ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984074 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

地蔵岳~青木鉱泉から周回  鳳凰小屋テント泊

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間18分
休憩
54分
合計
11時間12分
S青木鉱泉06:4608:45南精進ヶ滝08:5409:40鳳凰の滝09:4511:05白糸滝11:0711:37五色滝11:4012:40鳳凰小屋14:32鳳凰小屋14:3315:35地蔵ヶ岳15:3715:50アカヌケ沢の頭16:1917:07鳳凰小屋分岐17:1017:58鳳凰小屋G
日帰り
山行
4時間11分
休憩
29分
合計
4時間40分
鳳凰小屋08:4210:11燕頭山10:2612:15御座石鉱泉12:2813:21青木鉱泉13:2213:22ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。滝については、ルートが見つけにくいところがある。南精進ヶ滝以降、GPSが電池切れのため、ログがとんでいる。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ランタン タープ 椅子

写真

青木鉱泉の駐車場。朝の3時半に到着して車中で仮眠。
2016年10月15日 06:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉の駐車場。朝の3時半に到着して車中で仮眠。
青木鉱泉は林道の終点。左手に見えるのは、トイレ。
2016年10月15日 06:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉は林道の終点。左手に見えるのは、トイレ。
青木鉱泉。昭和にタイムスリップした佇まい。営業はしていなかった。
2016年10月15日 06:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉。昭和にタイムスリップした佇まい。営業はしていなかった。
鳳凰三山の鳥瞰図。
2016年10月15日 06:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の鳥瞰図。
しばらくは、このような道。ウォーミングアップには最適。
2016年10月15日 07:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、このような道。ウォーミングアップには最適。
ドンドコ沢というとっても暴れん坊そうな名前。でも、人が打ち鳴らす太鼓の音が由来とのこと。
2016年10月15日 07:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢というとっても暴れん坊そうな名前。でも、人が打ち鳴らす太鼓の音が由来とのこと。
沢から見上げる稜線。このチラ見せに期待高まる。
2016年10月15日 07:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から見上げる稜線。このチラ見せに期待高まる。
気持ちの良い緑の中を水音に包まれて歩く。
2016年10月15日 07:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い緑の中を水音に包まれて歩く。
紅葉の始まり。
2016年10月15日 08:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の始まり。
1
滝を渡渉。
2016年10月15日 08:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を渡渉。
1
東洋大学ワンダーフォーゲル部寄贈なのかな?
2016年10月15日 08:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東洋大学ワンダーフォーゲル部寄贈なのかな?
1
南精進ヶ滝。一枚岩を流れ下る滝、途中に滝つぼがあり、二段になっている。
2016年10月15日 08:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南精進ヶ滝。一枚岩を流れ下る滝、途中に滝つぼがあり、二段になっている。
4
鳳凰ノ滝。両方から滝が落ちている。
2016年10月15日 09:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰ノ滝。両方から滝が落ちている。
2
白糸滝。
2016年10月15日 11:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸滝。
2
秋の陽は植物を美しくする。
2016年10月15日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の陽は植物を美しくする。
1
五色滝。かなり落差が大きな滝。
2016年10月15日 11:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝。かなり落差が大きな滝。
4
今までなすに任せた感じの道だったが、突然階段。
2016年10月15日 11:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までなすに任せた感じの道だったが、突然階段。
黄葉が始まっている。秋の青空に黄葉も映える。
2016年10月15日 12:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉が始まっている。秋の青空に黄葉も映える。
2
五色滝からの登りを過ぎると比較的平らになる。
2016年10月15日 12:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝からの登りを過ぎると比較的平らになる。
オベリスクが近づいた。
2016年10月15日 12:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクが近づいた。
4
沢と合流すると鳳凰小屋は近い。
2016年10月15日 12:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢と合流すると鳳凰小屋は近い。
沢沿いのこの場所は、今までの登りのご褒美。
2016年10月15日 12:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのこの場所は、今までの登りのご褒美。
花崗岩で洗練された水は限りなく透き通り、様々な命を育む力があるように感じる。
2016年10月15日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩で洗練された水は限りなく透き通り、様々な命を育む力があるように感じる。
2
ナナカマドの赤い実が秋の青空に映える。
2016年10月15日 12:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実が秋の青空に映える。
鳳凰小屋が見えてきた。
2016年10月15日 12:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋が見えてきた。
鳳凰小屋到着。とってもウェルカムな笑顔と挨拶で迎えられた。気持ちの良い小屋。まずはテント泊受付。登山口や明日の下山ルート等も併せて聞かれます。
2016年10月15日 12:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋到着。とってもウェルカムな笑顔と挨拶で迎えられた。気持ちの良い小屋。まずはテント泊受付。登山口や明日の下山ルート等も併せて聞かれます。
お兄さんがテント泊の場所に案内してくれる。テントの設営場所を指定するのに、地面に書くための棒をもって。テントのサイズと形を聞かれ、それに応じて場所を割り振る。隣のテントはここに来る等、気を付ける必要がある内容も伝えられる。テント場自体があまり広さがなく、限られたスペースで最大限活用するための方法。運よく、一段上がった日陰の小スペースの角。
2016年10月15日 12:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お兄さんがテント泊の場所に案内してくれる。テントの設営場所を指定するのに、地面に書くための棒をもって。テントのサイズと形を聞かれ、それに応じて場所を割り振る。隣のテントはここに来る等、気を付ける必要がある内容も伝えられる。テント場自体があまり広さがなく、限られたスペースで最大限活用するための方法。運よく、一段上がった日陰の小スペースの角。
指定された場所にテントを設営。やっと重い荷物から(暫し)解放される。
2016年10月15日 13:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指定された場所にテントを設営。やっと重い荷物から(暫し)解放される。
地蔵岳山頂を目指す。途中から白ザレの道に変わる。
2016年10月15日 15:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂を目指す。途中から白ザレの道に変わる。
白ザレの斜面を登る。地味にこたえる。
2016年10月15日 15:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ザレの斜面を登る。地味にこたえる。
振り向くと甲府盆地が一望。
2016年10月15日 15:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと甲府盆地が一望。
観音岳がかっこよく見える。
2016年10月15日 15:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳がかっこよく見える。
1
観音岳の稜線から富士山。
2016年10月15日 15:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の稜線から富士山。
オベリスク。人が登っている。
2016年10月15日 15:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク。人が登っている。
3
白い砂地の中に削り出されたオブジェの様。
2016年10月15日 15:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い砂地の中に削り出されたオブジェの様。
3
個性的な岩の組体操の様。
2016年10月15日 15:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個性的な岩の組体操の様。
2
甲斐駒ケ岳の雄姿。
2016年10月15日 15:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳の雄姿。
2
奥には北岳。北岳の肩でテントからこちら側を見た夏の日が懐かしい。そして不思議な感じ。
2016年10月15日 15:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には北岳。北岳の肩でテントからこちら側を見た夏の日が懐かしい。そして不思議な感じ。
2
赤抜沢ノ頭。
2016年10月15日 15:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭。
賽の河原。お地蔵さまが並んでいる。
2016年10月15日 15:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。お地蔵さまが並んでいる。
子宝祈願で一体背負って降りるのは何とかなるかもしれないけれど、成就の暁には二体背負ってお礼に登るというのは、結構きついかもしれない。少なくとも、子宝祈願の体力面だけは合格していると言える。
2016年10月15日 15:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子宝祈願で一体背負って降りるのは何とかなるかもしれないけれど、成就の暁には二体背負ってお礼に登るというのは、結構きついかもしれない。少なくとも、子宝祈願の体力面だけは合格していると言える。
1
オベリスクは遠くから見ても迫力。
2016年10月15日 15:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクは遠くから見ても迫力。
2
八ヶ岳。赤岳山頂からは、雲のためこちら側は確認できなかった。それでも、登った山頂と山頂を結ぶ線のようなものが自分の中に確かになる。
2016年10月15日 15:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。赤岳山頂からは、雲のためこちら側は確認できなかった。それでも、登った山頂と山頂を結ぶ線のようなものが自分の中に確かになる。
1
白峰三山。
2016年10月15日 15:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山。
1
テント場でつくったお湯をポットに入れてもってきた。楽しみは山頂ココア。体の芯から温まる感じ。至福のひと時。
2016年10月15日 16:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場でつくったお湯をポットに入れてもってきた。楽しみは山頂ココア。体の芯から温まる感じ。至福のひと時。
2
観音岳の方に歩き、鳳凰小屋に抜ける道を選択。岩の間を歩く道。
2016年10月15日 16:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の方に歩き、鳳凰小屋に抜ける道を選択。岩の間を歩く道。
観音岳。
2016年10月15日 16:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳。
3
地面に矢印が。
2016年10月15日 16:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面に矢印が。
南国のビーチの様な綺麗な白砂。夕陽に石英がキラキラ輝いてとても綺麗。写真では伝えられず残念。
2016年10月15日 16:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南国のビーチの様な綺麗な白砂。夕陽に石英がキラキラ輝いてとても綺麗。写真では伝えられず残念。
1
陽がみるみる落ちていく。
2016年10月15日 16:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽がみるみる落ちていく。
山影が伸びていく。
2016年10月15日 16:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山影が伸びていく。
1
雪と見間違う白砂。夕陽のオレンジに美しく染まっていく。
2016年10月15日 16:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と見間違う白砂。夕陽のオレンジに美しく染まっていく。
北岳の稜線に沈む夕日。
2016年10月15日 16:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の稜線に沈む夕日。
オブジェの様な木。
2016年10月15日 17:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブジェの様な木。
夕闇に浮かび上がる八ヶ岳。あちらの嶺でもこの夕陽を眺めている人がいる。
2016年10月15日 17:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕闇に浮かび上がる八ヶ岳。あちらの嶺でもこの夕陽を眺めている人がいる。
3
ようやく鳳凰小屋への分岐に到達。
2016年10月15日 17:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鳳凰小屋への分岐に到達。
道標。鳳凰小屋という文字が「下山道」の上に小さく書き足してある。この場所から「円野清哲町」を目指す人はどのような事情の人なのだろう。
2016年10月15日 17:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標。鳳凰小屋という文字が「下山道」の上に小さく書き足してある。この場所から「円野清哲町」を目指す人はどのような事情の人なのだろう。
いよいよ落日。
2016年10月15日 17:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ落日。
1
東の空から月が顔を出す。
2016年10月15日 17:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空から月が顔を出す。
3
ヘッドライトの明かりを頼りの下山となった。迷うことはない道であったが、時間が遅くなったのは反省。
2016年10月15日 17:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトの明かりを頼りの下山となった。迷うことはない道であったが、時間が遅くなったのは反省。
まずは、とんこつラーメン。棒ラーメンにフライドガーリックとラーメンの具を入れてグレードアップ。温まる!
2016年10月15日 18:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、とんこつラーメン。棒ラーメンにフライドガーリックとラーメンの具を入れてグレードアップ。温まる!
1
次に親子丼。焼き鳥のおつまみパックにフライドオニオン、乾燥シイタケ、しょうゆ、卵。山で食べるたんぱく質は口に入れた瞬間から栄養として吸収される様な気がしてくる。
2016年10月15日 18:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に親子丼。焼き鳥のおつまみパックにフライドオニオン、乾燥シイタケ、しょうゆ、卵。山で食べるたんぱく質は口に入れた瞬間から栄養として吸収される様な気がしてくる。
1
ジャックダニエルのスキットルだが、中身は山崎シングルモルト。山の贅沢。ストレートと水割り。お湯割りも。南アルプスリアル天然水とのコラボも上々。
2016年10月15日 19:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャックダニエルのスキットルだが、中身は山崎シングルモルト。山の贅沢。ストレートと水割り。お湯割りも。南アルプスリアル天然水とのコラボも上々。
テント場は、3時半くらいから早出の人が動き出す。4時台は結構にぎやかだった。テント場でのんびり朝日を浴びる贅沢を選択。
2016年10月16日 06:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は、3時半くらいから早出の人が動き出す。4時台は結構にぎやかだった。テント場でのんびり朝日を浴びる贅沢を選択。
ナナカマドの赤い実が秋の陽を放っている。
2016年10月16日 06:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実が秋の陽を放っている。
乾燥シイタケで出汁。
2016年10月16日 06:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥シイタケで出汁。
2
カニ雑炊のもと、アルファ化米、ワケギを投入。
2016年10月16日 07:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニ雑炊のもと、アルファ化米、ワケギを投入。
2
溶き卵投入。
2016年10月16日 07:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶き卵投入。
1
かに玉雑炊完成。
2016年10月16日 07:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かに玉雑炊完成。
2
熱々で旨い。山の卵はやはり最高の贅沢。
2016年10月16日 07:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱々で旨い。山の卵はやはり最高の贅沢。
2
ほとんどフライに結露はなかったが、一応空いたテント場で干す。
2016年10月16日 07:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどフライに結露はなかったが、一応空いたテント場で干す。
秋の青空のもと、澄んだ朝日を浴びながら南アルプスリアル天然水で歯磨きをする贅沢。
2016年10月16日 07:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の青空のもと、澄んだ朝日を浴びながら南アルプスリアル天然水で歯磨きをする贅沢。
テント撤収完了。食料が減った分、少しだけコンパクトになったか(?)。
2016年10月16日 08:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収完了。食料が減った分、少しだけコンパクトになったか(?)。
また来たい鳳凰小屋。
2016年10月16日 08:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来たい鳳凰小屋。
お世話になりました。
2016年10月16日 08:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
秋の青空に飛行機雲。白砂に黄葉と紅葉。何か入れ込みすぎの感ありの構図。
2016年10月16日 08:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の青空に飛行機雲。白砂に黄葉と紅葉。何か入れ込みすぎの感ありの構図。
富士山。遠くからでも色あせることなく、遠くからだからこそその存在感を増す霊峰。
2016年10月16日 08:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。遠くからでも色あせることなく、遠くからだからこそその存在感を増す霊峰。
1
観音岳も秋の陽を浴びている。
2016年10月16日 08:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳も秋の陽を浴びている。
一生懸命生きる小さな命の色。
2016年10月16日 09:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一生懸命生きる小さな命の色。
ナナカマドの赤い実は、秋の宝石。
2016年10月16日 09:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実は、秋の宝石。
甲斐駒ケ岳。
2016年10月16日 09:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。
2
北アルプスの山々。
2016年10月16日 09:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々。
八ヶ岳。
2016年10月16日 10:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
2
地図に「笹原」とあるのは、このような林相になってきた辺りを指す。
2016年10月16日 10:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図に「笹原」とあるのは、このような林相になってきた辺りを指す。
燕頭山は「つばくらあたまやま」「つばくろやま」等と読むらしい。下ってきた尾根の角にあたるような山頂。ベンチがある。
2016年10月16日 10:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕頭山は「つばくらあたまやま」「つばくろやま」等と読むらしい。下ってきた尾根の角にあたるような山頂。ベンチがある。
ミニクリームクロワッサンは、哀れペッチャンコ。
2016年10月16日 10:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニクリームクロワッサンは、哀れペッチャンコ。
クロワッサンとクリームは完全に同化。
2016年10月16日 10:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロワッサンとクリームは完全に同化。
秋の空の青は良い。
2016年10月16日 10:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空の青は良い。
北八ヶ岳から南八ヶ岳までクッキリ。
2016年10月16日 10:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳から南八ヶ岳までクッキリ。
1
この色の素晴らしさを秋の光がさらにグレードアップしている。
2016年10月16日 10:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この色の素晴らしさを秋の光がさらにグレードアップしている。
1
猿田彦大神。
2016年10月16日 10:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦大神。
地図上に「祠がある」の場所。
2016年10月16日 10:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上に「祠がある」の場所。
眼下に御座石温泉が見えた。
2016年10月16日 10:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に御座石温泉が見えた。
七合目という字が読めた。
2016年10月16日 11:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目という字が読めた。
太陽のエネルギーと南アルプスの水で満たされたどんぐり。
2016年10月16日 11:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽のエネルギーと南アルプスの水で満たされたどんぐり。
1
西ノ平到着。林道の終点の様になっている。ベンチがある。
2016年10月16日 11:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ平到着。林道の終点の様になっている。ベンチがある。
車が一台停まっていた。
2016年10月16日 11:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が一台停まっていた。
西ノ平からは、少し登ってしばらく平坦。
2016年10月16日 11:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ平からは、少し登ってしばらく平坦。
広葉樹から徐々に針葉樹に変わる。
2016年10月16日 11:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹から徐々に針葉樹に変わる。
治山工事が行われている。
2016年10月16日 11:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山工事が行われている。
御座石鉱泉が見えてきた。
2016年10月16日 12:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石鉱泉が見えてきた。
仮設トイレ。
2016年10月16日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮設トイレ。
もう一つトイレ。
2016年10月16日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つトイレ。
御座石温泉の前がバス停になっている。
2016年10月16日 12:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石温泉の前がバス停になっている。
青木鉱泉までは、バス停横のこの表示に従い左へ。
2016年10月16日 12:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉までは、バス停横のこの表示に従い左へ。
御座石温泉の横を流れる沢を渡り、青木鉱泉へのルートへ。破線ルート。
2016年10月16日 12:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石温泉の横を流れる沢を渡り、青木鉱泉へのルートへ。破線ルート。
しばらく丹沢のような道が続く。
2016年10月16日 12:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく丹沢のような道が続く。
破線ルートで心配したが、オレンジ色のテープが50mを空けず取り付けてあり安心。それなりに踏み跡もある。
2016年10月16日 12:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートで心配したが、オレンジ色のテープが50mを空けず取り付けてあり安心。それなりに踏み跡もある。
下が笹の林を歩く。ほぼ平坦。地図上は、「白樺林荒れている」とあるが、白樺はあまり見当たらず逆に綺麗な林だった。倒木の多くは白樺だった。林相が変わりつつあるのかもしれない。
2016年10月16日 12:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下が笹の林を歩く。ほぼ平坦。地図上は、「白樺林荒れている」とあるが、白樺はあまり見当たらず逆に綺麗な林だった。倒木の多くは白樺だった。林相が変わりつつあるのかもしれない。
道標はありがたいが、見えない…。
2016年10月16日 12:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はありがたいが、見えない…。
バリエーションルートにして、この立派なごみ箱は?
2016年10月16日 12:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリエーションルートにして、この立派なごみ箱は?
蛇に遭遇。尻尾の先端を震わせて威嚇していた。
2016年10月16日 13:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇に遭遇。尻尾の先端を震わせて威嚇していた。
青木鉱泉の駐車場が見えてきた。
2016年10月16日 13:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉の駐車場が見えてきた。
車に到着。
2016年10月16日 13:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に到着。
ワイパーに挟まっている紙をもって、青木鉱泉へ。一日750円。二日分1500円を支払い、出発。
2016年10月16日 13:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイパーに挟まっている紙をもって、青木鉱泉へ。一日750円。二日分1500円を支払い、出発。
途中のコンビニエンスストアでソフトクリーム購入。八ヶ岳とともにいただく。
2016年10月16日 14:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のコンビニエンスストアでソフトクリーム購入。八ヶ岳とともにいただく。
2

感想/記録

 南アルプス鳳凰三山を目指す。当初はドンドコ沢で鳳凰小屋まで上がり、そこから三山の山頂を踏み、中道を下山する予定だったが、2日目は御座石温泉に下った。中道を下るのは時間的にも体力的にもきついと判断。テント泊は、山の朝の時間をのんびり過ごして楽しみたい。朝のテント場は、早朝こそガサガサと物音がするものの、それが過ぎればとても静か。一日の中で小屋やテント場が一番静かな時間帯なのかもしれない。今回は地蔵岳のみで観音岳や薬師岳の山頂は踏めなかったが、それは次回のお楽しみとした。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/10/20 22:06
 大満足ですね(^-^)
ここ最近の悪天候を忘れてしまうくらいの抜けるような青空!山日和でしたね。写真が空の青と緑と黄色と差し色の赤と。見ているだけで楽しい。
思いもよらない風景に、自然は人の考えの及ばないところにあるんだなぁと思います。日が沈むところ、そして月が登るところ。毎日同じことが繰り返されているはずなのに、この眺めはここでしか見られず、いつも見ているそれとは違うよう。
山の食事も美味しそう!お酒も!たまらないですね。
気持ちのよい2日間。なによりでございました。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/10/23 9:10
 Re: 大満足ですね(^-^)
山に入り季節の色に囲まれるとき、その色合いに感動するとともに、それらが「和」の色であることを感じます。あるものは和装の錦のようであったり、あるものは錆の入った焼き物の色のようであったり。山の季節を色で感じるとき、日本人として受け継がれてきた感性が自分の中に存在することに気づかされます。四季のもつ色や気候が文化や感受性に大きな影響をもっていることに、普段の生活では意識できないほど自然から離れてしまっていることにも気づかされます。山は、原点回帰なのかもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ