ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983325 全員に公開 ハイキング大峰山脈

明星ヶ岳 奥駈道 神仙平 (篠原湯ノ又より周回)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー DCT
天候晴れ!
気温 明星ヶ岳山頂21〜22℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五條から国道168号を南下(以前からの)片側交互2箇所あり。五條市役所大塔支所から高野辻・篠原集落を抜けて、篠原林道・舟ノ川林道を山中へ、災害復旧工事の仮道もあるが通行可能。林道なので当然のように険路です。この林道部分は、大雨の度に通行止めになりやすく行けるうちに…。
篠原集落へは大塔町惣谷からのアクセスもあるが、災害復旧の規制等あるかも?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間12分
休憩
48分
合計
11時間0分
Sスタート地点06:4811:26明星ヶ岳11:4512:48五鈷峰12:4913:20舟ノ垰13:2114:05神仙平14:1214:56林道終点14:5816:11七面山登山口16:1417:10駐車可17:2517:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めての中尾コースP1079、P1325、P1383までは尾根芯を進み、P1383を過ぎて緊張したルートとなり、先ずは大岩を右に巻いて登り、イズキ瑤郎犬ら巻き上がる急登に驚かされた。ササ・シャクナゲ・トウヒのブッシュをかき分ける所もあった。また、倒木も多く、越えたり、避けながら進んだ。
奥駈道は五鈷嶺の上り下り・崩落地は足元注意、その他は歩きやすい。
神仙平への定まったコースは無く、急坂(岩場が多い)を慎重に下る。
カラハッソウ谷からの登山口への林道は廃道で崩落など多箇所を数える。
谷深くGPSログ乱れ多いようです。

出会った人 3名(奥駈道で最初にお会いしたのは「ちーむ ひこにゃん」の方だった)
目撃にょろ 1にょろ
その他周辺情報お山入り前、やっふ〜の「リアルタイム検索」や「ニュース検索」でその山域を調べるようにしているのだが、先週、島根から来られた方が行方不明らしく、中尾コースには迷い込むとは考えにくいが奥駈道を南進は否定できないので注意しながら歩く。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

道中の高野辻、ちょうど日の出の頃なので立ち寄る。今日の太陽が…、
2016年10月15日 06:18撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の高野辻、ちょうど日の出の頃なので立ち寄る。今日の太陽が…、
19
昼間の太陽の動きは分かりにくいが日の出(日没)の太陽の移動が速いことっ!
2016年10月15日 06:19撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間の太陽の動きは分かりにくいが日の出(日没)の太陽の移動が速いことっ!
8
山中に入り込み、「山火事注意」の後ろから今日のスタートっ。
2016年10月15日 06:43撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中に入り込み、「山火事注意」の後ろから今日のスタートっ。
6
最初、広い尾根はジグザグに登り進み、
2016年10月15日 06:51撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、広い尾根はジグザグに登り進み、
一部自然林を抜けながら尾根は細くなり、
2016年10月15日 07:05撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部自然林を抜けながら尾根は細くなり、
昭和の遺構か?アンテナが残る。
2016年10月15日 07:32撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和の遺構か?アンテナが残る。
2
細くなった尾根はストレートな道で…、
2016年10月15日 07:34撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細くなった尾根はストレートな道で…、
山仕事の方々の「燃料」だったか?の残置物。
2016年10月15日 07:46撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山仕事の方々の「燃料」だったか?の残置物。
左右の斜面は切り立っており落ちたら這い上がるの大変そうで…。
2016年10月15日 08:00撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右の斜面は切り立っており落ちたら這い上がるの大変そうで…。
2
P1079あたりでルートは逆「くの字」の曲がる。下りだとコース取りが難しそうかな。
2016年10月15日 08:21撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1079あたりでルートは逆「くの字」の曲がる。下りだとコース取りが難しそうかな。
3
所々に林業の名残もあるが、現在の手入れ状況は良いとは言えない植林帯だった。
2016年10月15日 08:24撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に林業の名残もあるが、現在の手入れ状況は良いとは言えない植林帯だった。
2
(現、五條市に編入)大塔村時代の登山路整備標識。(八経の表記が無い)
2016年10月15日 08:31撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(現、五條市に編入)大塔村時代の登山路整備標識。(八経の表記が無い)
6
小ピークだが登るかどうか迷う。登って崖だったら戻らされるため…。
2016年10月15日 08:36撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークだが登るかどうか迷う。登って崖だったら戻らされるため…。
4
P1325あたりかな…、ここを過ぎて…、
2016年10月15日 08:37撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1325あたりかな…、ここを過ぎて…、
1
突然に美しな穏やかな尾根となった…、
2016年10月15日 08:38撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然に美しな穏やかな尾根となった…、
7
北にトップリ尾(平)の笹原を眺め、
2016年10月15日 08:38撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北にトップリ尾(平)の笹原を眺め、
9
東に明星ヶ岳、
2016年10月15日 08:39撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に明星ヶ岳、
9
南には七面山の山並みが眺められた。
2016年10月15日 08:40撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には七面山の山並みが眺められた。
11
少しづつ険しい山の表情も現れ始め、
2016年10月15日 08:47撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ険しい山の表情も現れ始め、
2
穂の開いたススキも秋の気配で…、。
2016年10月15日 08:54撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂の開いたススキも秋の気配で…、。
3
これも林業盛んな頃の置き土産かなぁ?
2016年10月15日 09:01撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも林業盛んな頃の置き土産かなぁ?
2
足元はシキミだろうか?台高あたりでもよく見る。自然がたっぷりで…。
2016年10月15日 09:05撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はシキミだろうか?台高あたりでもよく見る。自然がたっぷりで…。
かなりの落ち込みな切れっぷりでした。
2016年10月15日 09:12撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの落ち込みな切れっぷりでした。
4
P1383を過ぎ大岩が現れ、右側へ巻くようだ…、
2016年10月15日 09:22撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1383を過ぎ大岩が現れ、右側へ巻くようだ…、
2
巻きながらトラバースかと思ったら登りだった。この一帯は緊張した!落ちたら終わりと感じられた。
2016年10月15日 09:26撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きながらトラバースかと思ったら登りだった。この一帯は緊張した!落ちたら終わりと感じられた。
3
それでも巻き過ぎたので諦めて急登を進むこととなった。
2016年10月15日 09:42撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも巻き過ぎたので諦めて急登を進むこととなった。
1
ピークを過ぎると険しい大岩が現れ…、イズキ瑤世蹐Αただ、景色としては良好だった!
2016年10月15日 10:06撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを過ぎると険しい大岩が現れ…、イズキ瑤世蹐Αただ、景色としては良好だった!
10
南に今日の予定コース神仙平が見えている。
2016年10月15日 10:07撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に今日の予定コース神仙平が見えている。
6
コースの変化が実に多様だった、
2016年10月15日 10:16撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの変化が実に多様だった、
1
「ホッッッ!」な景色にイズキ堯(ここでは遠くに巻くんだと思っていた)
2016年10月15日 10:20撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ホッッッ!」な景色にイズキ堯(ここでは遠くに巻くんだと思っていた)
18
進んで、、、道がない!トウヒのブッシュをかき分けて、
2016年10月15日 10:32撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで、、、道がない!トウヒのブッシュをかき分けて、
2
(今日初めての)トラロープも現れ四駆で登り、
2016年10月15日 10:40撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(今日初めての)トラロープも現れ四駆で登り、
4
イズキ瑤療譴涼爾△燭蠅謀个襪海箸箸覆蝓⊆渓婿海「猫耳」に見え始めた。
2016年10月15日 10:43撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イズキ瑤療譴涼爾△燭蠅謀个襪海箸箸覆蝓⊆渓婿海「猫耳」に見え始めた。
13
岩を越え、この後再びトウヒのブッシュと格闘し、
2016年10月15日 10:45撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を越え、この後再びトウヒのブッシュと格闘し、
2
やっと樹間の奥に明星ヶ岳のピークが現れた。
2016年10月15日 10:55撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと樹間の奥に明星ヶ岳のピークが現れた。
3
倒木を越え・避けで登って登って振り返った中尾の尾根。スタートから高低差1200mは見渡せなかった、。
2016年10月15日 11:20撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を越え・避けで登って登って振り返った中尾の尾根。スタートから高低差1200mは見渡せなかった、。
5
道だ、道だ、奥駈道だぁ!
2016年10月15日 11:21撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道だ、道だ、奥駈道だぁ!
6
適当に登ってきたが、篠原・湯ノ又〜中尾→奥駈道の取り付きにビンゴ!の場所だった。
2016年10月15日 11:21撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に登ってきたが、篠原・湯ノ又〜中尾→奥駈道の取り付きにビンゴ!の場所だった。
9
ラスト、一登りで明星ヶ岳山頂に到着。正面に八経ヶ岳、左奥に弥山。
2016年10月15日 11:26撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト、一登りで明星ヶ岳山頂に到着。正面に八経ヶ岳、左奥に弥山。
15
初めて明星ヶ岳へ登った時、アブに追われて暫く踏まなかったが、最近は心地良い山頂が過ごせてる。
2016年10月15日 11:30撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて明星ヶ岳へ登った時、アブに追われて暫く踏まなかったが、最近は心地良い山頂が過ごせてる。
16
ぷしゅ〜の眺め、、、南に延びる奥駈道、中央に仏生嶽、右のピークは釈迦ヶ岳。
2016年10月15日 11:31撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷしゅ〜の眺め、、、南に延びる奥駈道、中央に仏生嶽、右のピークは釈迦ヶ岳。
10
八経ヶ岳山頂から声も聞こえ、ズームで、、、
2016年10月15日 11:38撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂から声も聞こえ、ズームで、、、
11
弥山と弥山小屋、コンコンと木を打つような作業の音も響いてた。
2016年10月15日 11:44撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山と弥山小屋、コンコンと木を打つような作業の音も響いてた。
4
さて、明星から奥駈道を南へ、「天理WV部」の奥駈標識を見る。
2016年10月15日 11:47撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、明星から奥駈道を南へ、「天理WV部」の奥駈標識を見る。
2
明星の山腹に第50靡「明星ヶ岳」。(もしかしたら第51靡「菊の窟」かも?)
2016年10月15日 11:49撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星の山腹に第50靡「明星ヶ岳」。(もしかしたら第51靡「菊の窟」かも?)
2
標高1400m以上は秋が進んでるようですね…。
2016年10月15日 11:52撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1400m以上は秋が進んでるようですね…。
3
一部は「赤」も見られますが、全体的に葉が少ない(すでに落葉)気がします。
2016年10月15日 11:54撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部は「赤」も見られますが、全体的に葉が少ない(すでに落葉)気がします。
8
奥駈道よりの猫耳(七面山)!今日は行かんけろ。
2016年10月15日 11:55撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道よりの猫耳(七面山)!今日は行かんけろ。
12
のんびり南進し、あっ!今日初めての人だぁ!あれ、どうやら「ちーむ ひこにゃん」の方らしい?!
2016年10月15日 12:05撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり南進し、あっ!今日初めての人だぁ!あれ、どうやら「ちーむ ひこにゃん」の方らしい?!
3
mechabiさんだった。しばしお話し、麗しの神仙平を眺めに来たらしく五鈷嶺まで行かれて戻りとの事だった。
2016年10月15日 12:14撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mechabiさんだった。しばしお話し、麗しの神仙平を眺めに来たらしく五鈷嶺まで行かれて戻りとの事だった。
20
ザックを写真に撮るmechabiさんを撮るの図。
2016年10月15日 12:14撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを写真に撮るmechabiさんを撮るの図。
19
再スタートで、、、神仙平が見えてきた!
2016年10月15日 12:32撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再スタートで、、、神仙平が見えてきた!
5
シラベ(シラビソ)の高木が並び、弥山〜この辺りまで(仏生〜釈迦も)は亜寒帯性の気候となる。
2016年10月15日 12:34撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラベ(シラビソ)の高木が並び、弥山〜この辺りまで(仏生〜釈迦も)は亜寒帯性の気候となる。
1
シラベの森を抜けると、足元注意エリアが始まり…、
2016年10月15日 12:38撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラベの森を抜けると、足元注意エリアが始まり…、
2
トラロープをよじ登り、
2016年10月15日 12:41撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープをよじ登り、
2
ザイルを下る。
2016年10月15日 12:41撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイルを下る。
2
五鈷嶺を下ると奥駈道はあと1mちょっとで消失しそう。崩れても自然のままを受け止めるのが修行の道なのでしょうね。
2016年10月15日 12:45撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五鈷嶺を下ると奥駈道はあと1mちょっとで消失しそう。崩れても自然のままを受け止めるのが修行の道なのでしょうね。
8
振り返って見上げる五鈷嶺、台高あたりから眺めても主張の弱いピークだが、近くで見ると迫力と押されるような力を感じる。(ヤマレコさんでは五鈷「峰」で登録されている)
2016年10月15日 12:46撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見上げる五鈷嶺、台高あたりから眺めても主張の弱いピークだが、近くで見ると迫力と押されるような力を感じる。(ヤマレコさんでは五鈷「峰」で登録されている)
17
「宿」「行場」の跡か?な平地。
2016年10月15日 12:51撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「宿」「行場」の跡か?な平地。
3
この辺りの奥駈道は西側を巻いてる道が多い。長年の天候・風向などの経験と学習で造られてるのだと思います。
2016年10月15日 13:05撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの奥駈道は西側を巻いてる道が多い。長年の天候・風向などの経験と学習で造られてるのだと思います。
3
眼下にカラハッソウの深〜い谷が、ってあの谷まで降りるんですがぁ。
2016年10月15日 13:10撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下にカラハッソウの深〜い谷が、ってあの谷まで降りるんですがぁ。
5
前回はここから下ったけろ、(どこから下っても険しいですが)今日はもう少し奥駈を進みます。
2016年10月15日 13:14撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここから下ったけろ、(どこから下っても険しいですが)今日はもう少し奥駈を進みます。
3
東に開けた所から台高、大台ケ原は見納めです。
2016年10月15日 13:17撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に開けた所から台高、大台ケ原は見納めです。
5
地理院地図より300mほど南に第46靡「舟の多和」の史跡。
2016年10月15日 13:28撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院地図より300mほど南に第46靡「舟の多和」の史跡。
2
舟の多和を過ぎたこのポイントから奥駈道を離脱、神仙平へ下ります。
2016年10月15日 13:33撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟の多和を過ぎたこのポイントから奥駈道を離脱、神仙平へ下ります。
5
ルートはありません。北西寄りに下りつつ、人の形跡がっ!まだ新しそうなジャンプコードです。
2016年10月15日 13:37撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートはありません。北西寄りに下りつつ、人の形跡がっ!まだ新しそうなジャンプコードです。
1
浮石だらけです、慎重に、
2016年10月15日 13:45撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮石だらけです、慎重に、
1
苔に覆われた狭い平地、ここは以前に(2度)通過した記憶があります。
2016年10月15日 13:49撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔に覆われた狭い平地、ここは以前に(2度)通過した記憶があります。
2
なぜか?落葉の多いカエデの森の向こうに、
2016年10月15日 14:02撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか?落葉の多いカエデの森の向こうに、
1
神仙平だぁっ!
2016年10月15日 14:04撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神仙平だぁっ!
17
神仙平から見上げる、奥駈縦走路。
2016年10月15日 14:06撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神仙平から見上げる、奥駈縦走路。
12
まだ緑残る神仙平を楽しみました!
2016年10月15日 14:07撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ緑残る神仙平を楽しみました!
18
ゆっくりと、慎重に下り、
2016年10月15日 14:15撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりと、慎重に下り、
5
神仙平を見上げる。「神」「仙人」が舞い、遊ぶ、神仙平カンツリィ〜倶楽部でしたぁ。
2016年10月15日 14:30撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神仙平を見上げる。「神」「仙人」が舞い、遊ぶ、神仙平カンツリィ〜倶楽部でしたぁ。
12
森の中へ。森の中で、今日は小屋泊のご夫婦とお会いした。
2016年10月15日 14:30撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中へ。森の中で、今日は小屋泊のご夫婦とお会いした。
4
テープ少量、踏み跡薄い、いや、見えません。山側に寄らず、谷側を意識して進み。
2016年10月15日 14:38撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープ少量、踏み跡薄い、いや、見えません。山側に寄らず、谷側を意識して進み。
2
カラハッソウ谷だ…。
2016年10月15日 14:56撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラハッソウ谷だ…。
4
(廃)林道終点に降り立ちホッとする。
2016年10月15日 14:58撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(廃)林道終点に降り立ちホッとする。
6
ここからは長〜い林道です。
2016年10月15日 14:59撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは長〜い林道です。
4
振り返っての五鈷嶺。奥駈道は「現状維持」が求められる世界遺産認定要件の懸案となっている。
2016年10月15日 15:00撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての五鈷嶺。奥駈道は「現状維持」が求められる世界遺産認定要件の懸案となっている。
9
林道に「七面山登山口」きっと、ここから登られる・降りられる方は極めて少ないでしょう(?)
2016年10月15日 15:03撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に「七面山登山口」きっと、ここから登られる・降りられる方は極めて少ないでしょう(?)
5
七面谷、渡渉あり。一部に平成11年竣工とあり、15年ほど前まで車両が入って来れたんですねぇ。
2016年10月15日 15:04撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面谷、渡渉あり。一部に平成11年竣工とあり、15年ほど前まで車両が入って来れたんですねぇ。
3
林道より振り返って見上げる神仙平。お会いしたご夫婦は、今、どのあたりだろう?
2016年10月15日 15:12撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より振り返って見上げる神仙平。お会いしたご夫婦は、今、どのあたりだろう?
5
今日はショートカットは少なめでした、ここから左に下ったけろ。
2016年10月15日 15:21撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はショートカットは少なめでした、ここから左に下ったけろ。
2
大変だったろうなぁ…、この切通し。
2016年10月15日 15:30撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変だったろうなぁ…、この切通し。
7
以前はショートカットで通ってなかったが、大荒れの(廃)林道でした。
2016年10月15日 15:43撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前はショートカットで通ってなかったが、大荒れの(廃)林道でした。
1
カラハッソウ谷からの林道、標高差100m程上昇して七面山登山口、スルー。
2016年10月15日 16:14撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラハッソウ谷からの林道、標高差100m程上昇して七面山登山口、スルー。
3
ススキの向こう、正面は天和山(てんなさん)かな?
2016年10月15日 16:27撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの向こう、正面は天和山(てんなさん)かな?
4
(廃)林道を下り、路上を流れる滝を2つ過ぎる。水量は以前より少なめだった。
2016年10月15日 16:57撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(廃)林道を下り、路上を流れる滝を2つ過ぎる。水量は以前より少なめだった。
1
険しい崩落地、ロープは随分高巻きに付け替えられていた。下の石積みに沿って進んだ。
2016年10月15日 17:03撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい崩落地、ロープは随分高巻きに付け替えられていた。下の石積みに沿って進んだ。
2
さて最後の難所、裸足で渡河です。冷たい!痛い!辛かったぁ〜。
2016年10月15日 17:16撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて最後の難所、裸足で渡河です。冷たい!痛い!辛かったぁ〜。
12
渡河後の林道終点。間もなく夕暮れ5台の駐車。って私、あと1.8kmほどの舗装路歩きですが、。
2016年10月15日 17:24撮影 by EX-H20G , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河後の林道終点。間もなく夕暮れ5台の駐車。って私、あと1.8kmほどの舗装路歩きですが、。
11

感想/記録
by DCT

中尾コースから明星ヶ岳、今年はwattanさんとwingletさんが踏まれている。以前から歩いてみたいと思っていた…、今後の予定と日照時間を考えつつ急遽実行となった。長い行動時間でスタート地に帰着は日没を迎えていた。(ヘッデンは未使用)
明星ヶ岳以南の奥駈道で人に会えると、ちょっと嬉しい、それが、まさかのmechabiさんだった。暫しお話しし、楽しい山行となった。
P1325までは植林の多い退屈な登りかと思っていたが、ピークを過ぎると山の表情変化が多様なコースだった。奥駈道・神仙平は言わずもがな、。
訪問者数:525人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/10/17 20:03
 そっちからも周れるのですね
こんばんは
奥駈道以外ほとんど「道」じゃないですね
このルートだとネコ耳と神仙平、両方楽しめるようですが、前半に道迷いとかで手こずってしまうと時間的に厳しくなりそうですね
トータル11時間、この時期ではマックスかな?おつかれさまでした
カラハッソウ谷、クマさん歩いていませんでしたか?
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2039
2016/10/17 20:39
 本気モードですね (^^)v
DCTさん、こんばんは〜

なんかバチーッと締まったレコだなと思ったらいつもの爆食い写真が見当たらないですね 良かったです。
ここにササミカツ定食の写真があったら全てが相殺されてしまいますから
登録日: 2012/11/11
投稿数: 1834
2016/10/17 20:48
 何で、
こんなところで、メチャビさん!?
って思いませんでした?
私、客観的に見ても凄いなあ…、と。
腐れ縁だね〜
(めちゃさんの方には、やっぱDさんと縁あるね〜と書きましたが)
おまけに、ひこにゃんねだられたとか…
くれなかったって、ぼやいてましたよ

それにしても、すごいルートに凄い距離、
大変、お疲れ様でした
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/17 21:03
 Re: そっちからも周れるのですね
KazuzoPaPaさん、こんにちは。
中尾尾根はP1383までは普通な登山路で、ピークを過ぎると不明瞭→一部消失で藪コギしながらたまに現れるテープを確認でした。間近で見上げるイズキ瑤眷力ありました。
あとは、歩きたかった奥駈道と行きたかった神仙平を楽しみました。もしかしての遭難者さんと黒い大型哺乳類には注意と警戒しながら…、特に怪しさは感じない結果となりました。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/17 21:08
 Re: 本気モードですね (^^)v
yamaotocoさん、こんにちは。
帰宅が遅めで、どのお店も混雑の時間かなぁ?で何処にも寄らずに帰宅です。
日の出も6時を過ぎ、日没が早まる季節となったので行きたいところが限定されますね。
来週はライ部活動中心となるので「イッセ〜ノォ!」で行くこととなりました。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/17 21:15
 Re: 何で、
heheさん、こんにちは。
もっと北の八経ヶ岳までなら沢山の登山者さんと挨拶するエリアですが、やや南に入ると極端に人が少なく、人に会えるとちょっと嬉しいのですが、まさかかの!メチャさん!互いにビックリでしたぁ!こういう事もあるんだなぁ、。でした。
高所はちょっと秋色でした。晴天も心地良い一日でした。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/10/17 21:15
 その節はどうも・・・
DCTさん、こんばんは。

こんなルート、よく思いつきましたね。
面白そうですけど、とても真似できそうにありません。
あれから下山するのに5時間ほどかかったんですね。
あの時本気で付いて行こうかと考えましたが、
思いとどまって正解でした(笑)。

しかし、お互いほとんど同時に「お〜」、「あ〜」でしたね。
腐れ縁だそうですよ♪
って、またしてもheheさんが・・・。
「腐れ縁じゃなくて、縁だろう!」ってまたまたchotobiに
あたっておきました。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/17 21:52
 Re: その節はどうも・・・
mechabiさん、こんにちは。
おかけで楽しいお山となりました。
ネットで山のページを運営されてるS氏「山は楽しい」さんのページにこのコースがあったのが記憶にあって、イザ!実行の時でした。
あの後、私はほぼ下り道をテクテクと…。奥駈道から神仙平への急な下り、一番の難所は最後の渡河を裸足で、、、冷たい・痛い、泣きましたぁ!
思ったより紅葉も見られて満足な一日でした。(chotobiさんには申し訳なく思っといた方が良いのかな?)
登録日: 2014/4/29
投稿数: 255
2016/10/17 22:35
 中尾 のち 半分が長い林道歩き
DCTさん こんばんは〜。

中尾ルートで最も難儀なイズキ周辺の攻略、明星直下の倒木地帯、そして神仙平経由で、最後に工程の半分を占める長〜い林道歩き。
変態ルートですね。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 824
2016/10/17 23:16
 楽しそう
DCTさん、こんばんは。
中尾コースはwingletさんのレコで知って気になっているコースです 変化に富んだ楽しみの多いコースですね。
私もぼちぼちこのあたりに行っとかなあかんな…今回の鉄山行きに参加できなかったので急遽模索中…

それにしてもDさんはほんとによくチームメンバーに会いますよねぇ ひこが呼び合うんですかねぇ
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/18 6:59
 Re: 中尾 のち 半分が長い林道歩き
wingletさん、こんにちは。
イズキ直下でトウヒの幼木に囲まれてコースが消失した時は焦りました。(涼しい時期で良かった、貴殿は暑い季節でしたよね?)
長〜い林道は、林道と思えば悪路ですが登山道と思えば良好です、周りが自然林なのが嬉しいですね。マニアック(変態)ルート、、、不安もありましたが楽しいお山となりました!
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/18 7:07
 Re: 楽しそう
Hacchyさん、こんにちは。
中尾コースは「古道」感たっぷりでした!
えっ!メチャさん?!奥さんとペアが多いけろ、今回はソロなのは珍しいかも…。よく会うと言うより、実は関西の登山者は500名程でそのうち100名ほどが「ちーむ ひこにゃん」なら5人に1人が…、、、。違うかぁ?
七面周辺は篠原から先の林道がすぐに通行止めになるので行かれるならお早めに。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1318
2016/10/19 15:06
 すごすぎや〜ん
Dさん こんにちは〜

メッチャメッチャ歩いてますやん! こんなんよう歩きませんわ〜(^▽^;)
Dさんのパワ〜凄いな! 七面山、神仙平 いいな〜 行ってみたいな〜
でも、こんなに歩かなあかんと思うと躊躇してしまいますね〜
Dさん、根性ついたら連れてってくださいね〜
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/19 17:55
 Re: すごすぎや〜ん
chasseさん、こんにちは。
以前chasseさんご夫婦を見送った明星ヶ岳以南の奥駈道、特に五鈷嶺(崩落状況も)、と同じく眺められただろう「猫耳」の七面山の眺望…、それと秋の景色も見たくなり…。
ただ、神仙平に10分弱留まるために丸半日の行動時間は効率が悪く、。この効率の無さも山登りなんですよねぇ?!
できれば山泊でたっぷり楽しみたいエリアですね、この辺りは、。
登録日: 2012/1/8
投稿数: 315
2016/10/19 21:20
 お疲れ様でした!
DCTさん、こんばんは。

このエリアもカエデの落葉が目立ってるようですね〜。
1,500m以上の稜線は今年は厳しいですね(T_T)
神仙平は今月行く予定ですが、撮影目的なのでまったりテン泊と思います。
中尾ルートは冒険心をくすぐりそうですね。
篠原林道は、確かに行けるうちに、ですねw

COOPER
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/20 5:54
 Re: お疲れ様でした!
COOPERさん、こんにちは。
高所は思ってた以上の秋色でしたが、明らかに葉っぱの量が少なく紅葉(黄葉)前に落葉のパターンかもです?釈迦や行者のトレイルもシロヤシオが多く楽しめそうですが…。
神仙平泊、良いですねっ!水はしっかりお持ちください。ロケーションは最高です、夕景も良さそうで…。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 500
2016/10/20 23:25
 すごっ
DCTさん こんばんだ〜。

「すごっ」としか私には言いようがありません。
あ〜〜〜〜少し距離を縮められたかな〜と思ったのに
周回遅れだと言うことに今気づきました・・・
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/21 6:31
 Re: すごっ
Yanyan7さん、こんにちは。
凄くないですよ、wattanさん、wingletさん、それ以前に歩かれた先輩方の中尾尾根検証だけですから。スタートから1200mの標高上昇は厳しそうだったけろ、なんとか…。
あと、半分弱は廃林道と舗装路ですし、。
登録日: 2014/9/7
投稿数: 88
2016/10/26 23:38
 やりましたね。湯の又からの日帰り
好天の明星や、五鈷の嶺は綺麗ですね。
明星の手前の上りはきついですね。
私は楊枝の小屋で1泊しましたが。
最後の渡渉は、冷たい・痛いですね。早く渡ろうとすると四つん這いですね。
私もそろそろ山行きしたい。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/27 5:53
 Re: やりましたね。湯の又からの日帰り
wattanさん。こんにちは。
気になっていた湯の又から奥駈への大塔村整備のコースを自分の足で踏むことが出来ました。天気も良く、短い秋の景色を楽しむことも出来ました。11月に入れば山上は白いモノも付き始めるでしょう…。
あの渡渉部分、流石、大峰の水は清く冷たいです!でも何度か渡ると少し楽しみに思えてきました…、渡ったことのある方にしか理解されないかも知れませんがぁ。
登録日: 2014/9/7
投稿数: 88
2016/10/27 22:20
 Re[2]: やりましたね。湯の又からの日帰り
冷たい渡渉は痛く感じますね。それが快感となるとやはり変態(マゾ)の気がありますね。
高校のとき正月にISANKOさんと、滝畑の光滝の右岸の壁を登ろうと靴を脱いで渡った記憶があります。
足を拭いて靴を履くと指先がカッカしてきて、それ以来足先の冷えはなくなりましたよ。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/10/28 6:34
 Re[3]: やりましたね。湯の又からの日帰り
いやいや、既に廃道の匂いのする湯の又→奥駈道への古道を試そうとする時点で変態さんまっしぐらです!
神仙平を踏みに行くのも変わりモンかも…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ