ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983852 全員に公開 ハイキング道東・知床

ペクンネウシヌプリ(三角点名:弁勲嶺 836m峰)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー ktuokkahb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道244号線で国道335号線の分岐から根北峠方向へ約26km進んだ左側に鉱区の沢林道があるので、そこを左折し約4km進むと砂防ダムがありますので、そこに駐車しました。
なお、林道は所々荒れていますので慎重な運転を!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
26分
合計
5時間55分
S砂防ダム07:1009:30ペクンネウシヌプリ09:4610:36842m峰(登り切り地点)10:4211:24ペクンネウシヌプリ11:2813:05砂防ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はなく、ソーキップカオマナイ川を遡行し、Cot.410付近で尾根に取付き、笹やダケカンバ、ハイマツを漕ぎながら、頂上を目指します。帰りは涸沢を辿り、Cot.410まで下ってきました。
危険個所などは特にありません。

写真

砂防ダムに駐車し出発。
2016年10月16日 07:10撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムに駐車し出発。
1
ソーキップカオマナイ川をCot410まで進みます。
2016年10月16日 07:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーキップカオマナイ川をCot410まで進みます。
3
その昔、道だったと思われる箇所も利用します。
2016年10月16日 07:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その昔、道だったと思われる箇所も利用します。
2
スパイク長靴を履いてきましたが、意外に水量が多く、渡渉に苦労します。
2016年10月16日 07:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパイク長靴を履いてきましたが、意外に水量が多く、渡渉に苦労します。
2
Cot410付近に着きました。
2016年10月16日 08:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Cot410付近に着きました。
尾根に取付き、コルを目指します。
2016年10月16日 08:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取付き、コルを目指します。
1
下に涸沢があります。
通常、この涸沢を利用するようです。
2016年10月16日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に涸沢があります。
通常、この涸沢を利用するようです。
標高が上がるにつれて、笹なども薄くなり歩きやすい。
2016年10月16日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれて、笹なども薄くなり歩きやすい。
ペクンネウシヌプリの山容が現れてきました。
2016年10月16日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペクンネウシヌプリの山容が現れてきました。
1
なかなか、迫力があります。
2016年10月16日 09:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか、迫力があります。
5
ハイマツが現れるようになると頂上まであと僅かです。
2016年10月16日 09:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが現れるようになると頂上まであと僅かです。
ペクンネウシヌプリ(弁勲嶺)の頂上に到着。
天気はいいのですが、霞んでいます。
2016年10月16日 09:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペクンネウシヌプリ(弁勲嶺)の頂上に到着。
天気はいいのですが、霞んでいます。
4
一等三角点。
標識が倒れていたので、起こしてみました。
2016年10月16日 09:31撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点。
標識が倒れていたので、起こしてみました。
3
中央にソーキップ岳(1026m峰)。
2016年10月16日 09:38撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央にソーキップ岳(1026m峰)。
7
奥に斜里岳。
2016年10月16日 09:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に斜里岳。
5
ペクンネウシヌプリと双耳をなす842m峰。
2016年10月16日 09:39撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペクンネウシヌプリと双耳をなす842m峰。
5
842m峰を目指し、一旦コルまで下ります。
2016年10月16日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
842m峰を目指し、一旦コルまで下ります。
コルから笹・ダケカンバ・ハイマツを漕いで進みます。
2016年10月16日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから笹・ダケカンバ・ハイマツを漕いで進みます。
1
登りきったところで撮影。
842mピークはこの奥になりますが、ハイマツが濃く、この地点の標高が最も高いそうなので今回はここまでにしました。
2016年10月16日 10:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったところで撮影。
842mピークはこの奥になりますが、ハイマツが濃く、この地点の標高が最も高いそうなので今回はここまでにしました。
7
ペクンネウシヌプリ。
2016年10月16日 10:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペクンネウシヌプリ。
4
中央に尖峰。
2016年10月16日 10:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に尖峰。
5
ペクンネウシヌプリにカメラを忘れてきたので戻ります。
2016年10月16日 11:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペクンネウシヌプリにカメラを忘れてきたので戻ります。
無事カメラ発見。
2016年10月16日 11:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事カメラ発見。
2
忘れたカメラで尖峰を撮影。その右にちょこんと武佐岳も見えます。
2016年10月16日 11:25撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れたカメラで尖峰を撮影。その右にちょこんと武佐岳も見えます。
4
急斜面を下り、帰路に着きます。
2016年10月16日 11:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下り、帰路に着きます。
1
帰りは涸沢を利用しました。
2016年10月16日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは涸沢を利用しました。
砂防ダムが見えてきました。
2016年10月16日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムが見えてきました。
3
砂防ダムの左岸から駐車場所に戻ります。
2016年10月16日 13:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの左岸から駐車場所に戻ります。
鉱区の沢林道入口です。
2016年10月16日 13:24撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱区の沢林道入口です。
帰路の途中でペクンネウシヌプリ(左)と842m峰(右)を撮影。
2016年10月16日 13:38撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の途中でペクンネウシヌプリ(左)と842m峰(右)を撮影。
9

感想/記録

ペクンネウシヌプリは1891年発行の北海道実測切図に表記されていたアイヌ語山名で、現在の地理院地図にその名はありません。
標高836mの頂上に一等三角点が設置されており、弁勲嶺 (ペクンネ)という点名がつけられています。
コルをはさんで842m峰と双耳をなしており、今回、その2峰を目的に出かけてきました。
天気には恵まれたものの、霞がかかっていて知床方面はほとんど見えませんでしたが、独特の山容で登れないと思っていた山に登ることができ、非常に満足しています。
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ