ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983577 全員に公開 ハイキング比良山系

秋晴れの武奈ヶ岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー kawamasadc
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR比良駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
48分
合計
6時間56分
S比良駅07:2607:26イン谷口07:26大山口08:43青ガレ09:10金糞峠09:10上林新道四辻09:53中峠10:48武奈ヶ岳11:1812:01八雲ヶ原12:16北比良峠12:3413:38大山口14:22比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖Tシャツ 半袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

快晴です。
2016年10月15日 07:26撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です。
4
かくれ滝にてクールダウン。
2016年10月15日 08:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれ滝にてクールダウン。
5
青ガレにておにぎりタイム。
2016年10月15日 08:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレにておにぎりタイム。
1
金糞峠までいつもより時間がかかっているような気がします。
2016年10月15日 09:13撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠までいつもより時間がかかっているような気がします。
3
まずは中峠を目指します。
2016年10月15日 09:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは中峠を目指します。
ここから次はワサビ峠へ。
2016年10月15日 09:53撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから次はワサビ峠へ。
久々なので川まで下りてきて、どこが登り口だったか忘れていました。(看板の矢印が逆にわかりにくいような気が...)
2016年10月15日 10:05撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々なので川まで下りてきて、どこが登り口だったか忘れていました。(看板の矢印が逆にわかりにくいような気が...)
ここからでした。
2016年10月15日 10:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからでした。
1
この谷を詰めていきます。
2016年10月15日 10:09撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷を詰めていきます。
1
ここまでしんどかったですが、
2016年10月15日 10:20撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでしんどかったですが、
1
この景色で疲れが吹っ飛びます。
2016年10月15日 10:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色で疲れが吹っ飛びます。
3
西南稜、実に素晴らしい。
2016年10月15日 10:35撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜、実に素晴らしい。
5
もうすぐ山頂に着いてしまうのが、少し残念でもあります。
2016年10月15日 10:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂に着いてしまうのが、少し残念でもあります。
3
武奈ヶ岳山頂に到着。
2016年10月15日 10:48撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂に到着。
7
いい眺めです。(下手な写真ですが。)
2016年10月15日 11:15撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めです。(下手な写真ですが。)
1
景色を堪能した後は、イブルキノコバ経由にて北比良峠へ。
2016年10月15日 11:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能した後は、イブルキノコバ経由にて北比良峠へ。
八雲ヶ原はススキがいい感じに。
2016年10月15日 12:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原はススキがいい感じに。
2
湿原を進み、
2016年10月15日 12:05撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を進み、
1
北比良峠に到着。
2016年10月15日 12:16撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠に到着。
2
インスタントでも山で飲むコーヒーはやはり美味い。
2016年10月15日 12:17撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インスタントでも山で飲むコーヒーはやはり美味い。
2
どこから下山しようか悩みましたが、ダケ道で降りることに。
2016年10月15日 12:34撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから下山しようか悩みましたが、ダケ道で降りることに。
カモシカ台の少し上にある例の蜂の木です。
(ビビりながら撮影したので分かり難いですが、陽に照らされている木です。)
2016年10月15日 13:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ台の少し上にある例の蜂の木です。
(ビビりながら撮影したので分かり難いですが、陽に照らされている木です。)
1
無事下山。
2016年10月15日 13:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
1
少し暑かったですが、登山日和でした。
2016年10月15日 14:21撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し暑かったですが、登山日和でした。
2

感想/記録

諸般の事情により、今までのように自由に自分の時間を使えなくなり、約3ヶ月ぶりの山行きとなりました。
とりあえず身体もなまっていることもあり、行き慣れたところで武奈ヶ岳へ行くことに。ルートも琵琶湖側からの王道コースにて。
幸い天気は快晴、最高の登山日和です。
ワサビ峠への登りでバテ気味になりながらも、西南稜の景色を見て、一気に疲れが吹き飛びました。
やはり武奈ヶ岳の西南稜は鉄板ですね。(冬のコヤマノ岳の樹氷もそうですが。)
こう天気が良いと北比良峠での景色も見たいので、イブルキノコバの夏道にて向かうことに。
琵琶湖を眺めながらコーヒーを飲んで、さあ下山。
カモシカ台付近の蜂のことが気になりつつも、下りはダケ道にて。
蜂の巣がある木には赤い三角の旗が付けられていました。(その木のある手前の上側と下側にも、注意喚起の赤いガムテープによるマーキングが有ります。見逃さないように。)
写真を撮ろうとしている間にも、2匹ほど巣の中に入って行きました。
ここを通られる方は十分に注意して下さい。
とりあえず今日も無事下山。
山へ行けることが、今まで以上に大切な時間に思える1日でした。

訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ