ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984791 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

無謀な計画?妙高山 燕温泉周回

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー todora5502, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間40分
休憩
1時間35分
合計
12時間15分
S燕温泉06:1006:20燕温泉黄金の湯06:36妙高山登山道入口標識07:04赤倉温泉源湯07:40湯道分岐08:50天狗堂09:0009:12光善寺池10:34燕登山道九合目・鎖場11:40妙高山12:1512:22日本岩12:30妙高山北峰13:47長助池分岐14:10長助池14:2015:04大倉分岐15:20黄金清水15:2516:53麻平分岐17:20河原の湯17:40燕温泉黄金の湯18:1518:20燕温泉18:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無料駐車場にトイレ有り 燕温泉を抜けた燕新道と北地獄谷コースの分岐に登山届のポスト 山頂下は鎖場と岩場 山頂表示は北峰で妙高大神より10mほど低い 下山の燕新道はゴロゴロ岩の急坂で長く、かなり滑る。(滑落した) 水が道を流れ沢になっているところもあったり、ぬかっていたりする。ほとんど背の高い笹の間を歩くので展望は無い。大倉沢の徒渉は何処を渡ればよいか分からず難儀した。雨などで水が出ているときは渡れないのではないだろうか?
その他周辺情報黄金の湯 河原の湯

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック
共同装備 地図(地形図) コンパス 計画書 ファーストエイドキット ツェルト カメラ

写真

朝6:00には駐車場はかなりうまっていました
2016年10月16日 06:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6:00には駐車場はかなりうまっていました
1
温泉街をぬけます
2016年10月16日 06:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街をぬけます
今日は燕登山道〜燕新道の周回です
2016年10月16日 06:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は燕登山道〜燕新道の周回です
北地獄谷コースと燕新道との分岐 黄金の湯はここを登って300mほど
2016年10月16日 06:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北地獄谷コースと燕新道との分岐 黄金の湯はここを登って300mほど
この表示の先右側
2016年10月16日 06:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この表示の先右側
妙高山がきれいに見えます
2016年10月16日 06:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山がきれいに見えます
燕登山道入口
2016年10月16日 06:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕登山道入口
カウンターがあります
2016年10月16日 06:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウンターがあります
暫くコンクリートの道です
2016年10月16日 06:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くコンクリートの道です
中央は苗場山かな?
2016年10月16日 06:38撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は苗場山かな?
谷を見ながら歩きます
2016年10月16日 06:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を見ながら歩きます
妙高山にも陽があたります 光明の滝が見えます
2016年10月16日 06:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山にも陽があたります 光明の滝が見えます
赤倉温泉の源湯 
2016年10月16日 07:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉温泉の源湯 
1
登ります
2016年10月16日 07:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります
光明滝の上に称名滝も見えてきました
2016年10月16日 07:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝の上に称名滝も見えてきました
光明滝の上から下をのぞきます
2016年10月16日 07:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝の上から下をのぞきます
称名滝
2016年10月16日 07:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名滝
谷間を登ります
2016年10月16日 07:39撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間を登ります
山頂が見えます
2016年10月16日 08:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えます
天狗堂に到着
2016年10月16日 08:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂に到着
天狗堂前は新赤倉への分岐にもなっています
2016年10月16日 08:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂前は新赤倉への分岐にもなっています
光善寺池
2016年10月16日 09:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池
ここから妙高大神まで鎖場と岩場が続きます
2016年10月16日 10:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから妙高大神まで鎖場と岩場が続きます
野尻湖が見えます
2016年10月16日 10:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖が見えます
この先にさらに岩稜帯があります
2016年10月16日 10:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先にさらに岩稜帯があります
よじ登ります
2016年10月16日 11:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登ります
右の白馬岳〜五竜岳まで 奥に劔岳もよく見えました
2016年10月16日 11:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の白馬岳〜五竜岳まで 奥に劔岳もよく見えました
1
火打山と焼山
2016年10月16日 11:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山と焼山
1
焼山は噴煙が上がっています
2016年10月16日 11:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山は噴煙が上がっています
南峰の山頂です
2016年10月16日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の山頂です
南峰から東を望みます
2016年10月16日 11:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から東を望みます
1
日陰には雪が残っていました
2016年10月16日 11:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には雪が残っていました
日本海も見えました
2016年10月16日 12:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海も見えました
1
北峰へ向かう途中の日本岩
2016年10月16日 12:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰へ向かう途中の日本岩
1
北峰到着
2016年10月16日 12:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰到着
1
長助池方面へ下るとすぐ左にある社
2016年10月16日 12:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池方面へ下るとすぐ左にある社
雪が・・・
2016年10月16日 12:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が・・・
下ります
2016年10月16日 12:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
長助池分岐
2016年10月16日 13:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池分岐
長助池到着
2016年10月16日 14:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池到着
1
池塘があります
2016年10月16日 14:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘があります
2
下ってきた妙高山を見上げて
2016年10月16日 14:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた妙高山を見上げて
ずいぶん下ってきたような気がするけどまだ4.2劼發△蠅泙
2016年10月16日 14:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん下ってきたような気がするけどまだ4.2劼發△蠅泙
え〜っ 後3.7劼癲ΑΑ山の1劼歪垢
2016年10月16日 15:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え〜っ 後3.7劼癲ΑΑ山の1劼歪垢
水が流れていたり泥濘んでいたりする所が多いです
2016年10月16日 15:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が流れていたり泥濘んでいたりする所が多いです
1
なんでこんなに?と思うぐらい距離が稼げません
2016年10月16日 15:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでこんなに?と思うぐらい距離が稼げません
黄金清水
2016年10月16日 15:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水
水が湧いています
2016年10月16日 15:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が湧いています
15:30になりだいぶ陽が低くなってきました
2016年10月16日 15:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30になりだいぶ陽が低くなってきました
距離は確実に減ってはいるけれど・・・
2016年10月16日 16:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は確実に減ってはいるけれど・・・
長い・・・きつい・・・
2016年10月16日 16:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い・・・きつい・・・
橋だぁ〜 もうだいぶ暗くなってきました
2016年10月16日 17:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋だぁ〜 もうだいぶ暗くなってきました
ようやく温泉に戻ってきました
2016年10月16日 17:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく温泉に戻ってきました
せっかくだからと暗闇の中黄金の湯へ入ります
2016年10月16日 18:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだからと暗闇の中黄金の湯へ入ります
1
湯から出て温泉街を抜けて・・・
2016年10月16日 18:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯から出て温泉街を抜けて・・・
駐車場へもどた時は暗闇の中でした 疲れたぁ
2016年10月16日 18:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へもどた時は暗闇の中でした 疲れたぁ

感想/記録

 山をはじめたばかりの仲間とトレーニングということで出かけました。計画を立てているときから「到着は日没後だな」とは思っていましたが・・・
 朝、6時過ぎに燕温泉駐車場を出発。小さな旅館街を抜け黄金の湯方面へ向かいます。黄金の湯からは小学生ぐらいの男の子が2人上がってきました。上へ登って行くので「何処に泊まっているの?」と尋ねると「野宿」と返ってきました。「多分キャンプのことかな」と仲間と話しながら登山道へ向かいます。道はコンクリートで舗装してあるのですが、それがふくらはぎに負担をかける。コンクリートの道は赤倉温泉源湯の先まで続きます。
 光明滝、称名滝を経て胸突き八丁の急登へ。そこを越えると天狗堂です。天狗堂には計画より40分早く着きました。いつも標準タイムでは歩けない僕たちが、標準タイム通りに登ってきたのです。「快挙、快挙」と喜びながら先へ進みました。
 ところがどっこい、山はそんなに甘くありませんでした。2週間前の唐松岳山行後、風邪気味で咳が出るし、昨日は寝不足だしの僕は、何だか生あくびばかり出ます。そして、それほどひどくは無いけれど何となくむかついてきます。
「おっ、これは数年前の谷川岳の時と同じだ・・・」と高山病のような状態になっていることに気がつきました。足はピクピクしはじめ、ふくらはぎや太ももの痙攣が始まりました。何とか、休み休み、だましだまし、鎖場とその上の岩稜帯を登り、妙高山南峰へ到着しました。
 空は晴れ、北アルプスがよく見えます。後立山連峰の奥には劔岳の姿も見えました。白馬、杓子、白馬鑓、不帰の嶮、唐松、五竜・・・槍穂辺りも見えています。山々を眺めなら昼食。その後北峰へ向かいそこから長助池へ向かいます。
 北峰を降りはじめると、登ってきた人がいて、「かなり急だからストックはしまった方がいいですよ。」と言われました。「ええっ!そんなに急なの・・・?」と思いました。計画で地図は見たものの、それほど急坂とは考えていなかったのです。
 地図を出して確認すると、な、なんと・・・何気なく50000分の1の地図の等高線を25000分の1の地形図を読んでいるようなつもりで見ていたことに気づきました。やっちまいました。
 でも、今更仕方が無いのでとにかく目的地に向かって下ります。けれども、まわりは背の高い笹でおおわれ、展望は開けないし、水が流れていたりどろどろだったりするところもあるし、ゴロンゴロン石が苔むしていて滑りやすいし、とんでもなく悪路です。途中で足を滑らせ、仲間が滑落。幸い、笹などが生えていたので2mほど落ちただけですみましたが。
 また、大倉沢の徒渉では、渡るところが明確で無いので渡れそうな場所を探して渡りました。もう少し増水すると徒渉は難しそうです。でも、ここが渡れないと、戻ることもできないのでどうしたらいいのだろう・・・と考えてしまいました。
 とにかく、長い道のりでした。所々に燕温泉までの距離表示があるのですが、かなり歩いたつもりでもそれほど距離が稼げていません。山の100mや1劼呂發里垢瓦長い感じがします。平地だとたいしたことないのに。
 日没が17時15分頃ということで、なんとか残照がある間に車が走れる道まで・・・と思いながら歩きました。
 薄暗くなってようやく黄金の湯との分岐につきました。計画では黄金の湯に入って帰るはずでしたが、「さあ、温泉はどうする?」ということになり、でも予定通り入ることにしました。辺りはすっかり暗闇です。ヘッドライトを岩の上に置いて灯りを確保、30分ほどぬるいお湯につかってから駐車場へ向かいました。
 今年から山をはじめた相棒は、「この山行は俺には無謀です・・・でも楽しかったけれど・・・」といっていました。そして、山頂からの山々を眺め、「山をいつまで眺めていても飽きないというけれど、それがよくわかりました。」と言っていました。無謀とは言うけれど、ほぼ計画どおりの時間です。彼にとってはきつかったのでしょうが、実は私にとってもきつい山行きでした。ただ、私の場合は今日以上にきつかったときがあるので、それと比べるとまあまあかなと思うのですが。
 ただ、秋のこの時期は日が短くなっているので、日帰りの場合はよっぽど考えないと身動きがとれなくなってしまうなとは思いました。
 体調不良はあったけれど、それでも、素晴らしい展望に満足の山行でした。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ