ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983472 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳・吊り尾根 & パノラマコース

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月15日(土)
メンバー toshi77
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡までマイカー、上高地までシャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間59分
休憩
1時間28分
合計
10時間27分
S上高地バスターミナル06:1506:20河童橋06:36岳沢登山道入り口07:11風穴08:35岳沢小屋09:0010:17カモシカの立場11:00岳沢パノラマ11:48雷鳥広場12:12紀美子平13:00前穂高岳山頂13:3013:50紀美子平15:47奥穂高岳山頂16:2016:42穂高岳山荘
2日目
山行
7時間45分
休憩
2時間27分
合計
10時間12分
穂高岳山荘05:0005:19涸沢岳山頂06:0006:10穂高岳山荘06:5908:36涸沢ヒュッテ08:4810:00屏風のコル10:15途中の大石10:3510:45屏風のコル12:14中鼻新道分岐13:04新村橋13:10徳沢園13:3514:24明神館15:00河童橋15:12バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
重太郎新道:とにかく急登(一気に標高差700m)
前穂高岳:落石注意
吊り尾根:滑落注意、道迷い注意
穂高岳山荘直近:墜落(ついらく)、落石注意
パノラマコース:垂直によじ登る箇所あり
その他周辺情報沢渡駐車場付近に温泉施設あり
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

5:35 沢渡バス停。
2016年10月14日 05:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:35 沢渡バス停。
2
6:15 上高地バスターミナル。
2016年10月14日 06:15撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:15 上高地バスターミナル。
2
おきまりの撮影ポイント、河童橋。
2016年10月14日 06:19撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おきまりの撮影ポイント、河童橋。
2
日が当たってきました。今回はあの正面(岳沢)から登ります。
2016年10月14日 06:22撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たってきました。今回はあの正面(岳沢)から登ります。
2
六百山。
2016年10月14日 06:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六百山。
2
透き通った流れ。
2016年10月14日 06:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通った流れ。
2
いよいよここからです、岳沢登山道入り口。
2016年10月14日 06:36撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよここからです、岳沢登山道入り口。
2
初めはこんな道。
2016年10月14日 06:58撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めはこんな道。
2
対岸のお山は六百山。
2016年10月14日 07:01撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸のお山は六百山。
2
風穴。
2016年10月14日 07:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴。
2
いい感じの登山道。
2016年10月14日 07:16撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの登山道。
2
開けてきました。
2016年10月14日 07:25撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきました。
2
行く手は壁のように立ち塞がっています。
2016年10月14日 07:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は壁のように立ち塞がっています。
2
見えてきました・・・
2016年10月14日 08:25撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました・・・
2
岳沢小屋。
2016年10月14日 08:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋。
2
小屋からの展望。
2016年10月14日 08:42撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの展望。
2
景色を見ながら朝食を。コカコーラのお手製マイクロジェットストーブ。
2016年10月14日 08:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見ながら朝食を。コカコーラのお手製マイクロジェットストーブ。
4
時間が無いので、早速登山開始。
2016年10月14日 08:44撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が無いので、早速登山開始。
2
ジェット雲。
2016年10月14日 09:15撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェット雲。
6
少し登ってきました。これからが急登の連続。
2016年10月14日 09:27撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ってきました。これからが急登の連続。
2
急登を登坂中。
2016年10月14日 09:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登坂中。
2
長いハシゴ。
2016年10月14日 09:45撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いハシゴ。
2
一気に高度を稼ぎます。
2016年10月14日 09:47撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に高度を稼ぎます。
2
斜面の山ひだ。
2016年10月14日 09:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の山ひだ。
2
急登でトンネルの中から見上げる感じ。
2016年10月14日 10:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登でトンネルの中から見上げる感じ。
2
10:17 カモシカの立場に到着。
2016年10月14日 10:17撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 カモシカの立場に到着。
2
西穂高方面の稜線。
2016年10月14日 10:58撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高方面の稜線。
6
11:00 岳沢パノラマに到着です。
2016年10月14日 11:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 岳沢パノラマに到着です。
4
先は長い。
2016年10月14日 11:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長い。
2
木組みの石段。
2016年10月14日 11:31撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木組みの石段。
2
途中でのパノラマ。
2016年10月14日 11:41撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でのパノラマ。
2
11:48 雷鳥広場着。
2016年10月14日 11:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 雷鳥広場着。
2
大きい荷物を背負って・・・
2016年10月14日 12:04撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい荷物を背負って・・・
3
この鎖場を登り切ると・・・
2016年10月14日 12:08撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖場を登り切ると・・・
3
いきなり視界が開け 12:12 に紀美子平に到着です。標準タイムより遅れぎみ。
2016年10月14日 12:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり視界が開け 12:12 に紀美子平に到着です。標準タイムより遅れぎみ。
4
ザックをデポし、早速、前穂高山頂を目指します。
2016年10月14日 12:13撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをデポし、早速、前穂高山頂を目指します。
2
紀美子平全景。この時点で6〜7人のハイカー。
2016年10月14日 12:25撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平全景。この時点で6〜7人のハイカー。
2
おお〜、見えてきました。槍ヶ岳の姿も・・・
2016年10月14日 12:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜、見えてきました。槍ヶ岳の姿も・・・
3
中腹から見る吊り尾根と奥穂高岳。
2016年10月14日 12:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹から見る吊り尾根と奥穂高岳。
4
明神岳方面。
2016年10月14日 12:45撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳方面。
2
落石注意。
2016年10月14日 12:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意。
2
奥穂高岳と涸沢岳、その間に穂高岳山荘が見えます。
2016年10月14日 12:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳と涸沢岳、その間に穂高岳山荘が見えます。
4
13:00 前穂高岳山頂に到着です。誰もいません、貸し切りです。
2016年10月14日 13:23撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 前穂高岳山頂に到着です。誰もいません、貸し切りです。
3
奥穂高岳と吊り尾根。
2016年10月14日 13:13撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳と吊り尾根。
4
上高地方面パノラマ。(元サイズで拡大可)
2016年10月14日 13:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面パノラマ。(元サイズで拡大可)
2
180度パノラマ(元サイズで拡大可)
2016年10月14日 13:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
180度パノラマ(元サイズで拡大可)
2
後続の青年に撮ってもらいました。嬉しい、若く映っている。
2016年10月14日 13:19撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続の青年に撮ってもらいました。嬉しい、若く映っている。
9
13:53 紀美子平まで降り、奥穂高岳目指して出発です。
2016年10月14日 13:53撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53 紀美子平まで降り、奥穂高岳目指して出発です。
2
マークはついているがこれが登山道。何度か道を外れてしまいました。
2016年10月14日 14:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マークはついているがこれが登山道。何度か道を外れてしまいました。
2
吊り尾根の登山道。
河童橋からの大勢の視線を感じるなぁ。(^^;)
2016年10月14日 14:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根の登山道。
河童橋からの大勢の視線を感じるなぁ。(^^;)
3
吊り尾根の登山道、その2。
2016年10月14日 14:08撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根の登山道、その2。
2
んっ! 吊り尾根のオブジェ。
2016年10月14日 14:10撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んっ! 吊り尾根のオブジェ。
4
吊り尾根の登山道、その3。
2016年10月14日 14:13撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根の登山道、その3。
2
吊り尾根の登山道、その4。
2016年10月14日 14:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り尾根の登山道、その4。
2
どこが・・・
2016年10月14日 14:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが・・・
2
登山道やら。
2016年10月14日 14:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道やら。
2
私の人生の軌跡のような、辿ってきた登山道。
2016年10月14日 14:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の人生の軌跡のような、辿ってきた登山道。
3
前穂高岳全容が見えてきました。かろうじて登山道が見えます。
2016年10月14日 14:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳全容が見えてきました。かろうじて登山道が見えます。
4
斜陽を浴びて前穂と北尾根。
2016年10月14日 14:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜陽を浴びて前穂と北尾根。
3
岳沢小屋を見下ろす。
2016年10月14日 14:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋を見下ろす。
3
奥穂方面。へんな形・・・
2016年10月14日 14:41撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂方面。へんな形・・・
2
おお〜。絵になるなぁ、前穂高岳。
2016年10月14日 14:47撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜。絵になるなぁ、前穂高岳。
5
だいぶ日が傾いて・・・常念岳が目につきます。
2016年10月14日 14:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ日が傾いて・・・常念岳が目につきます。
2
かっこいいので、何度も撮ってしまいます。
2016年10月14日 14:50撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいいので、何度も撮ってしまいます。
5
あそこを登るのかぁ、私・・・
どこをどう通ったのか記憶にあらず。
2016年10月14日 15:07撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを登るのかぁ、私・・・
どこをどう通ったのか記憶にあらず。
2
ガレガレの尾根。
2016年10月14日 15:16撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレの尾根。
2
明神岳に続く稜線。
2016年10月14日 15:25撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳に続く稜線。
4
南陵の頭。ここを登れってかぁ。でもここを登り切ると・・・
2016年10月14日 15:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南陵の頭。ここを登れってかぁ。でもここを登り切ると・・・
2
景色が一変し、奥穂高岳山頂が待ってました。
2016年10月14日 15:36撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が一変し、奥穂高岳山頂が待ってました。
2
あと少し・・・
2016年10月14日 15:42撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し・・・
2
ジャーン! ジャンダルム。
2016年10月14日 12:45撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャーン! ジャンダルム。
2
15:47 とうとう、辿り着きました、本邦第3位の奥穂高岳山頂。誰もおらず、しばしの間貸し切りです。
2016年10月14日 15:47撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:47 とうとう、辿り着きました、本邦第3位の奥穂高岳山頂。誰もおらず、しばしの間貸し切りです。
6
方位盤とジャンダルム。
2016年10月14日 15:50撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤とジャンダルム。
3
穂高神社嶺宮。それにしても随分変わったなぁ。40年前はこんなの無かったが・・・
2016年10月14日 15:51撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高神社嶺宮。それにしても随分変わったなぁ。40年前はこんなの無かったが・・・
1
後続の青年にシャッターを押して頂く。アホ面してるナァ。
2016年10月14日 15:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続の青年にシャッターを押して頂く。アホ面してるナァ。
6
前穂高岳とその稜線。気温5℃、微風で体感温度0℃。風が冷たく鼻水が出てきた、山荘へ急ごう。
2016年10月14日 16:07撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳とその稜線。気温5℃、微風で体感温度0℃。風が冷たく鼻水が出てきた、山荘へ急ごう。
3
穂高岳山荘。殆ど、直下にあります。テントは6張ほど。
2016年10月14日 16:31撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘。殆ど、直下にあります。テントは6張ほど。
2
ナイスキャッチ!!大きな石が網に引っかかって、真下には山荘の屋根が。でも不思議、網の下側で何故落ちない?? これって網の向こう(下側)から舞い上がってきたような方向でない? 横から落ちてこうなるかなぁ。今夜も眠れなくなりそう・・・
2016年10月14日 16:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイスキャッチ!!大きな石が網に引っかかって、真下には山荘の屋根が。でも不思議、網の下側で何故落ちない?? これって網の向こう(下側)から舞い上がってきたような方向でない? 横から落ちてこうなるかなぁ。今夜も眠れなくなりそう・・・
2
16:42 穂高岳山荘着。余裕なさ過ぎ・・・
2016年10月14日 16:42撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:42 穂高岳山荘着。余裕なさ過ぎ・・・
2
宿泊カード。平日だが宿泊者は30名くらいか。遅かったので上段の1番に。ふとん3枚に1名とゆったり出来た。
2016年10月16日 22:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊カード。平日だが宿泊者は30名くらいか。遅かったので上段の1番に。ふとん3枚に1名とゆったり出来た。
2
山荘のストーブの入った談話室から見える落日。暖かい部屋で鼻水が止まる。
2016年10月14日 17:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘のストーブの入った談話室から見える落日。暖かい部屋で鼻水が止まる。
2
さて、 翌朝未明 5:19、気温氷点下2度、朝飯前の涸沢岳山頂 3110mです。知らなかったなぁ 涸沢岳、知名度ないけど前穂や北穂を抜いて標高が本邦第8位だったとは。
2016年10月15日 05:19撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、 翌朝未明 5:19、気温氷点下2度、朝飯前の涸沢岳山頂 3110mです。知らなかったなぁ 涸沢岳、知名度ないけど前穂や北穂を抜いて標高が本邦第8位だったとは。
2
未明の槍ヶ岳。
2016年10月15日 05:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明の槍ヶ岳。
2
遠方には富士山も。
2016年10月15日 05:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方には富士山も。
3
少しづつ明るくなって。
2016年10月15日 05:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ明るくなって。
3
東側は断崖絶壁です。
2016年10月15日 05:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は断崖絶壁です。
2
北穂高岳。一度でいいから北穂小屋に泊まって見たかった。
2016年10月15日 05:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳。一度でいいから北穂小屋に泊まって見たかった。
2
槍ヶ岳アップ。まるで油絵のよう。
2016年10月15日 05:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。まるで油絵のよう。
4
常念岳シルエット。
2016年10月15日 05:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳シルエット。
3
5:51 10月15日のご来光です。
2016年10月15日 05:51撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:51 10月15日のご来光です。
8
モルゲンロート。
2016年10月15日 05:56撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート。
5
前穂と奥穂のモルゲン。
2016年10月15日 06:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂と奥穂のモルゲン。
8
6:59 朝食を済ませ、早速下山です。山荘のみなさん、お世話になりました。
2016年10月15日 06:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:59 朝食を済ませ、早速下山です。山荘のみなさん、お世話になりました。
2
ここから下山です。
2016年10月15日 06:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下山です。
2
前穂と北尾根の稜線。
2016年10月15日 07:01撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂と北尾根の稜線。
2
ザイテングラード。今年、9月以降ここで3件の死亡事故が発生しているとか。どうしてこんなところで???
2016年10月15日 07:05撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラード。今年、9月以降ここで3件の死亡事故が発生しているとか。どうしてこんなところで???
2
落石を避けた小尾根を下るルートです。
2016年10月15日 07:26撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石を避けた小尾根を下るルートです。
2
美しい斜面と遠景に常念岳。
2016年10月15日 07:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい斜面と遠景に常念岳。
5
右下に涸沢ヒュッテが見えます。谷が深くまだ日が当たらず。
2016年10月15日 07:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下に涸沢ヒュッテが見えます。谷が深くまだ日が当たらず。
2
涸沢カール。バックの山並みもgoodです。
2016年10月15日 07:41撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カール。バックの山並みもgoodです。
3
振り返る。土曜の朝なのでハイカーは少なめ。
2016年10月15日 07:47撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。土曜の朝なのでハイカーは少なめ。
2
石畳。歩きやすいので助かります。
2016年10月15日 07:58撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳。歩きやすいので助かります。
2
涸沢小屋。こちらは早くから日が当たって暖かそう。
2016年10月15日 08:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋。こちらは早くから日が当たって暖かそう。
2
屏風の頭と涸沢ヒュッテ。
2016年10月15日 08:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の頭と涸沢ヒュッテ。
3
涸沢ヒュッテでコーヒーを頂く、400円なり。
2016年10月15日 08:36撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテでコーヒーを頂く、400円なり。
2
テラスにて。日が当たらず霜が溶けていません。斜面にパノラマコースが見えます。
2016年10月15日 08:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスにて。日が当たらず霜が溶けていません。斜面にパノラマコースが見えます。
2
8:49 パノラマコース出発点。
2016年10月15日 08:49撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:49 パノラマコース出発点。
2
パノラマコースは日が当たらず霜が溶けていないので滑り易い。
2016年10月15日 08:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースは日が当たらず霜が溶けていないので滑り易い。
2
でも、ちゃんと整備されています。
2016年10月15日 09:01撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、ちゃんと整備されています。
2
横尾へと通じる谷、あちらがメジャーな登山道です。
2016年10月15日 09:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾へと通じる谷、あちらがメジャーな登山道です。
2
涸沢カールを振り返る。やっと涸沢ヒュッテにも日が当たってきたようです。
2016年10月15日 09:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールを振り返る。やっと涸沢ヒュッテにも日が当たってきたようです。
3
破線ルート、パノラマコースはこんな道。
2016年10月15日 09:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルート、パノラマコースはこんな道。
2
パノラマコースはこんな道、その2。
2016年10月15日 09:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースはこんな道、その2。
2
ここが最難所。垂直によじ登ります。
2016年10月15日 09:15撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最難所。垂直によじ登ります。
2
コースを振り返る。
2016年10月15日 09:18撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを振り返る。
2
横尾谷方面。
2016年10月15日 09:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾谷方面。
2
北穂高岳。
2016年10月15日 09:23撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳。
2
パノラマコースはこんな道、その3。
2016年10月15日 09:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースはこんな道、その3。
2
槍ヶ岳が見えます。
2016年10月15日 09:41撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えます。
2
稜線に出ました。
2016年10月15日 09:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
2
反対側に梓川が見えます。
2016年10月15日 09:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側に梓川が見えます。
3
下山道。2名のハイカーが見えます。
2016年10月15日 09:53撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道。2名のハイカーが見えます。
2
分岐点手前から。途中まで行ってみることにします。
2016年10月15日 10:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点手前から。途中まで行ってみることにします。
2
途中の大石の上で。なるほど、パノラマコースの名前だけのことはあります。
2016年10月15日 10:33撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大石の上で。なるほど、パノラマコースの名前だけのことはあります。
3
パノラマコースのパノラマ。(元サイズで拡大可)
2016年10月15日 10:19撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースのパノラマ。(元サイズで拡大可)
2
バスの時間が気になるので下山します。
2016年10月15日 10:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間が気になるので下山します。
2
分岐点を振り返る。
2016年10月15日 10:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点を振り返る。
2
前穂、明神方面。
2016年10月15日 10:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、明神方面。
2
下りはこんな道。
2016年10月15日 10:56撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはこんな道。
2
なんと、落石集中箇所が川のように窪んでいる。
2016年10月15日 11:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、落石集中箇所が川のように窪んでいる。
2
歩きやすい下山道。
2016年10月15日 11:49撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい下山道。
2
まだ、紅葉が残っています。
2016年10月15日 12:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、紅葉が残っています。
2
いつの間にか傾斜の緩い林道に。
2016年10月15日 12:45撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか傾斜の緩い林道に。
2
13:04 新村橋に到着です。
2016年10月15日 13:04撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:04 新村橋に到着です。
2
新村橋から上高地方面。
2016年10月15日 13:05撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋から上高地方面。
2
13:35 徳沢園に到着。ラーメンを頂く。900円なり。
2016年10月15日 13:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 徳沢園に到着。ラーメンを頂く。900円なり。
2
明神岳。
2016年10月15日 13:50撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳。
3
明神館に到着。
2016年10月15日 14:24撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館に到着。
2
15:00 河童橋に到着。さすが土曜日、人だかりです。
2016年10月15日 15:01撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 河童橋に到着。さすが土曜日、人だかりです。
2
穂高の山々よ、ありがとう。2日間、好天に恵まれ、素晴らしい山旅でした。今回のデータ、宿泊込み合計時間:33時間、合計距離:27.26km、累積標高:2544m、62歳・40年ぶりの穂高の山行でした。
2016年10月15日 15:05撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の山々よ、ありがとう。2日間、好天に恵まれ、素晴らしい山旅でした。今回のデータ、宿泊込み合計時間:33時間、合計距離:27.26km、累積標高:2544m、62歳・40年ぶりの穂高の山行でした。
4

感想/記録

今年の秋は台風が順番待ちで押し寄せ、天候不順で登山しあぐねていた。そんな折、10月21日〜22日は安定した好天が期待できそうことが1週間前から把握出来ていた。金曜、土曜である。「良しチャンスだ」念のため前日まで待ち好天が揺るぎないことを確かめた後”何のためらいもなく”有給休暇届け。平日の良さは静かな山旅が出来ることである。当初、奥又白池を予定していたが、2日好天ならと急遽コース変更。この臨機応変がソロ登山の良いところ。槍ヶ岳→奥穂→岳沢コースは過去に経験していたがその逆コースとなる。歳がバレるが40年ぶりの奥穂高岳である。が、おぼろげな記憶でしかなく新鮮な山旅となった。詳細は各写真のコメントを参照されたい。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ