ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984626 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

H28上州遠征 々蝶せ魁鋸山

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー kmax
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栗原川林道追貝から1時間弱。ロングダートであるが普通車走行可能。
マイクロバスも2台駐車していました。
皇海山登山口駐車場の皇海橋を経立てた川の両側に駐車約30台。8時前で残り10台。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間40分
合計
9時間20分
S自宅05:4007:50皇海橋08:1009:20不動沢のコル09:4010:10皇海山10:2010:50不動沢のコル11:0011:40鋸山12:0012:30不動沢のコル13:30皇海橋13:5015:00老神温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内標識及びピンクリボンで迷うことは無い。川の渡渉は全8ヵ所である。登山口近くが最も川幅が広いが石の上を歩けるので登山靴で問題無し。不動坂コルの手前の急坂は雨が降ると滑りやすく要注意。鋸山頂上直下の急斜面も更に注意が必要。
その他周辺情報老神温泉が立地が良い
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック 救急用品 緊急用品 雨具 水タンク PETタンク ストック 手袋 帽子 サングラス、コンタクト 地図 トータル重量6kg

写真

皇海山登山口です。
10月12日に追貝からのルートは崩落からの通行止めが解除され交通量が多い
2016年10月15日 08:09撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山登山口です。
10月12日に追貝からのルートは崩落からの通行止めが解除され交通量が多い
橋の両側に駐車できるので30台は駐車可能
2016年10月15日 08:09撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の両側に駐車できるので30台は駐車可能
山が深いです
2016年10月15日 08:09撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山が深いです
トイレの奥に登山届け
2016年10月15日 08:10撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの奥に登山届け
マイクロバスも駐車
2016年10月15日 08:10撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイクロバスも駐車
1
登山口
2016年10月15日 08:11撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
案内
2016年10月15日 08:11撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内
熊鈴と今回はスプレー持参です
2016年10月15日 08:11撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴と今回はスプレー持参です
最初は広い林道
2016年10月15日 08:14撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は広い林道
川の渡渉が小さい物まで含めると8箇所ある。登山口に近い所が一番川幅が広い。石の上から十分登山口から行ける
2016年10月15日 08:20撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の渡渉が小さい物まで含めると8箇所ある。登山口に近い所が一番川幅が広い。石の上から十分登山口から行ける
登山道
2016年10月15日 08:28撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道
暫く川に沿って行きます
2016年10月15日 08:33撮影 by DSC-P10, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く川に沿って行きます
半分で40分程?相当いいペース
2016年10月15日 08:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分で40分程?相当いいペース
不動沢のコル
2016年10月15日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコル
歴史を感じる標識
2016年10月15日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史を感じる標識
鋸岳に皆歓声が上がる
2016年10月15日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳に皆歓声が上がる
1
大岩の間を抜けます
2016年10月15日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の間を抜けます
木洩れ日が好きです
2016年10月15日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木洩れ日が好きです
木洩れ日とブナ
2016年10月15日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木洩れ日とブナ
青銅の劔
2016年10月15日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青銅の劔
頂上は見通しが悪く狭い。団体さんが昼食だ
2016年10月15日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は見通しが悪く狭い。団体さんが昼食だ
3
頂上でピース
2016年10月15日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でピース
3
燧ヶ岳
2016年10月15日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳
2
劔と青空
2016年10月15日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔と青空
南方向
2016年10月15日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向
南西方向
2016年10月15日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向
鋸岳。逆光でシルエット
2016年10月15日 10:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳。逆光でシルエット
鋸岳頂上
2016年10月15日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳頂上
1
北方向 白根山方向
2016年10月15日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向 白根山方向
北東方向 男体山方向
2016年10月15日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向 男体山方向
東方向 庚申山方向
2016年10月15日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向 庚申山方向
1
鋸岳でチーズ
2016年10月15日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳でチーズ
2
南西方向 赤城山方向
2016年10月15日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向 赤城山方向
西方向
2016年10月15日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向
庚申山と紅葉
2016年10月15日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山と紅葉
駒掛岳方向
2016年10月15日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒掛岳方向
皇海山と紅葉
2016年10月15日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山と紅葉
紅葉と北東方向
2016年10月15日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と北東方向
1
長い鎖場。足掛かりは有ります
2016年10月15日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場。足掛かりは有ります
紅葉
2016年10月15日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
白樺
2016年10月15日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺
半分の標識。あと僅かだ
2016年10月15日 12:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分の標識。あと僅かだ
美しい沢
2016年10月15日 12:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい沢
帰ってきました
2016年10月15日 13:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました
駐車はまばらとなります
2016年10月15日 13:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車はまばらとなります
2

感想/記録
by kmax

天気が良い予報で先週に引き続き上州遠征を計画した。2日前に予約できた宿から
宿泊は老神温泉にして山は皇海山と至仏山で計画する。皇海山への栗原川林道の追貝からの道路は崩落が10月12日に直り通行可能となったことも計画を前進させた。
まずはロングの林道を通ることから車の選択で多いに迷ったが軽自動車はタイヤが古いのでパンクの可能性が高く、車幅は広いが普通車で行くことにした。先週とほぼ同時間に出発する。先週よりは車はいくらか少ない。沼田から老神温泉を過ぎて林道は追貝から次第に舗装がダートになり、道幅は狭くなり落石注意の標識だらけである。何度かフロントのエアロ部品を擦る。渓谷の深さに驚きながら路肩走行注意の標識を見て緊張しながら走行した。よくこのような林道を通したものだと感心する。追貝から20〜30km/hで約45分程で皇海山登山口駐車場に着いた。駐車場は最初満車と思ったが見渡すと橋の反対側に空きが有り助かった。30台程が止められ、まだ10台程停められそうだ。トイレの奥に登山届けが有り記入して登り始める。ヤマレコで渡渉の事が書かれていたが川の渡渉は全8回あったが、最も川幅が広いのが下流の登山道に近い所で石の上を歩くことができた。渓流と所々に色づき始めた紅葉が綺麗だ。ビデオの調子が雨飾山の雨以来調子が悪く久しぶりにデジカメにしたが5Mで撮影していたので20枚もするといっぱいになってしまった。カメラをオフに考えないといけない。登山道は渓流と沿う所はなだらかであるが次第に急坂となり、不動沢のコル手前ではロープが張ってある。岩ではなく土が主体なので雨が降ったら滑る。
不動沢のコルからは鋸岳が雄姿を見せた。登山者からは歓声が上がる。昼食をここで採り皇海山に向かう。岩場や青銅の劔を抜けながら40分もすると頂上だ。コースタイムは3時間であったが、休憩20分を引くと1時間40分だった。頂上にはマイクロバスで来たと思われる団体客が休憩を取っており、視界が悪く広くないので記念写真を撮って鋸岳に向かう。鋸岳は切れ掛かったロープがあると注意書きがあったが皆しっかりしている。ロープに頼るなという事だと思う。足場が悪く長い岩斜面でここも妙義山とそっくりだ。滑落と落石に気を付けながら登りきる。頂上は皇海山とは異なり誰もいなかった。自撮りをしたり360°の絶景を眺めながらしているとほどなくして人が登ってきて撮影をして頂いた。とても達成感を強く感じた。長い斜面は登る時より降りる時の方が体重の分だけ楽だ。庚申山からの1泊コースは鋸岳より奥が厳しく難しいがこの不動沢コースであれば林道を気を付ければ超えられる。帰りも2時間のコースタイムに対して1時間30分で降りられた。先週の武尊山で左膝に違和感が有り、今回はロキソニン頼りだったのでこの計画は良い計画であった。おかげで動かして次第に暖まり薬も作用して膝も痛みが出なかった。当初不安だらけの皇海山が天気の様に気持ちもスカイの様に晴れ渡った。宿泊の老神温泉は全体的に寂れた感じで昭和の時代の温泉の様だったが温泉は疲れを癒される。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ