ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984208 全員に公開 ハイキング奥秩父

快晴の大菩薩 上日川峠〜大菩薩嶺〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー sakaiuichi, その他メンバー1人
天候晴れ(たまに雲あり)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 甲斐大和駅8:10のバス→上日川峠9:00過ぎ着
復路 すずらん昆虫館16:00のバスで甲斐大和駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
59分
合計
6時間11分
S上日川峠09:2009:40福ちゃん荘09:4310:30雷岩10:38大菩薩嶺10:3910:47雷岩10:5911:13神部岩11:1411:23賽ノ河原11:2411:29親不知ノ頭11:43大菩薩峠11:4511:58熊沢山11:5912:08石丸峠12:17天狗棚山12:28狼平12:2913:07小金沢山13:3214:03牛奥ノ雁ヶ腹摺山14:1515:30すずらん昆虫館前15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小金沢山への登りが始まる辺り、登山道が分かり辛いかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

福ちゃん荘までは登山道と舗装動が並走します。
2016年10月15日 09:28撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘までは登山道と舗装動が並走します。
1
一部、紅葉しているやつもありました。
2016年10月15日 10:08撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、紅葉しているやつもありました。
4
稜線が近づいてくると、岩場が出てきます。
2016年10月15日 10:18撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が近づいてくると、岩場が出てきます。
振り向けば雲一つない富士山!
2016年10月15日 10:19撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば雲一つない富士山!
雷岩から、南アルプスの面々です。
2016年10月15日 10:26撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から、南アルプスの面々です。
1
山頂への森。中々いい雰囲気です。
2016年10月15日 10:33撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への森。中々いい雰囲気です。
1
日本百名山、大菩薩嶺。眺望なし。
2016年10月15日 10:38撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山、大菩薩嶺。眺望なし。
2
雷岩に戻って昼食。富士が本当にきれい。
2016年10月15日 10:49撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に戻って昼食。富士が本当にきれい。
1
これから進む稜線。オラワクワクしてきたぞ!
2016年10月15日 11:09撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む稜線。オラワクワクしてきたぞ!
1
賽の河原の避難小屋が見えます。笹の緑の絨毯が丹沢っぽい。
2016年10月15日 11:19撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原の避難小屋が見えます。笹の緑の絨毯が丹沢っぽい。
1
さようなら大菩薩嶺。
2016年10月15日 11:19撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら大菩薩嶺。
1
こういう岩場を下って
2016年10月15日 11:20撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう岩場を下って
賽の河原。
2016年10月15日 11:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。
1
親不知ノ頭から妙見ノ頭。砂利感凄い。
2016年10月15日 11:29撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭から妙見ノ頭。砂利感凄い。
1
かの有名な大菩薩峠。凄い人。
2016年10月15日 11:31撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かの有名な大菩薩峠。凄い人。
1
大菩薩峠を過ぎると、原生林と見晴らしの良い笹原が交互に出てきます。
2016年10月15日 11:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠を過ぎると、原生林と見晴らしの良い笹原が交互に出てきます。
1
石丸峠。右奥に雁ヶ腹摺山
2016年10月15日 12:03撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠。右奥に雁ヶ腹摺山
2
小金沢山と富士山。
2016年10月15日 12:03撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山と富士山。
2
景色よくてテンション上がる!
2016年10月15日 12:18撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色よくてテンション上がる!
2
小金沢山への登り直前、森の手前から振り返る。
2016年10月15日 12:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山への登り直前、森の手前から振り返る。
2
小金沢山への登りは、尾根を直登せず巻道で緩やかに登ります。
2016年10月15日 12:52撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山への登りは、尾根を直登せず巻道で緩やかに登ります。
小金沢山。この辺になると人も少なく、山頂には誰もいない。
2016年10月15日 13:07撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山。この辺になると人も少なく、山頂には誰もいない。
5
小金沢山から。秀麗富嶽十二景らしいです。
2016年10月15日 13:32撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山から。秀麗富嶽十二景らしいです。
1
同じく小金沢山から、奥多摩方面。
2016年10月15日 13:32撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく小金沢山から、奥多摩方面。
1
同じく、丹沢方面。
2016年10月15日 13:32撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、丹沢方面。
2
牛奥ノ(以下略 ここも人がいない。(代わりに鹿はいました)
2016年10月15日 14:03撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛奥ノ(以下略 ここも人がいない。(代わりに鹿はいました)
5
そしてここも秀麗富嶽十二景
2016年10月15日 14:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここも秀麗富嶽十二景
1
下山中に発見。これはキノコなのか…?
2016年10月15日 14:41撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に発見。これはキノコなのか…?
2
林道の前後で切り開きがあり、林道後の登山道が少し分かり辛い。
2016年10月15日 14:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の前後で切り開きがあり、林道後の登山道が少し分かり辛い。
切り開きから、はるか遠くに大菩薩嶺。随分歩きました。
2016年10月15日 14:54撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り開きから、はるか遠くに大菩薩嶺。随分歩きました。
3

感想/記録

行楽シーズンの快晴日とあって、多くの人出。
甲斐大和駅では改札前すぐに上日川峠行のバスが。臨時便も出ていますが、座席以上の人出のため、何人も立ちの乗車に。40〜50分立ちながらの山バスは中々きつい。
やはり降車からのスタートダッシュは大事なようです。

上日川峠から大菩薩嶺まではあっという間です。トレランとかなら1時間かからないでしょう。
稜線に出てからは細かいアップダウンはあるものの、日本の山としては珍しい程の緩やかさ。トレランなら結構距離が稼げそう。
また、この日は風もなく、10月中旬の2000mとは思えないほどの暖かさ。ただ、雲がでて日差しが遮られると、やはりそれなりに肌寒くはなりました。

帰りの終バスは16:00と少し早いので注意が必要です。
また、最終バスは2便あったにもかかわらず既に満員状態だったので、補助イスに座っていた人に立ってもらう事態に。
大菩薩嶺以外も含めて、この日、一体どれだけの人が登山に出かけていたのだろうか。
訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ