ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983488 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信岳

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー KANCHAN78, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
58分
合計
8時間14分
S西沢渓谷駐車場06:0706:18ねとりインフォメーション06:2106:25近丸新道登山口06:29徳ちゃん新道登山口06:3207:57徳ちゃん新道分岐08:0009:35戸渡尾根分岐09:3609:40木賊山09:4309:56甲武信小屋10:0010:12甲武信ヶ岳10:3910:51甲武信小屋10:5211:08木賊山11:1311:17戸渡尾根分岐12:31徳ちゃん新道分岐12:3413:47徳ちゃん新道登山口13:5213:53近丸新道登山口14:21西沢渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はない。
登山ポストはあるが用紙が見当たらなかったので自分で用意した方が無難。
その他周辺情報はやぶさ温泉
日帰り入浴600円で露天もあるのでオススメ。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 飲料 GPS ストック

写真

早朝の青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の青空。
1
沢沿いからの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いからの眺め
滝だけど写真では伝わり難い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝だけど写真では伝わり難い
徳ちゃん新道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道入口
早い段階から急登。
というか、ずっと急だったw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早い段階から急登。
というか、ずっと急だったw
しばらく樹林帯なので、この景色みるまで心が折れそうだったw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯なので、この景色みるまで心が折れそうだったw
3
少し色づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色づいてきた
ついつい振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい振り返る。
3
上から見るだけでもちょっと遠慮したいコースに見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るだけでもちょっと遠慮したいコースに見えた。
上に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に向かいます。
えぐれてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えぐれてる。
富士山は眺めるのが一番
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は眺めるのが一番
4
パノラマで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで!
2
せっかっくなので富士山バックで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかっくなので富士山バックで!
3
ここはなだらかで気持ちの良い道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはなだらかで気持ちの良い道。
1
甲武信手前のピーク。
『とくさ』と読むそうです。
読めるか!w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信手前のピーク。
『とくさ』と読むそうです。
読めるか!w
1
木賊から下っていくと霜が降りてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊から下っていくと霜が降りてました。
けっこう大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう大きい。
甲武信と木賊のボトムにある甲武信小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信と木賊のボトムにある甲武信小屋
最後の登りを頑張ってピークハント!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りを頑張ってピークハント!
4
日曜なので人も多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜なので人も多い。
1
山頂からの眺め
この日、百名山達成したというオジサンが山頂にいました。
おめでとう伝えた☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
この日、百名山達成したというオジサンが山頂にいました。
おめでとう伝えた☆
2
帰り道にはテントが、、、
混んでいるピークから離れてテントを風よけにして休憩している様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道にはテントが、、、
混んでいるピークから離れてテントを風よけにして休憩している様でした。
帰りはほとんど写真も撮らずw
降りるのに必死でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはほとんど写真も撮らずw
降りるのに必死でした。
日帰り温泉はやぶさ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰り温泉はやぶさ

感想/記録

ここ最近の山行は天気に恵まれないことが多かったので久しぶりの快晴の中での山行となり気持ち良かったです。

西沢渓谷駐車場に6時頃に到着して出発。

この時点の気温は6度。

身体を取り巻く空気が冷たく引き締まる感覚の気持ちの良い朝。

準備も済ませ沢沿いを歩いてゆく。

今回のルートは、徳ちゃん新道のピストン。

もう一つのルートは、いろいろ調べてみるとちょっと荒れているとの情報もあったので朝友人と合流してから徳ちゃん新道に決定した。

沢の音を聞きながら、これから色付いて行くであろう木々を眺めながら歩く。

清々しいとはこれだな!って思えた。

沢沿いをしばらく歩くとトイレがあるので立ち寄ってさらに奥へと歩みを進める。

廃屋の手前に徳ちゃん新道が現れる。

木々の中に吸い込まれるように奥へと、、、

登山道はけっしてわかりやすいとは言えないのでピンクリボンを目印に登ると良いと思います。

しばらく進むと壁のような登りがやってきます。

感想としては、このコースでは最大斜度だと思う。

なのである意味で後半戦は楽に感じるという錯覚w

ひとつ残念なのは樹林帯のなかを歩くので景色を堪能できないのです。

すなわち心の栄養補給ができなくて、ただただキツイ登りが続くだけ。

登りが苦手な私としては、なかなかの苦行でした。

そして開けた場所もあまりないので休憩ポイントを作りにくいと感じました。

景色を楽しめるのも3か所くらいしかない、、、

甲武信山頂、木賊手前の開けた場所、徳ちゃん新道中間くらいで見える富士山

まあ登りごたえのある山らしい山ですね。

山頂や尾根道でふく風は冷たいのでシェルなどは必ず用意した方がいい。

自身、百名山20座目となった甲武信岳ですが、山頂には甲武信岳で100座目という方がいて知らない人だけど嬉しくなりました。

10人くらいのパーティでしたが仲間が作ってくれたらしい横断幕で写真を撮られていました。

『おめでとうございます』も伝えられた☆

山頂を満喫したので今度は下山ですね。

急な登りということは、帰りは急な下りとなるので慎重に!

そして集中力を切らさないようにするのが疲れた。

もっと楽に登頂できるコースもある様なので、体力に自信のある方にオススメしたいコースですね。

万人に勧められるコースではない。

一番最初に来た急登が、当然一番最後の、一番急な下り。

急な下りになるので、このコースで行かれる場合は数日前の天気も考慮してイカれた方が安全だと思います。

赤土の滑りやすそうなところもありましたので、、、

予想タイムは9時間くらいで考えてましたが、8時間強でした。

登りが苦手と思いつつも、登りも少しだけ成長したのかも?と思えてよかった。

でも甲武信にまた来るなら違うコースで行こうかな!笑

帰りには、日帰り温泉はやぶさによりました。

2時間、600円で源泉かけ流し&露天風呂もあったのでオススメです。

なんにせよ快晴の気持ち良い山行となりました。

そろそろ夏山シーズンも終わりが見え始め、次はどこにいこうか検討中。
訪問者数:530人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ