ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984721 全員に公開 沢登り奥武蔵

川浦本谷(七ツ瀑ゴルジュ完全遡行)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー Lynn_Kato(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林業小屋まで入れたので広場に停め、17時すぎに下山した所、親切な工事関係者がゲート(鎖のゲートで、来る時全く気づかなかった)の鍵を閉めるため待っていて下さり、大変恐縮してしまった。( ;∀;) 丁重にお礼とお詫びを言いましたが、ゲートは目立たずわかりづらいので、開いてる時はご注意を。手掘りのトンネルまで車で行けてしまったら行き過ぎです。(>_<)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
1時間0分
合計
8時間47分
Sスタート地点08:2808:41入渓09:47ゴルジュ入り口F109:50F210:32F311:00F412:40ゴルジュ終了 休憩13:4015:00ワサビ沢出合17:00入渓点17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*残置は複数あったが使用せず。オールナチュプロで突破。
*ゴルジュ突破が目的だったので、ワサビ沢出合で遡行打ち切り。
*ワサビ沢〜シアン沢の仕事道は、ところどころ不明瞭だが、困るほどではない。
*シアン沢下降は、懸垂を4,5回したが、とくに危険な場所はない。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ウェア:ウェットスーツ+雨具は必須。
装備:カム類が重宝し、ピトンは使わず。
ロープ:30mでOK。
靴:ラバーソール推奨。核心の滝はスタンスが細かいのでクライミングシューズがあると良いかも。

写真

入渓点の秩父橋。
2016年10月15日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点の秩父橋。
1
橋の上からみた川浦本谷。
2016年10月15日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上からみた川浦本谷。
しばらく行くとゴルジュぽくなってくる。
2016年10月15日 08:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くとゴルジュぽくなってくる。
3連の滝。もちろん水線で。
2016年10月15日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3連の滝。もちろん水線で。
これを超えると、
2016年10月15日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを超えると、
深釜の6m直瀑。今日の気温11度、水温9度。夏なら登ってたけど、今日はゴルジュ突破の体温を温存したく、巻きます。( ;∀;)
2016年10月15日 08:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深釜の6m直瀑。今日の気温11度、水温9度。夏なら登ってたけど、今日はゴルジュ突破の体温を温存したく、巻きます。( ;∀;)
しかしその巻きが怖い。(;・∀・) 途中に残置があった。
2016年10月15日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしその巻きが怖い。(;・∀・) 途中に残置があった。
そのあとは、小滝があったり、崩壊地があったり、巨岩ゴーロが続き、
2016年10月15日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあとは、小滝があったり、崩壊地があったり、巨岩ゴーロが続き、
そして側壁がグイグイ立ってきて始まりの予感。
2016年10月15日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして側壁がグイグイ立ってきて始まりの予感。
なぜか上からシングルロープが垂れていた。
2016年10月15日 09:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか上からシングルロープが垂れていた。
ついに始まりました。これがゴルジュの入り口。F1、4m。
2016年10月15日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに始まりました。これがゴルジュの入り口。F1、4m。
倒木があったが、なくても右側から登れる。
2016年10月15日 09:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木があったが、なくても右側から登れる。
F1の上でゴルジュは直角に折れて、間髪入れずに深い釜をもったF2(12m)が登場。ぱっと見はとても登れそうにない。が、
2016年10月15日 09:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1の上でゴルジュは直角に折れて、間髪入れずに深い釜をもったF2(12m)が登場。ぱっと見はとても登れそうにない。が、
滝の正面に回り込むと、右側にルンゼ状があり、そこをツッパリで行けるのではないかと試してみたら簡単に行けてしまった。ただし落口に向かって水流の中を登る部分はスタンスが細かいので注意が必要。隊長評価で掘銑元蕁私評価で元蕁奮某管瑤亮蠡が遠い)。
2016年10月15日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の正面に回り込むと、右側にルンゼ状があり、そこをツッパリで行けるのではないかと試してみたら簡単に行けてしまった。ただし落口に向かって水流の中を登る部分はスタンスが細かいので注意が必要。隊長評価で掘銑元蕁私評価で元蕁奮某管瑤亮蠡が遠い)。
F2を登るとゴルジュは左に直角に折れており、1mの小滝の先にF3(15m)が見えた。
2016年10月15日 10:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2を登るとゴルジュは左に直角に折れており、1mの小滝の先にF3(15m)が見えた。
滝の右側を登る。卦蕁
2016年10月15日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側を登る。卦蕁
登った上には、1m、4mの小滝があり、その先に、本日のメインディッシュF4(CS20m)が見えた。その先の空が明るいのでここでゴルジュは終わりらしい。
2016年10月15日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った上には、1m、4mの小滝があり、その先に、本日のメインディッシュF4(CS20m)が見えた。その先の空が明るいのでここでゴルジュは終わりらしい。
ズームしてみましょう。
2016年10月15日 10:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみましょう。
とりあえず1m超えて、4m,ここは泳ぎになってしまう。(;・∀・)
2016年10月15日 10:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず1m超えて、4m,ここは泳ぎになってしまう。(;・∀・)
そしてこの4m滝を超えると、
2016年10月15日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの4m滝を超えると、
これが七ツ瀑ゴルジュの核心の滝。ウェブ上ではこのゴルジュ突破記録を見つけられず、ウェブ第一登を目指していたが、なんと今年、憧れの山登魂に先を越されてしまった。(>_<) てことで、ウェブ第二登を目指します♡
2016年10月15日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが七ツ瀑ゴルジュの核心の滝。ウェブ上ではこのゴルジュ突破記録を見つけられず、ウェブ第一登を目指していたが、なんと今年、憧れの山登魂に先を越されてしまった。(>_<) てことで、ウェブ第二登を目指します♡
2
下はいいとして、この上のCSが問題。抜ければお日様が燦々ですが、ゴルジュ中は光が届かず瀑風も半端ないのでめちゃ寒い。
2016年10月15日 11:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はいいとして、この上のCSが問題。抜ければお日様が燦々ですが、ゴルジュ中は光が届かず瀑風も半端ないのでめちゃ寒い。
ゴルジュ内から見るとこんな感じで、まるで牢獄にいるみたいですw 脱出できるかどうかは隊長次第。隊長がんばれー!
2016年10月15日 11:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ内から見るとこんな感じで、まるで牢獄にいるみたいですw 脱出できるかどうかは隊長次第。隊長がんばれー!
1
ではスタートします。隊長がんばー\(^o^)/(この滝の写真はすべてビデオからのキャプチャーです。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではスタートします。隊長がんばー\(^o^)/(この滝の写真はすべてビデオからのキャプチャーです。)
この部分、ホールドスタンスともに小さく緊張するところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この部分、ホールドスタンスともに小さく緊張するところ。
ここまでは来れた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは来れた!
想定していた向かって右の水線のラインが登れず、左側の水線も水流強すぎてNG。右壁のチムニー状からレイバックで行こうと頑張っている隊長。その後、間のリッジ状から行こうとも頑張ったが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定していた向かって右の水線のラインが登れず、左側の水線も水流強すぎてNG。右壁のチムニー状からレイバックで行こうと頑張っている隊長。その後、間のリッジ状から行こうとも頑張ったが、、、
1時間近い死闘の後、ついに諦めて、全く想像しないルートで進み始めた。岩と岩の間を尺取り虫みたいに這って進んでる。Σ(゜Д゜) ザックは後から回収するらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間近い死闘の後、ついに諦めて、全く想像しないルートで進み始めた。岩と岩の間を尺取り虫みたいに這って進んでる。Σ(゜Д゜) ザックは後から回収するらしい。
やったー!突破!最後のムーブは想定外だったけど、隊長、おめでとうございます\(^o^)/ ちなみに、この滝のグレードは、隊長曰く后銑叉蕁私も同じように感じます。難しい所と易しい所の差が極端にありますが、難しい場所はホールドスタンスが細かくて微妙なムーブが必要だったりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー!突破!最後のムーブは想定外だったけど、隊長、おめでとうございます\(^o^)/ ちなみに、この滝のグレードは、隊長曰く后銑叉蕁私も同じように感じます。難しい所と易しい所の差が極端にありますが、難しい場所はホールドスタンスが細かくて微妙なムーブが必要だったりします。
続いて私。離陸が意外に難しそうだというのは隊長の動きで知ってたが、やはり少し難儀した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて私。離陸が意外に難しそうだというのは隊長の動きで知ってたが、やはり少し難儀した。
その上の水線に出たあともスタンス細かそうなので、ドーム下でクライミングシューズに履き替えてから水線へ。ホールドが剥がれて1回軽く落ちました(;・∀・)
2016年10月15日 12:33撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上の水線に出たあともスタンス細かそうなので、ドーム下でクライミングシューズに履き替えてから水線へ。ホールドが剥がれて1回軽く落ちました(;・∀・)
テラス状からは、隊長と同じく、装備全部外してザックに入れて、ザックは後から回収するようにセットして超狭い隙間を手だけ使ってズリ這いするw
2016年10月15日 12:43撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラス状からは、隊長と同じく、装備全部外してザックに入れて、ザックは後から回収するようにセットして超狭い隙間を手だけ使ってズリ這いするw
3
スクイーズ初体験。しかも横w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スクイーズ初体験。しかも横w
1
終わった・・・。ビレイ点にいる隊長と、ゴルジュを見下ろす。
2016年10月15日 12:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わった・・・。ビレイ点にいる隊長と、ゴルジュを見下ろす。
終わった所はゴーロ。休憩してご飯食べまーす。ちょうどお昼。
2016年10月15日 12:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わった所はゴーロ。休憩してご飯食べまーす。ちょうどお昼。
寒いから焚き火を所望するも、湿気てて全然ダメだったw ここんとこゴルジュ突破は成功が続くが焚き火は失敗が続く我が班(;・∀・)
2016年10月15日 13:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いから焚き火を所望するも、湿気てて全然ダメだったw ここんとこゴルジュ突破は成功が続くが焚き火は失敗が続く我が班(;・∀・)
大休止が終わって出発するとすぐに8m滝。
2016年10月15日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休止が終わって出発するとすぐに8m滝。
ナメヌメな感じなので水線は登れず、左側の岩部分を行くが、
2016年10月15日 13:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメヌメな感じなので水線は登れず、左側の岩部分を行くが、
見た目よりだいぶ悪くて、私はロープを所望。
2016年10月15日 13:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目よりだいぶ悪くて、私はロープを所望。
その上の滝は隊長は側壁トラバースで通過。私は水線で。
2016年10月15日 13:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上の滝は隊長は側壁トラバースで通過。私は水線で。
2段10mトイ状階段状滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段10mトイ状階段状滝。
2段10mトイ状階段状滝。
2016年10月15日 14:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段10mトイ状階段状滝。
3mCS。簡単に巻けるんだけど、あえてショルダー作戦で隊長があがり、私はユマーリングの練習をした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3mCS。簡単に巻けるんだけど、あえてショルダー作戦で隊長があがり、私はユマーリングの練習をした。
4mトイ状。
2016年10月15日 14:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4mトイ状。
6mナメ滑り台状。
2016年10月15日 14:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mナメ滑り台状。
ゴーロが出てきて、その上がワサビ沢出合。
2016年10月15日 14:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロが出てきて、その上がワサビ沢出合。
ちょっと休憩してからワサビ沢へ。
2016年10月15日 15:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩してからワサビ沢へ。
わさび沢もなかなか良い滝を何本かかけていて支沢だからと侮れない。
2016年10月15日 15:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび沢もなかなか良い滝を何本かかけていて支沢だからと侮れない。
下山なのについ滝登っちゃう隊長。ゴルジュがもう少し長いと良かったなぁ。(想像より短かったので多分物足りないのかもしれないw)
2016年10月15日 15:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山なのについ滝登っちゃう隊長。ゴルジュがもう少し長いと良かったなぁ。(想像より短かったので多分物足りないのかもしれないw)
仕事道ありました。
2016年10月15日 15:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事道ありました。
シアン沢まで来て、懸垂で沢床へ。その後懸垂数回。
2016年10月15日 15:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シアン沢まで来て、懸垂で沢床へ。その後懸垂数回。
シアン沢もなかなかすごい滝がいくつかあった。侮れないです、川浦本谷。
2016年10月15日 16:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シアン沢もなかなかすごい滝がいくつかあった。侮れないです、川浦本谷。
1
そして本谷出合まで戻ってきました。明るい内に戻ってこれて良かったです♡
2016年10月15日 16:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして本谷出合まで戻ってきました。明るい内に戻ってこれて良かったです♡
120沢のトポとちょっと違うような感じだったので、核心部の上からワサビ沢までを書いてみました。(写真から書き起こしたので正確性は今ひとつかも。(;・∀・))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
120沢のトポとちょっと違うような感じだったので、核心部の上からワサビ沢までを書いてみました。(写真から書き起こしたので正確性は今ひとつかも。(;・∀・))
核心部のトポです。これは正確のはずです。七ツ瀑って適当なネーミングかと思ってたけど、大小合わせて7つの滝が本当にありました。Σ(゜Д゜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部のトポです。これは正確のはずです。七ツ瀑って適当なネーミングかと思ってたけど、大小合わせて7つの滝が本当にありました。Σ(゜Д゜)

感想/記録

前から隊長が行きたがってた川浦本谷の七ツ瀑ゴルジュに、ついに行ってきました。120沢の紹介文で「未だ人を寄せつけない未踏のゴルジュ」と書いてあったり、トポで「不明」と書いてある箇所があったりして、想像するだけでワクワクしてましたが、奥武蔵という微妙に近い位置にあるので、なんとなく後回しになっていました。

行く前に改めて色々調べていたら、山登魂が今年の8月に登った記録が出てきて、ヤラレター!と思いましたが、それ以外には相変わらず記録なし。しかし、実際に登ってみると、核心の滝に古いリングボルトが残置されており、本当に誰も登ったことがないとはちょっと思えない感じでした。
ちなみに、核心の滝は、山登魂とは多分ルートが違うので、もしかしたら、このハイハイルートは初登かもしれませんw

長年楽しみにしていただけに頭の中でイメージが膨らんでしまったのか、思ったよりもゴルジュが短く、また滝の突破がラクだったので、少し拍子抜けした部分は否めません。(汗)が、今度は真夏に、ゴルジュ手前の今回巻いた滝も登り、釜という釜で泳いで、滝という滝を存分に浴びながら、二俣まで行ってみたいなぁ♡ 渓相の良い本当にとてもすてきな沢なので、下山に神経を使わなければいけないのが残念に思いました。

ウェブのいろんな記録と、レコではyoshi629さんの記録を参考にさせていただきました。ありがとうございました♡
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ