ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984816 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳〜山荘で一泊の遠見尾根ピストン〜

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー naosu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場:登山者用の無料駐車スペースを利用。観光客用の無料駐車場も広くこの時期はガラガラ。
ゴンドラ(白馬五竜テレキャビン):往復1,800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間24分
休憩
23分
合計
5時間47分
S白馬五竜アルプス平09:0810:12小遠見山10:1510:34中遠見山11:04大遠見山11:29西遠見山12:42五流山荘12:5313:51五竜岳14:0014:55五竜山荘
2日目
山行
2時間54分
休憩
4分
合計
2時間58分
五竜山荘06:5207:50西遠見山08:08大遠見山08:40中遠見山08:56小遠見山09:0009:50白馬五竜アルプス平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遠見尾根:一部痩せた尾根もありますが危険を感じるほどではありません。
山荘→五竜岳:日陰は凍結してる所もありましたが滑るほどではありませんでした。
岩場はクサリのない所が1か所ちょっと怖かったので、山側に体重を預けるよう意識して登りました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

とおみ駅からゴンドラに乗って約8分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおみ駅からゴンドラに乗って約8分
2
アルプス平。こここら歩き始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平。こここら歩き始めます
唐松岳へつづく尾根の向こう側に白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳へつづく尾根の向こう側に白馬三山
クマ除けの鐘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ除けの鐘。
紅葉と目指す五竜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と目指す五竜
5
小遠見山は大賑わい。ここから360度展望が開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山は大賑わい。ここから360度展望が開けます。
1
鹿島槍と五竜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜
池塘に山が映りこんでいました、よい天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に山が映りこんでいました、よい天気です。
1
チングルマの綿毛が少しだけ残ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛が少しだけ残ってました
1
登山道を登り切ってからの五竜方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を登り切ってからの五竜方面
1
安定感のある唐松岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安定感のある唐松岳
五竜山荘まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘まで下ってきました。
小休止して五竜岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止して五竜岳へ
西斜面には13日に降った雪が残ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西斜面には13日に降った雪が残ってました
かなり高い所まで昇ってきていたパラグライダー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高い所まで昇ってきていたパラグライダー
振り返っての唐松岳、山荘も小さく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての唐松岳、山荘も小さく見えます
雪と氷が。滑るほどではないけれど慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と氷が。滑るほどではないけれど慎重に
あともう少しで山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少しで山頂です。
1
クサリ場。慎重に進めば大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場。慎重に進めば大丈夫
鹿島槍方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍方面。
山頂が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました
1
五竜の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜の山頂に到着。
2
立山&剣方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山&剣方面
山荘に戻ってきました。宿泊手続きしてまずはビール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に戻ってきました。宿泊手続きしてまずはビール。
山荘は夕食の支度中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘は夕食の支度中
10/16で小屋締め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10/16で小屋締め。
1
朝日を待つ山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を待つ山荘
日本海側に沈んでゆく月
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海側に沈んでゆく月
7
東側の空が徐々に明るくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の空が徐々に明るくなってきました。
5
朝日を浴びる五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる五竜岳
6
朝食を済ませ出発。さようなら五竜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食を済ませ出発。さようなら五竜
2
長野県の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県の山々
1
水面に映る五竜岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に映る五竜岳
3
振り返って鹿島槍&五竜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鹿島槍&五竜
日陰は凍ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は凍ってます
振り返っての五竜岳と遠見尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての五竜岳と遠見尾根
小遠見山まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山まで下ってきました。
ゴンドラに乗って今回の山歩き終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラに乗って今回の山歩き終了です。

感想/記録
by naosu

 10月も半ばで北アルプスの小屋は続々とシーズン終了。今年の最後にぜひアルプスに登って景色を眺めたりしてゆっくりしたいと営業最終日の五竜山荘へと。
 天気は両日とも快晴。気温はそれほど高くないけれど尾根を歩いていると汗ばむほどに日差しは強かったです。遠見尾根を歩いて山荘横で小休止して山頂へ。五竜岳までの区間は数日前に降った雪が残っていて、滑りはしませんでしたが慎重に足場を選んで登っていきました。山頂からは360度の展望が。
すぐ北側の山、唐松岳を真南から見ることができましたが、この山は東西のバランスがとてもよくてどっしりと安定した山容をしてるのですね。雪のある時期に一度登って途中で引き返してるので次回はぜひ登ってあちら側から雪の五竜を眺めてみたいものです。

山荘は最終日にもかかわらず結構な賑わいで、私は8人部屋に7人、布団は一人1枚。今年は何度も山小屋を利用したけれど、今回が一番窮屈でした。ただ、同部屋の人たちから色々な話が聞けて有意義な時間を過ごせたのは良かったです。

翌日も朝から晴れ。本当は眼下に広がる雲海を見たかったのですが、ここ最近の好天で空気が乾燥していたのか、残念ながらお目当ての雲海は見ることができませんでした。ただ、街を覆うヴェールのような薄い雲が、流れる川のようでとても綺麗でした。
今年も結局行けなかったけれど、来年こそは北アルプスの奥の方を歩いてみたいな〜
以上
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/19
投稿数: 921
2016/10/19 18:30
 五竜山荘
最後の日に行かれたんですね。
うらやましい〜。
夕食はカレーでしたでしょうか。
やはり泊まりだと夕陽朝焼けが見れるのがいいですね。
お写真、キレイです。
登録日: 2010/3/28
投稿数: 85
2016/10/20 6:34
 Re: 五竜山荘
きっと空いているだろうと思って最終日に行ってみましたが意外と混んでいて予想外でした。
夕食はカレーで、美味しくいただきましたよ。最終日だとメニューが増えたり、生ビール割引するなど他の小屋ではあったそうですが、ここは残念ながらなかったです …
仕事の都合で連休はとり難いかと思われますが、hapiraさんはこのコース日帰りピストンですもんね
健脚ですね、他のレコ見ても足の早さに感心してばかりです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ