ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984741 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳・水晶岳 いっぱい歩いて大満足!

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー tassiejp7
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘前の登山者用駐車場に駐車し、仮眠。
いつものごとく、出発時には満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間34分
休憩
1時間8分
合計
10時間42分
Sスタート地点05:0205:18新穂高温泉バス停05:2205:23新穂高登山指導センター05:2605:35登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)05:4005:56お助け風穴06:11中崎橋06:22笠新道登山口06:36わさび平小屋06:4107:00小池新道入口07:47秩父沢出合07:5408:08チボ岩08:25イタドリが原08:2708:57シシウドヶ原09:47鏡池10:0010:02鏡平山荘10:56弓折乗越11:0011:26花見平11:40くろゆりベンチ11:4112:10双六池12:14双六小屋12:2712:44双六岳巻道分岐12:4612:50双六岳中道分岐12:5113:32双六岳13:3414:00中道分岐14:0114:29丸山14:55三俣蓮華岳14:5915:11三俣峠15:1215:44三俣山荘
2日目
山行
12時間27分
休憩
1時間31分
合計
13時間58分
三俣山荘04:0705:26鷲羽岳06:0006:26ワリモ岳06:2706:40ワリモ北分岐07:10水晶小屋07:1107:45水晶岳08:0608:35水晶小屋09:01ワリモ北分岐09:08岩苔乗越09:1809:57黒部川水源地標10:31三俣山荘10:3411:59三俣峠12:0013:12双六岳中道分岐13:1313:25双六小屋13:27双六池13:58くろゆりベンチ14:0014:12花見平14:23弓折乗越14:2714:57鏡平山荘14:5815:03鏡池15:0415:26シシウドヶ原15:41イタドリが原15:4215:52チボ岩16:05秩父沢出合16:36小池新道入口16:51わさび平小屋16:5217:02笠新道登山口17:11中崎橋17:1217:24お助け風穴17:2517:39登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)17:4217:51新穂高温泉バス停17:5517:55新穂高登山指導センター18:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【1日目】
出発時刻/高度: 05:02 / 1063m
到着時刻/高度: 16:08 / 2556m
合計時間: 11時間6分
合計距離: 20.86km
最高点の標高: 2840m
最低点の標高: 1049m
累積標高(上り): 2193m
累積標高(下り): 697m
【2日目】
出発時刻/高度: 03:52 / 2557m
到着時刻/高度: 18:05 / 1049m
合計時間: 14時間13分
合計距離: 28.79km
最高点の標高: 2950m
最低点の標高: 1049m
累積標高(上り): 1408m
累積標高(下り): 2900m
コース状況/
危険箇所等
黒部源流近くはあちこちが凍っていました。
滑らないよう注意。

装備

備考 保温水筒忘れた。

写真

新穂高出発。まだ暗い中、左股林道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高出発。まだ暗い中、左股林道へ。
林道歩いている間に明るくなってきました。
笠新道入口に到着。
笠ヶ岳方面に向かう人の方が多いなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩いている間に明るくなってきました。
笠新道入口に到着。
笠ヶ岳方面に向かう人の方が多いなぁ…
笠新道分岐から10分ほどで、わさび平小屋到着。
ここでちょっと休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道分岐から10分ほどで、わさび平小屋到着。
ここでちょっと休憩。
ベンチで尻が冷えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで尻が冷えた。
小池新道口に到着。
ここを左ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道口に到着。
ここを左ですね。
噂通り、小池新道は歩きやすい。素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂通り、小池新道は歩きやすい。素晴らしい!
もうすぐ日なたゾーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ日なたゾーン。
いやー、今年一番の天気だわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、今年一番の天気だわ。
秩父沢到着。しっかりとした橋が2本かかってました。
増水時は要注意ですね。
さらにもう少し進むと最終水場の秩父小沢があります。
下山時にお世話になりました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父沢到着。しっかりとした橋が2本かかってました。
増水時は要注意ですね。
さらにもう少し進むと最終水場の秩父小沢があります。
下山時にお世話になりました!
チボ岩到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チボ岩到着。
イタドリヶ原を通過して、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原を通過して、
シシウドヶ原到着。
ベンチがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原到着。
ベンチがありました。
なれない重い荷物と強い日差しで、しっかり汗だく。
すれ違いのマダムに「お水を浴びたの?」と聞かれてしまいました。いいえ、自前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なれない重い荷物と強い日差しで、しっかり汗だく。
すれ違いのマダムに「お水を浴びたの?」と聞かれてしまいました。いいえ、自前です。
くまの踊り場通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くまの踊り場通過。
そして、真正面に槍ヶ岳が見えたと思ったら、鏡池到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、真正面に槍ヶ岳が見えたと思ったら、鏡池到着!
うぉー、それなりに期待していたけど、それを上回ってきた!
さすがだわ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉー、それなりに期待していたけど、それを上回ってきた!
さすがだわ!
5
鏡池は賑わってました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池は賑わってました!
少し歩いて、鏡平山荘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いて、鏡平山荘。
ここから弓折乗越までぐんぐん登りますよ。
おー、あそこを歩くのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから弓折乗越までぐんぐん登りますよ。
おー、あそこを歩くのか。
休憩とりながら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩とりながら…
やっと弓折乗越到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと弓折乗越到着。
いつか抜戸岳方面への縦走も!
ということで、弓折岳は今日はおあずけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか抜戸岳方面への縦走も!
ということで、弓折岳は今日はおあずけ。
ここからの槍は、正面からって感じでいいね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの槍は、正面からって感じでいいね!
1
花見平到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平到着。
双六岳が向こうに。花の季節に来たいねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳が向こうに。花の季節に来たいねぇ。
ここらから双六小屋までは、しばし下り♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらから双六小屋までは、しばし下り♪
双六小屋に続く道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に続く道。
青空がいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がいい!
双六小屋到着〜
ここからの上りに備えて、しっかり昼飯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋到着〜
ここからの上りに備えて、しっかり昼飯。
午後の部スタート!双六岳方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の部スタート!双六岳方面へ。
双六岳分岐に到着。
もちろん左の稜線ルートへ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳分岐に到着。
もちろん左の稜線ルートへ!
すぐ中道分岐。ここも左へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ中道分岐。ここも左へ!
意外、岩ゴロゴロの急坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外、岩ゴロゴロの急坂です。
急坂をクリア!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂をクリア!
おー双六岳のイメージはこれ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー双六岳のイメージはこれ!
やっぱり撮っておかないとね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり撮っておかないとね。
双六からの槍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六からの槍。
こちら側から見てみたかった。
笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側から見てみたかった。
笠ヶ岳。
3
さて、三俣蓮華に向かって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、三俣蓮華に向かって。
中道と合流し、ここからは上り。
かなり脚にきてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道と合流し、ここからは上り。
かなり脚にきてる。
1
三俣蓮華岳はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳はもうすぐ。
おっと、山頂はもう少し先でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、山頂はもう少し先でした。
今日最後のピーク到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後のピーク到着。
明日は鷲羽岳と…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は鷲羽岳と…
3
水晶岳が待っている!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳が待っている!
2
黒部五郎を眺める方を背後から盗撮失礼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎を眺める方を背後から盗撮失礼。
さー、今日はあとは下りのみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、今日はあとは下りのみ。
巻きルートと合流して、三俣山荘へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きルートと合流して、三俣山荘へ。
ハイマツがザックに引っかかる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツがザックに引っかかる…
三俣山荘見えた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘見えた〜
到着!今日はここまで。
三俣山荘で幕営料を支払って、ここにテントを張りました。
いやー、素晴らしいロケーション♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!今日はここまで。
三俣山荘で幕営料を支払って、ここにテントを張りました。
いやー、素晴らしいロケーション♪
3
テントから槍も見える!
だいぶ冷えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントから槍も見える!
だいぶ冷えてきた。
昨日あまり寝てないので眠い…
早いけど就寝。
明日も頑張るぞー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日あまり寝てないので眠い…
早いけど就寝。
明日も頑張るぞー。
1
おはようございます。
月が明るい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
月が明るい!
月明かりで頑張って撮ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりで頑張って撮ってみました。
1
鷲羽岳に向かって出発〜!
長い一日スタート!
ヘッデンで平衡感覚がおかしい。
要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に向かって出発〜!
長い一日スタート!
ヘッデンで平衡感覚がおかしい。
要注意。
がれ場のつづら折り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がれ場のつづら折り。
月明かりで黒部源流がキラキラと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりで黒部源流がキラキラと。
山頂はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ。
山頂到着〜!
誰もいない。独り占め♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着〜!
誰もいない。独り占め♪
グラデーションが素晴らしい!
ここでご来光を待ちます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラデーションが素晴らしい!
ここでご来光を待ちます!
おー、富士山がこんなにくっきり見えるとは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー、富士山がこんなにくっきり見えるとは!
おおおおおおーーーーー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおおおおおーーーーー
キターーーーー!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キターーーーー!!!!
1
ご来光、富士、槍
なんて贅沢!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光、富士、槍
なんて贅沢!
照らされる山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照らされる山頂。
2
贅沢な時間ありがとうございました!
今日はたくさん歩かないと。
水晶岳に向かってGO!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
贅沢な時間ありがとうございました!
今日はたくさん歩かないと。
水晶岳に向かってGO!
1
振り返って鷲羽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鷲羽。
1
頑張る私、の影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張る私、の影。
水晶岳までのルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳までのルート。
1
ワリモ北分岐到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐到着。
水晶小屋は静かでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋は静かでした。
水晶岳に向かってあと一息!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に向かってあと一息!
2
このあたりから岩がゴロゴロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから岩がゴロゴロ。
楽しい岩場♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい岩場♪
今日もいい天気でよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気でよかった!
笠ヶ岳があんな小さく。
あの麓から歩いてきたのか〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳があんな小さく。
あの麓から歩いてきたのか〜
1
黒部五郎の向こうに、白山がくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎の向こうに、白山がくっきり。
2
薬師岳近い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳近い!
立山・劔〜白馬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・劔〜白馬
1
絶景パノラマ!
ゆっくりしたいけど今日はあまり時間が無いので、そろそろ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景パノラマ!
ゆっくりしたいけど今日はあまり時間が無いので、そろそろ出発。
1
らくらく下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
らくらく下り。
登りで撮り忘れた赤池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで撮り忘れた赤池。
ワリモ北分岐まで帰ってきました。
せっかくなので、谷ルートで帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐まで帰ってきました。
せっかくなので、谷ルートで帰ります。
ここを下ると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ると…
すぐに岩苔乗越到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに岩苔乗越到着。
水場に到着。給水〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に到着。給水〜。
せせらぎを聞きながらの下りもいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎを聞きながらの下りもいい!
ただ、ところどころ足元ツルツル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、ところどころ足元ツルツル。
渡渉ポイントの岩は、完全に氷でコーティングされてしまってました。
安全第一、他の岩を使って渡渉!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイントの岩は、完全に氷でコーティングされてしまってました。
安全第一、他の岩を使って渡渉!
分岐に到着。
ここから三俣山荘までは上り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着。
ここから三俣山荘までは上り。
黒部川水源地標を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川水源地標を通過。
山荘に到着。
びっくり、すでに人の気配が全くなくなってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に到着。
びっくり、すでに人の気配が全くなくなってました。
テントに戻って食事、そしてテント撤収完了〜。
さて、頑張って帰るぞー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻って食事、そしてテント撤収完了〜。
さて、頑張って帰るぞー。
帰り道も絶景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道も絶景!
三俣峠到着。帰りは巻道ルートで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣峠到着。帰りは巻道ルートで。
ここだけちょっと危険。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけちょっと危険。
双六小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えました。
双六小屋から先は登り返しが待ってます…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋から先は登り返しが待ってます…
鏡平小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋到着。
こちらの小屋もClose。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの小屋もClose。
暗くなる前に、林道までは出たいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなる前に、林道までは出たいなぁ。
景色を楽しみながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しみながら。
1
なんとか暗くなる前に林道まで帰ってこれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか暗くなる前に林道まで帰ってこれました。
1
あとはひたすら歩くのみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすら歩くのみ。
新穂高に帰ってきました!
いやーよく歩いた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高に帰ってきました!
いやーよく歩いた!
1
流石にこの時間は、深山荘前の駐車場もがら空きでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石にこの時間は、深山荘前の駐車場もがら空きでした。

感想/記録

 恒例の天気予報チェック、この週末はかなりの好天が期待されるとのこと。こんな時は、やっぱり行ったことのない山に行ってみたいのだが、さてどこにしようか。いつも日帰り山行だけど、今週は土日連続で天気が良さそうなので、こんなチャンスを逃すのはもったいない。せっかくなら日帰りでは行けないところに一泊でトライしてみようかな?と考えていたときに、okanoueTさんの「鷲羽・水晶にいってきまーす」が頭の中をよぎって、私も山プラで調査。んー、ちょっと一泊で帰ってくるのはきついかも…ということで考えた結果、一日目の状況次第で二日目は鷲羽岳でUターンしたり、本当にダメなら三俣から引き返すのも考えるという前提で、行ってみることにしました。
 山小屋泊の方が身軽かな?と思いながらも、どうせならテント泊もしてみたいという欲望もあったので、テント泊装備を担いでいくことにしました。ちなみに今回がテント泊デビュー戦。もうワクワクが止まりません(笑)
 というわけで、金曜日、仕事を終えてから急いでパッキングし自宅を出発。途中で食材を調達し、車中で詰め込んだのは良いのだが、車からザックを出そうとしたら、お、重い…うーん、これを背負って歩き通せるかちょっと不安もあるけど、まずは歩いてみてから考えれば良いか、ということでいざ出発。
 林道を歩くうちに明るくなってくると、予報通りのいい天気。そして初めて歩く小池新道は噂通りとても歩きやすい道でした。途中、昨日三俣でテン泊された方から、すれ違いざまに「三股は最高のロケーションだったのでぜひ頑張ってください」とエールをいただきました。俄然やる気アップ!ありがとうございます!
 10時頃に鏡平に到着。鏡平では想像以上の絶景がお出迎え!初日はテントを背負っての上り続きで膝はガクガクだったけど、弓折乗越からの真正面に構える槍ヶ岳、双六の天空台地、三俣蓮華からの360度パノラマ、いやー、ホントに来てよかった!
 三俣山荘のテント場も本当にすごく良いところでした。テントから顔を出せば、鷲羽岳だけでなく槍の穂先も見えるロケーション。小屋から少し離れた場所を選んだこともあり、近くに誰もいなかったので、沢の水が流れる音だけが微かに聞こえるだけの静かな空間を満喫できました。天気が良い分、夜はかなり冷え込み、バッキバキ氷点下でのテント泊でしたが、意外と体は大丈夫でした。
 二日目はヘッデンつけてまずは鷲羽岳へ。うーん、昨日頑張った登り筋が回復不十分…まぁでも今日は上りよりも下りのほうが多いしなんとかなるだろうと、水晶まで行くことに決定。そして狙い通りご来光前に鷲羽岳の山頂に到着。山頂では私の過去ランキング1、2を争う美しいご来光を見ることができました!欲出してなんとか到達できた水晶岳でも山頂を独り占め。今までの私の山行エリアからは見られなかった360度北アルプスの山々に囲まれた景色は本当に素晴らしかった!
 帰りの登り返しはかなりきつかったけど、最後まで天候に恵まれて景色を堪能できました!この週末、諦めずにこのルートにチャレンジして本当に良かったと思える、最高の山行でした!
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 75
2016/10/19 8:32
 いい天気でしたね。
tassiejp7さん、初めまして。

日中は、暑いぐらいのいい天気でしたね。
テン泊装備(それもデビュー?)でのこのレコは凄いです。水晶岳の綺麗な写真ありがとうございます。

歩かれたルートへ行きたくて小屋泊装備でプランニングしてありますが、1泊目に三俣山荘さんにお世話になるのは一緒なんですが、行には捲き道ルートです。帰りは双六小屋さんに2泊目としており、そのまま新穂へ降りるなんて考えもしておりませんでした。

下山される方からのエールって嬉しいですよね。素敵な写真をありがとうございました。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 14
2016/10/19 9:08
 絶好調ですね!
とうとう北アの奥深くまで行ってこられましたね。
それにしても2日間、歩いた距離は半端ではありません。
絶好調! 驚異のタフガイには驚かされてばかりです。
それに、2日間ともいいお天気で、素晴らしい眺望が楽しめてよかったですね。
私はこの間、友人たちと将棋頭山、西岳・編笠山を歩いてきました。
tassiejp7さんの次の山行を期待しています。
登録日: 2014/7/28
投稿数: 26
2016/10/20 23:20
 Re: いい天気でしたね。
no2さん、初めまして!コメントありがとうございます。
no2さんのレコ拝見しました。no2さんもこの週末に槍ヶ岳〜南岳に行かれてたんですね!本当に天気が良くてよかったですね!
天気予報を信じて、日帰りではなく急遽テン泊デビュー戦にしたのですが、テントと2日分の食料を詰め込んだザックは、想像以上に重くてびっくりしました… きつかったけど、二日間ずーっと絶景を満喫できて、念願のテント泊も無事達成し、なにより奥深い鷲羽・水晶に登頂できて本当に良かったです!
このエリアはもう山小屋もCloseしてしまったので来シーズンになるのかなと思いますが、すごく良い山でしたので、私のような無理なスケジュールをたてずに、ゆっくり満喫できるプランで行けると良いですね!私もまた来たいと思います!
登録日: 2014/7/28
投稿数: 26
2016/10/20 23:22
 Re: 絶好調ですね!
Motaさん
コメントありがとうございます!
他の用事で前の週は山に行けなかったことと、やっと週末に良い天気になりそうということで、少し無理してチャレンジしてしまいました。 キツかったですが、キツかったことはすぐに忘れて、良かった記憶だけがしっかり残って、また登りたくなるのは本当に不思議ですね。ちなみに、見事にテントの中では脚がつってしまって、一人もだえていたのですけれどね
Motaさんのブログ見ました。将棊頭山、西岳・編笠山と頑張ってますね! 私も今年初めて桂小場から将棊頭山へのルートを歩きましたが、想像以上に長い胸突き八丁を登り切って稜線に出たときの眺望は最高だった記憶です。良い天気の日で良かったですね!
登録日: 2013/9/4
投稿数: 6
2016/10/24 22:49
 テン泊で2日ですか!!
テン泊デビューおめでとうございます

僕たちは重い荷物はNGなのでうらやましいです、、、、
これで来年からの行動半径がぐっと増えそうですね、、レコ期待してます

三俣山荘のジビエシチューは美味しかったですよ
部屋に暖房が入っていれば、文句のつけようのない小屋でした

高山は今年はお終いにして、鈴鹿にでも2回ほど出かけて
スキーに備えようと思っています

今年は本当にお世話になりました
登録日: 2014/7/28
投稿数: 26
2016/10/26 0:06
 Re: テン泊で2日ですか!!
okanoueTさん
 今回のルートは、完全にokanoueTさんの「鷲羽・水晶に行ってきます」コメントに影響されちゃいました テント泊は、実は今年の夏に一式揃えて、ずっとチャンスを伺っていたのですが、自分の部屋で試し張りしただけだったので、大成功のデビュー戦となって本当に良かったです でもやっぱり慣れないロングルートと荷物の重さで無理をしたんでしょうね、一週間ほど両足の親指が全面マメというかタコというか痺れた感じになっちゃって、今ようやく治ってきたって感じです
 ジビエシチューいいですね!私はスケジュールが山小屋営業ギリギリだったということもあり、山小屋に頼らなくてもイケるように準備していたので、次回のお楽しみということにしました。
 そろそろ雪も降り出すので、低山の季節になりますねsnowTさんのスキーはゲレンデ派でしょうか?私、冬は飛騨のスキー場にちょくちょく出没しますので、もし見かけたら声かけてくださいね
 ではでは!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ