ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982882 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 〜紅葉の絶景〜

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー _keizo_
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥岳登山口
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
47分
合計
5時間48分
S奥岳登山口06:1207:25薬師岳08:29安達太良山08:4909:10矢筈森分岐09:36船明神山09:4510:35峰の辻10:4510:52くろがね小屋11:0012:00奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鉄山の紅葉を目的に安達太良山に行きました
GPSが下山直後に電池切れ ルート表示はありません
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

仮眠後5時半起床
朝日が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮眠後5時半起床
朝日が綺麗です
登山開始 期待が膨らむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始 期待が膨らむ
今回は時計周りにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は時計周りにしました
紅葉の樹林帯の中を進みます
時々展望が開けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の樹林帯の中を進みます
時々展望が開けます
乳首山 安達太良山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首山 安達太良山
むかしなじみのきれいな空、阿多多羅山の山の上に毎日出てゐる青い空、智恵子のほんとの空、 あどけない空の話である 〜智恵子抄より〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むかしなじみのきれいな空、阿多多羅山の山の上に毎日出てゐる青い空、智恵子のほんとの空、 あどけない空の話である 〜智恵子抄より〜
こう見ると
抜けるように青い空です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見ると
抜けるように青い空です
船明神山の向こうに磐梯山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船明神山の向こうに磐梯山
くろがね小屋は見えるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋は見えるかな
沼ノ平(ほのかに臭気がします)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平(ほのかに臭気がします)
火口の淵を通り船明神山に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の淵を通り船明神山に向かう
鉄山の紅葉 これが見たかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の紅葉 これが見たかった
サングラスを通すと赤が強くなり綺麗に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サングラスを通すと赤が強くなり綺麗に見えます
反対側の斜面の紅葉もいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の斜面の紅葉もいいです
くろがね小屋はちょっとのぞいただけ
手ぬぐいを買おうと思ったらありませんでした
入浴410円だったかな 止めておきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋はちょっとのぞいただけ
手ぬぐいを買おうと思ったらありませんでした
入浴410円だったかな 止めておきました
紅葉のトンネル
反時計回りだとここをワクワクしながら
歩くんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル
反時計回りだとここをワクワクしながら
歩くんですね
1
同じような写真は順番が適当です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような写真は順番が適当です

感想/記録

皆さんの安達太良山のレコを見て、これは居ても立っても居られず、
風邪気味にもかかわらず来てしまいました。
夜中車を走らせ、登山口の駐車場に4時到着、5時半まで仮眠

前回は時計周り、目的は鉄山の紅葉なので、時間的にもう少し後の方がいいと思い、今回は反時計回りにしました。

薬師岳までの登りは急です登りにして正解
紅葉の林の中を登ります 時々視界が開けます

薬師岳で一休みしたいところですが、体調が良くなり、
歩行中の景色も良いので、足が止まりません

赤が弱いとのことでしたが、サングラスをかけてるので
いい感じに見えます。

特に辛いところもなく乳首に着きました
ていうか景色がいいのであっという間です

もちろんお約束の絶景です コーヒーを淹れ至福の時間を過ごしました

牛の背を歩き、矢筈の森の分岐へ
ここからまだ行ったことのない船明神山へ

火口の淵を歩く絶景散歩です
船明神山を経て明神様の祀られる岩峰まで行きました
足を滑らせると火口に落ちる場所もあり、結構スリルがあって楽しいです

鉄山には行かず、くろがね小屋を経て、下山します
クライマックスはこれからです

降りるに従って鉄山の紅葉が迫ってきます
来て良かった!紅葉ピークだと思います

鉄山の向かい側(矢筈の森)の斜面も赤がいいです
鉄山はどちらかというと黄色です

こちらから登る方も大勢います 皆さん紅葉のトンネルを通り、
鉄山が開けると歓声が上がります

くろがね小屋から1時間ほどで登山口に戻りました

(おまけ)
吾妻山のバッジを買いに、天元台高原ロープウェイ乗り場までドライブ
白布峠は紅葉真っ盛り、カーブを曲がったら、大勢のカメラマンが道路を塞いでいて焦りました 駐車場で降りて写真を撮りましたが、歩かないで見る紅葉は何か物足りません やっぱり登山は最高です
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ