ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984491 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳・大喰岳・中岳・南岳

日程 2016年10月14日(金) 〜 2016年10月15日(土)
メンバー no2
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸自動車道 飛騨清見IC〜中部縦貫自動車道 高山西IC〜R158〜平湯〜R471〜新穂高 無料駐車場

飛騨清見IC手前「松ノ木峠PA」のトイレは最新式です。0〜4時ETC割引対応にてここで一休みされたらいいかと。

※10/24〜27他 東海北陸自動車道 白鳥IC〜小矢部砺波JCT(上下線)夜間通行止
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目
無料駐車場 4:00→4:12 新穂高登山指導センター 4:25→5:20 穂高平小屋 5:25→6:12 白出沢 6:28→7:51 滝谷 8:00→ 8:57 槍平小屋 9:23 → 10:20 最終水場 10:35→ 11:43 飛騨沢千丈乗越分岐 11:56 →13:53 飛騨乗越→14:12 槍ヶ岳山荘 14:42 → 15:03 槍ヶ岳 15:16→槍ヶ岳山荘 15:40

2日目
槍ヶ岳山荘 6:36→7:04 大喰岳 7:12→7:49 中岳 7:54→9:10 南岳→9:19 南岳小屋 10:03→11:10 西尾根のコル 11:30→13:15 槍平小屋 13:25→14:05 滝谷→15:12 白出沢 15:24→15:58 穂高平小屋→16:41 新穂高登山指導センター 16:45→16:50 無料駐車場
コース状況/
危険箇所等
南岳新道の日陰部に、この快晴時にも凍結ヵ所あり

槍平小屋の今期営業終了にて滝谷の固定カメラが撤去されていますのでネットにて水量確認できません。
同じく槍平小屋の水場の流しが撤去されています(トイレ奥の沢の取水部は可能かと)

飛騨沢最終水場の水量豊富
その他周辺情報コンビニは国道沿いに数件ありますが、高山市内で早めに利用される方がいいかと

槍ヶ岳山荘では、山岳救助保険「jRO」の会員証提示で500円割引
他にもサービスあり

日帰り温泉 平湯の森 入浴料500円(ロッカー代100円)

過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル グローブ 防寒着 雨具 サブザック 行動食 非常食 コンロ 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット サングラス ツェルト ヘルメット

写真

新穂高登山指導センター  作成してきた登山届提出
トイレもウォシュレット付きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター  作成してきた登山届提出
トイレもウォシュレット付きです
1
右俣林道 車止めゲート
ロープウェイ乗り場を過ぎたところにもチェーンが張ってあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣林道 車止めゲート
ロープウェイ乗り場を過ぎたところにもチェーンが張ってあります。
林道途中から夏道を通り、林道に出たところが穂高平小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中から夏道を通り、林道に出たところが穂高平小屋
林道歩きの途中にヘッデンも要らなくなり、右俣林道終点の白出沢到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きの途中にヘッデンも要らなくなり、右俣林道終点の白出沢到着
飛騨沢沿いの登山道を進み85分で滝谷到着 槍平小屋営業終了にて固定カメラが撤去されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢沿いの登山道を進み85分で滝谷到着 槍平小屋営業終了にて固定カメラが撤去されています。
槍平小屋到着 営業終了していますが冬季小屋あり。トイレも使用可 水場の流しは撤去されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋到着 営業終了していますが冬季小屋あり。トイレも使用可 水場の流しは撤去されています。
2
飛騨沢ルート2240m辺りの最終水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢ルート2240m辺りの最終水場
1
飛騨沢ルートを登っていくと…笠ヶ岳が見えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢ルートを登っていくと…笠ヶ岳が見えてきます
9
飛騨沢が北東へ曲がっていく辺り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢が北東へ曲がっていく辺り
6
千丈沢乗越分岐 ここからが辛い…遠くに槍ヶ岳山荘の姿が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈沢乗越分岐 ここからが辛い…遠くに槍ヶ岳山荘の姿が見えます
2
槍ヶ岳山荘ズームアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘ズームアップ
7
登ってきた飛騨沢ルート越しに弓折岳、大ノマ岳、抜戸岳、笠ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた飛騨沢ルート越しに弓折岳、大ノマ岳、抜戸岳、笠ヶ岳
6
飛騨乗越が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越が見えてきました
1
飛騨乗越到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越到着
4
ここでやっと槍ヶ岳の雄姿が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと槍ヶ岳の雄姿が見えました
5
常念岳も綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳も綺麗です
13
槍ヶ岳山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘到着
2
15人ほど登山者が見えます。空いていそうです。
小屋の受付を済ませ登頂開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15人ほど登山者が見えます。空いていそうです。
小屋の受付を済ませ登頂開始です
6
空いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空いています
1
梯子の方が楽ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の方が楽ですね
2
山頂到着 お決まりのポーズです なんか疲労感が漂っているような… 何カットも撮影していただき、ありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着 お決まりのポーズです なんか疲労感が漂っているような… 何カットも撮影していただき、ありがとうございました
25
左俣谷方面に槍の影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣谷方面に槍の影
2
15分ほど山頂で休憩です。360°動画も撮影終了。下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど山頂で休憩です。360°動画も撮影終了。下山開始。
1
あすの南岳までの稜線歩きルートを眺めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あすの南岳までの稜線歩きルートを眺めます
5
2日目夜明け 何とも言えない空の色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目夜明け 何とも言えない空の色です
7
ご来光です 6時少し前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光です 6時少し前
8
富士山も何とか見ることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も何とか見ることができました
14
小屋にてゆっくりしていたら明るくなりすぎましたね〜大喰岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にてゆっくりしていたら明るくなりすぎましたね〜大喰岳へ
4
振り返ると其処には槍ヶ岳、肩の小屋もいい雰囲気ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると其処には槍ヶ岳、肩の小屋もいい雰囲気ですね
8
次は中岳へ この岩場は難なく通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は中岳へ この岩場は難なく通過
1
中岳への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳への稜線
5
鉄梯子が二つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子が二つ
1
後ろ髪を引かれる感じで何度も振り返り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ髪を引かれる感じで何度も振り返り…
5
南岳新道のトラバースポイントが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳新道のトラバースポイントが見えます
2
南岳への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳への稜線
最終の南岳が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終の南岳が見えています
2
いい感じの稜線歩きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの稜線歩きです
1
ここは矢印通りにこの岩を越えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは矢印通りにこの岩を越えます
1
南岳小屋と大キレット、穂高の峰々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋と大キレット、穂高の峰々
5
大キレット展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット展望
6
南岳小屋でしばし休憩 あまりにも暑く、ソフトシェルパンツを3シーズン用に履き替えです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋でしばし休憩 あまりにも暑く、ソフトシェルパンツを3シーズン用に履き替えです。
1
さあ下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下山開始
下山ルートの西尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートの西尾根
3
南沢カールへの降下ポイントの丸太橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢カールへの降下ポイントの丸太橋
2
南沢カールのトラーバース部分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢カールのトラーバース部分
尾根筋の木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋の木道
1
風が強いと怖いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いと怖いですね
槍平小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋が見えます。
西尾根のコルで休憩です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根のコルで休憩です
朝食の代わりにもらったお弁当です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食の代わりにもらったお弁当です。
5
下ってきたルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきたルート
1
何カ所も梯子が掛けてあります。ここは一番長いかな?鉄梯子です。アルミ製や崩れた木梯子もあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何カ所も梯子が掛けてあります。ここは一番長いかな?鉄梯子です。アルミ製や崩れた木梯子もあり
標高2270m辺りで熊笹ルートに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2270m辺りで熊笹ルートに
南沢に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢に出ました
1
南沢を下り、右岸の槍平小屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢を下り、右岸の槍平小屋へ
1
槍平小屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋が見えてきました
槍平小屋から白出沢林道終点までは、このようなルートを約4km2時間下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋から白出沢林道終点までは、このようなルートを約4km2時間下ります。
白出沢到着 ここまでくると後は林道歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢到着 ここまでくると後は林道歩きです。
1
白出沢の林道終点に水場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢の林道終点に水場があります。
1
穂高平小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋到着
ここから夏道を帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから夏道を帰ります
所々荒れていたり段差もありますので雨天時は林道の方がいいかも? 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々荒れていたり段差もありますので雨天時は林道の方がいいかも? 
林道に出ました。林道約1.55km、夏道約0.7km 夏道は18分で下ってきました。林道は…1.55/4としても23分ほど??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。林道約1.55km、夏道約0.7km 夏道は18分で下ってきました。林道は…1.55/4としても23分ほど??
1
新穂高登山指導センター到着 下山届提出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター到着 下山届提出
3
無料駐車場への近道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料駐車場への近道
1
無料駐車場到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料駐車場到着
2

感想/記録
by no2

 9月初旬から混雑を考え(特に駐車場と槍の)週の中ごろの平日にと週末も仕事をし段取りしておりましたが、天候に恵まれずその繰り返しで1か月以上経過。休み無しで1カ月以上仕事漬けの結果に… 小屋泊用ザックもパッキングしたままです。

連休終日の月曜、火曜と天気もよさそうだったので決行しようかと考えましたが、「てんきとくらす」の登山指数を見ていると金曜日から天候が安定する様で金曜日から登ることにしました。
鈍った体ではと、月曜日に里山3座踏んできましたが、予想外の筋肉痛です。木曜日には痛みもとれ助かりました。

事前に色々と情報を集めておりましたなら、山レコのユーザーさんに親切に教えていただきとても参考になりました。

京都を20時過ぎに出発。貧乏性なのでETC深夜割引適用のため飛騨清見IC手前の松ノ木峠PAでトイレ休憩です。ここのトイレは最新式ですね。お勧めです。最近の高速のトイレはよくなりました。5分ほどで飛騨清見ICなので23:55に出発。ゆっくり走り0:01にゲート通過。割引適用完了です。
途中コンビニに寄り、新穂の無料駐車場に1:20到着 空きもポロポロあり、無事駐車できまして早々に仮眠をとりました。昨年に購入した車中泊用マットで快適です。

2日目の都合上、当日に槍ヶ岳へ登りたかったのと亀足なので4時に出発。柳谷辺りでヘッデンも要らなくなり白出沢に到着。夜明けも遅くなりましたね。
槍平小屋で水を補給と考えておりましたが、水場の流し台が撤去されています。最終水場で補給完了し、辛い飛騨沢の登り開始です。先は見えるのに時間だけが過ぎていき、足も重たくなっています。何とか14時過ぎに槍ヶ岳山荘に着きましたのでホット一息。小屋の受付を済ませ槍ヶ岳へ。人も少なくマイペースで登れ、山頂では気を使う写真撮影も余裕です。

南岳までの3000m稜線歩きは心地よいですね。天気にもよりますが…百名山があちらこちらに見え、次はあの稜線、あの山歩きたいなと考えながら歩きました。富士山は小さくて物足りませんけど? 好きな南アルプスではもう少し大きく見えるんもので。

槍ヶ岳山荘までトータル10時間も掛かっている私では考えもつきませんが、途中お逢いした方は日帰りで槍を登ってきたとのこと。ここまでは、山レコでのレポートにて見かけることもありますが、最後に出会った方は、日帰りで南岳新道を上がり、大キレットを通り、白出コルから白出沢を下って来られたとのこと。普通(普通じゃないですけど)は北穂泊まりでしょう? 凄い方が居られるものです。

寒さについては、月曜日に踏まれた山レコユーザーさんからの情報や、下山されてこられた方の話では木曜日までは、とても寒かったそうです。水曜日には初雪も舞ったとのこと。晴天と微風のお陰で寒さに震えることなく快適な2日間でした。
小屋や途中でお逢いした方と心地よい時間を過ごせたことにも感謝します。

余りお役に立たない駄文長文お許しくださいませ。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 888
2016/10/17 15:04
 待ってました〜!
no2さん、こんにちは。
このレコを見ないと、どうも落ち着かないので・・
最高の山行だったようですね。私の時よりもさらに天気がいい、うらやましいです。
単独だと、ハシゴや鎖を登っている写真が撮影できないので少し残念ですけど、山頂のお顔は満足感たっぷりですね。
亀足って・・私達よりず〜っと早いし!
山荘のお弁当・・みなさん食べてましたけど、美味そうでした〜。
なんかno2さんのレコの方が、私にとって勉強になります。

何かの縁ですし、比良山系および近畿の山情報も欲しいのでフォローさせていたいていいですか?またよろしくお願いいたします。
no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 75
2016/10/17 16:55
 shige1966さん、コメントありがとうございます。
 お待たせいたしました。

日曜日には帰宅しておりましたが、用事が多くレコ作成は夜中になってしまいました。アップは確か…AM4:00ぐらいだったかと。7時過ぎまで寝て今日も仕事しています。結構仕事でそんなことも多いものですから。

飛騨沢の登りは、10歩進んではひと呼吸。そんな弱体力でなんとか肩の小屋に辿り着いた次第です。槍ヶ岳は明日にしようかと弱音を吐きそうでしたが、時間的にも余裕があり皆さん登りに行かれるので奮起し登りましたが、山頂での写真は覇気がないです。

小屋では今まで朝食をとったことがありませんで、いつもお弁当にしてもらっております。ちまき弁当と言ったらいいのでしょうか。ボリュームもあり、おいしかったです。

日記程度はアップしておりましたが、山行記録アップは最近になってからなんです。まだまだ慣れが必要かと。荒島岳でお逢いした方と、やり取りさせていただくようになり、挑戦してみて未だ6回ほどです。こちらこそよろしくお願いします。
日記には、6月に鎌ヶ岳・水沢岳・入道ヶ岳と廻った記録を載せています。

PS shige1966さんのページに又々お邪魔してきました。鈴鹿や比良のお話を長文ですみません。
登録日: 2013/6/21
投稿数: 127
2016/11/2 12:26
 最高の登山日和ですね〜!!
no2さん、こんにちは!

しばらくヤマレコをのぞいていなかったので、遅くなってしまいました。
素晴らしい登山日和の山行になりましたね。
1日目の槍ヶ岳山荘までの歩き、最後の飛騨沢の登りでバテたのを思い出しました。
あそこ結構きついですよね・・・

山頂からの展望も最高ですね!
混雑もなく良い日に登られましたね。
全て計算済みでしょうか。
大喰岳からの槍ヶ岳が自分も好きで、個々からの展望は最高ですね〜

そして、最後の下り、南岳新道はなかなかのものですね。
無事下山お疲れ様でした!!
素敵な景色をありがとうございます!
自分も歩いた時のことを思い出しました〜
no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 75
2016/11/4 3:03
 narimiyaさん、コメントありがとうございます。
 メッセージもいただいてありがとうございました。narimiyaさんのレコを真似して歩いてるんですわ〜 全然追いつけませんけどね。

9月から用意していて、ずっとタイミングを逃しておりました。なんとか2日間天気がよさそうだったんで急ぎの業務があったのですが決行しました。
新穂から帰ってきて以来、山へも行けず仕事漬けです。こんなにいい天気だった「文化の日」も仕事でして、自宅へ帰ったのがam2:00です。
週末は大峰へ2日間行く計画だったんですが、天川村のお祭りみたいでヘリコプター遊覧もあったりで混雑必至だろうからどこかよそへ…氷ノ山も初冠雪とか。扇ノ山とセットで登ってこようかとも考え中です。金曜の朝からの打ち合わせ次第ですけどね。

お忙しいようで、山へは行かれておられないご様子。次のレコも楽しみに待ってますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ