は上の岩が落ちているところがあり、早々と引き上げ先に進む。すぐ先を左に登り上げたら、またしても無理、かなり左まで行くとルートに出るらしいが、適当なところで稜線を目指し藪漕ぎで稜線、少し進むと山頂。

ここから稜線を戻り井戸小屋山へ向かう、山頂手前が崩れているが特に問題なし。山頂からは落ち葉の柔らかな膝にやさしい下り、あっという間に林道到着、左に行けば簡単に車まで行けたのに、何も考えずに右に曲がってしまった。
これが大きな間違い、10分くらいですすきの藪に突入し、おかしいな
〜スズメバチが出るので人が来ないので荒れてしまったのか、なんてトンチンカンなことを思っていた。このときすぐ引き返せばよかったが、西前方に見える稜線まで行けば何とかなると思い藪漕ぎを続けてしまった。
30分くらい進んで稜線に出てみたが、向こう側は深い谷でルートらしきものは見当たらない、ここでようやくもしかしたら左に行かなければいけなかったことに気が付いたが、引き返すタイミングを失してしまった。

自分のGPSは地図が入っておらずトラックをとるためのみなので自分の位置を確認できない、自分の方向感覚だけが頼り。
林の中をさまよい、一時は暗くなるのも覚悟したが、勘を頼りに鍬沢にたどり着きなんとか明るいうちに車に戻ることができた。

1000m足らずの山ということで甘く見たのではないが大反省でした。
それにしても御前ヶ遊窟は面白い山でした、また紅葉の季節に訪れたい。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ