ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984766 全員に公開 ハイキング東海

がんだて公園(厳立峡)岐阜県下呂市小坂(おさか)

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー ojamanbo
アクセス
利用交通機関
車・バイク
がんだて公園駐車場(台数は20台ぐらい)トイレあり
協力費200円(ヒメシャガの湯100円割引券付き)
ヒメシャガ湯の駐車場(台数は50台ぐらい)トイレなし、もちろん
お客さんのための駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
10分
合計
3時間55分
Sスタート地点 厳立公園11:5012:40どんびき平13:00根尾の滝駐車場13:0513:50根尾の滝13:5514:45根尾の滝駐車場15:00どんびき平15:25あかがねとよ、からたき15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場は協力金200円。(ヒメシャガの湯100円割引券付き)
こんな山道を入って良いのかと思い始めたころ駐車場に着く。
そのまま林道を進めば、「あかがねのとよ」や「根尾の滝」の
駐車場まで進める。
コース状況/
危険箇所等
道は良く整備されている。危険と思われるところはほとんどない。
根尾の瀧まで行くと少し危険と感じるところもあるが、気を付けて
いれば大丈夫。
その他周辺情報登山の後ヒメシャガの湯で一休み。温泉(冷泉?)だが、
それほど大きくない。源泉は温度が高くない。
もちろんそれでも温泉の条件は満たしている。
加温しているんでしょう。冷たい湯と温かい湯の両方あり。
オレンジに濁った湯。鉄分と炭酸泉だと思う。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

厳立の由来か。
駐車場正面にそそり立つ岩。
いや、岩というより山。
2016年10月16日 11:45撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳立の由来か。
駐車場正面にそそり立つ岩。
いや、岩というより山。
2
3滝。駐車場から近い。
水もきれい。透き通っている。
2016年10月16日 12:03撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3滝。駐車場から近い。
水もきれい。透き通っている。
2
コブナの森。
山道でも整備されていて歩きやすい。
2016年10月16日 12:24撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブナの森。
山道でも整備されていて歩きやすい。
鳥の羽が散乱している。
小動物にやられたか。
2016年10月16日 12:29撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の羽が散乱している。
小動物にやられたか。
1
根尾の滝。
素晴らしい滝なのに(そしてせっかく行ったのに)
逆光でうまく写らない。残念。
2016年10月16日 13:52撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根尾の滝。
素晴らしい滝なのに(そしてせっかく行ったのに)
逆光でうまく写らない。残念。
俗称がどんびき平。
湿地帯。
蛙が産卵期に大量に現れて一夜にして消えるとか。
2016年10月16日 15:02撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俗称がどんびき平。
湿地帯。
蛙が産卵期に大量に現れて一夜にして消えるとか。
1
あかがねのとよ。
漢字で書けば、赤銅の樋のことらしい。
なかなか良い。
2016年10月16日 15:16撮影 by Nexus 7, asus
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あかがねのとよ。
漢字で書けば、赤銅の樋のことらしい。
なかなか良い。
2

感想/記録

東海自然歩道は中断。前回まで厳しい行程が続いたので
今回は楽しい(楽な)ハイキング。
のはずが、
どんびき平で引き返すつもりが、さらに先に根尾の滝
4.3kmという表示を見て、時間を計算すると往復2時間弱
と思って行くことにする。
根尾の滝について予備知識まったくなし。ここまで道は悪くなかった。
多分、根尾の滝も似たようなものだろうと軽く考えた。
滝の遊歩道の入口まで30分程度で着いたが、そこの表示に滝まで
2.2km(往復2時間程度)と書いてある。これは山道だ。
しかし今さら止められますか。強行。
急いでなんとか2時間以内におさめる。(どんびき平から考えれば
2時間半。)
お陰で今回のハイキングの予定2時間程度のはずが4時間になる。
はあ、またまたきついハイキングになった。
水はきれい、滝も素晴らしい。けど疲れました。
帰りは出口近くにある「ヒメシャガの湯」に入って帰りました。
源泉はオレンジ色。炭酸と鉄分が入っている?温度は低いのを
沸かしている。
訪問者数:96人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ