ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984790 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

深南部不動岳〜鹿ノ平でテント泊

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー inamin, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅5:00−(新東名・コンビニ、トイレ休憩)−水窪ダム7:30−戸中山ゲート7:50頃
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間47分
休憩
41分
合計
6時間28分
S戸中川林道ゲート08:1208:57休憩小屋09:14上足毛沢橋09:50休憩小屋09:5210:01黒法師岳登山口10:07葵沢休憩小屋跡地10:17不動岳登山口10:3511:111424ピーク11:2312:381863ピーク12:4713:23鎌薙の頭14:40鹿の平
2日目
山行
5時間49分
休憩
1時間49分
合計
7時間38分
鹿の平05:3806:19不動岳06:5107:24鹿の平08:1009:00鎌薙の頭09:0909:361863ピーク09:4710:421424ピーク10:4511:22不動岳登山口11:2911:34葵沢休憩小屋跡地11:41黒法師岳登山口11:4211:46休憩小屋12:18上足毛沢橋12:32休憩小屋13:09戸中川林道ゲート13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・鎌崩岳分岐までは明瞭な登山道です
・分岐から鹿ノ平〜不動岳までは笹原で明瞭な登山道はありません
・尾根の西側の笹の薄いところに道が付いています。全体的に西側を意識すると歩きやすいようです
・水場は鹿の平から東に80~100mほど下ったところにあります。道や目印はありませんので地形図、コンパス、GPSなどを駆使して探してください。
・道中出会ったのは、土曜日はゲートで1人(丸盆でテン泊)、黒法師登山口で1人(丸盆日帰り)、登山口にテントを張っての不動日帰り2人、鎌崩分岐辺りで1人の5人。日曜日は鎌崩尾根から鹿の平経由で六呂場〜矢筈尾根周回の1人だけでした。
ゲート前には5〜6台の車が停まっていたことから、バラ谷、黒法師、丸盆方面には結構登って行ったのかな。
その他周辺情報・水窪町の道の駅「国盗り」の食事は14:00まで
・あらたまの湯¥630(大人)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25 000地形図(1) コンパス(1) ティッシュ(1) タオル(1) 雨具(1) 防寒着(1) スパッツ(1) 手袋(1) ストック(1) ビニール袋(1) 替え衣類(1) シュラフ(1) ザックカバー(1) クマよけ鈴(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) 保険証(1) 耳栓(1) マット(1)
共同装備 テント(1) グランドシート(1) ランタン(1) コンロ(2) ガスカートリッジ(2) コッヘル(鍋)(2) ファーストエイドキット(1) ラジオ(1) カメラ(1) ポリタンク(1) ライター(2) ナイフ(2) 携帯電話(1) 計画書(2) 食器・武器(2) 食材(1)

写真

ここまでは順調にきました
ヒルももう大丈夫っぽいです
2016年10月15日 08:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは順調にきました
ヒルももう大丈夫っぽいです
7
カーブミラーで自撮り
2016年10月15日 08:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーで自撮り
2
シブロク歩道の手前辺りで土砂崩れがあったようです
重機が入って土砂を取り除いてくれてました
2016年10月15日 09:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シブロク歩道の手前辺りで土砂崩れがあったようです
重機が入って土砂を取り除いてくれてました
1
1日目にすれ違った二人組のテント
前日入りの日帰りピストンだそうです
2016年10月15日 10:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目にすれ違った二人組のテント
前日入りの日帰りピストンだそうです
さて、行きましょうか
2016年10月15日 10:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きましょうか
1
いきなり九十九折の急坂に萎える
2016年10月15日 10:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり九十九折の急坂に萎える
2
1400m位から広葉樹
紅葉はまだ早いみたい
2016年10月15日 11:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400m位から広葉樹
紅葉はまだ早いみたい
1
1850mの展望地で休憩
2016年10月15日 12:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1850mの展望地で休憩
4
「三山展望平」と書かれた杭が打たれていました
左から、丸盆、黒法師、バラ谷
2016年10月15日 12:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三山展望平」と書かれた杭が打たれていました
左から、丸盆、黒法師、バラ谷
3
この辺りから笹が濃くなってきます
2016年10月15日 13:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから笹が濃くなってきます
1
鎌崩の分岐にザックをデポして鎌崩を偵察
2016年10月15日 13:31撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌崩の分岐にザックをデポして鎌崩を偵察
1
こりゃワタシには無理だ
2016年10月15日 13:32撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃワタシには無理だ
3
鎌崩岳のピーク
本日、最高峰
2016年10月15日 13:41撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌崩岳のピーク
本日、最高峰
5
あそこに行きます
2016年10月15日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに行きます
4
いい景色です
下りなので尾根を外さないように適当に歩く
2016年10月15日 13:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色です
下りなので尾根を外さないように適当に歩く
2
そろそろだ
2016年10月15日 14:28撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろだ
1
着いた!
2016年10月15日 14:29撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた!
3
やったね
2016年10月15日 14:29撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったね
4
テントを設営
2016年10月15日 14:41撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを設営
5
いい天気です
風もありません
2016年10月15日 14:43撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です
風もありません
3
最高のテン場です
2016年10月15日 14:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高のテン場です
2
寒くなる前に水を汲みに行こう
2016年10月15日 14:54撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くなる前に水を汲みに行こう
100mほど下ると沢筋にでる
2016年10月15日 15:09撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mほど下ると沢筋にでる
沢の源頭で取水
この後、沢を詰めたら大変な目にあった
2016年10月15日 15:21撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の源頭で取水
この後、沢を詰めたら大変な目にあった
気を取り直して乾杯🍻
2016年10月15日 16:11撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して乾杯🍻
4
寒くなりそうなので鍋にしました
2016年10月15日 16:26撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くなりそうなので鍋にしました
8
〆は雑炊
2016年10月15日 16:47撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は雑炊
4
そろそろ日が沈む
2016年10月15日 17:14撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ日が沈む
2
夕焼け
2016年10月15日 17:15撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け
3
ボーっと佇むのも絵になるねぇ
2016年10月15日 17:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーっと佇むのも絵になるねぇ
3
東の空からは満月
2016年10月15日 17:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空からは満月
2
翌朝、早出しようと思ったけど、思いのほか寒かったので明るくなるまで待つことにした
2016年10月16日 05:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、早出しようと思ったけど、思いのほか寒かったので明るくなるまで待つことにした
3
フライがバリバリに凍ってました。。
2016年10月16日 05:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フライがバリバリに凍ってました。。
1
不動岳への登り
風はボチボチ
2016年10月16日 06:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳への登り
風はボチボチ
3
日が当たると暖かくなる
2016年10月16日 06:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たると暖かくなる
2
木々の隙間から日の出
2016年10月16日 06:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から日の出
1
もうすぐ山頂
2016年10月16日 06:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
着いた
風があって結構寒い
防寒テムレス最強〜
2016年10月16日 06:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた
風があって結構寒い
防寒テムレス最強〜
7
山頂から5分位の展望地に向かう
2016年10月16日 06:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から5分位の展望地に向かう
2
大パノラマ
2016年10月16日 06:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大パノラマ
4
西側の風の当たらないところでコーヒーとおやつ
2016年10月16日 06:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の風の当たらないところでコーヒーとおやつ
4
山頂の三角点
2016年10月16日 06:51撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点
2
もう一度記念撮影
さて、帰ろうかね
2016年10月16日 06:52撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度記念撮影
さて、帰ろうかね
3
今日もいい天気っぽい
真正面に黒法師とバラ谷
2016年10月16日 06:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気っぽい
真正面に黒法師とバラ谷
3
テントに戻ってきた
2016年10月16日 07:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきた
1
さぁ、家に帰ろう
2016年10月16日 08:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、家に帰ろう
2
イイところでした
2016年10月16日 08:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイところでした
4
休憩もそこそこにサクッと下山
2016年10月16日 11:17撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこにサクッと下山
登山口まで下りてきました
ここからボーナスステージ
2016年10月16日 11:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました
ここからボーナスステージ
3
遊びながら林道をダラダラと。
2016年10月16日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊びながら林道をダラダラと。
2
ようやく戻ってきた
二時間弱
2016年10月16日 13:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく戻ってきた
二時間弱
3
水窪ダムで乾杯🍻
2016年10月16日 13:44撮影 by SH-M02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水窪ダムで乾杯🍻
2

感想/記録
by inamin

また来ちゃいました「鹿の平」
5月のバラ谷で味を占めた次男が選んだのは、父が絶賛している鹿の平のテント泊でした。
「笹薮濃いよ〜」「林道長いよ〜」の脅しにもひるまず、テントを担いで行きたいんだそうな。

今秋初と言ってもいい快晴の週末。
やっぱり別天地、鹿の平。来てよかったと思える山行でした。
次はどこ行こうか。。。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/31
投稿数: 126
2016/10/17 18:31
 いい天気でしたね
こんばんは、いつも素敵な山行ですね
天気もよく月明りも綺麗だったでしょうね。
車で行けるテント泊ばかりでいつかはinaminさん家みたいなテン泊を家族でしてみたいもんですね。
鋸のレコも楽しかったですね、スゲーとこでした
次の富士の鋸も楽しみにしてますね、お気をつけて
あと、どうしても気になってしまって仕方ないのでこの場を借りさせていただきますが、共同装備の武器って熊とかですか?気になって夜も寝れません・・・
失礼しました。
登録日: 2009/9/20
投稿数: 1569
2016/10/17 21:33
 Re: いい天気でしたね>nanamasaさん
天気に恵まれてとても良い山行でした。
幸いにも次男の方は辺鄙なところでも嬉々として着いてきてくれるので父親としては嬉しい限りです。
てか、nanamasaさんは家族でテン泊の前にご自身が山行きなさいな

>武器
別に鹿を取って食おうとしたわけじゃぁないです。
スプーンやフォークなどのカトラリーの事を武器っていうんだそうです。ワタシの山の師匠から教わりました。由来とか語源とかはワカランのですが、なんかそれっぽいでしょ?
登録日: 2013/5/15
投稿数: 2507
2016/10/17 22:35
 一瞬迷いました。
inaminさん、こんばんはpaper 
脚の方は整骨院に行きすこぶる回復して、5分/kmで5時間は走れると思うのでロゲの件は心配しないでくださいgood  

金曜日に有休を頂き快晴の3日間だったので北アルプスに行きましたが、脚の調子があまり良くなかったので深南部にテン泊も少し考えていました。
結果的にどちらが良かったのかは分かりませんが、深南部の気持ちの良い所でテン泊には最高の日でしたね

水場ですが、僕も以前完全な空身で体を洗いに行き、西に上がっている沢を詰めたのですが、ガスって天気も悪かった事もあり自分のテントの位置を失うという失態をしています(笑)  でも、途中に砂地の素晴らしいテントサイトが一カ所あるのに気が付きました?  アソコは良いですよ!!!

武器ですが、一応良く知られた事ですね。  スノーピークで和武器なんて商品もありますね。
でも山の専門用語は独特なので由来などを知れば知る程面白いです
登録日: 2009/9/20
投稿数: 1569
2016/10/18 8:13
 Re: 一瞬迷いました。>kaiさん
足の回復も順調のようで何よりです。
でも、無理はしない方が良いですよ。大事なサブ3を控えているのですから。
ぜひとも、ゆっくりゆっくりと我々のペースに併せて走って下さいませ。

鹿ノ平の水場はあまり知られていないのでしょうかね。
すれ違った方々全員が水場の存在を知らないようでした。
水場からのテントサイトは気が付きませんでした。
てか、途中から強引に稜線に上ったのでどこを歩いたのか自分でも判っていません

この週末は、甲斐駒-仙丈、奥穂、唐松−五竜あたりも考えていたのですが、結局深南部(笑)
まぁ、駐車場やテンバの混雑を心配しないでよいので気は楽でしたけど。
いつかみんなで深南部や大井川源流などの良いところで大騒ぎしながら宴会したいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ