ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984076 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

晩秋の奥穂高岳(岳沢〜吊尾根〜涸沢)

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月15日(土)
メンバー ssk_
天候10/14 午前高曇 昼からは快晴
10/15 快晴
アクセス
利用交通機関
バス
さわやか信州号にてバスタ新宿→上高地 往復
片道7400円(3列だと9000円ぐらい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間45分
休憩
35分
合計
7時間20分
S上高地バスターミナル05:1005:45岳沢湿原・岳沢登山口07:25岳沢小屋07:4509:45紀美子平09:5011:40穂高岳11:5012:30穂高岳山荘
2日目
山行
5時間20分
休憩
2時間20分
合計
7時間40分
穂高岳山荘06:3008:00涸沢ヒュッテ08:2009:10本谷橋10:00横尾 (横尾山荘)10:1011:00徳澤園11:1011:50明神館12:20小梨平(入浴、軽食)14:0014:10上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
既に紅葉は終了。
コースは岳沢小屋以降の重太郎新道、吊尾根とはしご、鎖、岩稜帯が多数あります。
難易度は高くありませんがミスすると大惨事につながります。
きっちり三点支持でいきましょう。
また山は既に晩秋。朝晩はとても冷え込みます。防寒装備もきっちりと。
ほか早朝は岩が凍結していることもあるので注意。
参考までに10/14は昼12時の奥穂山頂で気温は5度ぐらいでした。
その他周辺情報■登山届
登山ポストはバスターミナル前にあります。
■水場
岳沢コースは岳沢小屋以降は穂高岳山荘まで補給できるポイントはありません。
■下山後の入浴
小梨平の小梨の湯で入浴(600円)
シンプルなお風呂ですが、お客はほぼ登山客しかおらず空いています。。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりの上高地
もう山は冬目前。さすがに冷えますね
2016年10月14日 05:22撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの上高地
もう山は冬目前。さすがに冷えますね
2
橋の上には霜!
2016年10月14日 05:23撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上には霜!
おなじみの岳沢登山口より
2016年10月14日 05:36撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの岳沢登山口より
30分ほど樹林帯を歩くと一度開けた場所に出て西穂と正面奥に前穂が望めます
2016年10月14日 06:13撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど樹林帯を歩くと一度開けた場所に出て西穂と正面奥に前穂が望めます
1
登山口より10〜0(岳沢小屋)まで番号が振ってあって目安になります
2016年10月14日 06:56撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口より10〜0(岳沢小屋)まで番号が振ってあって目安になります
岳沢小屋に到着
2016年10月14日 07:14撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に到着
既にプレハブ部は解体中でした
2016年10月14日 07:29撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にプレハブ部は解体中でした
2
紅葉はほぼ終わっている様子
2016年10月14日 07:40撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はほぼ終わっている様子
2
小屋から30分程度登ったところの長いはしご
このあたりから本格的な山登りスタート
2016年10月14日 07:58撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から30分程度登ったところの長いはしご
このあたりから本格的な山登りスタート
景色もどんどん開けてくるので気持ちの良い登山道です
2016年10月14日 08:17撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色もどんどん開けてくるので気持ちの良い登山道です
2回目のはしご部
2016年10月14日 08:21撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目のはしご部
鎖場
2016年10月14日 08:27撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
岳沢パノラマ
この時間帯は雲が多かった
2016年10月14日 08:41撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ
この時間帯は雲が多かった
1
雷鳥広場
雲が取れてきた!
2016年10月14日 09:10撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥広場
雲が取れてきた!
岩場も増えてきますが足場やホールドは豊富なので落ち着いて登れば問題ないレベルです
2016年10月14日 09:15撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も増えてきますが足場やホールドは豊富なので落ち着いて登れば問題ないレベルです
重太郎新道の核心部あたり
息切れきついけど岩場は楽しいです
2016年10月14日 09:27撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道の核心部あたり
息切れきついけど岩場は楽しいです
1
振り返ると焼岳、乗鞍、奥に御嶽
2016年10月14日 09:34撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると焼岳、乗鞍、奥に御嶽
西穂を望む
2016年10月14日 09:34撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂を望む
2
重太郎新道の核心部その2
このやや長めの鎖場を越えると紀美子平は目前
2016年10月14日 09:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道の核心部その2
このやや長めの鎖場を越えると紀美子平は目前
2
紀美子平到着
前穂はパス
2016年10月14日 09:31撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平到着
前穂はパス
ここから吊尾根
2016年10月14日 09:35撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから吊尾根
2
ずっと道が見えるから長く感じるんですよね
2016年10月14日 09:58撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと道が見えるから長く感じるんですよね
2
振り返る
写真で見るより道幅はちゃんとあります
2016年10月14日 10:04撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
写真で見るより道幅はちゃんとあります
1
前穂を振り返る
北尾根かっこいいなあ、、
2016年10月14日 10:13撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂を振り返る
北尾根かっこいいなあ、、
1
眼下に涸沢
紅葉も終わったからか閑散としてますね
2016年10月14日 10:25撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に涸沢
紅葉も終わったからか閑散としてますね
3
岳沢奥穂の日帰りピストンされてた方
結構ご高齢なのに一昨日は槍ピストンされたらしくすごい体力
2016年10月14日 10:31撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢奥穂の日帰りピストンされてた方
結構ご高齢なのに一昨日は槍ピストンされたらしくすごい体力
1
いよいよ吊尾根の核心部が見えてきた
2016年10月14日 10:55撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ吊尾根の核心部が見えてきた
1
鎖ありの岩場
ここがこのルートで一番楽しいですね
2016年10月14日 10:58撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖ありの岩場
ここがこのルートで一番楽しいですね
1
鎖場を抜けると山頂は目の前
2016年10月14日 11:11撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を抜けると山頂は目の前
ジャンダルム
本当は登るはずだったんだけどな・・・
2016年10月14日 11:16撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
本当は登るはずだったんだけどな・・・
4
最後の最後まで息があがる・・・
2016年10月14日 11:18撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後まで息があがる・・・
穂高岳山頂 到着!
晴れてよかった!最高!
2016年10月14日 11:24撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山頂 到着!
晴れてよかった!最高!
4
山頂にて。
被写体はともかくいい写真!
ありがとうございました!
2016年10月14日 11:45撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。
被写体はともかくいい写真!
ありがとうございました!
3
ジャンダルムと右手に笠ヶ岳
2016年10月14日 11:32撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムと右手に笠ヶ岳
4
北穂から槍ヶ岳、奥は立山まで全部はっきり見えます!
今年裏銀座行きたかったなぁ・・・
2016年10月14日 11:32撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂から槍ヶ岳、奥は立山まで全部はっきり見えます!
今年裏銀座行きたかったなぁ・・・
3
穂高岳山荘へ向かいます
2016年10月14日 11:49撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘へ向かいます
1
最後まで気は抜けないんですよね
2016年10月14日 11:58撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで気は抜けないんですよね
2
個人的には写真のようなはしごや岩場よりザレ場の下りが嫌です
2016年10月14日 12:01撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には写真のようなはしごや岩場よりザレ場の下りが嫌です
小屋で受付を済まし、早速一本。。
2016年10月14日 12:52撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で受付を済まし、早速一本。。
日向でもじっとしてると手先が寒い
2016年10月14日 14:29撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向でもじっとしてると手先が寒い
ヘリポートから望む夕焼け
白山に沈む
2016年10月14日 17:13撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートから望む夕焼け
白山に沈む
3
変わって翌朝の夜明け
常念側から日が明けます
2016年10月15日 05:44撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わって翌朝の夜明け
常念側から日が明けます
5
ややモルゲン
2016年10月15日 05:45撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややモルゲン
1
素晴らしい快晴で後ろ髪引かれるものの下山開始
今シーズンの終わりを感じてちょっと切ない
2016年10月15日 06:21撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい快晴で後ろ髪引かれるものの下山開始
今シーズンの終わりを感じてちょっと切ない
1
最後まで岳沢へ下るか迷ったが装備に不備があるので涸沢から
2016年10月15日 06:23撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで岳沢へ下るか迷ったが装備に不備があるので涸沢から
ザイテングラードを下る
ザレ場が面倒なんですよね
2016年10月15日 06:30撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラードを下る
ザレ場が面倒なんですよね
北穂
2016年10月15日 06:31撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂
1
下ってきたザイテングラードを見上げる
2016年10月15日 06:40撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきたザイテングラードを見上げる
1
岩を巻きながら下る核深部の記憶があったがいつのまにか通過していて驚く
2016年10月15日 07:11撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を巻きながら下る核深部の記憶があったがいつのまにか通過していて驚く
こう見ると涸沢岳も立派ですよね
2016年10月15日 07:27撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見ると涸沢岳も立派ですよね
3
ちょっとだけ残っていたナナカマド
2016年10月15日 07:29撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ残っていたナナカマド
1
涸沢ヒュッテで一休み
2016年10月15日 07:59撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテで一休み
本谷橋
2016年10月15日 09:01撮影 by SLT-A65V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋
横尾到着
途中からレーベンブロイを呑むつもりで下ってきたが売ってなかった・・・
2016年10月15日 10:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾到着
途中からレーベンブロイを呑むつもりで下ってきたが売ってなかった・・・
小梨平で軽食をいただく
2016年10月15日 13:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平で軽食をいただく
1
お疲れさまでした!
2016年10月15日 13:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
2

感想/記録
by ssk_

今年全然山に行けてない!
・・・ということで岳沢からの奥穂高に行ってきました。
レコはアップしていないのですが7月にも登っているので今年2回目です。
景色、登り応えとも味わえる良いコースだと思います。
しかし9月初旬の剱岳以来全く運動もできていない状態で行ったので足はつるし、
息が上がるあがる。岩登りはまったく問題ないんですけど純粋に鈍ってますね。。

そんなこんなもありましたが両日とも素晴らしい秋晴れ。
しかも紅葉も終わりピークも過ぎたからか小屋もそれほど混んでおらず全体的に
静かな登山が味わえました。ほんと行ってよかったです。
あと小屋でお酒をご一緒させていただいた方も西穂に無事降りられたのかな?楽しかったです、ありがとうございました。(ヤマレコやられているということで)

しかし一方で気温、景色とも秋の終わりを感じて今年も終わりかー、
としんみりもしました。
今年はバリルートとか手を出そうとしたけど何もできなかったな・・・。

さて、この秋はあと1回登れるかどうか。
そのあとはまた冬シーズン開幕ですね。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/28
投稿数: 40
2016/10/18 15:25
 その節はありがとうございました
穂高岳山荘でいろいろお話しさせていただいた者です。
大事な時間を割かせてしまった上に、最後はお酒まで付き合わせてしまってすみませんでした。

私は、まだ上高地から入ったことが一度もないので、いつかは、と思っているんですが、いざ、その時になるとどうしても車で行けるところを選んでしまいます。

また、どこかの山小屋(テン場)でお会いできるといいですね。
その時はまたお酒でもご馳走させてください。
今度はウイスキーも用意しておきます(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ