ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984277 全員に公開 沢登り札幌近郊

定山渓天狗岳(岩魚沢左股〜定天〜岩魚川中股)

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー possan_yama, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道1号線四ツ峰トンネルの小樽側、小樽内川林道入口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間22分
休憩
6分
合計
10時間28分
Sスタート地点06:3812:22定山渓天狗岳12:2817:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、GPSの電池切れに気づかず、飛んでいる部分があります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

小樽内川林道入口に駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小樽内川林道入口に駐車。
まずは林道歩き30分。林道後半、定山渓天狗岳の尖りを見ながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道歩き30分。林道後半、定山渓天狗岳の尖りを見ながら。
425二股を左股に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
425二股を左股に入る。
所々で見える尖りで遡行意欲がアップするが、まだまだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で見える尖りで遡行意欲がアップするが、まだまだ遠い。
難しい滝はないが、不安な者にはシュリンゲを出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難しい滝はないが、不安な者にはシュリンゲを出す。
岩峰基部まではザレていて、少々厳しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰基部まではザレていて、少々厳しい。
夏道へは少々の藪漕ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道へは少々の藪漕ぎ。
夏道に合流すれば、10分ほどで二等三角点の山頂に到達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に合流すれば、10分ほどで二等三角点の山頂に到達。
ふたたび岩峰基部に戻ってトラバース。
少し怖い。
目を移せば、神威岳や烏帽子岳が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび岩峰基部に戻ってトラバース。
少し怖い。
目を移せば、神威岳や烏帽子岳が見える。
細い尾根を中股に向けて下降。
(指が写ってしまっています…(-_-;))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根を中股に向けて下降。
(指が写ってしまっています…(-_-;))
やがて沢形が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて沢形が現れる。
沢形に入ったなら、あとは下降あるのみ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢形に入ったなら、あとは下降あるのみ!
この滝は右岸を巻いて下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は右岸を巻いて下りました。
予想以上に時間がかかり、駐車場所への帰着時には暗くなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に時間がかかり、駐車場所への帰着時には暗くなっていました。
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 ザレ 右岸 藪漕ぎ 岩魚
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ