ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983548 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山・権現岳 山梨百名山二座登頂

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー syowa08, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場 4時40分到着
30台程度駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間43分
合計
9時間36分
S観音平05:1006:03雲海06:1006:43押手川06:4408:11編笠山08:1908:40青年小屋08:5209:36のろし場10:04西ギボシ10:0510:25東ギボシ10:35権現小屋10:38縦走路分岐10:3910:40権現岳11:2611:28権現小屋11:3211:41東ギボシ11:54西ギボシ11:5512:09のろし場12:1012:28青年小屋12:4013:41押手川13:4914:10雲海14:1114:46観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩が多く、歩くのに苦労しました。
のろし台から権現小屋までの間、ザレ場があります。クサリにつかまりながら上り下りできましたが注意が必要です。
その他周辺情報スパティオ小淵沢 延命の湯
http://travel.yahoo.co.jp/dhotel/shisetsu/HT10018020/information/?keyword1=0196R9048&sc_e=spotdd_shist
15時10分到着 16時出発
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 アームカバー Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

5:04
標高1560mにある駐車場を出発
2016年10月16日 05:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:04
標高1560mにある駐車場を出発
1
編笠山に向け暗闇の中を歩きます。
2016年10月16日 05:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山に向け暗闇の中を歩きます。
1
5:36
夜明けです。
2016年10月16日 05:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:36
夜明けです。
5:44
雑木林の中を進みます。
2016年10月16日 05:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:44
雑木林の中を進みます。
5:56
雲海展望台手前、木々の間から富士山を眺めました。
2016年10月16日 05:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:56
雲海展望台手前、木々の間から富士山を眺めました。
2
5:58 標高1880m
雲海到着
5分ほど小休止
2016年10月16日 05:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:58 標高1880m
雲海到着
5分ほど小休止
1
6:45 標高2100m
押手川に到着
2016年10月16日 06:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:45 標高2100m
押手川に到着
1
7:12 標高2240m
雲海から休みなしで来たので
ここで立休み
2016年10月16日 07:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:12 標高2240m
雲海から休みなしで来たので
ここで立休み
7:48 標高2440m
振り返ると北岳をはじめ南アルプスの山容が目にまぶしかった。
2016年10月16日 07:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:48 標高2440m
振り返ると北岳をはじめ南アルプスの山容が目にまぶしかった。
8:00 標高2480m
山頂が近いというのに振り返ってばかりです。
2016年10月16日 08:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00 標高2480m
山頂が近いというのに振り返ってばかりです。
3
8:11 
岩だらけの山頂
2016年10月16日 08:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:11 
岩だらけの山頂
1
富士見パノラマの奥には、「御嶽」が。
右手(北側)には、諏訪湖が見えます。
2016年10月16日 08:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見パノラマの奥には、「御嶽」が。
右手(北側)には、諏訪湖が見えます。
1
眼下には、西岳。奥には、日本百名山「車山」「乗鞍」「奥穂高」「槍ヶ岳」北アルプスの眺望が素晴らしかった。
2016年10月16日 08:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には、西岳。奥には、日本百名山「車山」「乗鞍」「奥穂高」「槍ヶ岳」北アルプスの眺望が素晴らしかった。
向きを変えると「蓼科山」「八ヶ岳(赤岳)」
2016年10月16日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向きを変えると「蓼科山」「八ヶ岳(赤岳)」
「富士山」「間ノ岳」「北岳」「甲斐駒ケ岳」「仙丈ケ岳」
これぞ、360°の大パノラマです。
2016年10月16日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「富士山」「間ノ岳」「北岳」「甲斐駒ケ岳」「仙丈ケ岳」
これぞ、360°の大パノラマです。
8:28
そろそろ、権現岳に向け出発
2016年10月16日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:28
そろそろ、権現岳に向け出発
1
青年小屋に向け、5分ほど下ってきました。
2016年10月16日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に向け、5分ほど下ってきました。
1
8:50 標高2388m
青年小屋到着。「遠い飲み屋」という赤ちょうちんが目立ってます。
2016年10月16日 08:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50 標高2388m
青年小屋到着。「遠い飲み屋」という赤ちょうちんが目立ってます。
9:33 標高2530m
のろし場到着 もう少しでギボシです。
2016年10月16日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:33 標高2530m
のろし場到着 もう少しでギボシです。
10:37 標高2710m
赤岳分岐。
http://www.japanesealps.net/yatsugatake/gongendake/kannondaira.html
クサリ場の連続。「立てばい」「横ばい」の練習になりました。
2016年10月16日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37 標高2710m
赤岳分岐。
http://www.japanesealps.net/yatsugatake/gongendake/kannondaira.html
クサリ場の連続。「立てばい」「横ばい」の練習になりました。
権現岳の山頂には、大岩が鎮座しています。
2016年10月16日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の山頂には、大岩が鎮座しています。
1
権現岳山頂部から編笠山を振り返りました。
2016年10月16日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳山頂部から編笠山を振り返りました。
1
権現岳頂の大岩に「勇者二人」が。目の先には・・・
2016年10月16日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳頂の大岩に「勇者二人」が。目の先には・・・
1
聖剣が待ち受ける山「権現岳(2715m)」
2016年10月16日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖剣が待ち受ける山「権現岳(2715m)」
2
編笠山と西岳が並んでいます。
2016年10月16日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山と西岳が並んでいます。
1
三ツ頭側から見た権現岳山頂部
2016年10月16日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭側から見た権現岳山頂部
1
赤岳から伸びる、尾根道
2016年10月16日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳から伸びる、尾根道
2
先週登った御座山
2016年10月16日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った御座山
三ツ頭の先には、富士山
2016年10月16日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭の先には、富士山
三ツ頭の尾根道と「鳳凰」「南アルプス北部の山並」
2016年10月16日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭の尾根道と「鳳凰」「南アルプス北部の山並」
右側が、八ヶ岳(赤岳)です。
2016年10月16日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が、八ヶ岳(赤岳)です。
3
東ギボシの山頂部
2016年10月16日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ギボシの山頂部
石に刻み込まれた不動明王像
2016年10月16日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石に刻み込まれた不動明王像
1
ギボシから権現岳を振り返りました。
2016年10月16日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシから権現岳を振り返りました。
編笠山の先に、南アルプス
2016年10月16日 11:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山の先に、南アルプス
編笠山と青年小屋
2016年10月16日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山と青年小屋
青年小屋からは、観音平に向け進みます。
2016年10月16日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋からは、観音平に向け進みます。
13:40
押手川まで戻ってきました。
2016年10月16日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:40
押手川まで戻ってきました。
14:11
雲海到着
2016年10月16日 14:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:11
雲海到着
1
14:47
観音平登山口到着
2016年10月16日 14:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:47
観音平登山口到着
1
撮影機材:

感想/記録

 標高2500mを超える山梨百名山2座登頂を計画し、昭和町を3時30に出発し、中央道を使うことなく、4時40分に観音平駐車場に着くことが出来ました。
 満月と星空の中、ヘッデンを点け編笠山に向け5時過ぎに出発しました。
 押手川からは、編笠山へ直登しました。頂上近くからは、勾配がきつくなってきましたが、振り返ると「甲斐駒」「鋸」「仙丈」「北」「鳳凰」と南アルプスの名峰がよく見え、疲れ知らずで登ることが出来ました。山頂部においても360度、遮るものがなく、西側には北アルプスと乗鞍岳・御嶽・眼下に富士見パノラマスキー場。東側には、阿弥陀・赤岳・権現岳。南側には、富士山・御坂山塊といずれの方向も眺望が素晴らしく20分もの休憩をとってしまいました。
 編笠山山頂からは、青年小屋に下りました。山頂からは、大岩の上を歩きますが、足を滑らすこともなく、気持ちよく下ることが出来ました。編笠山では、Fさんと知り合うこと出来ました。本日の山行は、快晴の中、360°の眺望を楽しみに来られたというお話でした。お互い、素晴らしい眺望を堪能できよかったですね。
 青空の下、二座目の権現岳に向かいました。青年小屋から権現小屋へ向けての上りは、初めての経験でしたが、天気に恵まれ素晴らしい山行となりました。森林限界を超え、のろし台に着くと。権現岳山頂は、目の前まで来ていました。しかし、ここからが厳しい登山でした。権現小屋までガレ場・岩場が続き、さらにクサリ場が続きました。初心者の単独山行は、避けたいコースだと感じました。権現岳山頂に到着し、休憩しました。
 当初、権現岳からは、三ツ頭を経由して観音平への下山予定でしたがギボシの岩場の下りも経験してみたくなり青年小屋へ下ることとしました。青年小屋からは、押手川、雲海、観音平へと自然林の中を下りました。
 久方ぶりの秋空の下、往復12kmの山行を楽しむことが出来ました。

訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ