ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984121 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ケ岳、尾瀬沼(尾瀬御池〜見晴テン泊〜沼山峠)

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー nando, その他メンバー1人
天候10/15(土) 快晴
10/16(日) 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬御池の駐車場を利用、1回あたり1,000円。
トイレ有、登山届ポスト無し、携帯は圏外(DOCOMO)です。
(今回は、eメールで登山届を事前提出してみました)

西那須野塩原ICから夜間移動の場合、塩原渓谷手前のコンビニから先の区間(約100)には夜間営業しているお店は無く、利用できるのは自販機程度です。食料途中入手の場合にはご注意下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間50分
休憩
1時間15分
合計
7時間5分
S御池駐車場06:1707:22広沢田代07:50御池登山口 5合目08:0108:11熊沢田代08:1309:3509:4409:55燧ヶ岳10:4711:01温泉小屋道・見晴新道 分岐11:0213:07見晴新道分岐13:21桧枝岐小屋13:22見晴(下田代十字路)
2日目
山行
3時間28分
休憩
23分
合計
3時間51分
見晴(下田代十字路)06:2206:35見晴新道分岐06:51イヨドマリ沢07:43白砂峠08:02沼尻平08:39長英新道分岐08:45三本唐松08:4608:51長蔵小屋09:1209:30小淵沢田代 分岐09:3110:13沼山峠休憩所10:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾瀬御池〜燧ケ岳
登山口から数分の分岐を左手に歩き、直ぐに急坂を登る。田代が2箇所あり良いアクセントになっています。日陰の木道部分は、一部朝霜で滑りやすくなっていました。

燧ケ岳〜見晴(見晴新道)
新旧道分岐から標高2,100mの区間は泥濘の急坂あり。ステップが切られているので歩行困難ではありませんが、スリップ注意。標高1,900mまで断続的に泥濘部分あり、それより下の標高になると歩き易くなり、標高1,600m付近で旧見晴新道に合流。
(初心者の方にはちょっとシンドイコースかも)

見晴〜尾瀬沼
木道7割,通常の登山道3割といった所か。白砂峠から白砂湿原への木道が、短い区間ですが凍結していて、尻もちをつきました。(苦笑)

尾瀬沼〜沼山峠休憩所
ほぼ全区間が木道の穏やかな道です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

尾瀬御池の駐車場
早朝の気温は1〜2℃程度
2016年10月15日 06:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬御池の駐車場
早朝の気温は1〜2℃程度
駐車場奥の登山口
2016年10月15日 06:19撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥の登山口
一時間ほど歩いて広沢田代
2016年10月15日 07:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほど歩いて広沢田代
2
さらに高度を上げると、後方に会津駒ヶ岳が見えてきました
2016年10月15日 08:00撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに高度を上げると、後方に会津駒ヶ岳が見えてきました
1
熊沢田代付近
山頂(俎)が見える
2016年10月15日 08:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代付近
山頂(俎)が見える
2
池塘越しに平ヶ岳を見る
2016年10月15日 08:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘越しに平ヶ岳を見る
3
休憩後、山頂を目指します
2016年10月15日 08:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、山頂を目指します
2
熊沢田代を振り返る
2016年10月15日 08:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を振り返る
2
左手には日光の山々
女峰山〜小真名子山〜太郎山
2016年10月15日 09:21撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には日光の山々
女峰山〜小真名子山〜太郎山
2
俎(2,346m)に到着
多数の登山者が風景を楽しんでいました
2016年10月15日 09:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎(2,346m)に到着
多数の登山者が風景を楽しんでいました
2
眼下には尾瀬沼、遠くには日光の山々
中央左に男体山、同じく右に奥白根山、その右側には錫ヶ岳
2016年10月15日 09:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には尾瀬沼、遠くには日光の山々
中央左に男体山、同じく右に奥白根山、その右側には錫ヶ岳
2
しばし景色を眺めた後、お隣の柴安瑤妨かう
2016年10月15日 09:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし景色を眺めた後、お隣の柴安瑤妨かう
3
柴安(2,356m)に到着
2016年10月15日 10:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安(2,356m)に到着
3
少し早目の昼食とします
2016年10月15日 10:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早目の昼食とします
尾瀬ヶ原の風景
2016年10月15日 10:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の風景
2
見晴新道を下る
2016年10月15日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴新道を下る
新旧登山道の分岐
2016年10月15日 11:19撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新旧登山道の分岐
新ルートの上部は酷い泥濘で歩きづらい
2016年10月15日 11:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新ルートの上部は酷い泥濘で歩きづらい
1
下は1番(分岐)まで案内あり
距離では無く高度なのが有り難い
2016年10月15日 11:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は1番(分岐)まで案内あり
距離では無く高度なのが有り難い
旧見晴新道に復帰
2016年10月15日 12:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧見晴新道に復帰
前回歩いた際のGPSログと比較
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回歩いた際のGPSログと比較
1
色付いた原生林の中を歩く
2016年10月15日 13:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いた原生林の中を歩く
尾瀬沼との分岐を過ぎ
2016年10月15日 13:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼との分岐を過ぎ
1
見晴に到着
2016年10月15日 13:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴に到着
燧小屋でテン場の受付
2016年10月15日 13:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧小屋でテン場の受付
見晴キャンプ場
左が無料休憩所、右がトイレ棟
2016年10月15日 13:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴キャンプ場
左が無料休憩所、右がトイレ棟
1
設営完了
2016年10月15日 13:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設営完了
2
平な草地のかなり広いテン場です
2016年10月15日 14:52撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平な草地のかなり広いテン場です
1
尾瀬ヶ原へお散歩、正面は至仏山
2016年10月15日 15:28撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原へお散歩、正面は至仏山
2
本日の夕食
2016年10月15日 16:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の夕食
夜間移動で寝不足気味
食事後17:00には就眠しました
2016年10月15日 16:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜間移動で寝不足気味
食事後17:00には就眠しました
翌朝、幕外の気温は-2℃
朝からおでん(笑)ですが、体が温まります
2016年10月16日 04:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、幕外の気温は-2℃
朝からおでん(笑)ですが、体が温まります
受付済の札
2016年10月16日 06:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付済の札
小屋受付のBOXに回収
2016年10月16日 06:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋受付のBOXに回収
出発前に尾瀬ヶ原の風景を眺める
2016年10月16日 06:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に尾瀬ヶ原の風景を眺める
4
昨日の黄金色から一変、朝霜で白い世界に
2016年10月16日 06:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の黄金色から一変、朝霜で白い世界に
2
尾瀬沼に向かって歩き始める
2016年10月16日 06:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に向かって歩き始める
見晴新道、尾瀬沼の分岐
2016年10月16日 06:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴新道、尾瀬沼の分岐
イヨドマリ沢付近
2016年10月16日 06:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヨドマリ沢付近
木々の間からですが、空が青い
2016年10月16日 07:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間からですが、空が青い
見晴からは標高差250m程の白砂峠
2016年10月16日 07:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴からは標高差250m程の白砂峠
折れた標識が打付けてありました(再利用ですね)
2016年10月16日 07:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた標識が打付けてありました(再利用ですね)
白砂湿原に到着
2016年10月16日 07:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂湿原に到着
1
池塘に青空と山並みが映る
2016年10月16日 07:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に青空と山並みが映る
1
日陰部分には朝霜が白く残る
2016年10月16日 07:50撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰部分には朝霜が白く残る
沼尻に到着
2016年10月16日 08:01撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻に到着
焼失した沼尻休憩所は、再建の見通し無しとの事で少し残念です
2016年10月16日 08:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼失した沼尻休憩所は、再建の見通し無しとの事で少し残念です
2
ナデッ窪へと向かう道
2016年10月16日 08:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪へと向かう道
2
右手に尾瀬沼を見ながら木道を歩く
2016年10月16日 08:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に尾瀬沼を見ながら木道を歩く
浅湖湿原より燧ケ岳を振り返る
2016年10月16日 08:39撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅湖湿原より燧ケ岳を振り返る
1
長英新道との分岐
2016年10月16日 08:39撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道との分岐
諸々の注意事項、靴底貫通ですか(汗)
2016年10月16日 08:40撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸々の注意事項、靴底貫通ですか(汗)
1
大江湿原に出ました
2016年10月16日 08:46撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原に出ました
2
湿原を流れる大江川
2016年10月16日 08:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を流れる大江川
1
休憩にて寄り道
左がビジターセンター奥が長蔵小屋
2016年10月16日 08:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩にて寄り道
左がビジターセンター奥が長蔵小屋
尾瀬沼に別れを告げ、沼山峠へと向かう
2016年10月16日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に別れを告げ、沼山峠へと向かう
1
大江湿原を歩く
2016年10月16日 09:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原を歩く
1
鹿よけのグレーチング
周囲の防護柵は撤去済、もう冬支度ですね
2016年10月16日 09:36撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのグレーチング
周囲の防護柵は撤去済、もう冬支度ですね
穏やかな登りの木道を沼山峠へと歩く
(最高点には標識等ありませんでした)
2016年10月16日 09:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな登りの木道を沼山峠へと歩く
(最高点には標識等ありませんでした)
飛行機雲が太陽を通過
2016年10月16日 09:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲が太陽を通過
1
沼山峠休憩所に到着、今回山行は之にて終了
快晴の空の下を歩いたのは本当に久しぶり、とても満足できました
2016年10月16日 10:13撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠休憩所に到着、今回山行は之にて終了
快晴の空の下を歩いたのは本当に久しぶり、とても満足できました
休憩所でお土産を購入(ジャムとにんにく唐辛子)
10:30発のシャトルバスに乗車
2016年10月16日 10:28撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所でお土産を購入(ジャムとにんにく唐辛子)
10:30発のシャトルバスに乗車
御池の駐車場に戻ると、ほぼ満車の状態でした
2016年10月16日 10:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池の駐車場に戻ると、ほぼ満車の状態でした
帰路、途中休憩しながら下道100kmをひたすら走る
この付近は国道3つ(国道121,352,400)が重複する区間
標識の形から、勝手にダンゴ国道と命名(マテ)
2016年10月16日 13:00撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、途中休憩しながら下道100kmをひたすら走る
この付近は国道3つ(国道121,352,400)が重複する区間
標識の形から、勝手にダンゴ国道と命名(マテ)

感想/記録
by nando

晩秋の尾瀬を歩いてきました。
お盆以降は天気と休暇の兼ね合いが悪く、夏休山行から2ヶ月ぶりでの幕営山行。
快晴の空の下を歩くも久しぶりで、気分良く歩く。

長らく通行止めとなっていた見晴新道が、7月中旬に復旧(付替え)しているので、今回は燧ヶ岳から見晴に下り見晴キャンプ場に1泊、翌日尾瀬沼経由で戻る行程としました。
初日、二日目とも早朝の冷え込みは零度付近、見晴では小屋閉め準備もはじまっていたりと、少しだけ冬の訪れを感じた山行でした。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ