ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983375 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

秋の御嶽山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー R32angel
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R41にて飛騨小坂から濁河温泉へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
55分
合計
8時間48分
S御嶽小坂登山口06:2106:38仙人橋06:4106:49七合目07:07湯ノ花峠07:1107:40のぞき岩07:4308:03お助け水〈八合目〉08:0409:11五の池小屋09:13飛騨頂上09:1909:58摩利支天乗越10:0110:15摩利支天山10:25摩利支天乗越10:3210:37三ノ池乗越10:3810:43賽ノ河原10:4411:00二ノ池本館11:1411:26賽ノ河原12:33三ノ池乗越12:41摩利支天乗越12:53巻道の三ノ池分岐13:32五の池小屋13:3914:07お助け水〈八合目〉14:0814:21のぞき岩14:2414:36湯ノ花峠14:48七合目14:4914:56仙人橋15:08御嶽小坂登山口15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨で森林地帯は濡れていて、木道はよく滑りました。
また、土の部分もぬかるみが多く、非常に気を遣う状態だった。
森林限界を超えると乾燥しているので問題はなかったですが山頂直下になると水は凍っている部分もあった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 平地での冬山装備で大丈夫でした。

写真

サクッと準備完了
2016年10月10日 06:16撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッと準備完了
1
雲はありますが良い天気です
2016年10月10日 06:20撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲はありますが良い天気です
1
普段からの訓練は大切ですね。今日は問題なさそうです。
2016年10月10日 06:24撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段からの訓練は大切ですね。今日は問題なさそうです。
1
さぁ、出発です。
2016年10月10日 06:24撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、出発です。
1
ここから本格的に登ります。
2016年10月10日 06:38撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的に登ります。
1
僕は思うんです。ジョーズというよりかエヴァ初号機に似ていると。
2016年10月10日 06:54撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕は思うんです。ジョーズというよりかエヴァ初号機に似ていると。
1
峠という言葉に萌える車好きですw
2016年10月10日 07:08撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠という言葉に萌える車好きですw
1
今回も無事「蛙」ぞ〜!
2016年10月10日 07:30撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も無事「蛙」ぞ〜!
1
キャンプ用からの合流ですが、来る人いるのか?
2016年10月10日 07:36撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ用からの合流ですが、来る人いるのか?
1
昨年は石の上に板がありましたが今年はすでに跡形すらなくなったw
2016年10月10日 07:39撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年は石の上に板がありましたが今年はすでに跡形すらなくなったw
1
摩利支天がくっきり。
2016年10月10日 07:40撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天がくっきり。
1
すでに冬の様相
2016年10月10日 08:06撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに冬の様相
1
何が助けになるのかわからないお助け水。どこやねんw
2016年10月10日 08:07撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が助けになるのかわからないお助け水。どこやねんw
1
森林限界あたりからの雲海。
2016年10月10日 08:23撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界あたりからの雲海。
1
32は僕の大好きな数字です。←一枚目の写真参照
2016年10月10日 08:26撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32は僕の大好きな数字です。←一枚目の写真参照
1
遠くに見えるのは北ア?
2016年10月10日 08:28撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは北ア?
1
目指すシフォンケーキ、五の池小屋!
2016年10月10日 08:55撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すシフォンケーキ、五の池小屋!
1
つらら。
2016年10月10日 08:56撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら。
1
今年もダンボー君がびっくりです。
2016年10月10日 08:57撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もダンボー君がびっくりです。
1
スケーティングダンボー君。
2016年10月10日 09:01撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケーティングダンボー君。
1
五の池小屋に到着。
2016年10月10日 09:34撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋に到着。
1
外は風が強く体感温度が低かったので暖炉が天国です。
2016年10月10日 09:17撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外は風が強く体感温度が低かったので暖炉が天国です。
1
相変わらずきれいな三の池。
2016年10月10日 09:36撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずきれいな三の池。
1
去年は開通前日でしたので今年は登りましたよ!
2016年10月10日 10:13撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年は開通前日でしたので今年は登りましたよ!
1
深い青が印象的。
2016年10月10日 10:28撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い青が印象的。
1
摩利支天乗越超えた場所に火山観測計。
2016年10月10日 10:38撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越超えた場所に火山観測計。
1
さいの河原方面から摩利支天乗越方面。このへんは紅葉を感じます。
2016年10月10日 10:43撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さいの河原方面から摩利支天乗越方面。このへんは紅葉を感じます。
1
目的地の二の池まであと少し。
2016年10月10日 10:44撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地の二の池まであと少し。
1
二の池到着。おととし訪れたときはきれいなエメラルドグリーんでしたが今は灰のおかげで白っぽい。剣が峯を眺めるこの場所で亡くなられた方、そして未だに眠る5人の方たちに手を合わせました。
2016年10月10日 10:58撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池到着。おととし訪れたときはきれいなエメラルドグリーんでしたが今は灰のおかげで白っぽい。剣が峯を眺めるこの場所で亡くなられた方、そして未だに眠る5人の方たちに手を合わせました。
1
噴火の時、多くの人の命を救った二の池新館はすでに解体されていました。
2016年10月10日 10:58撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火の時、多くの人の命を救った二の池新館はすでに解体されていました。
1
池周辺は新しい灰が。未だに活動している証でしょうか。
2016年10月10日 11:04撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池周辺は新しい灰が。未だに活動している証でしょうか。
1
二の池から八丁だるみ方面。池は灰でおおわれています。
2016年10月10日 11:06撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池から八丁だるみ方面。池は灰でおおわれています。
1
二の池横にも火山の計測計。
2016年10月10日 11:09撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池横にも火山の計測計。
1
二の池から流れる水も白味が買っています。
2016年10月10日 11:16撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池から流れる水も白味が買っています。
1
さいの河原から眺める二の池本館。早く営業再開されることを願っています。
2016年10月10日 11:20撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さいの河原から眺める二の池本館。早く営業再開されることを願っています。
1
しんみりしていてもおなかは減るもの。今回はキムチ鍋。追加でラーメン投入。
2016年10月10日 12:00撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しんみりしていてもおなかは減るもの。今回はキムチ鍋。追加でラーメン投入。
1
五の池小屋まで戻ってきたら雲海上のこたつがありましたw
2016年10月10日 12:57撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋まで戻ってきたら雲海上のこたつがありましたw
1
お目当てのシフォンケーキを摩利支天を眺めながらいただきます。
2016年10月10日 13:04撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのシフォンケーキを摩利支天を眺めながらいただきます。
1
三の池は相変わらず寂しいですねw
2016年10月10日 13:38撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池は相変わらず寂しいですねw
1
帰りは写真を撮る時間もめんどくさくなったので一気にワープですw
2016年10月10日 15:10撮影 by HTV32, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは写真を撮る時間もめんどくさくなったので一気にワープですw
1
撮影機材:

感想/記録

9月の連休から狙っていましたが天候によりあきらめていました。
ちょうどタイミングよくこの連休最終日だけ晴れたので急遽。
昨年は摩利支天開通前日だったため五の池ピストンでしたが今年は二の池まで行けるということで、犠牲者に手を合わせるために登ってきました。
噴火の2週間前に登ったこともあり山の気まぐれでタイミングがずれていたら自分が被害にあっていたということで他人事ではないと思っていました。

今回は前日の雨のおかげで森林地帯は木道は濡れていて滑りやすく、ぬかるみがありちょっと歩きにくい場所が多くありました。
気温は平地での真冬に近い感じだったので一枚羽織っていきました。
森林限界を超えると日差しのおかげで暖かかったですが飛騨山頂から上では風が強く体感温度が低く感じられました。
摩利支天乗越から山頂までは整備されていましたが、ちょっと狭い感じもしていて気軽に歩くのは注意が必要。
ただ、摩利支天から眺める剣が峯はきれいに見えました。
二の池ではエメラルドグリーンのきれいな池が灰の影響で白く濁った感じでした。
池の周りは新しい灰も見受けられ未だに活動していることが手に取るようにわかります。
噴火時、たくさんの人を危険から救った二の池新館はすでに解体されていました。
ちょうどお昼でしたが、被害があった場所でお昼を食べるのは気が引けたので摩利支天の避難小屋まで戻り三の池を眺めながら休憩。
帰りは五の池小屋にお邪魔してお目当てのシフォンケーキをいただき下山。
下りは90分ほどで駆け下りてきました。
訪問者数:62人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ