ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983804 全員に公開 ハイキング紀泉高原

【ソロ登山】四ノ谷山〜雲山峰〜大福山〜俎石山〜札立山 (JR山中渓駅→南海孝子駅ルート)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー chicken-bird
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
32分
合計
7時間8分
S山中渓駅09:5710:30銀の峰第1パノラマ10:3210:45四ノ谷山12:43雲山峰12:4512:59地蔵山13:1213:32井関峠13:3613:49懴法ヶ嶽13:5014:02大福山14:0614:17俎石山14:2114:34大福山14:52奥辺峠14:58見返り山14:5915:28札立山15:2917:05孝子駅17:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・四ノ谷山から山中渓駅に降りるルートは蜘蛛密集地帯
・札立山から逢帰ダムへ降りるルートは秋頃がいいと考えられる(林道が荒れており藪っているためルートを見失う可能性がある)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

今回は時間の都合上第二パノラマを通らないコースで行きます。
2016年10月16日 10:02撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は時間の都合上第二パノラマを通らないコースで行きます。
少年野球の練習を左手に見ながらいざ紀泉アルプスへ。
2016年10月16日 10:05撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少年野球の練習を左手に見ながらいざ紀泉アルプスへ。
またあったなスマイル少年!
2016年10月16日 10:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またあったなスマイル少年!
第一パノラマと雲山峰の分岐点。
せっかくなので第一パノラマに寄り道します。
2016年10月16日 10:29撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一パノラマと雲山峰の分岐点。
せっかくなので第一パノラマに寄り道します。
第一パノラマの景色。
雲の具合が良いできや!
2016年10月16日 10:30撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一パノラマの景色。
雲の具合が良いできや!
1
見えにくいですが左側に四ノ谷山への看板。
2016年10月16日 10:44撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えにくいですが左側に四ノ谷山への看板。
道上にある蜘蛛の巣を払い、四ノ谷山山頂到着。
…あぁ、この時引き返しておけば(後悔)
2016年10月16日 10:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道上にある蜘蛛の巣を払い、四ノ谷山山頂到着。
…あぁ、この時引き返しておけば(後悔)
何を血迷ってか南東に位置する滝畑の尾根方向へ進んでいます。
お陰で分岐まで戻るのに1時間かかりました(落胆)
み、道に導かれたんや…(大量の蜘蛛の巣を払いながら)
2016年10月16日 11:13撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を血迷ってか南東に位置する滝畑の尾根方向へ進んでいます。
お陰で分岐まで戻るのに1時間かかりました(落胆)
み、道に導かれたんや…(大量の蜘蛛の巣を払いながら)
雲山峰に続く道中の南側の景色。
2016年10月16日 12:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲山峰に続く道中の南側の景色。
1
道中北側…高圧電線じゃま!
2016年10月16日 12:25撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中北側…高圧電線じゃま!
1
雲山峰山頂。
2016年10月16日 12:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲山峰山頂。
1
地蔵山の分岐点の一つ。
左側へ行けば大福山に行くルートになります。
2016年10月16日 12:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山の分岐点の一つ。
左側へ行けば大福山に行くルートになります。
お昼をとるため地蔵山から南にある広場へ向かっています。
右手には紀ノ川が見え、景色が良いです。
2016年10月16日 12:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼をとるため地蔵山から南にある広場へ向かっています。
右手には紀ノ川が見え、景色が良いです。
広場から撮った和歌山市方向の景色。
2016年10月16日 13:03撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から撮った和歌山市方向の景色。
1
懴法ヶ岳経由で大福山に向かう道中に見つけたアケビっぽい実。
あとで調べたがアケビ科ムベ類ムベという食べれる実でした。
2016年10月16日 13:29撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懴法ヶ岳経由で大福山に向かう道中に見つけたアケビっぽい実。
あとで調べたがアケビ科ムベ類ムベという食べれる実でした。
井関峠で小休憩。
2016年10月16日 13:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井関峠で小休憩。
懴法ヶ岳山頂。
小ピークを回避して進めるエスケープルート が存在していたがもちろんガン無視です。
2016年10月16日 13:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懴法ヶ岳山頂。
小ピークを回避して進めるエスケープルート が存在していたがもちろんガン無視です。
せん法ヶ嶽。
2016年10月16日 13:49撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せん法ヶ嶽。
あんなところにムベが…(光学ズーム限界値)
2016年10月16日 13:57撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなところにムベが…(光学ズーム限界値)
大福山山頂。
2016年10月16日 14:02撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山山頂。
2
【蜘蛛嫌いな人注意】
今回散々お世話になったジョロウグモさん。
コガネグモならテンション上がるんだがなぁ…
2016年10月16日 14:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【蜘蛛嫌いな人注意】
今回散々お世話になったジョロウグモさん。
コガネグモならテンション上がるんだがなぁ…
俎石山(まないしやま)に到着。
せつかくなので北展望台にも足を運びます。
2016年10月16日 14:17撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎石山(まないしやま)に到着。
せつかくなので北展望台にも足を運びます。
1
北展望台の景色。
だいぶ雲がでてきました。
2016年10月16日 14:20撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北展望台の景色。
だいぶ雲がでてきました。
1
大福山まで戻って山頂から撮影。
2016年10月16日 14:34撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山まで戻って山頂から撮影。
1
見返り山山頂。
2016年10月16日 14:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り山山頂。
ここまで来る道中にちらほらいたカサが最大約20cmくらいの化け物キノコさん。
後日調べたらタマシロオニタケテグタケという猛毒キノコでした。まあ、そうなるな。
2016年10月16日 15:05撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来る道中にちらほらいたカサが最大約20cmくらいの化け物キノコさん。
後日調べたらタマシロオニタケテグタケという猛毒キノコでした。まあ、そうなるな。
札立山到着!
2016年10月16日 15:28撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札立山到着!
地図では破線だったので心配していたが看板ありました。
左側がダムに続く道です。
2016年10月16日 15:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では破線だったので心配していたが看板ありました。
左側がダムに続く道です。
道中またジョロウグモさんと戯れ無事林道に到ちゃk…林道かこれ?
2016年10月16日 15:41撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中またジョロウグモさんと戯れ無事林道に到ちゃk…林道かこれ?
どうやら林道のような沢だった模様。
林道に出た時に振り返り撮影。
2016年10月16日 15:43撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら林道のような沢だった模様。
林道に出た時に振り返り撮影。
藪ってる荒れた林道を歩くと分かれ道に出くわします。北側は沢沿い登りルートで行き止まりになるので確実に西側へ行って下さい。
藪具合で北側と判断して30分さ迷いました(笑)
そして無事西側ルートでまともな林道に出て、分岐を越したところで無言の振り返り撮影。
2016年10月16日 16:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪ってる荒れた林道を歩くと分かれ道に出くわします。北側は沢沿い登りルートで行き止まりになるので確実に西側へ行って下さい。
藪具合で北側と判断して30分さ迷いました(笑)
そして無事西側ルートでまともな林道に出て、分岐を越したところで無言の振り返り撮影。
少し進むとまた分岐が…これは地図上にかかれたルートなので轍をたどればOKです。
2016年10月16日 16:16撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとまた分岐が…これは地図上にかかれたルートなので轍をたどればOKです。
無事日が沈む前に逢帰ダムを抜けました。
2016年10月16日 16:28撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事日が沈む前に逢帰ダムを抜けました。

感想/記録

天気が良かったためJR 山中渓駅から南海 孝子駅突っ切る長距離ルートを日の入りを気にしつつハラハラしながら楽しんできました。

コースタイムは7時間かかっていますが道に迷わなければ1時間半短縮できてたので飯盛山も巡回できたかと思いますがまた別の機会です。
あとジョロウグモさんのバリケードと轍は信用できることがわかったのでいい経験にもなりました。

久々の低い山でしたがやはりすぐに登り降りでき、自然を楽しめる点は低い山の利点だなと改めて思いました。
やはり低い山は秋に登るのが一番やね!

今回は前日に計画立てて実行してますので圧倒的に情報収集が甘かったです(苦笑)
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ