ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983451 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

快晴の蝙蝠岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー sanagetts
天候ド快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道ゲート前駐車場。トイレあり手洗い場あり。
林道が一部工事中で迂回路の案内がありましたが、土日は通行可能だったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間17分
休憩
38分
合計
10時間55分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)04:5505:23鳥倉林道登山口06:45三伏峠小屋06:4807:29本谷山07:3308:22塩見小屋09:01塩見岳09:07塩見岳東峰10:26蝙蝠岳10:4812:13塩見岳東峰12:18塩見岳12:2012:46塩見小屋12:4913:39本谷山13:4314:22三伏峠小屋15:23鳥倉林道登山口15:50鳥倉林道ゲート(駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塩見岳までの道はとてもよく整備されています。塩見岳山頂直下はかなり急登の岩登りとなりますが、ホールドやスタンス、目印はしっかりしています。落石を起こさないように慎重に。

塩見から北俣岳は岩場ですが慎重に歩けば問題ないでしょう。蝙蝠岳への道も特に危険箇所、迷う箇所はありません。一部ハイマツに入る箇所が分かりにくかったりする程度です。ただし、ガスが出るとやっかいかも。
その他周辺情報温泉は赤石荘。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

トイレをすましてスタート。まずは舗装された林道歩き。
2016年10月15日 04:55撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレをすましてスタート。まずは舗装された林道歩き。
30分ほどで登山口到着。三伏峠まで3時間とある。
2016年10月15日 05:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで登山口到着。三伏峠まで3時間とある。
あくまで三伏峠までの割合。
2016年10月15日 05:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あくまで三伏峠までの割合。
朝日を浴びる中央アルプス。千畳敷から日の出を撮影するカメラのフラッシュを確認。それ意味ないですよ。
2016年10月15日 06:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる中央アルプス。千畳敷から日の出を撮影するカメラのフラッシュを確認。それ意味ないですよ。
1
倒木を乗り越える。
2016年10月15日 06:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越える。
水場。
2016年10月15日 06:17撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。今日は最高の山歩きとなりそう。
2016年10月15日 06:41撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。今日は最高の山歩きとなりそう。
1
三伏峠。既に閉店していますが、一部四畳半ほど冬期小屋として開放されていました。
2016年10月15日 06:45撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠。既に閉店していますが、一部四畳半ほど冬期小屋として開放されていました。
新しくなった塩見小屋からの塩見岳。ここから岩場の急登がはじまります。
2016年10月15日 08:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった塩見小屋からの塩見岳。ここから岩場の急登がはじまります。
光を受け止めるダケカンバの列。
2016年10月15日 08:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光を受け止めるダケカンバの列。
1
塩見岳西峰。
2016年10月15日 09:02撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰。
1
ラスボスの富士。
2016年10月15日 09:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボスの富士。
2
塩見東峰からの左から、仙丈、甲斐駒、北、間ノ、農鳥。
2016年10月15日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見東峰からの左から、仙丈、甲斐駒、北、間ノ、農鳥。
1
富士をバックに蝙蝠岳への稜線。自然に吸い込まれていく。
2016年10月15日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士をバックに蝙蝠岳への稜線。自然に吸い込まれていく。
1
北俣岳までは岩場を歩く。
2016年10月15日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北俣岳までは岩場を歩く。
1
見慣れない角度からの塩見。
2016年10月15日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見慣れない角度からの塩見。
2
蝙蝠岳への道。実はそれ程快適な稜線闊歩とはいかない。
2016年10月15日 09:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳への道。実はそれ程快適な稜線闊歩とはいかない。
1
ここは美しい砂浜のよう。右は荒川連峰。
2016年10月15日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは美しい砂浜のよう。右は荒川連峰。
1
近いのか遠いのか?行けばわかる。
2016年10月15日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近いのか遠いのか?行けばわかる。
2
ハイマツを抜ける。山頂手前で一人とすれ違う。
2016年10月15日 10:14撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツを抜ける。山頂手前で一人とすれ違う。
1
蝙蝠岳山頂。素晴らしい展望台。貸切で写真を撮りまくる。
2016年10月15日 10:26撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳山頂。素晴らしい展望台。貸切で写真を撮りまくる。
1
谷に囲まれた荒川山塊。
2016年10月15日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に囲まれた荒川山塊。
細かい山を山座同定しようと地図を取り出すとそれは尾瀬だった。
2016年10月15日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かい山を山座同定しようと地図を取り出すとそれは尾瀬だった。
3
帰路も長いが、眺めが素晴らし過ぎてモチベーションは上がれど下がることはない。いい写真だなこれ。
2016年10月15日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路も長いが、眺めが素晴らし過ぎてモチベーションは上がれど下がることはない。いい写真だなこれ。
1
塩見の登り返しはキツかった。写真は下りからの塩見小屋。
2016年10月15日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見の登り返しはキツかった。写真は下りからの塩見小屋。
1
まだ幼いシラビソの密林。
2016年10月15日 13:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ幼いシラビソの密林。
三伏峠小屋。三つの小さな屋根。ここからの下りで膝が痛くなる。少し小走り気味の方が楽な気がした。
2016年10月15日 14:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋。三つの小さな屋根。ここからの下りで膝が痛くなる。少し小走り気味の方が楽な気がした。
お疲れ様でした。
2016年10月15日 15:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
駐車場から見上げる西日を浴びる豊口山。まだ紅葉には早かった。
2016年10月15日 15:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見上げる西日を浴びる豊口山。まだ紅葉には早かった。
撮影機材:

感想/記録

初めての蝙蝠岳。好天が約束されたこの日チャレンジした。とにかく展望が素晴らしく最高の山歩きとなった。今日は長丁場なので往路はオーバーペースにならないように気をつけた。復路では塩見での登り返しでさすがに脚がきつかった。終盤は膝の痛みを感じながらもなんとか回復して快調に下れた。次は二軒小屋方面からも登ってみたい。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ