ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983364 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

東沢乗越から北燕、燕岳経由で大天井。大天荘の小屋閉め訪問。快晴でした。

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー Pengin22, その他メンバー1人
天候2日間ともに快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉駐車場(朝5:20時点で、有明荘の下500m付近ゲート手前のスペースに駐車の列。ゲートより上は駐車場以外は駐車スペース禁止。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間21分
休憩
53分
合計
7時間14分
Sスタート地点06:0706:07中房温泉06:07中房温泉登山口07:07奥馬羅尾沢出合07:0807:57西大洞沢出合08:1008:52東沢乗越08:5810:0110:1210:38北燕岳10:3910:53燕岳10:59めがね岩11:07いるか岩11:12燕山荘11:3011:52蛙岩12:05大下りの頭12:0612:56小林喜作レリーフ12:5713:02槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐13:0313:21大天荘
2日目
山行
3時間16分
休憩
33分
合計
3時間49分
大天荘05:4805:59槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐06:0106:02小林喜作レリーフ06:0307:01大下りの頭07:0207:14蛙岩07:36燕山荘08:0008:17合戦山(合戦沢ノ頭)08:1808:25合戦小屋08:2608:38富士見ベンチ08:51第3ベンチ08:5209:06第2ベンチ09:0709:18第1ベンチ09:1909:37中房温泉登山口09:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東沢は破線ルート。渡渉、倒木多し。
降雨後など渡渉が困難となることも。マークあるが、特に沢のペンキマークはマークされた石自体が動いてしまっていることもあるので注意。
歩きやすい合戦尾根とは全然違うので、山慣れない方は安易に入らないこと。
この日も前日にこのルートを降りていった方が見つからないとのことで、遭難の捜索が続いていたが見つかっていない模様。
その他周辺情報中房温泉有明荘。一般600円。会員半額。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

中房温泉。
激混みの合戦尾根を横目に、逆方向の東沢へ。
2016年10月15日 06:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉。
激混みの合戦尾根を横目に、逆方向の東沢へ。
1
4年ぶり3度目の東沢。
2016年10月15日 06:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4年ぶり3度目の東沢。
まずは階段を降りて。
2016年10月15日 06:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは階段を降りて。
1
前よりしっかりした?
2016年10月15日 06:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前よりしっかりした?
1
この倒木はステップあり。
2016年10月15日 06:33撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木はステップあり。
東沢渓谷。
2016年10月15日 06:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢渓谷。
見上げる稜線は快晴!
2016年10月15日 06:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる稜線は快晴!
3
ブナ平。
2016年10月15日 06:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平。
右上から左下へ行かなきゃならないが、ルートが崩落。
滑ったら渓谷へさよなら。
笹の真ん中付近から下はロープあるが、そこまでが危ない。
2016年10月15日 07:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上から左下へ行かなきゃならないが、ルートが崩落。
滑ったら渓谷へさよなら。
笹の真ん中付近から下はロープあるが、そこまでが危ない。
2
ヘリがやってきてずっと頭上でホバリング。
遭難?
2016年10月15日 07:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリがやってきてずっと頭上でホバリング。
遭難?
と、急にヘリが急降下して、風圧で樹木の葉が吹き飛んだ!
乱れ飛ぶ葉。あまり近づかれると怖い。
2016年10月15日 07:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、急にヘリが急降下して、風圧で樹木の葉が吹き飛んだ!
乱れ飛ぶ葉。あまり近づかれると怖い。
1
滑る丸太。
2016年10月15日 07:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る丸太。
渡渉を繰り返す。
2016年10月15日 07:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返す。
1
ずっとヘリが我々の頭上を行ったり来たり。
爆音が凄い。
2016年10月15日 07:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとヘリが我々の頭上を行ったり来たり。
爆音が凄い。
頭上で何度も止まられた。
遭難者かどうか確認しているのか?
違いますという合図はあるのだろうか?
2016年10月15日 07:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上で何度も止まられた。
遭難者かどうか確認しているのか?
違いますという合図はあるのだろうか?
倒木を乗り越えつつ登る。
2016年10月15日 07:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えつつ登る。
1
快晴の空。
2016年10月15日 07:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の空。
西大洞澤出合。
2016年10月15日 07:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大洞澤出合。
残っていた紅葉。
2016年10月15日 08:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていた紅葉。
赤は映える。
2016年10月15日 08:19撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤は映える。
1
急登に入って妻はすたすた。
2016年10月15日 08:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登に入って妻はすたすた。
1
東沢乗越。久しぶり。
2016年10月15日 08:51撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢乗越。久しぶり。
妻が手持ち無沙汰そうに待っていた。
2016年10月15日 08:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻が手持ち無沙汰そうに待っていた。
3
剣ズリ方面。餓鬼岳もしばらく行ってないな。
2016年10月15日 09:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ズリ方面。餓鬼岳もしばらく行ってないな。
倒木多い。
2016年10月15日 09:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木多い。
1
北側に、針ノ木、剱、立山。
2016年10月15日 09:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に、針ノ木、剱、立山。
餓鬼方面。
2016年10月15日 09:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼方面。
1
遠く南アルプス。
2016年10月15日 09:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く南アルプス。
1
富士山も。
2016年10月15日 09:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も。
進行方向。
2016年10月15日 09:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向。
1
逆側。
2016年10月15日 09:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆側。
2
青と白。
2016年10月15日 09:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白。
1
唐沢岳の向こうに鹿島槍。
2016年10月15日 09:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳の向こうに鹿島槍。
1
日本庭園のよう。
2016年10月15日 10:00撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園のよう。
ピンクの妻。
2016年10月15日 10:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクの妻。
1
富士山と南アルプス。
2016年10月15日 10:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス。
1
有明山方面。
2016年10月15日 10:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明山方面。
1
飛び出た稜線から槍。
2016年10月15日 10:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び出た稜線から槍。
2
裏銀座。
2016年10月15日 10:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座。
1
疲れて寝転ぶ。
2016年10月15日 10:10撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れて寝転ぶ。
3
槍と倒れ臥すヒト。
2016年10月15日 10:10撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と倒れ臥すヒト。
2
妻は元気溌剌!
2016年10月15日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻は元気溌剌!
3
槍と。
2016年10月15日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と。
1
貸切の稜線。
2016年10月15日 10:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切の稜線。
3
仕方なし…。起き上がって先へ。
2016年10月15日 10:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なし…。起き上がって先へ。
1
北燕へ向かう。
2016年10月15日 10:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕へ向かう。
岩の造形美。
2016年10月15日 10:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の造形美。
1
遠くに燕山荘が見える。
2016年10月15日 10:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに燕山荘が見える。
4
このあたりも岩の造形美。
2016年10月15日 10:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも岩の造形美。
不思議な形。
2016年10月15日 10:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な形。
北燕岳山頂。
2016年10月15日 10:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂。
1
分岐の標識倒れてます。
2016年10月15日 10:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の標識倒れてます。
1
北燕岳を振り返る。
ここからは登山者が増えるので貸切はここまで。
2016年10月15日 10:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳を振り返る。
ここからは登山者が増えるので貸切はここまで。
鹿島槍、白馬方面。
2016年10月15日 10:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍、白馬方面。
燕岳。
2016年10月15日 10:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。
1
メガネ岩。昔は登れたが、今は立ち入り禁止。
2016年10月15日 10:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩。昔は登れたが、今は立ち入り禁止。
2
燕山荘。
2016年10月15日 11:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘。
燕岳とチリトマBIG!
2016年10月15日 11:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳とチリトマBIG!
2
さて、大天井へ。
2016年10月15日 11:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、大天井へ。
大下りの頭と槍。
2016年10月15日 12:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下りの頭と槍。
1
すたすたと稜線を。
2016年10月15日 12:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すたすたと稜線を。
大天荘到着。
2016年10月15日 13:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘到着。
1
大天井岳山頂。
2016年10月15日 14:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂。
2
山荘でまったり。
2016年10月15日 14:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘でまったり。
寒くなってきたので、ダウン被って眺める。
2016年10月15日 14:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くなってきたので、ダウン被って眺める。
そして、ふと、常念岳方向を見ると怪しいヒトが!
2016年10月15日 14:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ふと、常念岳方向を見ると怪しいヒトが!
3
怪しいヒトと裏銀座。
2016年10月15日 14:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しいヒトと裏銀座。
怪しいヒトと常念。
2016年10月15日 14:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しいヒトと常念。
夕飯です。
2016年10月15日 17:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯です。
4
チーズ入りハンバーグ、サーモンフライ、マッシュポテト、パスタ!
2016年10月15日 17:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チーズ入りハンバーグ、サーモンフライ、マッシュポテト、パスタ!
そして、サトイモゴロゴロの芋煮!
この他にも餡掛け豆腐などあり、珍しくごはんお代わりできなかったほど満腹に!
2016年10月15日 17:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、サトイモゴロゴロの芋煮!
この他にも餡掛け豆腐などあり、珍しくごはんお代わりできなかったほど満腹に!
2
食後は小屋閉めのランプの夕べ。
2016年10月15日 19:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後は小屋閉めのランプの夕べ。
1
手作りケーキ、赤ワイン、コーヒーなど。
満腹で苦しい…。
2016年10月15日 19:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りケーキ、赤ワイン、コーヒーなど。
満腹で苦しい…。
2
翌朝、オレンジの帯。
2016年10月16日 05:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、オレンジの帯。
ゆったり就寝できた。ありがとうございます。
2016年10月16日 05:42撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったり就寝できた。ありがとうございます。
支配人の榊さんと。また来年も来ますね。日の出。
2016年10月16日 05:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支配人の榊さんと。また来年も来ますね。日の出。
4
日の出。
2016年10月16日 05:49撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。
3
燕山荘で朝飯にする。
2016年10月16日 07:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘で朝飯にする。
1
ちらし寿司。
2016年10月16日 07:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらし寿司。
3
妻はカフェ・オ・レ。
お目当ての苺ミルクは売り切れだった。ほんのり
2016年10月16日 07:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻はカフェ・オ・レ。
お目当ての苺ミルクは売り切れだった。ほんのり
頬張ります。
2016年10月16日 07:43撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頬張ります。
2
それでは、燕岳をバックに下山。
2016年10月16日 08:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、燕岳をバックに下山。
槍と。
2016年10月16日 08:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と。
合戦小屋。さすがにスイカは無かった。
2016年10月16日 08:27撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。さすがにスイカは無かった。
ほんのり紅葉。
2016年10月16日 09:00撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり紅葉。
中房に下山。
2016年10月16日 09:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房に下山。
1

感想/記録

先月、「小屋閉めの時にまたお邪魔するかも。」と支配人の榊さんと話をしていた週末。
折しも、久方ぶりの土日快晴予報。
逆に妻は、「先月も行ったばかりだし、しょっちゅう来ているから、別のところでもいいんじゃない?テントもしたいし。…」と少し渋っていた。
「別ってどこ?大体どこでもしょっちゅう行ってるじゃないか。それに大天荘なら小屋泊しないと営業協力にならないよ。」と、妻をねじ伏せて行先は大天荘に。
「どうしても大天荘に行きたいんだったら、今回は東沢乗越からじゃないと嫌だ」と言うのでそこは妥協する。
東沢乗越経由は4年ぶり3度目。前回はnoboさんと、yokoさんと4人だった。懐かしい。
そしてふと地図を見ると、ん?破線になっている。以前は実線だったが、崩落が進んだのだろうか?
大天荘に予約電話した際に尋ねてみたところ、倒木が増えて荒れてはいるが、前にも歩いている我々であれば大丈夫だろうとのこと。

小屋じめの、季節にもかかわらず、中房温泉は大混雑!
ごった返す合戦尾根を横目に、誰もいない東沢登山口へ。
4年ぶりにあるくが、以前より確かに荒れたような気もする。それに高巻が増えた。妻の苦手な渡渉が以前よりは少なくなった気がするが、それでも水量が結構ある。この季節はドブンすると冷たいから慎重に。
東沢を朔行していると、やけにヘリの音がする。頭上を見上げると、まさにヘリ!
ヘリは我々の頭上でホバリングを続けていたが、急にこちらに急降下して来た!樹木の葉が風圧で吹き飛ぶ。ひー、頭上に降りられると怖い。
その後も我々と一緒に東沢沿いを行ったり来たり。音が凄くて妻との話もよく聞こえない。
遭難者を探しているのか?
妻は「天気がいいから遊覧飛行なんじゃないの?」と言っていたが、後でやはり遭難者をさがしていたことが判明。
前日に東沢岳から下山した筈の男性が行方不明になっているとのこと。
前日も天気は良かったが、どこかで滑落されたか道迷いか?
確かに渡渉は多いが、倒木も思ったよりは無いし…。
早く発見されてほしいが…。

西大洞沢出合からは急登であるが、以前はもっとジグザグしていたが、ザレた直線になっていた。
暑い…。よれよれと東沢乗越。妻が涼しい顔で待っていた。
しかし、東沢乗越は主稜線上ではあるが、展望が開けるにはまだ標高差500m登らねばならない。
稜線手前の白砂と青空と緑は日本庭園のようで綺麗であるが、大展望が開ける平に着いた時は思わず大の字に。疲れた。しかも、まだまだ大天井までは遠い。
元気溌剌の妻にせかされ、渋々先へ。ただ、雲ひとつないぴーかんの青空に360度の展望であるので、気持ち的には楽になった。槍穂、立山、白馬、みなみアルプス、富士山まで。

登り始めてから稜線までは単独男性1名のみにしか会わなかったが、北燕から先は凄い人。燕山荘で今期初のチリトマを食べ、大天荘へ。そちらへ向かう人がも非常に多かった。燕山荘から大天荘まで30人は抜かせていただいた。
先月より断然混んでいた。小屋じめでこんなに混むのは珍しい。
山頂では完全防寒でまったり。
大天荘ではいつも通りの暖かいおもてなし。たっぷりの夕飯。芋煮のインパクトがら強く、お代わりできない程満腹に、その後はランプの集い。小屋じめで、ワイン、ケーキ、コーヒーが振る舞われた。

翌朝も快晴!オレンジからピンクのモルゲンを眺める。
いつもは常念から下山するするが、先月も歩いたばかりだし、タクシー代金をケチって、素直に合戦尾根から中房へ。妻は燕山荘の苺ミルクを楽しみにしたが残念ながら売り切れであった。
合戦尾根はやはり登る人、下る人がたくさんで、所々渋滞。
中房におりて周回完了。
有明荘の温泉に浸かり、渋滞前に帰宅。

大天荘ではツアー常連さんと同室でツアー話も面白かった。
ピカピカの快晴の週末。天空の散歩は何度歩いても楽しい。
妻も久しぶりに東沢を歩けてご機嫌であったようだ。
大天荘。また来年!

訪問者数:436人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/22
投稿数: 1200
2016/10/18 9:11
 ピカピカの快晴
好天に恵まれて、 最高の稜線あるきですね。
燕岳は何度も行ってますが、東沢や餓鬼岳方面も行きたいと
思ってます。大天井・・ご夫婦にはベーシックルートですね。
スキな場所は何度行っても良いと思うのは
山にしかない、その場所や人の魅力なんでしょうね。

ヘリに遭難者でないアピールは無視する事のようです。
関係無いとしていれば、それがある意味合図になると聞きました。
もちろんタオルやジャケットなど振り回せば遭難者と認識されますが・・・
かなりマークされましたね〜

私は岩峰より、燕岳や大天井も見えるね〜なんてそちらの方面を
見てました。この秋ベストな晴天でお互い良かったですよね。
登録日: 2012/3/29
投稿数: 447
2016/10/18 12:47
 よくよくお近くに
この週末はよかったですねぇ。北アルプスも最高の秋晴れで、爽快だったようですね。ここまで悪天に祟られ、計画をずたずたにされ、すっかり萎えてしまい、この土日は八ヶ岳の池めぐりなんかしていましたよ。一人で。でも、北アルプスも見えていたなあ。

東沢乗越からは10日(月)に、餓鬼岳からの下山路として下ったばかりです。北燕沢出会いから西大洞沢出合までがズタズタですよね。まあ、マーキングがはっきりしていたので、安心はしていましたが、慣れないメンバーもいたので、渡渉のたびに緊張しました。高巻に入ってからも、切れている不安定なトラパースもあったし。
餓鬼岳の登路もそうでしたが、台風のせいで倒木が多かったですね。

いよいよ、季節も変わりましたね。晩秋から冬の山も、低山から高い山まで、また楽しみですね。意図せずのばったりに期待していますね。
登録日: 2010/9/8
投稿数: 2649
2016/10/18 16:51
 へー
あのルート破線になったんだ
たしかにね〜〜〜雨上がりに行ったら徒渉で苦労しましたよ〜〜
あそこ、滑落しますよ
何を隠そう、前を歩いていたダンナがいきなり消えたんです・・・
3m下の沢にいましたとも
まあ、その程度ですから、おそらく滑落ではなく道迷いでしょうね。
カレーランチ食べに行きたかったんだけど、閉まっちゃいましたね。
来年は行こうかな。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/19 7:12
 Re: ピカピカの快晴
快晴の表銀座は何度歩いても爽快ですね

ヘリにマークされてしまいました
なにしろ、稜線に出るまで我々と単独男性しかいなかったと思いますので、
人影があると、すわ、遭難者か?と反応されたのだと思います。

爆音が凄いし、ずっと頭上でホバリングされていると怖かったですよ。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/19 7:23
 Re: よくよくお近くに
前と少しルートが変わっていましたね。
沢ですので崩れ具合で都度変わるかと思いますが。高巻が増えていたような気がします。
渡渉は先般の黄金平と比べると
倒木も、破線ルートとして考えれば少なめと思います。
ただ、燕は、合戦尾根から経験の浅い方がたくさん登られますので、
うっかり行かれないよう破線にしておくのは、遭難防止のために賢明と思います。
以前からもそうでしたが、ここは「全くの初心者」の方が異常に増えていますので…。驚くような方もたくさんおられました…
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/19 7:27
 Re: へー
自分たちも、大雨の後に行ったときは、靴の中まで浸水し、
餓鬼で一日中乾かしましまたよ
パパさんも滑落されたとは
妻が姐さんもお誘いしたと言ってましたよ。
毎年必ず行っていますのでまた来年ごいっしょに
登録日: 2011/1/24
投稿数: 607
2016/10/20 12:54
 うまく混雑をすり抜けられて(^^ゞ
先週の土曜日は久しぶりの快晴でしたから
山屋の皆さんがここぞとばかり
出かけられたようですね

混雑予想一二を争う登山口から
東沢に行かれるところが素晴らしい
私もいつか使わせていただきます。

やっぱり北アはいいな〜
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/24 7:21
 Re: うまく混雑をすり抜けられて(^^ゞ
先週、先々週で小屋閉めのところも多く、
久々の快晴でしたので、登山者が大挙して訪れたようですね。^^;
東沢は人が全然いなくていいですよ。
破線ルートですが、経験のある方でしたら大丈夫です。
ただ、合戦尾根を歩いている方々のレベルは益々下がっているように思われましたので、破線は正解かと。
漏れ聞こえてくる会話も、山は生まれて初めて、とかが多かったです…。
北アルプス入門の山という楽々イメージが浸透し過ぎていてちょっと懸念されますね…。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ