ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983949 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳・ニュウ・白駒池〜秋の好日はサボりの口実

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー odax
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠駐車場(無料、30台、男女別公衆トイレ有り)
9:20既にほぼ満杯でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
33分
合計
5時間27分
S麦草峠 駐車場09:2510:03丸山10:0410:13高見石小屋10:1410:54中山展望台10:5711:00中山11:0111:21見晴らし台12:00天狗の鼻12:02東天狗岳12:1512:19天狗の鼻12:2112:47中山峠12:51見晴らし台13:27ニュウ13:3714:23青苔荘14:2414:29白駒の池14:41白駒の奥庭14:50麦草ヒュッテ14:5114:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

麦草峠まで機械力で・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠まで機械力で・・・・
4
ひっさびさの北八の森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっさびさの北八の森
2
丸山 まだ天気持ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山 まだ天気持ってます
1
中山山頂手前の展望地
雲はあれど結構遠望効きます
蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山山頂手前の展望地
雲はあれど結構遠望効きます
蓼科山
5
南方面、雲の流れが美しい
天狗の向こうに南アも覗く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面、雲の流れが美しい
天狗の向こうに南アも覗く
8
今年も行けなかった、北岳にzoom in!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も行けなかった、北岳にzoom in!
11
中山は東が開ける
浅間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山は東が開ける
浅間
4
御座山と奥に両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座山と奥に両神山
6
やっぱ天狗ぐらいは、行っとかんとナ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ天狗ぐらいは、行っとかんとナ〜
11
ルリビタキ♀ちゃんが登山道にぴょこぴょこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルリビタキ♀ちゃんが登山道にぴょこぴょこ
14
♂は残念ながら捉えきれず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♂は残念ながら捉えきれず
9
稲子岳と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳と紅葉
3
天狗が近くなってきました
12時justまでに東天狗に着けば、西天狗もピストンしちゃおっと♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗が近くなってきました
12時justまでに東天狗に着けば、西天狗もピストンしちゃおっと♪
5
ダケカンバの向こうに天狗岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの向こうに天狗岩
1
森林限界を抜け、東天狗、西天狗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜け、東天狗、西天狗
5
ガレと葉を落とした樹皮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレと葉を落とした樹皮
1
背後に北八の峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に北八の峰々
6
ペースダウン。ちょっと西天狗は間に合わないか・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペースダウン。ちょっと西天狗は間に合わないか・・・・
1
東天狗着12:02。惜しい。
今回は山頂乾杯はなしです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗着12:02。惜しい。
今回は山頂乾杯はなしです
12
ちょっと白んできたが、やっと南八の全容を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと白んできたが、やっと南八の全容を望む。
16
まだ南アもしっかり見えてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ南アもしっかり見えてます
10
北岳♡アップ
太刀持ちに農鳥、露払いに塩見を従えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳♡アップ
太刀持ちに農鳥、露払いに塩見を従えて
21
稲子、ニュウの向こうに浅間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子、ニュウの向こうに浅間
3
浅間アップ
車坂峠の上に浮かぶは
横手山、岩管山当たりか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間アップ
車坂峠の上に浮かぶは
横手山、岩管山当たりか
6
西天狗はまた今度ネ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗はまた今度ネ〜
8
稲子岳を見ながら下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳を見ながら下山開始
3
東天狗を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗を振り返る
1
イワヒバリちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒバリちゃん
6
カラマツ林がボーダー模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林がボーダー模様
3
苔の森に戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森に戻りました
ニュウ方面へ折れて、南面が開けた場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウ方面へ折れて、南面が開けた場所
見下ろす谷間、なんかいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろす谷間、なんかいい感じ
6
苔が光ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が光ってます
8
ニュウが見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウが見えました
5
ニュウから白駒池
紅葉してますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウから白駒池
紅葉してますね
8
葉を落とした樹々の枝先も素敵です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉を落とした樹々の枝先も素敵です
2
ニュウ南面の岩壁にも朱い彩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウ南面の岩壁にも朱い彩
1
天狗さんありがとね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗さんありがとね
2
白駒池に出ました
反時計回りに周回します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池に出ました
反時計回りに周回します
5
紅葉見頃です
池面に映えますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉見頃です
池面に映えますね〜
17
いや見事です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや見事です
31
輝いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝いています
23
バックは丸山当たり?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックは丸山当たり?
7
池畔を離れると、一転しっとり
光と影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池畔を離れると、一転しっとり
光と影
4
池畔に戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池畔に戻りました
2
まっかっかっか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっかっかっか
21
駐車場からのアクセス道付近から
もうここは観光地です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からのアクセス道付近から
もうここは観光地です
18
麦草峠からの帰り道に、ちょっと立寄り
お世話になった場所で、今はなき先輩としばしお話し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠からの帰り道に、ちょっと立寄り
お世話になった場所で、今はなき先輩としばしお話し
10
何の因果か長男坊がお近くに参りました
よろしければ見守って下さい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の因果か長男坊がお近くに参りました
よろしければ見守って下さい
7

感想/記録
by odax

 横浜生まれ、大学は九州と、暖地でばかり過ごしてきた小生の長男、今年は山懐での厳しい冬を迎えることになります。この週末は、防寒、暖房器具等を満載して長男のもとへ冬支度支援。
 さて、大物をセットし終え、特にやることもなくなった小生、なんか凄くいい天気の日曜朝。今日も仕事だという長男と、掃除小物片付けをするという細君を尻目に、街で買い出ししてくるのを条件に、ちょっと近くのお山へ(汗)。
 当初は中山・ニュウ・白駒池のミニ周遊の予定でしたが、あまりの好天に、東天狗ピストンをチョイ足し。天狗山頂も大賑わい、白駒池の紅葉も見頃で凄い人出でした。
 懐かしい北八ッ。冬になると、先輩の別荘を拠点に、山スキーやワカンで彷徨っていたもんです。山歩きとして訪れたのは20年ぶり近くになるのかな。
 日没前には買い物(スイーツも忘れずに)を済ませて戻ると、
細君「・・・・ま、いいけど。たく、今回は何をしに来たんだか・・・・。」
odax「●●(長男)のことを、山の神様にお願いしてきたのさ。」

東天狗山頂からの360°写真リンクは以下です
http://on.bubb.li/450340a7k2j1dfgmtvsn2g6
注:混雑した山頂、はっきりはしないですが、個人情報(お顔)が写ってる方もいます
まあ判別できないろうと掲載することにしましたが、もしまずいと思われる場合(ご本人以外でも)コメ又はPM入れて下さい。すぐ削除致します。
訪問者数:453人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/10/17 12:12
 odaxさん、こんにちは。
信州中部に出向く、いいきっかけが
できましたね。奥秩父の西のほうにも。
このあたり、名峰がたくさん見れて
楽しくなりますね。

白駒池の紅葉、カエデの色づきが
いいですね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/10/17 12:54
 odaxさん、
街に買い出しに行った割にはご帰還が遅い・・・とのクレームもなかったようで・・・。
拙者もそうですが、結局は細君殿の手のひらの上で踊っているような・・・

このコース、昨年10月下旬に歩いたので好く覚えています。
ただ、あまりに寒くて、天狗岳はカットしてしまいましたが・・・。

午後から雲が出る前に、アルプスの眺めもものにされ、白駒池の紅葉もバッチリと。
写真では分かりませんが、池の周辺は凄い人混みだったのでしょうね。
昨年10月下旬では、池周辺では既に落葉し、ガラガラでした。

  隊長
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/10/17 21:58
 ほどほどに
 komakiさん、コメありがとうございます。
 ええ、というわけで、今後長野に出かける 機会は増えるかと思います。ですが、余り”ついで”が過ぎると、長男に”くるんじゃね〜 ”と言われそうですので、ほどほどに。
 視界が開けていれば、どこの山頂の展望も楽しいものですが、八ッから美ヶ原に掛けては、まさに中部山岳と関東山地の日本で名立たる高峰 たちの展望台ですよね。
 白駒池の紅葉maple、ちょうど見頃でしたでしょうか 。駐車場から直近のあたりは、ちょっと人が多過ぎるきらいはありましたが・・・・ 。
 odaxには、人気が出過ぎないほどほどの景勝位が吉ですかね
 
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/10/17 22:26
 緊箍児(きんこじ)
 yamabeeryuさん、コメありがとうございます。
 山の神(細君)あってのodaxです 。山の神の顔色を窺いつつ、 登らせてもらい、無事帰っての感謝の貢物cakeを欠かしません
 所詮は、細君の掌の上 。おいたが過ぎると、緊箍児※ぎりぎり ??
 ※孫悟空が頭に巻いているアレです
 天狗での眺めもOK、白駒の紅葉もGood!(確かに下旬までは紅葉はもたないでしょう)
 半面、人も多かったですね。でも、小生 フレームの中には、極力人は入れまない主義ですので、カメラを構えても人を避けるべく、右往左往
 今回も、東天狗山頂にて360°写真も撮ったのですが、大賑わいの快晴の山頂。個人情報(他の登山者のお顔)がばしばし写っていて(ぼかし方もわからず)、掲載したもんかどうか
登録日: 2009/12/5
投稿数: 1447
2016/10/18 0:27
 最初の冬は寒く感じなかった…
odaxさん こんばんは。
ぬくぬくの川崎から長野県でも最強の極寒地に引っ越した最初の冬は
「寒いぞ〜!」と心構えしていましたが、
「あれ?こんなもん? 」少し拍子抜け
雪が降ったりすると照り返しで温かく感じたりして
気持ちが緩んでくると、年々寒さが厳しく感じていきました

水道管が凍ってはち切れないようにご注意ください
…と息子さんにお伝えください。
私は何度凍らしたことか

あっ!紅葉キレイ
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/10/18 6:25
 滑る
 clioneさん、コメありがとうございます。
 cliさんが、住まわれていたのは、長野で最強の厳寒地というと、どの当たりなのでしょう 。ただ、長男が住んでるところも結構寒い と思います。神奈川の名峰 の一つ丹沢大山なら見下ろせる標高ですから。近くにある御神渡りで有名な湖より、更に2℃程気温は低いはずです。
 水道管の凍結防止ですね、ラジャーです
 小生もっとも心配なのは、何といっても雪道ですかね 。降雪時以外も、気温が低いので、凍結スリップも怖いです。買い出しには、街まで片道30分程、”山下り”が必要なんです。
 長男はいまだかつて雪の上を走った ことがありませんし、なにより長男の愛車 は2WDです。スタッドレス履き替えはさせましたが・・・・
 odax「冬の間だけ、ハイム君(odaxの愛車4WD1Box)と交換しようか?」
 長男坊「たぶん大丈夫 と思うよ。俺滑るの嫌いだから※。」
 odax「・・・・」
 ※息子はスキーもスノボもやらないインドア派(ゲーム好き)です

 (ギャグで)滑るのは得意だけどな・・・・のodaxでした
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1469
2016/10/18 12:13
 白駒池の紅葉も見事ですよね〜
odaxさん、こんにちは。

これは南アルプス遠征時にはとても良い中継基地ですね〜
長男さんには申し訳ないですが、odaxさんには最高の位置では?

白駒池の紅葉はやっぱり綺麗ですね〜
昨年初めて行きましたが朝早い時間で駐車場は満車でした
恐るべしですね!

2時間半くらいで東天狗岳まで行けるなんて凄いな〜
山に行けるチャンスが無いのに脚力は全く鈍りませんね 。
羨ましいかぎりです
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/10/18 13:23
 ニュウの岩を飾る紅葉も好きです
 ⅿakoto1959さん、コメありがとうございます。
 結婚前の特に冬期は、先輩の別荘にけっこう入り浸ってた 時期があります。ですから、麦草峠〜雨池峠間を中心に、危険度の少ない北八ヶ岳は、冬遊びのフィールドでしたネ。
 ですから、この辺の所要時間の感覚は、当時基準になります。麦草峠〜東天狗無雪期は2時間チョイの記憶。今は1.5倍の3時間位が順当なので、当初東天狗は予定してませんでした。
 でも、余りの好天 についペースアップ。まだまだ2時間半あれば行ける ?と欲かいて足を伸ばしましたが、徐々に馬脚を現し ました。ま、行って良かったですが。
 北八ヶ岳は針葉樹の森が中心で、紅葉はカラマツ、カンバの黄色中心のイメージがありますが、白駒池は人気のとおり、水面に映える紅い彩りが華やかですね。
登録日: 2012/12/29
投稿数: 1766
2016/10/27 22:32
 山の神が微笑んでいるようです。
odaxさん、こんばんは。

このコースは次回、
北八っに出撃した際に歩こうと考えていたコースです。
東天狗から、できれば西天狗も、そしてニュウに白駒池
景色も良く、苔蒸す森も池も、美景の宝庫。
やっぱり、よいところですね。
参考になりました〜

御子息様のご健勝祈願。
きっと山の神様も見守ってくださるのでは?と思うような
気分晴れやかな秋晴れの一日ですね。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1243
2016/10/28 0:17
 山の神
 ELK66さん、苔の生えかけたレコ にコメありがとうございます
 本コースは、沈静な森と湖を逍遥するイメージの北八にありながら、天狗でちょっぴり南八の雰囲気も味わえるメリハリのあるコースですよね 。2100mまで機動力 で稼いで、体力的にもお手軽ですし 。ハイシーズン中は、人が多過ぎるのが玉に瑕ですが
 あと、北八は各山小屋の雰囲気もいいのですが、指名手配中 なのか人目を避けるodax
に、山小屋グルメレポとかは無理 ですので、それは他のユーザのレコをご参照下さい。
 小生の息子へのエール、まことにありがとうございますm(__)m。
 山 の神様?に無事を願った息子のことですが、山 には全く興味がありませんので、縋るところが違うのかもしれません
 いままで見守ってきた、うちの山 の神(細君)の方は、ショックですっかり雨季に入ってしまいました。その涙も凍てつき、風花 となって、山々 の彩もディテールもシンプリフィーする季節は、もうすぐそこですね。
 ゲレンデ等一部を除く北八が、本来の深い静寂の森の時を迎えようとしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ