ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984344 全員に公開 ハイキング東海

柿を買いがてら雨生山と金山をハイク

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー fujiyoshi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は宇利峠の路肩
ポスト、トイレなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
43分
合計
3時間29分
S宇利峠10:1010:48雨生山10:5411:57金山12:3313:37宇利峠13:3813:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

宇利峠の路側帯に駐車。
看板横の梯子が登山口で笹に覆われていますが最初だけですぐになくなります。
2016年10月16日 10:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇利峠の路側帯に駐車。
看板横の梯子が登山口で笹に覆われていますが最初だけですぐになくなります。
1
ヒメヒカゲという貴重な蝶が初夏にやってくるようです。
2016年10月16日 10:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメヒカゲという貴重な蝶が初夏にやってくるようです。
2
ルートは踏み跡がばっちり。
2016年10月16日 10:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは踏み跡がばっちり。
2
見晴らしの良いところがあって浜名湖方面がよく見えます。
2016年10月16日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いところがあって浜名湖方面がよく見えます。
3
雨生山山頂手前は結構な笹がルート上にかぶさっています。
それを突破しますと雨生山山頂です。
静岡やぶこぎ会さんの標柱とケルンあり。
2016年10月16日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨生山山頂手前は結構な笹がルート上にかぶさっています。
それを突破しますと雨生山山頂です。
静岡やぶこぎ会さんの標柱とケルンあり。
3
よく来たのんほい!!
この山の成り立ちがよく説明されています。
2016年10月16日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく来たのんほい!!
この山の成り立ちがよく説明されています。
3
雨生山からのルートは笹が刈られ実によく整備されてます。
2016年10月16日 11:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨生山からのルートは笹が刈られ実によく整備されてます。
2
新城側の見晴らしもあります。
2016年10月16日 11:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新城側の見晴らしもあります。
2
この場所はお弁当広げるのに最適です。
2016年10月16日 11:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所はお弁当広げるのに最適です。
3
小高いコブで雨生山を振り返るAちゃん
2016年10月16日 11:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小高いコブで雨生山を振り返るAちゃん
4
これは溶岩の塊
2016年10月16日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは溶岩の塊
2
宇利峠側の林道降下の分岐です。
金山の帰りはここから下がりました。
2016年10月16日 11:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇利峠側の林道降下の分岐です。
金山の帰りはここから下がりました。
3
地味に登りながら歩きやすい登山道を行きます。
2016年10月16日 11:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味に登りながら歩きやすい登山道を行きます。
1
金山山頂に到着。ポチッ
この後山頂にて食事し下山しました。
2016年10月16日 12:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山山頂に到着。ポチッ
この後山頂にて食事し下山しました。
2
この先は瓶割峠・・・瓶割とは??
2016年10月16日 12:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は瓶割峠・・・瓶割とは??
1
山頂には反射板あり。
2016年10月16日 12:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には反射板あり。
宇利峠の分疑点に戻ってきました。
ここから林道に降下。
2016年10月16日 12:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇利峠の分疑点に戻ってきました。
ここから林道に降下。
出だしはちょいと笹あり。
2016年10月16日 13:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしはちょいと笹あり。
1
じきに浜名湖の眺望良。
2016年10月16日 13:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じきに浜名湖の眺望良。
4
林道が見えてきました。
2016年10月16日 13:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました。
またおいでん・・・。
はい、また来ますよ。
2016年10月16日 13:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またおいでん・・・。
はい、また来ますよ。
2
林道側からの登山口はこの指示板が目印。
2016年10月16日 13:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道側からの登山口はこの指示板が目印。
林道途中には日本一の赤土出現。
2016年10月16日 13:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中には日本一の赤土出現。
実際はもっと赤が強いです。
2016年10月16日 13:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際はもっと赤が強いです。
1
出会った花たち
2016年10月16日 10:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った花たち
1
昨年に続き今年も来ました「コスモスの小路まつり」
案山子コンクールで一等になると米1俵もらえるらしい。
2016年10月16日 13:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年に続き今年も来ました「コスモスの小路まつり」
案山子コンクールで一等になると米1俵もらえるらしい。
4
農家さん直売のコーナー。
安いからついつい買い過ぎてしまう。。
2016年10月16日 14:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農家さん直売のコーナー。
安いからついつい買い過ぎてしまう。。
4
先ほど歩いた雨生山〜金山の稜線がよく見えます。
小径を歩くAちゃん
2016年10月16日 14:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど歩いた雨生山〜金山の稜線がよく見えます。
小径を歩くAちゃん
4

感想/記録

前日の夜は清水でライブ鑑賞があり帰りが遅くなった。
山には行きたいが出発時間が遅いため遠くには行けない・・・。

そうだ、今年も柿を仕入れに新城に行こうと思い立ち、昨年の秋に宇利峠通過途中に登山口の表示を思い出し今回行ってきました。ヤマレコで下調べし出発も朝2番でも大丈夫そうなのでゆったりハイキングできました。展望も浜名湖側や新城側がよく見え案外気に入りました。

登山の後は昨年も行った「コスモスの小路祭り」によって絶品の鮎の素焼きやリンゴ、サツマイモ、ミカンたくさん買いました。コスモスもきれいに咲いていました。

その後県道81号線(自分的には柿街道)に向かい無人販売の次郎柿を買い占めました(笑)
この街道筋は柿シーズンたいがいの無人販売所の柿は一袋(5〜6個入り)200円!!

機会あったら県道81号線行ってみてください。

二人組の登山者が2パーティーと単独行さん1人の方々と会いました。

山に感謝


訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/27
投稿数: 177
2016/10/17 22:20
 コスモス&次郎柿♡
fujiyoshiさん こんばんは(^.^)
15日は清水にいらしてたんですね!どなたのライブがあったのでしょうか?
今回はAちゃんとゆったり里山ハイク&お買い物 里の秋を満喫されたようですね
静岡県に火山があるとは知りませんでした 雨生山の成り立ちや貴重な蝶の存在はとても興味深く読ませて頂きました。低山ながらも景色が良く広々とした山頂で、のんびりお弁当&お昼寝するには最適ですね〜
私達も下山後に地元の産直野菜をよく買いますょ 今は野菜が高いので、とっても有り難いですよね 次郎柿200円は安い!三ケ日はミカンの他に次郎柿も特産なんですね〜知りませんでした。
コスモス畑とAちゃん…とってもステキ うふっ(^.^)
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/10/18 6:30
 Re: コスモス&次郎柿♡
haiziさん、こんにちは!

土曜日は「藤澤ノリマサ」のライブがサウンドシャワーでありまして行ってきました。
実はファンクラブに入っているほどです
夕方からライブだったので昼間は浜石岳でお昼して、スウエンでウインドウしたりドリームプラザでぶらぶらしたりとのんびりさせていただきました
自分たちも地方に行った時は道の駅には必ず寄って物色しますよ。普段も時間あるときはファーマーズマーケットとか行きます。
あっ、次郎柿はおすすめです
1000円持っていけば相当買えますよ〜
登録日: 2015/5/27
投稿数: 177
2016/10/20 16:26
 Re[2]: コスモス&次郎柿♡
「藤澤ノリマサ」昨夜、ダンナ様と動画をみました!なかなか良いですね〜
オペラとポップスの融合なんてステキ 最近訳のわからない歌が流行っててうんざりですが、こういう心に染み入る歌は良いですね!
でもうちのダンナ様は永ちゃんオンリー 私は洋楽ばかりで、お互い音楽の趣味は全く合いません(笑)
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/10/20 23:42
 Re[3]: コスモス&次郎柿♡
ダンナ様は永ちゃん一筋ですか。まさか車のNOは830(笑)??
haiziさんは洋楽じゃ全く合いませんね〜 好きなアーチストは誰ですか??
洋楽だったら2年ほど前にサラブライトマン行きましたが・・・やっぱりクラシック入ってますね
藤澤ノリマサは独自の世界を真面目に開拓していく姿と歌いっぷりに引き込まれます。これは自分の主観なんですがね〜。Aちゃんはどうも馴染めないでいるようです。
今年は角松敏生の35周年コンサート行ったり、来月は甲斐よしひろ&押尾コータローのライブ、12月は中島みゆきの夜会行ったりとその他今年はいろいろいきました。山には行かずに・・・
ちなみにAちゃんはSMAPから嵐にシフトしてまして、haiziさんと同じく音楽の趣味は全く合いません(笑)
登録日: 2015/5/27
投稿数: 177
2016/10/24 15:58
 Re[4]: コスモス&次郎柿♡
うちのダンナさんは、よくCD聴きながら、モップ振り回して永ちゃんのモノマネをしております(;^ω^)ここ何年かは仕事が忙しくてライブに行けない!ってぼやいておりますが。。
私は70〜80年代の洋楽ばかり。ロックからポップス、ディスコ、バラードまであの頃の音楽は大好きです!さすがに扇子振り回してお立ち台には立ちませんでしたが(笑)青春そのものですね〜 エアロスミスとか、シカゴとか、あんな年になっても頑張るおじ様たちってステキ  fujiyoshiさんの音楽の趣味も幅広いですね(^.^) Aちゃん、SMAP→嵐ですか~ 若いなぁ~~!  
独自の世界を真面目に開拓していく…なんかfujiyoshiさんらしいなって思いました(^.^)っていうかfujiyoshiさんの生き方そのものかな? ブログ拝見しましたょ うちのダンナ様が、俺のバイクのホイールも磨いて欲しい!!って惚れ惚れしてました(#^^#)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ