ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983105 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

ピーカンの甲斐駒ヶ岳!白い山肌がイケメンすぎる!

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月15日(土)
メンバー motoneuronsayayama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
芦安の駐車場から乗合タクシーで広河原まで、広河原から北沢峠まではバスを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間48分
休憩
1時間12分
合計
8時間0分
S北沢峠05:1505:19仙丈ヶ岳二合目登山口05:2005:24長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)05:54仙水小屋05:5706:32仙水峠06:3808:07駒津峰08:1808:43六方石08:4409:33甲斐駒ヶ岳10:1110:16駒ヶ岳神社本宮10:1910:50六方石10:5511:28駒津峰11:3112:08双児山12:0912:15双児山南峰13:15北沢峠 こもれび山荘13:15ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 登山靴(1) 雨具(GORE-TEX上下)(1) ダウンジャケット(1) フリースジャケット(1) 下着・ソックス類(2) 行動食(1) 飲料水(2リットル)(1) 地図・コンパス(1) GPS機器(1) 携帯電話(1) ツェルト(1) 非常食(1) 非常用の水(1)

写真

最終のバスでこもれび山荘へ
2016年10月14日 15:03撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終のバスでこもれび山荘へ
1
綺麗な室内。
2016年10月14日 15:20撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な室内。
山荘の周りは秋でした。
2016年10月14日 15:44撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の周りは秋でした。
1
山荘の夕食。結構美味しかったですよ。同席したご夫婦が僕の大好きな釈迦ヶ岳である活動をされている方で、とても感激しました。
2016年10月14日 17:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の夕食。結構美味しかったですよ。同席したご夫婦が僕の大好きな釈迦ヶ岳である活動をされている方で、とても感激しました。
1
次の日はヘッデンスタート。仙水小屋の辺りでモルゲンロート。紅葉しているみたいで綺麗です。
2016年10月15日 05:57撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日はヘッデンスタート。仙水小屋の辺りでモルゲンロート。紅葉しているみたいで綺麗です。
八ヶ岳風のコケとシラビソの森です。
2016年10月15日 06:07撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳風のコケとシラビソの森です。
コケフェチにはたまらないのでは?
2016年10月15日 06:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケフェチにはたまらないのでは?
1
だいぶ紅葉が進んでいますね。
2016年10月15日 06:20撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ紅葉が進んでいますね。
仙水峠の直前はゴロゴロした岩の道。
2016年10月15日 06:25撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠の直前はゴロゴロした岩の道。
目の前が開けると、雲海。
2016年10月15日 06:38撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前が開けると、雲海。
2
そして、摩利支天と甲斐駒ヶ岳の頂上が!
2016年10月15日 06:43撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、摩利支天と甲斐駒ヶ岳の頂上が!
5
燃えるような赤
2016年10月15日 06:59撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃えるような赤
登山道の木々の間から、白のチラリズムが....
2016年10月15日 07:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の木々の間から、白のチラリズムが....
2
木曽駒ヶ岳もよく見えます。駒ヶ岳同士だねー!
2016年10月15日 07:56撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳もよく見えます。駒ヶ岳同士だねー!
息を呑むような山容
2016年10月15日 08:17撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を呑むような山容
2
威風堂々とはこのこと。白シャツの似合う爽やか系イケメン山岳ですよ!大好き、甲斐駒ヶ岳!
2016年10月15日 08:20撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
威風堂々とはこのこと。白シャツの似合う爽やか系イケメン山岳ですよ!大好き、甲斐駒ヶ岳!
4
さて、先を急ぎます。
2016年10月15日 08:29撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、先を急ぎます。
ルートは直登ルートを選びます。
2016年10月15日 08:50撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは直登ルートを選びます。
破線ルートなんですが.....岩が多いだけで、破線という感じはありません。
2016年10月15日 09:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートなんですが.....岩が多いだけで、破線という感じはありません。
1
息を切らしながら登っていきます。
2016年10月15日 09:18撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を切らしながら登っていきます。
地蔵ヶ岳越しの富士山
2016年10月15日 09:34撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳越しの富士山
1
あと少しで、山頂!仙丈ケ岳をバックに高度を上げます。
2016年10月15日 09:36撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで、山頂!仙丈ケ岳をバックに高度を上げます。
あ、祠が見えた!
2016年10月15日 09:38撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、祠が見えた!
山頂到着!
2016年10月15日 09:42撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
1
八ヶ岳方面、いい景色。
2016年10月15日 09:41撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面、いい景色。
鳳凰三山方面。とにかく360度の景色が楽しめる山頂です。
2016年10月15日 09:42撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面。とにかく360度の景色が楽しめる山頂です。
2
私も、見とれてうっとりです。
2016年10月15日 10:15撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も、見とれてうっとりです。
2
甲斐駒ヶ岳から南側の南アルプスの名だたる山々
2016年10月15日 10:19撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳から南側の南アルプスの名だたる山々
名残惜しいのですが、13:30北沢峠発のバスに乗るために急いで下山
2016年10月15日 10:24撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいのですが、13:30北沢峠発のバスに乗るために急いで下山
1
紅葉はあと少しかな?
2016年10月15日 10:27撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はあと少しかな?
名残惜しくて何度も振り返ります。
2016年10月15日 11:24撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しくて何度も振り返ります。
1
「また、おいで」と、言われた気がしました。
2016年10月15日 12:10撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「また、おいで」と、言われた気がしました。
2

感想/記録

宇多田のCMおかげで若干ミーハーな感じのする甲斐駒ヶ岳に行ってまいりました。初日は北沢峠に行ってこもれび山荘に泊まるだけにして、次の日に甲斐駒ヶ岳に登るまったりスケジュールです。

初日のこもれび山荘は小さくて温かみのある山小屋でした。あまり、山小屋で話し込むことがないのですが、この日はとあるご夫婦と御坂にある釈迦ヶ岳の話題で盛り上がり、山小屋での素敵な出会いを楽しむことができました。夕食はハンバーグでとても美味しかったです。食後に次の日の朝食(鮭弁当)を受け取り、就寝しました。

次の日は朝5時に小屋を出発して登山開始です。ヘッデンスタートでしたが、仙水小屋の辺りで明るくなりました。仙水小屋を超えるとゴロゴロとした岩場が出てきます。そんな道をしばらく歩くと、突然、景色が開けて仙水峠に到着。忽然と甲斐駒ヶ岳が姿を現します。その威厳に満ちた山容にしばし見とれること間違いなしです。ここから駒津峰に向かって一気に標高を上げますが、木々の間から白い山肌を見ることができて、楽しみながら登れます。駒津峰に到着すると正面には朝日に輝く真っ白な甲斐駒ヶ岳が現れます。これが憎たらしいほどにイケメンなのです。8月に登った黒く凶暴な岩の塊である剣岳とは正反対の白馬に乗った王子様系のお山です。この辺りからはストックをしまった方が歩きやすい道に変わります。駒ヶ岳の取り付き部で直登ルートと巻道ルートに分かれますが、上りは直登にしました。一応破線なのですが、よほど岩場に慣れていないとか、そういう方でなければ登れるルートだと思います。そして、山頂に到着すると360度の大パノラマ!ピーカンの天気と相まって後立山連峰まで見渡せました。何時間でもこの景色を見ていたいのですが、北沢峠13:30発のバスに乗るために1時間ほどの休憩で山頂を後にしました。何度もきたくなる山ですね。甲斐駒ヶ岳。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ