ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983586 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

小さな秋を探しながら鎌尾根歩いて鎌ヶ岳へ

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー kettini(CL), maama(記録), kao26appe1103
天候晴れてるけど鎌ヶ岳の上空には雲が多かったのが残念(^^ゞ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡バンガロー村駐車場から少し登ったカズラ谷登山口近くのスペース
数台停められます。
朝7時半に1番のりで下山後2台停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
1時間48分
合計
7時間12分
Sスタート地点07:4008:11水沢峠登山口08:1509:08水沢峠09:1709:48水沢岳09:5210:32鎌尾根5峰10:3311:25尾根分岐11:3311:39岳峠11:45鎌ヶ岳12:5913:08岳峠13:13尾根分岐13:28カズラ谷分岐13:59水場14:0514:36カズラ滝14:3814:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト見当たりませんでした。
トイレは宮妻峡バンガロー村にあります。
 (和式ですがトイレットペーパーありの水洗トイレです)

【水沢峠登山口〜水沢岳】
 渡渉・やせ尾根・急登・ザレ場がありますが慎重に行けば問題ありません。
「馬の背渡り」は悪天候時は危険です。
【水沢岳〜鎌ヶ岳】
 アップダウンを繰り返しながらの鎌尾根です。
 途中キノコ岩といわれる、花崗岩のザレ場の急降下がありますが
 左端から降りると問題ないです。
 衝立岩の横のロープの岩場も、カニのヨコバイも慎重に行けば問題ありません。
その他周辺情報★下山後のお薦め温泉
「アクアイグニス」
http://aquaignis.jp/

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

鎌ヶ岳・カズラ谷登山口の横の林道からスタートです。
2016年10月16日 07:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳・カズラ谷登山口の横の林道からスタートです。
6
林道に咲いていたトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に咲いていたトリカブト
2
アキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
4
ナギナタコウジュ(薙刀香薷)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナギナタコウジュ(薙刀香薷)
4
アキチョウジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキチョウジ
4
今まで鎌ヶ岳と思っていたこの山は、コンパスで確認したら冠山だと今日発覚!
2016年10月16日 07:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで鎌ヶ岳と思っていたこの山は、コンパスで確認したら冠山だと今日発覚!
5
初めて歩く水沢岳登山口です
2016年10月16日 08:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて歩く水沢岳登山口です
水分補給したらいざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分補給したらいざ出発!
3
歩きやすい道もありますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道もありますが
2
ガレ場の急登もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の急登もあります。
水沢峠に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠に到着しました。
1
ここでエネルギーチャージ♪
今日はたまたま赤のお揃いになってしまいました(^^ゞ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでエネルギーチャージ♪
今日はたまたま赤のお揃いになってしまいました(^^ゞ
9
今回はちゃんと認識して通りましたがたいして怖くなかったです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 今回はちゃんと認識して通りましたがたいして怖くなかったです。
1
appeちゃんもkaoちゃんも楽しい♪と余裕でした。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す appeちゃんもkaoちゃんも楽しい♪と余裕でした。
5
小さな秋を見つけましたが紅葉は来週でもまだ早そうです。
2016年10月16日 09:50撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな秋を見つけましたが紅葉は来週でもまだ早そうです。
1
宮越山(水沢岳)にとうちゃこ!
2016年10月16日 09:58撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮越山(水沢岳)にとうちゃこ!
4
山頂にみえた愛知県の男性に撮ってもらいました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 山頂にみえた愛知県の男性に撮ってもらいました。
11
前方には目的地の鎌ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には目的地の鎌ヶ岳
4
キノコ岩の下りは左を巻いて行けば大丈夫!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ岩の下りは左を巻いて行けば大丈夫!
3
途中からザレた花崗岩を通りますが距離は少し(^^) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 途中からザレた花崗岩を通りますが距離は少し(^^)
5
鈴鹿のカッパドキアも攻略完了! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 鈴鹿のカッパドキアも攻略完了!
11
気持ちのいい稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線です。
3
紅葉している木もほんの少し見られます。
2016年10月16日 10:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉している木もほんの少し見られます。
2
鎌ヶ岳まではまだまだ
2016年10月16日 10:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳まではまだまだ
2
こんな落ち葉でふかふかの所もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな落ち葉でふかふかの所もあります。
4
紅葉はまた来年以降に見にくることにしよう♪
2016年10月16日 10:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまた来年以降に見にくることにしよう♪
1
衝立岩と奥には鎌ヶ岳
2016年10月16日 10:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩と奥には鎌ヶ岳
3
クロガネモチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロガネモチ
1
シラヤマギクと思ったらどうも葉っぱが違うみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヤマギクと思ったらどうも葉っぱが違うみたい
2
衝立岩は左に巻いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩は左に巻いて
鎖で登りますが難しくはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖で登りますが難しくはありません。
3
ダイモンジソウと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウと
3
フクオウソウ(福王草)かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フクオウソウ(福王草)かな?
3
しばらく行くと滋賀県側の展望が開けます。
今日はたまたま信号機です(笑) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと滋賀県側の展望が開けます。
今日はたまたま信号機です(笑)
11
御在所と雨乞岳とイブネと…
2016年10月16日 10:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所と雨乞岳とイブネと…
7
いよいよ鎌ヶ岳の前の最後の小ピークだけ!
2016年10月16日 11:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ鎌ヶ岳の前の最後の小ピークだけ!
鎌のカニのヨコバイも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌のカニのヨコバイも
3
全然問題ありません(^^)v難しくなければ怖くもないですよ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 全然問題ありません(^^)v難しくなければ怖くもないですよ。
2
岳峠に着きました
2016年10月16日 11:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠に着きました
最後の登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りです
3
鎌ヶ岳山頂のプレートが新しくなっていました♪
2016年10月16日 12:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂のプレートが新しくなっていました♪
8
持ってみたら結構重たかったです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 持ってみたら結構重たかったです。
10
山頂からのパノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ
3
こんな天気のいい山頂は二人にとっては初めて!今までガスガスでした。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す こんな天気のいい山頂は二人にとっては初めて!今までガスガスでした。
8
お昼休憩してコーヒーでまったり♬ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す お昼休憩してコーヒーでまったり♬
6
山頂のシロヤシオの紅葉も♬
2016年10月16日 12:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のシロヤシオの紅葉も♬
3
まだほんの一部だけです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す まだほんの一部だけです。
5
アキノキリンソウも咲いていました。
2016年10月16日 12:30撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウも咲いていました。
3
では下山します。
2016年10月16日 13:04撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下山します。
鎌ヶ岳の岩場を下りてきました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 鎌ヶ岳の岩場を下りてきました。
5
長石谷への分岐近くのナンバーワンの赤い木♪
2016年10月16日 13:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石谷への分岐近くのナンバーワンの赤い木♪
5
下にはホコリダケ。触ってみたけど胞子は残っていませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下にはホコリダケ。触ってみたけど胞子は残っていませんでした。
2
下山はカズラ谷へ。カズラ滝から渡渉3回で駐車場に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はカズラ谷へ。カズラ滝から渡渉3回で駐車場に戻りました。
3

感想/記録
by maama

今シーズンは鎌尾根の紅葉を見たいと思っていた私と、以前から鎌尾根に行きたい行きたいと言っていたappeちゃんの気持ちをまとめて10/16に鎌尾根から鎌ヶ岳を計画していました。
ところが!
今年の鈴鹿の紅葉はだいぶん遅れているらしく紅葉の「こ」の字もありません(^^ゞ
一週間後にずらすと全員で行けなくなるので、今回は小さい秋を見つけに行くことにしました。(たぶん、今年の紅葉はイマイチだろうしね。と慰める(笑)

7時半に車を停めて、準備をしたら出発です。
林道を歩きながらお花担当のappeちゃんが、私たちが見落とす花を次々と見つけて
まるでポケモンGOのようにカメラにゲットしていきます(笑)
今回は初めて、水沢峠登山口からの登りです。
いきなり急登から始まって、途中歩きやすい道もあったりガレ場もあったり
渡渉もありながら、結構時間がかかって水沢峠に到着しました。
ここからは馬の背渡りを通過後、すぐに宮越山(水沢岳)に着きました。
山頂では宮妻峡の駐車場で前泊したという愛知県からみえた男性としばらく談笑。
男性は水沢岳登山口から登り、入道へ行く予定だったけど、林道で道を間違えて途中死ぬかと思った。今日はもう下山すると言っていました。
とにかく無事でなによりです。
その後、前方に鎌ヶ岳を眺めながら進むと花崗岩のザレ場であるキノコ岩が現れます。左側を巻いて行くと木や根っこを掴みながら下りれますので安全です。
後は、鎖やロープを使ってのアップダウンを繰り返しながら、岳峠に到着すると
最後の岩場の登りです。
紅葉は思っていた通りまだまだでしたが、お天気に恵まれた山行になりました。
下山はカズラ谷です。特別危険なところはありませんが地味に長い道のりで
後半、みんな足や膝にきました(^^ゞ
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/23
投稿数: 1820
2016/10/17 13:09
 鎌尾根は面白い
maamaさん 皆さん こんにちは
鎌尾根は歩き甲斐があって面白いコースですよね。
水沢岳から真正面に鎌ヶ岳を見ながら進んでいくので自然にテンションも上がります。
鈴鹿でも一番好きなコースです。
春はアカヤシオもきれいですし、冬は鈴鹿とは思えないくらいアルペンチックでいいですよ。(夏は暑そうだし、カズラ谷は蛭のメッカなのでパスしてますが)
今週僕は藤原に登ったのですが、実は鎌尾根と迷ってました。
「かもしかマラソン」なるものが菰野で開催されると聞いていたので四日市界隈はスルーしました。若し登っていたらお会いできたかも?
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1955
2016/10/17 16:31
 鎌尾根の魅力
maamaさん
みなさん
こんにちは
鎌尾根一度はと思っているものの私にとってはなかなか難関な道みたいで遠慮がちになっております。
どうも高度感があるところはね😅
いよいよ鈴鹿も紅葉シーズン迎えますが果たして今年はどうなんでしょうね❗
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/17 17:26
 Re: 鎌尾根は面白い
sugi-chanさん こんにちは〜happy01
藤原岳へお越しでしたか
地元にいながら「かもしかマラソン」というものがある事を知らずに
何も考えずに出かけておりました
宮妻峡からのスタートだったのでセーフ(笑)
昨年の今頃は紅葉がきれいだったのに今年は遅いですね〜
そうすると鈴鹿の上高地ぐらいは、ちょうどいいかも知れません
今回は水沢峠から尾根に入ったので、宮越山まであっという間でした。
少しの距離でも初めてのルートを歩くとワクワクしますねhappy01
appeちゃんたちは念願叶っての初鎌尾根で、感無量だったことでしょう
アカヤシオの時期もいいでしょうね〜
車2台で鎌尾根から鎌ヶ岳。下山は長石尾根ルートでアカヤシオ三昧
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/17 17:39
 Re: 鎌尾根の魅力
何をおっしゃいますか・・kazuさんhappy01
御在所の中道を通れる人なら、高度感の心配は全然しなくて大丈夫ですよ
イメージだけで遠慮がちになるかもしれませんが
実際歩いてみれば「な〜んだ」って思いますよ。きっと。
さて、今年の鈴鹿の紅葉はどうでしょうね?
みなさんのレコを見ながら行くとこ考えましょ!!lovely
登録日: 2015/2/22
投稿数: 85
2016/10/28 0:13
 参考になりました
はじめまして。
先日、鎌尾根を歩こうと思い、こちらのレコも参考にさせていただきました。
この時期でもいろいろお花も咲いていたのですね。
私はセンブリを見つけたかったけれど見つけられずでしたが、いろいろ
見つけられてすごいですね。
どうもありがとうございました。
登録日: 2013/5/28
投稿数: 247
2016/10/28 15:11
 Re: 参考になりました
ao-haさん はじめましてhappy01
コメントありがとうございます。
お花を見つけるのはappeちゃんですが
センブリもダイモンジソウもフクオウソウも一株ずつしか
咲いていませんでした。
そんな花を見つける彼女には、お花の探知機でもついているんじゃないかな?
と思ってしまいます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ