ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983894 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

大相山『試練のヤブ漕ぎ』

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー 10shinranman, その他メンバー1人
天候だいたい晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
1時間4分
合計
5時間47分
S大相山登山口07:1908:52大相山JCT08:57大相山09:44作業道10:0611:59大相山登山口12:06大滝山12:10東屋12:5213:06大相山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

日曜は天気が悪い予報だった。
昼過ぎまでは持ちそうだけど、山の天気は変わりやすい。
無理をせず近場の山に行くことに。

春に初めて登ってお気に入りになった大相山にした。

登山口に向かう途中、雨がパラついて心配したけど、スタートするときには止んでいた。

大滝山直下の阿讃縦走路からの大相山は、これでもかというぐらいにドンドン降って行く。

大相山山頂自体は展望のない場所。
しかしここの南面は気持ちのいい場所なのだ。

しかーし、大相山JCTを過ぎるとヤブってきた。

確かこの辺から南面に降りるのだけど、どう見ても凄くヤブってる。

仕方がないので先に進むが、ススキが物凄くヤブっていて、オマケにアザミとイバラがたくさんあって痛いのなんの (ノ(エ)< ;)

今さら引き返す気にもなれず、仕方なく進む。

しかしどこまでもヤブっている (゜▽゜;)

植林帯との境目から無理矢理大ヤブに突入。

30分以上ススキの大ヤブとイバラと格闘してようやく作業道に出た。

その作業道も結構ヤブっていた。

10月のこの時期なら春に来たときと変わりないだろうと思っていたが甘かった。

大相山はお気に入りだけど、やっぱりここに来るのは春しかないな。

来た道を戻る気にはなれず、帰りは作業道を少し進んで適当に登山道に登り返した。

そのまま大滝山の先の東屋でお昼ごはんにしてから帰った。

下山まで終始天気は崩れなかったし、夕方までも雨に降られなかった。

天気には本当に振り回される。

さあ来週はどこに行こうかな。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ