ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984068 全員に公開 ハイキング関東

バラエティーに富んだ登山道の諏訪山&寄り道して国師ヶ岳(いずれも日本三百名山)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー yamabee
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
≪国師ヶ岳≫
中央自動車道 勝沼ICから約43辧大弛峠駐車場(無料)

※駐車場にはトイレあり(ペーパーなし)
※県営林道川上牧丘線
山梨県 県営林道通行規制情報
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=61

※長野県側の川上村営林道村道川上牧丘(大弛峠)線についても同サイトの関連林道情報に掲載されている

≪諏訪山≫
上信越自動車道 下仁田ICから約28辧⊃柬山登山口(浜平)駐車場(無料)

※駐車場には簡易トイレあり(ペーパーあり)


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
3時間25分
合計
8時間46分
S大弛峠04:4405:10前国師ヶ岳05:1105:14三繋平05:19国師ヶ岳05:5606:00三繋平06:06北奥千丈岳06:1406:17三繋平06:29夢の庭園06:37大弛峠06:37(車移動)08:5008:50諏訪山登山口08:5210:07湯の沢の頭10:56三笠山11:0411:24諏訪山11:3111:50三笠山11:5912:39湯の沢の頭13:30諏訪山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
《大弛峠〜国師ヶ岳・奥千丈ヶ岳》
○9割近くが木道・木段で整備されており、危険箇所は特段見受けられない

《浜平登山口〜諏訪山》
○総じて人一人分程度の踏み跡しかない道幅で、かつ落ち葉などで登山道なのか分かりづらいところもあるが、赤テープや案内板が多数あるので常に意識すると良いだろう
○最初は湯ノ沢を遡行していき、何回も渡渉するので、荒天時は注意が必要と感じる
○避難小屋跡より先は多くのロープ場や岩場、ハシゴ場となるので転落などに注意が必要と感じる
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は諏訪山がメインだけど、ちょっと寄り道して国師ヶ岳から日の出を見よう!
2016年10月16日 04:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は諏訪山がメインだけど、ちょっと寄り道して国師ヶ岳から日の出を見よう!
登山道とは思えないくらい木道や木段で整備されていて歩きやすい

前国師ヶ岳を通過〜
2016年10月16日 05:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道とは思えないくらい木道や木段で整備されていて歩きやすい

前国師ヶ岳を通過〜
奥千丈ヶ岳との分岐を通過〜

後で行くからね〜
2016年10月16日 05:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥千丈ヶ岳との分岐を通過〜

後で行くからね〜
国師ヶ岳に到着〜

すでに数名のハイカーが日の出を撮るべくスタンバっている
2016年10月16日 05:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳に到着〜

すでに数名のハイカーが日の出を撮るべくスタンバっている
金峰山の奥には真ん丸のお月様が!
2016年10月16日 05:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の奥には真ん丸のお月様が!
1
ひゅ〜、焼けてきたぞ〜!
2016年10月16日 05:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゅ〜、焼けてきたぞ〜!
6
富士様自体が焼けることはなかったが、それでも満足♪
2016年10月16日 05:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士様自体が焼けることはなかったが、それでも満足♪
3
キター! 
2016年10月16日 05:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター! 
2
日の出を迎え、ホッコリしていたが、まだまだ先は長いので奥秩父の最高峰である奥千丈ヶ岳に向かう
2016年10月16日 05:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を迎え、ホッコリしていたが、まだまだ先は長いので奥秩父の最高峰である奥千丈ヶ岳に向かう
1
分岐まで戻ってくる

2016年10月16日 05:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってくる

程なくして奥千丈ヶ岳に到着っ!
2016年10月16日 06:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして奥千丈ヶ岳に到着っ!
1
さっきまでいた国師ヶ岳

国師ヶ岳からは富士山が見えるけど奥千丈ヶ岳からは見えないんだね〜
2016年10月16日 06:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた国師ヶ岳

国師ヶ岳からは富士山が見えるけど奥千丈ヶ岳からは見えないんだね〜
でも金峰山と奥には八ヶ岳が!
2016年10月16日 06:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも金峰山と奥には八ヶ岳が!
1
幻想的な時間が訪れる〜

でもそろそろ下山しないと…(泣)
2016年10月16日 06:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な時間が訪れる〜

でもそろそろ下山しないと…(泣)
3
こんな感じで整備されているよん♪

朝方は霜でちょっと滑るので注意!
2016年10月16日 06:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで整備されているよん♪

朝方は霜でちょっと滑るので注意!
復路は夢の庭園経由で!
2016年10月16日 06:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は夢の庭園経由で!
写真はイケてないが、日本庭園風の感じだったよん!
2016年10月16日 06:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真はイケてないが、日本庭園風の感じだったよん!
1
しかも、南アルプスが丸かじり♪
2016年10月16日 06:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも、南アルプスが丸かじり♪
3
目下には駐車場が!
2016年10月16日 06:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目下には駐車場が!
大弛小屋を通過すると、
2016年10月16日 06:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛小屋を通過すると、
登山口に到着〜

さて、ではメインディッシュの諏訪岳に移動しようかね〜!
2016年10月16日 06:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着〜

さて、ではメインディッシュの諏訪岳に移動しようかね〜!
計画が甘く、移動が1時間近くもオーバーして到着(汗)

しかも、誰もおらん…

ま、気を取り直して出発っ!

登山口は駐車場左手を下る
2016年10月16日 08:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画が甘く、移動が1時間近くもオーバーして到着(汗)

しかも、誰もおらん…

ま、気を取り直して出発っ!

登山口は駐車場左手を下る
虎王神社?の鳥居を左手に見ながら右手に下っていき、
2016年10月16日 08:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎王神社?の鳥居を左手に見ながら右手に下っていき、
1
こんな橋を渡った先が登山口
2016年10月16日 08:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋を渡った先が登山口
登山道は人一人分程度の道幅で、落ち葉などで分かりづらい箇所もあるが、こんな案内版や赤テープなどがあるので常に確認して歩いていく
2016年10月16日 08:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は人一人分程度の道幅で、落ち葉などで分かりづらい箇所もあるが、こんな案内版や赤テープなどがあるので常に確認して歩いていく
最初は、湯ノ沢を遡行していく

何回か渡渉するので、増水時は注意!
2016年10月16日 08:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、湯ノ沢を遡行していく

何回か渡渉するので、増水時は注意!
結構きわどい登山道(汗)
2016年10月16日 08:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構きわどい登山道(汗)
場所によっては高巻きするので、赤テープを見失わないように!
※この写真は左岸(右手)を高巻きしている
2016年10月16日 08:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所によっては高巻きするので、赤テープを見失わないように!
※この写真は左岸(右手)を高巻きしている
こんな砂防?を越えていく
2016年10月16日 09:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな砂防?を越えていく
整備されていてありがたい!

でも、濡れていると滑るので下りは怖そう(汗)
2016年10月16日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されていてありがたい!

でも、濡れていると滑るので下りは怖そう(汗)
1
これまでは沢を遡行してきたが、この辺りから沢を離れ、高巻きしていく
2016年10月16日 13:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでは沢を遡行してきたが、この辺りから沢を離れ、高巻きしていく
高巻きが終わると、九十九折の急坂が始まり、黙々と上っていくと尾根に出る

ここからは基本樹林帯の尾根歩きとなる
2016年10月16日 09:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻きが終わると、九十九折の急坂が始まり、黙々と上っていくと尾根に出る

ここからは基本樹林帯の尾根歩きとなる
程なくして楢原コースとの分岐を通過〜
2016年10月16日 10:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして楢原コースとの分岐を通過〜
うほ! 美味しそうなキノコがいっぱい!

食べられるのかな?
2016年10月16日 10:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うほ! 美味しそうなキノコがいっぱい!

食べられるのかな?
2
むむっ、木々の間から見えるピークが諏訪山なのか!
2016年10月16日 10:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむっ、木々の間から見えるピークが諏訪山なのか!
ちょっとしたアップダウンを繰り返しながら、また時にトラバースしながら歩いていくと避難小屋跡に到着〜

この先から険しくなるらしいので気を引き締めていきまっせ〜
2016年10月16日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたアップダウンを繰り返しながら、また時にトラバースしながら歩いていくと避難小屋跡に到着〜

この先から険しくなるらしいので気を引き締めていきまっせ〜
ヤセ尾根になってきた…
2016年10月16日 10:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根になってきた…
ハシゴ場だ!
2016年10月16日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ場だ!
1
ロープ場だ!

沢歩きに始まり、バラエティに富んだ登山道で、なんか大人のアスレチックみたいだ!!
2016年10月16日 10:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場だ!

沢歩きに始まり、バラエティに富んだ登山道で、なんか大人のアスレチックみたいだ!!
1
小ピークから大ピークを見る

あの険しそうなピークが諏訪山なのか?

上れそうな箇所が見当たらないが、どこを上るんだろうか…
2016年10月16日 10:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークから大ピークを見る

あの険しそうなピークが諏訪山なのか?

上れそうな箇所が見当たらないが、どこを上るんだろうか…
2
右にトラバースし、こんなハシゴ場を上り、
2016年10月16日 10:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右にトラバースし、こんなハシゴ場を上り、
1
ロープ場を越えると、
2016年10月16日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を越えると、
諏訪山山頂に到着っ!

諏訪山山頂は眺望が得られないとの情報を入手していたが、十分開けているじゃん!!

※実は三笠山だったが、この段階では気づいていない
2016年10月16日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山山頂に到着っ!

諏訪山山頂は眺望が得られないとの情報を入手していたが、十分開けているじゃん!!

※実は三笠山だったが、この段階では気づいていない
3
休憩しながら眺望を堪能していると案内板が目に留まる

ん? 諏訪山まで723m? ここが諏訪山なのになんで??

地図を見返し、やっと三笠山であることに気付く(汗)

2016年10月16日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩しながら眺望を堪能していると案内板が目に留まる

ん? 諏訪山まで723m? ここが諏訪山なのになんで??

地図を見返し、やっと三笠山であることに気付く(汗)

あそこが諏訪山かな?

むーん、では諏訪山に向かおう…
2016年10月16日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこが諏訪山かな?

むーん、では諏訪山に向かおう…
1
少し下るとこのルート最大の難所と感じるロープ場が…

ここの上りは良いけど下りはビビったw

ロープよりもホールドを探して下るほうがよさげだ!
2016年10月16日 11:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下るとこのルート最大の難所と感じるロープ場が…

ここの上りは良いけど下りはビビったw

ロープよりもホールドを探して下るほうがよさげだ!
1
三笠山から一旦下り、上り返すと諏訪山山頂に到着っ!

山頂はやっぱり樹林帯の中だ!
2016年10月16日 11:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三笠山から一旦下り、上り返すと諏訪山山頂に到着っ!

山頂はやっぱり樹林帯の中だ!
1
山頂から少し離れたところにある三角点

眺望は得られないので、小休憩して下山を開始する
2016年10月16日 11:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し離れたところにある三角点

眺望は得られないので、小休憩して下山を開始する
紅葉というより黄葉?
2016年10月16日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉というより黄葉?
ここは下山時に迷いやすいと感じた場所

尾根(直進)ではなく、右に折れる
2016年10月16日 11:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは下山時に迷いやすいと感じた場所

尾根(直進)ではなく、右に折れる
ルート最大の難所と感じるこの場所も上りは全然問題ない
2016年10月16日 11:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート最大の難所と感じるこの場所も上りは全然問題ない
1
ふぅ、三笠山まで戻ってきた
2016年10月16日 11:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、三笠山まで戻ってきた
1
はぁ〜、気分爽快!

でも、この先のトンガリを越えて下るんだよね〜(身震い)
2016年10月16日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぁ〜、気分爽快!

でも、この先のトンガリを越えて下るんだよね〜(身震い)
2
上りではさほど必要性を感じなかったロープが、下りになると安心するね〜
2016年10月16日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りではさほど必要性を感じなかったロープが、下りになると安心するね〜
あのトンガリ帽子は何山だろうね〜
2016年10月16日 12:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのトンガリ帽子は何山だろうね〜
1
ふぅ、難所を越え、どうにか非難小屋まで下ってきた
2016年10月16日 12:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、難所を越え、どうにか非難小屋まで下ってきた
尾根上に大きな岩が!
2016年10月16日 12:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に大きな岩が!
楢原コースとの分岐を通過〜
2016年10月16日 12:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楢原コースとの分岐を通過〜
往路では気付かなかった、分岐の先にある湯ノ沢の頭
2016年10月16日 12:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路では気付かなかった、分岐の先にある湯ノ沢の頭
1
ここで尾根とお別れし、九十九折の急坂を一気に下る
2016年10月16日 12:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで尾根とお別れし、九十九折の急坂を一気に下る
湯ノ沢まで下ってくる

こうやってみると荒れているように見えるが、目印が多くあるので参考にして下っていく

といいつつ、1箇所道迷い発生(汗)
2016年10月16日 13:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢まで下ってくる

こうやってみると荒れているように見えるが、目印が多くあるので参考にして下っていく

といいつつ、1箇所道迷い発生(汗)
2
ふぅ、登山口まで戻ってきた〜
2016年10月16日 13:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ、登山口まで戻ってきた〜
1
あっ、そういえば駐車場手前に簡易トイレがあったんだった

この先が駐車場〜
2016年10月16日 13:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、そういえば駐車場手前に簡易トイレがあったんだった

この先が駐車場〜
1

感想/記録

今週はお疲れ気味だったので、「ちょびっと山歩き」にしようと思い、国師ヶ岳が候補に挙がる。
国師ヶ岳は大弛峠から往復で2時間足らずのCTなのでバッチリ!ということで、いつものように前夜に現地に入り、車中泊する。
駐車場には19時くらいに到着し、早速眠りにつく予定だったが、テン場の楽しそうな雰囲気や多くの車が駐車していたことで、「ちょびっと山歩き」から「程々の山歩き」に気持ちが変化する(汗)
大弛峠から行けそうなお山を探してみると諏訪山が候補に挙がり、計画も問題なさそうであったため、国師ヶ岳の後に諏訪山に行く計画に変更する。

結果は、、、国師ヶ岳ではモルゲンロートや富士様が素晴らしく、また諏訪山は沢歩きあり、九十九折の急坂あり、ロープ場あり、ハシゴ場ありなどなどバラエティに富んだ登山道でとても楽しめた山歩きとなったとさ。
めでたし、めでたし…

訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ