ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983801 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

ダイトレ 縦走大会 (2016 秋) 二上山〜紀見峠 

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー marsee
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄電車 当麻寺駅から 葛城市役所 當麻庁舎へ 徒歩5分強。
集合場所のアクセスはこちら↓
http://diamond-trail.info/access.html

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
41分
合計
7時間54分
S当麻寺駅06:3807:34馬の背07:49竹内峠07:5008:14平石峠08:1609:05持尾辻09:1309:49葛城高原キャンプ場09:5709:59葛城高原ロッジ10:24水越峠10:49金剛の水10:5811:01カヤンボ11:17旧パノラマ台11:45郵便道分岐11:45大阪府最高地点11:50ちはや園地ピクニック広場12:20久留野峠12:2212:36高谷山12:3712:51千早峠12:5212:59神福山13:12行者杉13:2013:27杉尾峠13:37タンボ山13:46西ノ行者14:09山ノ神14:1014:32紀見峠駅14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯の調子が悪く、ルートは手プロットです。コースタイムは写真からトレースしてます。(写真を撮りそびれたチェックポイントは削除)
コース状況/
危険箇所等
ダイヤモンドトレイル、通称ダイトレ。迷いやすい分岐では、スタッフさんが道案内されていました。
しばらく雨もふっていないため、コースの
ぬかるみ等も少な目でした。
その他周辺情報紀見峠の駅前にある酒屋さんの自販機でビールを頂きました
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) 計画書 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

近鉄電車の当麻寺駅に到着。乗客が降りて、しばらくたってから撮影。
2016年10月16日 06:38撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄電車の当麻寺駅に到着。乗客が降りて、しばらくたってから撮影。
3
大会の集合場所、葛城市役所 當麻庁舎。駅から市役所に向かう途中、すでにスタートしたランナーとすれ違いました。
庁舎前の受付は数十人のランナー・ハイカー、運営の方々で混み合っていました。
受付で1000円を支払い、チェックポイント記録用紙を頂いて、二上山へ向かいます。(この紙は最後、回収されますので、必要ならば写真撮影しておくとgood)
2016年10月16日 06:46撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大会の集合場所、葛城市役所 當麻庁舎。駅から市役所に向かう途中、すでにスタートしたランナーとすれ違いました。
庁舎前の受付は数十人のランナー・ハイカー、運営の方々で混み合っていました。
受付で1000円を支払い、チェックポイント記録用紙を頂いて、二上山へ向かいます。(この紙は最後、回収されますので、必要ならば写真撮影しておくとgood)
2
當麻寺正面。手前を右にそれて、お寺を迂回します。
2016年10月16日 06:57撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
當麻寺正面。手前を右にそれて、お寺を迂回します。
1
二上山 馬の背周辺。雌岳への登り口。トイレがあります。
2016年10月16日 07:32撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山 馬の背周辺。雌岳への登り口。トイレがあります。
2
今日は眺望が抜群でした。登り口なのに、遠くまで見渡せました。
2016年10月16日 07:34撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は眺望が抜群でした。登り口なのに、遠くまで見渡せました。
3
竹内峠。以降、プレートを追って、黙々と歩みを進めました。。
2016年10月16日 07:49撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹内峠。以降、プレートを追って、黙々と歩みを進めました。。
平石峠。タイムスタンプ用のため、写りが悪いですが記録に残してます・・。
2016年10月16日 08:14撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平石峠。タイムスタンプ用のため、写りが悪いですが記録に残してます・・。
平石峠からの登り。
2016年10月16日 08:14撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平石峠からの登り。
2
ひと登り終えて、岩橋山。
2016年10月16日 08:40撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登り終えて、岩橋山。
2
持尾辻まで来ました。ここから、葛城山まで、階段地獄。。そこで
2016年10月16日 09:05撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持尾辻まで来ました。ここから、葛城山まで、階段地獄。。そこで
1
初めてこんなのを飲用してみました。気分だけかもしれませんが、元気が出たような・・・。この先のながぁ〜い階段をゆっくりながらも、立ち止まらずに登ることができました・・。
2016年10月16日 09:06撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてこんなのを飲用してみました。気分だけかもしれませんが、元気が出たような・・・。この先のながぁ〜い階段をゆっくりながらも、立ち止まらずに登ることができました・・。
4
葛城山到着。
2016年10月16日 09:59撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山到着。
3
第一チェックポイントのそばにある葛城山キャンプ場の炊事場で、スタッフさんお手製のお汁(トン汁)を頂きました。これがメチャおいしかった・・・😋感謝。ごちそうさまでした!
2016年10月16日 09:52撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一チェックポイントのそばにある葛城山キャンプ場の炊事場で、スタッフさんお手製のお汁(トン汁)を頂きました。これがメチャおいしかった・・・😋感謝。ごちそうさまでした!
7
ツツジ園からの風景。右奥に金剛山。2山の間にある水越峠へと下っていきます。激下り階段をリズミカルに・・・とはいきませんが、自分なりには少し飛ばして降りました。
2016年10月16日 09:59撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ園からの風景。右奥に金剛山。2山の間にある水越峠へと下っていきます。激下り階段をリズミカルに・・・とはいきませんが、自分なりには少し飛ばして降りました。
3
金剛山へいざ出陣!
2016年10月16日 10:24撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山へいざ出陣!
3
おいしい金剛の水 をボトルとハイドレーションに補給。ここでおにぎり一つ、頂きました。
2016年10月16日 10:49撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしい金剛の水 をボトルとハイドレーションに補給。ここでおにぎり一つ、頂きました。
3
金剛山への最後の登り口から振り返って葛城山をパチリ。今日はほんと、よく見えます…。スタートして5時間弱。めっちゃ足が重くなってきました。登り階段で何度か立ち止まってしまいました。
2016年10月16日 11:35撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山への最後の登り口から振り返って葛城山をパチリ。今日はほんと、よく見えます…。スタートして5時間弱。めっちゃ足が重くなってきました。登り階段で何度か立ち止まってしまいました。
4
ようやく一の鳥居に到着!
2016年10月16日 11:49撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく一の鳥居に到着!
3
金剛山のプレート。
2016年10月16日 11:49撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山のプレート。
2
第二チェックポイントに到着。あったかい紅茶を頂きました。少し休憩をとって、紀見峠に向かって出発です!
2016年10月16日 12:01撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二チェックポイントに到着。あったかい紅茶を頂きました。少し休憩をとって、紀見峠に向かって出発です!
4
久留野杉峠。
2016年10月16日 12:20撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野杉峠。
1
プレート。
2016年10月16日 12:20撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレート。
久留野杉から中葛城山への急坂。数人のハイカーが途中で立ち往生されてました。
2016年10月16日 12:20撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久留野杉から中葛城山への急坂。数人のハイカーが途中で立ち往生されてました。
3
中葛城山。
2016年10月16日 12:26撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中葛城山。
今日はよく見えます。奈良の風景。
2016年10月16日 12:28撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はよく見えます。奈良の風景。
3
高谷山。
2016年10月16日 12:36撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷山。
千早峠。下りは競歩 または ゆっくり駆け足。
2016年10月16日 12:51撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早峠。下りは競歩 または ゆっくり駆け足。
神福山。じんぷくやま?じんぷくさん?
2016年10月16日 12:59撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神福山。じんぷくやま?じんぷくさん?
金剛トンネル。
2016年10月16日 13:04撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛トンネル。
1
行者杉まできました。
2016年10月16日 13:16撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者杉まできました。
1
プレート。
2016年10月16日 13:15撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレート。
スタッフさんから
「お疲れさまぁ〜あったかいぜんざいはどうですかぁ?」と。
もちろん頂きました!(沈んでますが、小豆に白玉団子?が入ってました!)本当に感謝です!
2016年10月16日 13:13撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタッフさんから
「お疲れさまぁ〜あったかいぜんざいはどうですかぁ?」と。
もちろん頂きました!(沈んでますが、小豆に白玉団子?が入ってました!)本当に感謝です!
8
杉尾峠。
2016年10月16日 13:27撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉尾峠。
1
プレート。
2016年10月16日 13:27撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレート。
タンボ山。
2016年10月16日 13:37撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンボ山。
西ノ行者堂。この後、ながぁ〜い下り階段。膝が悲鳴を上げはじめました。スピードがまったく出せません・・・。
2016年10月16日 13:46撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ行者堂。この後、ながぁ〜い下り階段。膝が悲鳴を上げはじめました。スピードがまったく出せません・・・。
1
階段、最後はノロノロになってしまいましたが、なんとか山ノ神に到着。紀見峠は目前!ここで紀見峠駅へとつながるルートにそれていきます。8時間を切るには、走らなきゃ間に合わない・・・。足を引きずりながら、カックンカックン競歩?でゴールを目指しました。
2016年10月16日 14:09撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段、最後はノロノロになってしまいましたが、なんとか山ノ神に到着。紀見峠は目前!ここで紀見峠駅へとつながるルートにそれていきます。8時間を切るには、走らなきゃ間に合わない・・・。足を引きずりながら、カックンカックン競歩?でゴールを目指しました。
3
駅に向かう途中の景色。ほんと、こんなに眺めがいいなら、縦走で(*´Д`)ハァハァじゃなく、美しい眺望を満喫したいもんだ!
2016年10月16日 14:26撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に向かう途中の景色。ほんと、こんなに眺めがいいなら、縦走で(*´Д`)ハァハァじゃなく、美しい眺望を満喫したいもんだ!
5
駅が近づいてきました。道には縦走大会ののぼりがはためいています。
2016年10月16日 14:33撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅が近づいてきました。道には縦走大会ののぼりがはためいています。
1
紀見峠駅到着!名前とタイムが入った賞状を頂きました。沢山のスタッフさんに感謝です。
2016年10月16日 14:36撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅到着!名前とタイムが入った賞状を頂きました。沢山のスタッフさんに感謝です。
8
紀見峠駅向かいの酒屋さんでビールを調達。駅近くでぐびぃ〜と飲み干しまして、帰路につきました。
2016年10月16日 14:55撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅向かいの酒屋さんでビールを調達。駅近くでぐびぃ〜と飲み干しまして、帰路につきました。
3
紀見峠駅ホーム。南海電車。
2016年10月16日 15:08撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅ホーム。南海電車。
3

感想/記録
by marsee

ダイトレの二上山〜紀見峠は、猛暑の8月にトライして、惨敗(1回で完歩できずに、2回でようやく完歩)。そのリベンジを、と二週間前に再トライし、雨が降る蒸し暑い中、10時間弱かかって何とか歩き切りました。

こんな素人丸出し状態ですが、本日開催された「大阪府勤労山岳連盟主催のダイヤモンドトレイル縦走大会」に初チャレンジしてきました。

今日は天候もよく、気温も程よかったので、これなら少しは早くゴールできるんじゃない?と期待しながらのチャレンジ。
前半は下り坂で渋滞もありましたが、中盤・後半は少しペースの早い人としばらく並走できて、自然とペースアップができたり、といい感じでした。
タイムはスタートから葛城山までは3時間、ちはや園地までは2時間ちょっと、ゴールまでは2時間半。トータル8時間弱。膝がガックガクになったり、足の裏がめくれちゃうなど、大会後に老体がボロボロになりましたが、満足のいく結果でした。
2週間前からのコースタイム短縮の要因は、気温と雨、ですかね。

それにしてもトレラン選手って、全般的に非常にタフですが、特に下りがめっちゃ早いですね。選手の筋肉質な足もすばらしいですが、見事な足取り・コース取り。全く歯が立ちません。U-tubeで走法勉強しなきゃ・・。

今回の反省といえば・・夕方からの雨予想に備えて持ち込んだ雨用グッズ、着替え、ヘッドランプ、充電池、エイドキット他の登山セットを何気なくザックに詰めて、チャレンジしたのは失敗でした^^。ザック紐の跡が肩にしっかりとついちゃいました。。。

最後に、大会を運営頂いた多くのスタッフさんに感謝です。美味しいおもてなし、暖かい励まし・・・。ありがたかったです。参加してよかったと思える大会でした。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/12
投稿数: 94
2016/10/16 21:13
 タイムを削りましたね。
ダイトレお疲れ様でした。
トータルで8時間切り!凄いですね
さすがに3回めの挑戦となると、コツをつかまれたのでしょうか?
下山後に、膝とか大丈夫でしたか
今日はゆっくり休んで、明日からの仕事に備えてください
登録日: 2016/5/5
投稿数: 18
2016/10/16 21:51
 Re: タイムを削りましたね。
こんばんは。コメントありがとうございます。

コースを知ると、我慢のしどころ?頑張りどころ?がわかりますね。
今日はカラッと涼しく、調子が良かったので、下り道では少し歩みを
速めてみました。が、トレラン選手さんたちとはスピードが全然違いました。
おまけに、最後には膝が悲鳴を・・
下りの上手な降り方 を覚えなきゃ、です。
ただいまアイシング中ですが、明日の駅の階段はピノキオですね。

秋のダイトレ縦走大会で完歩できるようにと、今年の夏の山行きは
少々訓練モード でした。
これからしばらくは、距離控えめで紅葉山 でも探そうかなぁ・・と
思っています!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ