ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982873 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山 節目の日本百名山30座目は完璧なる秋晴れ

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー hiro1126
天候完璧なる秋晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丹波山村営駐車場は40台程停められる。晴天の休日は溢れるようで駐車場の真ん中にも停められたり、細い道沿いにも何台も停められていた。
トイレはないので街道沿いで済ませることをお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間10分
合計
7時間50分
S丹波山村営駐車場05:4507:00堂所07:45七ツ石小屋08:0008:15七ツ石山08:2008:30ブナ坂09:00奥多摩小屋09:50雲取山10:4011:40ブナ坂13:35丹波山村営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
このコースは無理のないペースで登り4時間、下り3時間が標準のように思われます。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
流石に東京都の最高峰であり、登山道の整備はしっかりなされている。巻き道も多くあり、登山者に優しいコースである。
その他周辺情報青梅の河辺温泉梅の湯
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール

写真

5時20分頃到着、ラスト3台程で焦りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時20分頃到着、ラスト3台程で焦りました
この後、崖下で黒い生き物が。熊かイノシシか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、崖下で黒い生き物が。熊かイノシシか
この水場はスルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水場はスルー
こ、こんなに掛かるのか!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、こんなに掛かるのか!?
ゆっくりなつもりでもコースタイム30分短縮。順調かも~!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりなつもりでもコースタイム30分短縮。順調かも~!
額縁の富士山、雲ひとつない青空にテンション↑↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額縁の富士山、雲ひとつない青空にテンション↑↑
うーん、やっぱり七ツ石山は経由すべきだよなぁ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、やっぱり七ツ石山は経由すべきだよなぁ。。
七ツ石小屋からの眺めは最高。泊まりたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋からの眺めは最高。泊まりたい
1
七ツ石小屋からの富士山、裾野までくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋からの富士山、裾野までくっきり
七ツ石小屋からのカラマツと富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋からのカラマツと富士山
1
七ツ石小屋からの丹沢山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋からの丹沢山方面
七ツ石小屋を少し登った辺りの美味しい水
七ツ石小屋の水はここから引いている模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋を少し登った辺りの美味しい水
七ツ石小屋の水はここから引いている模様
七ツ石山山頂に着くと、ようやく雲取山山頂が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂に着くと、ようやく雲取山山頂が見えてきた
七ツ石山山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂標識
七ツ石山山頂標識と僕
まだまだ疲れてないかも~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂標識と僕
まだまだ疲れてないかも~
完璧なる秋晴れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完璧なる秋晴れ
晴天の石尾根は快適そのもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天の石尾根は快適そのもの
七ツ石山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂
青空に白い幹が映える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に白い幹が映える
南アルプス。白峰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。白峰三山
甲斐駒。いつ行けるのだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒。いつ行けるのだろうか
ブナ坂、といっても付近にはカラマツが多かったような。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂、といっても付近にはカラマツが多かったような。。
青空、カラマツ、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空、カラマツ、富士山
雲取山山頂と避難小屋が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂と避難小屋が見えてきた
ヘリポートと青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートと青空
ヘリポートと富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートと富士山
奥多摩小屋
ここの水場はスルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
ここの水場はスルー
奥多摩小屋
どんな小屋か様子を見るの忘れた~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
どんな小屋か様子を見るの忘れた~
青空とカラマツ
この辺りは比較的急坂であった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とカラマツ
この辺りは比較的急坂であった
富士山
最大ズームにて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
最大ズームにて
右へ行くと日原。左の雲取山方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ行くと日原。左の雲取山方面へ。
カラマツの紅葉と青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの紅葉と青空
方角的には甲武信ヶ岳か八ヶ岳辺りか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角的には甲武信ヶ岳か八ヶ岳辺りか
南アルプスの山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山並み。
巻き道との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道との分岐。
青空と富士山(空メイン)
日の丸構図にしないことは意識してます
富士山の撮影は難しい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と富士山(空メイン)
日の丸構図にしないことは意識してます
富士山の撮影は難しい!!
青空と富士山(山メイン)
日の丸構図にしないことは意識してます、その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と富士山(山メイン)
日の丸構図にしないことは意識してます、その2
1
甲斐駒と仙丈
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と仙丈
山頂へのビクトリーロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へのビクトリーロード
標識と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識と富士山
山梨県の標識
このような標識があるとここで引き返してしまう人もいるような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県の標識
このような標識があるとここで引き返してしまう人もいるような。
いよいよ山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂!
東京都の山頂標識
真新しく立派だが風情はないかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都の山頂標識
真新しく立派だが風情はないかも
1
山頂からの富士山と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山と紅葉
カラマツの紅葉がキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの紅葉がキレイ
石尾根と七ツ石山
この雰囲気たまらんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根と七ツ石山
この雰囲気たまらんです
奥多摩小屋付近のテント場
ここで泊れたら最高だなぁ~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋付近のテント場
ここで泊れたら最高だなぁ~
カラマツのダンシングツリー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツのダンシングツリー!!
青空とカラマツのダンシングツリー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とカラマツのダンシングツリー!!
石尾根
ここならずっと歩いていたいかも~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根
ここならずっと歩いていたいかも~
新緑のような。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のような。。
これは何の花だろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の花だろう
到着!
膝もやられずに無事に帰ってこられました~♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
膝もやられずに無事に帰ってこられました~♪

感想/記録

10月10日(月)は両神山へ行ったものの天気予報に裏切られ終始ガスガス。
下山で膝が完全にやられてしまったこともあり、しばらく山登りとは距離を置こうかと真剣に考えてしまう、それほど辛い登山となった。ここ5年は天気予報が悪ければ延期にしていたこともあり、ほぼ晴れでの登山になっていて、まともな景色を観れなかったこと、満足な写真も撮れなかったことでゲンナリ感と嫌なイメージが残った。しかし早くも翌日には、体(膝)を鍛え晴れの日を狙えばいいんだ!!、と気持ちに変化が起きた。(回復早し笑)

そして10月15日(土)は快晴の予報となり、自宅からのアクセスが比較的良い雲取山へ。ただし、コースタイムは約9時間であり、前回の両神山以上に時間の掛かる登山となることが不安を煽った。

結果としては、秋晴れの中とても気持ちの良い最高の登山となった。ほぼ無風で暑くも寒くもなかった。景色は完璧。富士山は裾野まで見え、南アルプスの甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳や間ノ岳もよく見えた。全体的に斜度も両神山ほどきつくなく、登り4時間下り3時間と短いものではなかったものの前回のリハビリ(心と体)にはうってつけのものとなった。下山ではストックを使わずとも膝を痛めることはなかった。間隔をあまり空けなかったからというのもあるのだろうか。前回の登山後は階段の昇降が辛かったのが信じられないほど。
流石に東京都の最高峰だけあって登山道の整備はしっかりなされている。巻き道も複数用意してあり登山者への優しさも感じる。

更には今回、駐車場で隣に停められていた秦野市の陽気なお兄さんと登りの途中から下山はずっとご一緒させて頂き、特に下りの単調な時間が楽しいお話で飽きずに過ごすことができたのは精神的に助かりました。本当にありがとうございました!今度甲武信ヶ岳行くときはアドバイスを活かしますからね~!!(このレコ見てくれてますか~?)

その後、青梅の河辺温泉梅の湯へ。源泉かけ流し風呂が一つしかなくずっと占領されていて入ることが出来ずに残念。ま、汗が流せたので良しとしましょう。

■日本百名山登山記録
1.筑波山(小学生)
2.磐梯山(小学生)
3.日光白根山(中学生)
4.丹沢山(高校1年生)+塔ノ岳、蛭ケ岳
5.槍ヶ岳(高校1年生)
6.金峰山(高校2年生)
7.瑞牆山(高校2年生)
8.北岳(高校2年生)
9.間ノ岳(高校2年生)
10.安達太良山(200410)
11.谷川岳(201010)
12.会津駒ケ岳(201107)
13.穂高岳 奥穂高岳(201110)、北穂高岳(201210)
14.武尊山(20121030)
15.燧ケ岳(20130716)
16.八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)(20130803)
17.常念岳(20140715)
18.巻機山(20140726)
19.四阿山(20141108)+根子岳
20.赤城山(20150712)
21.苗場山(20150726)
22.男体山(20150815)
23.美ヶ原(20150912)
24.霧ヶ峰(20150912)
25.白馬岳(20151003)
26.那須岳(20160724)+三本槍岳、朝日岳
27.至仏山(20160812)
28.大菩薩嶺(20160910)
29.両神山(20161010)
30.雲取山(20161015)+七ツ石山

訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ