ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984554 全員に公開 ハイキング甲信越

秘境黒部の渓谷を行く(下ノ廊下から水平歩道へ)

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー CTO, その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
扇沢の回送会社に午前5時到着
回送サービスの会社からのバスで扇沢駅に送迎
アルペンルート扇沢始発の7時30分発のトロリーバス
始発便には長蛇の列
バス増発で立席ながら全員が始発便に乗車

欅平を12時49発の黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗車
日曜日でしたが、この日はこの時間帯までなら予約は問題なくできました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間30分
休憩
10分
合計
7時間40分
S黒部ダム07:5008:45内蔵助谷分岐09:35鳴沢小沢14:25仙人谷ダム14:3015:05権現峠15:1015:30阿曽原温泉小屋
2日目
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
阿曽原温泉小屋06:5011:40欅平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
なぜかGPSログが入りません。なので、コースタイムはおおよそです。また一部電池切れで飛んでます。
コース状況/
危険箇所等
他のレコと同様、スリルある断崖絶壁ルート
その他周辺情報欅平の猿飛山荘:700円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

1年ぶり、扇沢駅に来ました
2016年10月15日 06:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年ぶり、扇沢駅に来ました
黒部ダム駅
日電歩道の案内板も出ています
2016年10月15日 07:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダム駅
日電歩道の案内板も出ています
観光放水ももうすぐ終了
2016年10月15日 08:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光放水ももうすぐ終了
残念ながら紅葉はイマイチ
2016年10月15日 08:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら紅葉はイマイチ
内蔵助谷分岐
さあ、いよいよ下ノ廊下へ!
2016年10月15日 08:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内蔵助谷分岐
さあ、いよいよ下ノ廊下へ!
くり抜いた岩肌に沿って行きます!
2016年10月15日 09:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くり抜いた岩肌に沿って行きます!
岩肌に沿って進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌に沿って進む
1
シャワーの洗礼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワーの洗礼
この辺りが白竜峡かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが白竜峡かな?
2
まずは短めの吊り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは短めの吊り橋
確かにS字に見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かにS字に見える
長〜い、吊り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い、吊り橋
やっぱり揺れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり揺れます
よく写真で見かける秘密の要塞
2016年10月15日 13:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく写真で見かける秘密の要塞
なんと黒四発電所・関西電力と書いてあった!
2016年10月15日 13:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと黒四発電所・関西電力と書いてあった!
仙人谷ダム
2016年10月15日 14:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人谷ダム
案内板
2016年10月15日 14:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板
あっ、トロッコが来た!!!
2016年10月15日 14:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、トロッコが来た!!!
1
ダム管理所内に入ります
どうやらトイレも借りられる様ですが、
案内板を見つける事ができませんでした
2016年10月15日 14:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム管理所内に入ります
どうやらトイレも借りられる様ですが、
案内板を見つける事ができませんでした
くそ〜、この先に仙人谷駅があったとは・・・
知らずにスルー
(当然、一般登山者は乗れません)
2016年10月15日 14:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くそ〜、この先に仙人谷駅があったとは・・・
知らずにスルー
(当然、一般登山者は乗れません)
高熱隧道
2016年10月15日 14:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高熱隧道
秘密のアジト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘密のアジト
鉄格子
2016年10月15日 14:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄格子
外にもちゃんと線路が通ってます
2016年10月15日 14:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外にもちゃんと線路が通ってます
突如現れる立派な関電の社員寮
一般開放してくれへんのかなあ
2016年10月15日 14:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如現れる立派な関電の社員寮
一般開放してくれへんのかなあ
今日のお宿の阿曽原温泉小屋
毎年解体されて、越冬されるそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお宿の阿曽原温泉小屋
毎年解体されて、越冬されるそうです
ええ感じの露天風呂でした
2016年10月15日 16:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ感じの露天風呂でした
2
大太鼓
この高さ、やっぱり怖いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大太鼓
この高さ、やっぱり怖いです
2
志合谷のトンネル
硫黄なんでしょうか、暗闇の中で光る金色がとても綺麗でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志合谷のトンネル
硫黄なんでしょうか、暗闇の中で光る金色がとても綺麗でした!
長かった行程ももう終わり
お天気に恵まれ、ちょっぴり紅葉も楽しめました
2016年10月16日 07:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かった行程ももう終わり
お天気に恵まれ、ちょっぴり紅葉も楽しめました
もうすぐ欅平
最後はどんどん下ります
2016年10月16日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ欅平
最後はどんどん下ります
のんびりトロッコ列車に揺られて帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりトロッコ列車に揺られて帰ります
1
撮影機材:

感想/記録
by CTO

一般的な登山道も人の手が加えられてこそ歩くことができるわけですが、この下ノ廊下・水平歩道は人の手で作り上げられたまさに芸術的な作品です。黒部の開発が始まったのは大正の時代。色んな思惑があったのでしょうが、その当時によくこんなものを作ろうとしたものだ、と感嘆しました。崖をくり抜き、トンネルを掘り、橋を架ける。先人達が大変な困難を克服して作ったこの道を今を生きる我々が遊歩道として利用させていただく。非常に贅沢な事です。もっと多くの人に体感してもらいたいですが、そこは危険と隣り合わせな場所。今の状況では山に慣れていない人達にはとても立ち入る事は出来ないし、また、もっと多くの人がここに入ってくる様になると制限が加えられたり、あまりに危険だとか言って、今後閉鎖されてしまう可能性だってある。幸運にも今回訪れる事が出来た一人として感謝します。

1年のうち2か月も開通しない下ノ廊下の補修を毎年する関電や阿曽原の山小屋の方、私をここに行く事を勧めてくださった山の先輩、そして同行した仲間。それと、最高だったお天気にも感謝です。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

廊下 紅葉 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ