ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982870 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳😀紅葉を求めて西黒尾根を登る。

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー masayama8841, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ベースプラザに大型駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛇紋岩は滑りやすいので要注意。
その他周辺情報下山後直近にある、ホテル湯の陣は、日帰り入湯(立ち寄り湯)を受け付けています。もっとゆっくりしたいなら、ユテルメ谷川ですかね。温泉には恵まれた地です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

長く厳しい樹林帯の中を抜けると天候は絶好でした。双耳峰が絵に描いたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長く厳しい樹林帯の中を抜けると天候は絶好でした。双耳峰が絵に描いたようです。
天気は申し分ありませんが、葉の色付きが少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は申し分ありませんが、葉の色付きが少ないです。
振り返ると多少いい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると多少いい感じです。
2
毎度感じますが結構な上り坂です。流石に日本三大急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度感じますが結構な上り坂です。流石に日本三大急登です。
2
青空よし、山容よし、紅葉△
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空よし、山容よし、紅葉△
1
急登を登山者が登ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登山者が登ってきます。
青空の方向へ一歩一歩。また一歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の方向へ一歩一歩。また一歩
朝日岳、笠ヶ岳、白毛門もよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳、笠ヶ岳、白毛門もよく見えます。
1
白毛門のジジ岩とババ岩も確認できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門のジジ岩とババ岩も確認できます。
1
ナナカマドの先に頂上(トマの耳)1963mが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの先に頂上(トマの耳)1963mが見えます。
頂上に向かう人々。人気の山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に向かう人々。人気の山です。
山頂直下の指導標が青空に映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の指導標が青空に映えます。
指導標から西方面を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標から西方面を望む。
1
頂上は満員状態でした。群馬県人として、谷川岳の人気は誇りに思っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は満員状態でした。群馬県人として、谷川岳の人気は誇りに思っています。
3
下山途中望遠レンズを使って相方と雄大な谷川岳。山岳写真勉強中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中望遠レンズを使って相方と雄大な谷川岳。山岳写真勉強中です。

感想/記録

夏に尾瀬で出会った、東京の女性お二人(以下女神達という。)に、谷川岳の話しをしたところ、「谷川岳の魅力は十分知っているが、今日まで登山の機会に恵まれなかった。時期はいつ頃がいいのか?」と興味を示してくれたので、〇沈磴虜◆△茲晴れた日一面雪の中に堂々と佇む雄大な谷川岳は素晴らしい。⊇蕾討ら盛夏の高山植物(ハクサンコザクラ、チングルマ、イワイチョウ、ニッコウキスゲ、コバイケイソウ等)咲く頃の谷川岳は、力強さの中に優しさがあり素晴らしい。特に7月上旬から中旬頃に咲くホソバヒナウスユキソウに出逢えた時は感動すら覚える。これから深い雪に閉ざされる前の紅葉の谷川岳は美しい。荒々しい岩肌と赤や黄の葉の色のコントラストは素晴らしい。等谷川岳の素晴らしさを語ったところ、紅葉最盛期の頃の谷川岳に登ってみたいというリクエストにお応えし、紅葉の谷川岳を女神達と一緒に登る計画をしていました。
そして今日、女神達をお誘いする日程を決する最終確認のため、谷川岳を登りました。今年の紅葉は遅いのか、それとも色付きが少ないのか、先週訪れた尾瀬至仏山同様
今までの谷川岳の紅葉の美しさはありませんでした。降雪が少なかったり、暖冬のためらしいですが、美しい日本の自然美が失われていることは間違いありません。
女神達には来年に期待してくださいと連絡しました。
今登山中抜きつ抜かれつした安中の山ガール様、本稿見られたらコメントください。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ