ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984447 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳(イン谷口〜中峠〜武奈ヶ岳〜八雲ヶ原〜イン谷口)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー tsuyoshi15, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
1時間11分
合計
7時間23分
S大津ワンゲル道登山口08:0208:32大山口09:02青ガレ09:44金糞峠09:4610:04上林新道四辻10:40中峠10:4110:55ワサビ平11:09ワサビ峠11:1011:40武奈ヶ岳12:3812:47コヤマノ分岐13:16イブルキノコバ13:32八雲ヶ原13:3313:49北比良峠13:5213:56神璽谷道下降点13:5714:30カモシカ台14:3115:01大山口15:0415:24イン谷口15:25大津ワンゲル道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし
※カモシカ台付近ハチ注意の看板がありましたが、幸い遭遇しませんでした。
その他周辺情報比良とぴあの日帰り入浴利用
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は快晴!
2016年10月15日 08:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴!
沢登りコース。
何度も川を横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登りコース。
何度も川を横切ります。
少し紅葉していますが、まだまだです。
2016年10月15日 10:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉していますが、まだまだです。
稜線に出てきました。
2016年10月15日 11:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てきました。
頂上が見えた!
2016年10月15日 11:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えた!
晴れていて、よく見通せます。
2016年10月15日 12:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていて、よく見通せます。
1
大きな窪みが作られています。
2016年10月15日 13:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな窪みが作られています。
八雲ケ原に下ってきました。
2016年10月15日 13:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ケ原に下ってきました。
ススキの大群
2016年10月15日 13:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの大群
リフト乗り場跡。大きなケルン。
2016年10月15日 13:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場跡。大きなケルン。
雄大な琵琶湖。
2016年10月15日 13:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な琵琶湖。
1
撮影機材:

感想/記録

紅葉にはまだ少し早かったですが、天気も良かったので、武奈ケ岳へ。
琵琶湖側からのルートは、距離も少し長く、いくつかの峠を越えるため登り返し
もありましたが、無事踏破できました。
数年前は10km・高低差1000mのコースだと厳しかったですが、今は難なく
いけるようになりました。
たまの登山ですが、積み重ねると徐々に成長していくものですね。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カモシカ ケルン 紅葉 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ