ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983923 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

やっぱりキツかった〜谷川連邦馬蹄型縦走(右回り日帰り) 

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー iroha
天候やっと晴れ〜 でも強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土合口:白毛門登山口駐車場(無料)
トイレは土合駅が一番近いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間0分
休憩
1時間15分
合計
13時間15分
S白毛門登山口駐車場03:3003:43土合口駅/谷川岳ベースプラザ03:4403:53西黒尾根登山口03:5405:18ラクダの背(ラクダのコブ)05:2105:25ラクダのコル05:2706:04ザンゲ岩06:0706:19谷川岳・肩の小屋06:24谷川岳(トマノ耳)06:2506:36谷川岳06:5107:17ノゾキ07:1807:31一ノ倉岳07:3207:45茂倉岳07:4608:34笹平09:01武能岳09:0209:30蓬峠09:3210:22七ツ小屋山10:2310:56清水峠11:0111:04清水峠白崩避難小屋11:1512:46ジャンクションピーク12:4713:02朝日岳13:2014:13笠ヶ岳14:1414:50白毛門14:5315:23松ノ木沢の頭15:2516:41東黒沢16:4216:45白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3年前の夏に左回りで挑んだ谷川連峰馬蹄型縦走日帰り
雷が鳴ったらビバークもあり得るルート、初心者なりに考えたビバークセットと
水分5ℓとセブンの冷やし中華など要らぬ物もって、ザックの重さは14圈
今回は秋の挑戦、水分は2.5ℓと半分にし、ツエルト・ダウン・コンロ・合羽
行動食メインの食料で、ザックの重さは9圓縫札ンドバック1
トータル10圓把みました。
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根
乾いているのに蛇紋岩が滑りました。

トマノ耳から一ノ倉岳
一ノ倉沢をのぞきながら歩く道

茂倉岳から蓬ヒュッテ
展望の好い笹原の道
刈られた笹が登山道を覆っている所あり
景色に見とれて歩くと滑って転びました、注意!

蓬ヒュッテから清水峠
こちらも展望の好い笹原の道
特に危険個所無し

清水峠から朝日岳
紅葉の中を歩く道、今回は乾いた土だったので滑りませんでした。
前回左回りの時は、濡れていて滑り歩き難かったです。

朝日岳から白毛門
歩きやすく気持ちの好い道
強風に疲れた足で、楽しむ事が出来ませんでした。

松の木沢の頭から登山口
西黒尾根よりキツイ激下り
木の根に足を引っかけない様注意
その他周辺情報鈴森の湯
http://suzumorinoyu.com/

今回は一杯だったので利用しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

満月
月明かりの中スタートです
2016年10月16日 03:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満月
月明かりの中スタートです
4
登山指導センター
登山届は一番信頼できる妻?に出してきました。
2016年10月16日 03:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山指導センター
登山届は一番信頼できる妻?に出してきました。
8
イザ!
2016年10月16日 03:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザ!
2
ポイント1 鉄塔
暑くてウインドブレーカーを脱ぎます
2016年10月16日 04:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイント1 鉄塔
暑くてウインドブレーカーを脱ぎます
2
ポイント2
2016年10月16日 04:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイント2
2
最初の鎖
2016年10月16日 05:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖
登り切り振返る、晴れの予感(^^)
2016年10月16日 05:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切り振返る、晴れの予感(^^)
9
ラクダの背
2016年10月16日 05:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背
1
まだ眠そうな谷川岳
ここで日の出を迎える予定でしたが、早めの行動を重視して先に進みます。
2016年10月16日 05:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ眠そうな谷川岳
ここで日の出を迎える予定でしたが、早めの行動を重視して先に進みます。
10
もうじき日の出
2016年10月16日 05:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうじき日の出
5
氷河の爪痕
2016年10月16日 05:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河の爪痕
2
来た!
2016年10月16日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た!
5
まさに
2016年10月16日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに
1
日いずる国の
2016年10月16日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日いずる国の
12
美しさですね
2016年10月16日 05:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しさですね
3
おはよ!
2016年10月16日 06:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよ!
23
振返り西黒尾根
2016年10月16日 06:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返り西黒尾根
2
ケルンが見えてきた
2016年10月16日 06:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンが見えてきた
5
三人登山部で挑戦するルートは・・・
2016年10月16日 06:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三人登山部で挑戦するルートは・・・
24
人のいない天神尾根
2016年10月16日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人のいない天神尾根
2
影を自撮り
2016年10月16日 06:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影を自撮り
4
ケルン
2016年10月16日 06:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
6
ケルンからトマノ耳まではビクトリーロドを歩く気分
2016年10月16日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンからトマノ耳まではビクトリーロドを歩く気分
4
トマノ耳
2016年10月16日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳
11
振返りトマノ耳
人が立っていると絵になりますね
西黒尾根で会った青年3人組、主脈挑戦と言っていました。
2016年10月16日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返りトマノ耳
人が立っていると絵になりますね
西黒尾根で会った青年3人組、主脈挑戦と言っていました。
10
朝飯のリンゴをかじりながら
2016年10月16日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯のリンゴをかじりながら
14
景色を楽しみます
2016年10月16日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しみます
3
苗場山の奥に白馬三山に不帰の嶮
2016年10月16日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山の奥に白馬三山に不帰の嶮
5
奥の院で山旅の安全祈願
2016年10月16日 06:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院で山旅の安全祈願
3
ここで女性二人組の方が記念写真を撮っていたので
2016年10月16日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで女性二人組の方が記念写真を撮っていたので
3
カッコ良く撮ってもらいました。
ありがとうございました。
2016年10月16日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコ良く撮ってもらいました。
ありがとうございました。
28
って!足元はのぞきより怖かった(^^;
2016年10月16日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って!足元はのぞきより怖かった(^^;
3
今日は主脈歩いてもよかったかな・・・
2016年10月16日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は主脈歩いてもよかったかな・・・
3
一ノ倉岳
2016年10月16日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳
2
よる声が聞こえると噂の避難小屋
2016年10月16日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よる声が聞こえると噂の避難小屋
振返り谷川岳
2016年10月16日 07:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返り谷川岳
5
次のピークは茂倉岳
2016年10月16日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークは茂倉岳
1
あとちょい
2016年10月16日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょい
3
茂倉岳
2016年10月16日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳
5
笹でコケる
2016年10月16日 07:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹でコケる
3
好い眺めの縦走路だ〜来て良かった〜
でも左回りの時は辛い登りでした(>_<)
2016年10月16日 07:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好い眺めの縦走路だ〜来て良かった〜
でも左回りの時は辛い登りでした(>_<)
15
岩陰で風を避け
2016年10月16日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰で風を避け
1
こまめに栄養補給
2016年10月16日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまめに栄養補給
1
武能岳への登り
2016年10月16日 08:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳への登り
17
武能岳
2016年10月16日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳
3
ヒュッテが見えてきた
2016年10月16日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテが見えてきた
6
谷底から強い風が吹き上げてきます。
2016年10月16日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底から強い風が吹き上げてきます。
2
新しくなった蓬ヒュッテ
2016年10月16日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった蓬ヒュッテ
5
ちょっと休憩
2016年10月16日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩
2
多くの登山者の方とすれ違いましたが、みなさん大源太山からの方でしょうか?
2016年10月16日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの登山者の方とすれ違いましたが、みなさん大源太山からの方でしょうか?
16
七ツ小屋山
2016年10月16日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山
3
七ツ小屋山から見た、歩いて来た稜線
2016年10月16日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山から見た、歩いて来た稜線
4
大源太山分岐
2016年10月16日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山分岐
清水峠へ
2016年10月16日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠へ
10
何度も稜線眺め歩きます
2016年10月16日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も稜線眺め歩きます
1
清水峠
ここから下りて行くかた数名と下りちゃえと訴えるもう一人の自分
2016年10月16日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠
ここから下りて行くかた数名と下りちゃえと訴えるもう一人の自分
2
鳳凰が飛んでいるように見えたのですが・・・
2016年10月16日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰が飛んでいるように見えたのですが・・・
15
ここであきらめちゃダメだ!
2016年10月16日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここであきらめちゃダメだ!
2
朝日岳へのキツイ登りに備え、弱いもう一人の自分をアミノ酸で飲み干します。
2016年10月16日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳へのキツイ登りに備え、弱いもう一人の自分をアミノ酸で飲み干します。
10
行きます!
2016年10月16日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きます!
3
キツイ登りを
2016年10月16日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツイ登りを
7
秋を楽しみながら歩いていると
2016年10月16日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋を楽しみながら歩いていると
5
ゴミ!
つぶしてザックに入れました。
空のペットボツルをサイドポケットに入れると飛び出す事あるので注意ですね!
2016年10月16日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミ!
つぶしてザックに入れました。
空のペットボツルをサイドポケットに入れると飛び出す事あるので注意ですね!
8
気を取り直して
2016年10月16日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して
2
好い景色
2016年10月16日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好い景色
6
紅葉のトンネルを
2016年10月16日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネルを
1
楽しむ余裕が
2016年10月16日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しむ余裕が
3
無くなった(^^;
2016年10月16日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無くなった(^^;
1
まだまだ続く登り
2016年10月16日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く登り
10
キツイ登りの時は
2016年10月16日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツイ登りの時は
7
景色を楽しむ
2016年10月16日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しむ
12
雲が出てくるはもう少し待って〜
2016年10月16日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てくるはもう少し待って〜
越後駒に中岳かな?
2016年10月16日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒に中岳かな?
3
そろそろキツイ登りは終わるかな
谷底から吹き上げる強い風に体がよろめきます。
2016年10月16日 12:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろキツイ登りは終わるかな
谷底から吹き上げる強い風に体がよろめきます。
2
巻機への分岐
2016年10月16日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機への分岐
2
宝川への分岐
2016年10月16日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝川への分岐
朝日岳到着
2016年10月16日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳到着
14
山頂は強い風が吹き寒い!
ダウン出して休むのも面倒なので、カップヌードルは次回の山で
2016年10月16日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は強い風が吹き寒い!
ダウン出して休むのも面倒なので、カップヌードルは次回の山で
4
振返り
朝日岳からは強風で歩き難いかったです
2016年10月16日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返り
朝日岳からは強風で歩き難いかったです
2
風が避けられる登山道に入るとホッとします
2016年10月16日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が避けられる登山道に入るとホッとします
強風に体が振られ、笹を掴みながら歩きます。
2016年10月16日 13:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風に体が振られ、笹を掴みながら歩きます。
ここ一番風が強かった、風の通り道のようです。
2016年10月16日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ一番風が強かった、風の通り道のようです。
1
笠ヶ岳が見えてきた!
2016年10月16日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳が見えてきた!
3
避難小屋と大烏帽子に朝日岳
2016年10月16日 14:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋と大烏帽子に朝日岳
3
笠ヶ岳
2016年10月16日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
6
風を避けながら
2016年10月16日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風を避けながら
振返る 好い山だ〜
2016年10月16日 14:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返る 好い山だ〜
1
白毛門
朝日岳から風と戦う山歩きでした〜
2016年10月16日 14:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門
朝日岳から風と戦う山歩きでした〜
12
ここからは2時間の激下りとの戦いです
2016年10月16日 14:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは2時間の激下りとの戦いです
1
今度は左回りの半馬蹄で楽しもうかな
2016年10月16日 15:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は左回りの半馬蹄で楽しもうかな
7
紅葉で気持ちが和んだのはここまで
2016年10月16日 15:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉で気持ちが和んだのはここまで
2
松の木沢の頭からは
2016年10月16日 15:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の木沢の頭からは
1
激下りに紅葉を楽しむ余裕なし!
2016年10月16日 15:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りに紅葉を楽しむ余裕なし!
1
このルートも凄い形をした木が沢山在ります
2016年10月16日 15:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートも凄い形をした木が沢山在ります
4
木の根に靴が挟まらない様に注意
2016年10月16日 16:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根に靴が挟まらない様に注意
1
橋を渡って
2016年10月16日 16:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って
1
谷川連峰馬蹄型縦走右回り無事終了
2016年10月16日 16:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰馬蹄型縦走右回り無事終了
10
今日は帰りの高速をクルーズコントロール使って帰ろうと思ったら、渋滞で下道へ(爆)
2016年10月16日 16:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は帰りの高速をクルーズコントロール使って帰ろうと思ったら、渋滞で下道へ(爆)
6
お疲れさまでした〜
2016年10月16日 17:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした〜
12

感想/記録
by iroha

秋の連休をとり、北アルプスか南アルプスを狙い計画立てますが
真ん中の月曜日が雨マーク、今年のアルプスは諦めます(T_T)

計画を練り直している時、どこか1日でガッツリ歩きできる所・・・
ふと思いついた谷川連峰馬蹄型縦走、もう二度とやるもんかと思って3年
なぜか挑戦したくなってしまいました。
10日に馬蹄を歩いたゆうやけさんのレコに触発されました(^^)
3年前の時は左回りだったので今回は右回りでの挑戦です。

深夜3時に白毛門駐車場に着きましたが、沢山の車が止まっています。
平日の怖すぎる白毛門駐車場を知っているのでびっくりです。
登山準備をし歩き出すと、町営駐車場に入る車や準備をしている人が居ます。
登山口にもヘットランプの明かりを確認、先行者がいるようです。
平日に暗闇の登山道に入る時は、山に挑む気持ちより暗闇を克服する勇気が必要です。
多くの登山者がいる日曜日、山に挑む気持ちだけで暗闇の山に入る事が出来ました。

予定より30分早めに歩き出しまし、ラクダの背で日の出を迎えられませんでしたが、
早めの行動が後半の朝日岳からの行程に余裕をうむことが出来ました。

西黒尾根を登りトマノ耳で休憩、茂倉岳から好天の笹原の縦走路を楽しみます。
3年前左回りで挑んだ馬蹄、蓬ヒュッテからの武能・茂倉への登りでへばりました。
今回は右回り、朝日岳への登りが攻略ポイントになります。
4日前、持病の左股関節の脱臼(少しだけずれているようです)を治療し挑んだ馬蹄、
清水峠までは痛みもなく順調です。
あとは気力のみ、しかし清水峠から下る人を見ると
ここから下りちゃえよと訴えるもう一人の自分(/o\)
もう一人の自分をアミノ酸と飲み干し、朝日岳への登りに挑みます。
好天が続いた登山道は、登りやすく紅葉と景色を楽しむ事が出来ました。
と思ったのは最初だけ、すぐに長い登りにへたばり飽きてきます。
歩いて来た谷川岳と縦走路を眺め、自分に鼓舞します。
朝日岳へ到着すると、達成感いっぱいでのんびりしたくなってしまいました。
山頂は強い風が吹き寒い!長居しては体が動かなくなるので、
行動食だけとり笠ヶ岳へ向かいます。
今回の馬蹄の核心部は朝日岳への登りと思っていましたが、
核心部は朝日岳からの下山にありました。
谷からの強風が吹き上げ、風の強弱で体がよろけ歩き難い
何度か笹の根をつかみ歩きます。
風が吹き抜けない所は快適だったのですが、
長い縦走の最後に何度も足を踏ん張り疲れてしまいました。
なので白毛門からの激下りは慎重に下山しました。

谷川連峰馬蹄型縦走、右回りにしても左回りにしても、
どちらも最後は激下りが待っていますね。
駐車場に着いた時は、達成感より無事下山出来た安堵で一杯でした。


訪問者数:809人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/25
投稿数: 710
2016/10/17 20:32
 こんばんは(^_-)-☆
初めてではないような気がしますが、初めましてirohaさん
馬蹄形完遂ご苦労様でした
ご存知のように自分は悪魔の呼び寄せる清水峠よりエスケープとなりました(笑)
どうにもこうにもここからの登りが今回の自分には立ちはだかる壁のようでしたが、
irohaさんのレコで昨日の今日なのでリアルな状況が伺えて
とても満足できました。有難うございます

ココだけの話茂倉岳の下りで自分もコケて手のひらを
笹の切り口で負傷して流れ出る血をベロベロ舐めながら下りました
では、また   *あお*
登録日: 2013/5/11
投稿数: 722
2016/10/17 20:46
 谷川連峰馬蹄形縦走右回り、おつかれさま!
irohaさん、こんばんは!

風が吹き付ける快晴の馬蹄形を
精神力を高めながら爽快に歩いた事と思います(^^)

そして2回目となる、谷川連峰馬蹄形縦走お疲れ様でした!
3年前はザック総重量14Kで、小屋泊装備と変わらない重さだったので大変でしたね。
私はこむら返り防止策として、水分補給を多くします。
流石に今回はビールは止めて、水分4リットル担いで、
残りは200ml程で丁度良い感じで、ST時ザック重量は9Kでした。

今年は右回りの予定でしたが主脈で西黒尾根から登ってるので
来年は右回りで挑む予定です。
irohaさん特有のバイタリティーで、
多くの山域を、ひと一倍に楽しんで下さいね
登録日: 2015/12/21
投稿数: 73
2016/10/17 20:51
 馬蹄型の大変さが伝わってきます。。。
irohaさん
こんにちは。
谷川岳馬蹄型、おめでとうございます。
その時々の体力・感情の起伏が伝わってきて、本当に楽しく読ませていただきました
irohaさん、自分に負けない自分でかっこよかったです !
白毛門へ行った時に登山口の看板を見て、いつか歩けるかなぁ〜と単なる妄想してみました (白毛ピストンだけで膝ガクガクでした
本当のところ、右回りor左回り、どっちが楽なのででょうか?!
登録日: 2013/4/2
投稿数: 588
2016/10/18 10:44
 Re: こんばんは(^_-)-☆
あおさん はじめまして^^
自分も初めてではないような気がします

あおさんが清水峠からエスケープしたのは腰の具合が良くなかったからですよね、
体に異変を感じたら清水峠で下りないと大変なの事になりますから
レコを拝見して勇気ある撤退と思いました。
自分は痛みもないのに下りて行く人を見て、気持ちが吸い込まれるようでした

あおさんも茂倉からの下りでこけましたか
自分は手袋をして歩いていたので手のひらついても大丈夫でした。
手の怪我、お大事にして下さい。
コメントありがとうございました
登録日: 2013/4/2
投稿数: 588
2016/10/18 11:07
 Re: 谷川連峰馬蹄形縦走右回り、おつかれさま!
ゆうやけさん こんにちは^^

10日に馬蹄を歩いたレコを拝見し、
和名倉山ではなく馬蹄を歩けばよかったと後悔しています。
ゆうやけさんとスライドハイタッチできるチャンスでした

初馬蹄と主脈は、心配性なのでザックの重さは14圓任靴
今回10圓琶發い討澆董⊆_鵑猟戦は3年かからずにチャレンジすると思います
それに、主脈から平標新道を下山するルートも歩いてみたいです
登録日: 2013/4/2
投稿数: 588
2016/10/18 11:27
 Re: 馬蹄型の大変さが伝わってきます。。。
maple19 さん こんにちは^^
ありがとうございます。

自分に負けない自分でかっこよかったですか
馬蹄前日に清水峠から下山された方のレコを見ていたので、
気持ちがすーうっと峠から下りて行きました(>_<)
本当は弱い自分でいっぱいいっぱいなんですよ

右回りor左回り、どっちが楽なかと聞かれると
どちらも歩きごたえがあります
山歴1年足らずで北アルプスを歩かれているmapleさんなら
すぐに馬蹄にチャレンジできますよ
登録日: 2012/1/11
投稿数: 380
2016/10/18 16:15
 やっぱりこの天気!!
irohaさん こんにちは〜

馬蹄お疲れさまでした
やっぱり谷川はお天道様がよく似合いますね〜
自分も西黒尾根からの燃える谷川を見たかったのですが

朝早いと空気もすんていて谷川独特の稜線美が引き立ちますね
自分もまだ谷川を歩いたばかりですが今にもまた行きたい気分です

来月はどうかあの稜線が見えるよう祈っています
登録日: 2013/7/26
投稿数: 232
2016/10/18 16:42
 やっぱり、再挑戦されましたね。
先日、私も左周りで歩き、
初めて馬蹄形の重量感を味わいました。

たいしてトレーニングもしていないのに、
思い付きと願望で行ってしまい、
時期早々だったかなと自分の甘さを感じながら歩きました。

蓬峠付近では、irohaさんの「もうやらない!」(前回のレコへの共感)が、
背後から木霊のように聞こえてきたり、
以前プロのガイドさんに言われた「クレイジー」も連発。
なのに、下山してしまえば苦しさよりも達成感?が勝り始めていましたが、
irohaさんのレコで消えゆく重量感が甦ってきました。

やっぱり、再度挑戦されましたね!

素晴らしい歩きっぷりのレコ、楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
登録日: 2013/4/2
投稿数: 588
2016/10/18 18:42
 Re: やっぱりこの天気!!
kijimunaくん こんにちは^^

最後はお腹いっぱいっと言った感じでしたが
秋晴れの中思いっきり谷川を楽しんできましたよ〜

今回の秋馬蹄で、朝日に燃える谷川岳を初めて見る事が出来ました。
トマノ耳から見た主脈の稜線の美しさ、
馬蹄から主脈に変えてもいいかな〜なんて思ってしまうくらい美しかったです。

来月はあの稜線に向かって登って行くのが楽しみです
登録日: 2013/4/2
投稿数: 588
2016/10/18 19:12
 Re: やっぱり、再挑戦されましたね。
馬蹄前日にnadesikoのレコを見て、馬蹄が初挑戦な事にビックリでした
主脈を何度も歩いているnadesikoさんなら歩いていると勝手に思っていました

自分も初馬蹄左回りの時は武能岳から見た果てしなく続く笹原の登山道、
歩いても歩いてもたどり着けない茂倉岳の登り
たどり着いた時にはクタクタになった事を思い出していました。

初馬蹄と主脈はザックが重すぎました
今回10圓把んでみて、体にかかる負担が全然違いますね。
すぐに苦しさよりも達成感が勝り始めていました。

来年は主脈の再挑戦も考える余裕が出来ました
登録日: 2014/7/10
投稿数: 962
2016/10/20 0:35
 馬蹄形縦走
iroha-san こんばんは

谷川馬蹄形縦走、お疲れ様でした。
アルプス中止、分かります
今年は主脈か馬蹄に行こう行こう思いが募りましたが、雨で度重なる中止と、前日の仕事の帰りが遅く繋ぎが悪くて行けそうにありません。
ザックの重さ、重要ですね。水が一番重いので、清水峠での補給を考えたいですが、秋は水が出てるか心配です。
昨年完全完歩と行きませんでしたので、再度歩きたいと考えております。みんな谷川連峰が好きですよね(^^)/
ジャンクションピークから少し下がった尾根からの清水峠の景色が見たいです
登録日: 2013/4/2
投稿数: 588
2016/10/20 18:37
 Re: 馬蹄形縦走
Jimny-Hikerさん こんばんは^^

今年は天候不良に泣かされましたね
そのストレスを発散しようと、馬蹄を歩いて来ました
ガッツリ歩きには前日の仕事と翌日の仕事、
そして天候とが噛合ってくれないとなかなか行けませんよね。

たしかにザックの重さは重要ですね。
初馬蹄と主脈の時は重すぎて体への負担が大きく、
暫くガッツリ歩きたくない程ダメージが残りました
日帰りガッツリ歩きは、ザックの重さが重要なのが分かりました
(気付くの遅すぎですね

今回は秋に挑んでみて、ゆうやけさんも言うように秋の方が歩きやすかったです。
Jimny-Hikerさんも次回は秋が好いと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ