ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984817 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

【錦秋の安達太良連峰 南北縦走】銚子ヶ滝登山口〜和尚山〜安達太良山〜鉄山〜箕輪山〜鬼面山〜横向温泉

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー rikimaru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を午前1時に出発。国道349号〜118号〜4号バイパス〜49号〜母成グリーンライン経由で横向温泉登山口に午前4時過ぎに到着。
クルマに積んできたバイクを降ろして,駐車スペースにバイクをデポしたあと,経路を戻り,母成グリーンラインのふれあい牧場入口近くにある駐車場が登山口駐車場と勘違いして,ここにクルマを駐車しました。しかし,本来の銚子ヶ滝登山口駐車場はここから2Kmほど道路を登ったところにあります。歩行時間が30分も余計にかかりますので,私のような勘違いには注意しましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
1時間27分
合計
9時間9分
Sスタート地点05:3606:05銚子ヶ滝駐車場06:14銚子ヶ滝登山口06:1506:53銚子ヶ滝06:5408:54和尚山09:2310:51安達太良山10:5211:05沼尻分岐11:0611:07峰ノ辻分岐11:28鉄山11:3411:42鉄山避難小屋12:2612:42笹平13:04箕輪山13:0614:03鬼面山14:26土湯峠14:2714:42横向上登山口14:4314:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 銚子ヶ滝上流の石筵川を渡渉するポイントは、石伝いの間隔が広いので、ドボンに注意が必要です。
・ 和尚山の山頂手前の登りでは、堆積した岩の上を歩くところがあり、岩から岩に飛び移るように登るので、歩きにくいです。和尚山から安達太良山に向かう途中も、同じような岩の堆積したところがありますのでご注意を。
・ これ以外は、問題ありません。とてもよく整備されたルートです。ただし、アップダウンがきつく、累積標高差はかなりありますので、十分に準備が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ふれあい牧場入口近くにある駐車場に車を駐車しました。ここにはトイレもありますが,銚子ヶ岳登山口駐車場ではありません。ここが登山口駐車場と勘違いしてしまいました。
2016年10月16日 05:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあい牧場入口近くにある駐車場に車を駐車しました。ここにはトイレもありますが,銚子ヶ岳登山口駐車場ではありません。ここが登山口駐車場と勘違いしてしまいました。
1
ふれあい牧場のゲートは閉まっていましたが,左わきの隙間から入れました。
2016年10月16日 05:36撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふれあい牧場のゲートは閉まっていましたが,左わきの隙間から入れました。
30分ほど舗装路を歩くと,突然左手の斜面から二人の登山者が登ってきました。すぐ下に登山口駐車場があるとのこと。30分ほど余計に歩いたようです。
2016年10月16日 06:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど舗装路を歩くと,突然左手の斜面から二人の登山者が登ってきました。すぐ下に登山口駐車場があるとのこと。30分ほど余計に歩いたようです。
2
銚子ヶ岳登山口に到着。登山口駐車場から歩けば,10分ほどのところですが,私は40分ほどかけて到着。ここから右の森の中に入っていきます。
2016年10月16日 06:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ岳登山口に到着。登山口駐車場から歩けば,10分ほどのところですが,私は40分ほどかけて到着。ここから右の森の中に入っていきます。
朝日が昇ってきました。このあたりはまだ紅葉していません。
2016年10月16日 06:26撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が昇ってきました。このあたりはまだ紅葉していません。
銚子ヶ滝に行ってみました。「日本の滝100選」にも選ばれた落差48mの滝で,なかなか迫力があります。ただし,登山道からかなり下るので,往復すると結構疲れます。
2016年10月16日 06:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ滝に行ってみました。「日本の滝100選」にも選ばれた落差48mの滝で,なかなか迫力があります。ただし,登山道からかなり下るので,往復すると結構疲れます。
8
滝の上流の石筵川を渡渉する地点です。この写真は渡渉したあとに振り返って撮影。ロープがありますが、ドボンしそうな場所ですのでご注意を。
2016年10月16日 06:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上流の石筵川を渡渉する地点です。この写真は渡渉したあとに振り返って撮影。ロープがありますが、ドボンしそうな場所ですのでご注意を。
3
青空に黄葉が映えます。
2016年10月16日 07:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に黄葉が映えます。
1
ダケカンバやミズナラ、ブナなどの混成林ですが、そろそろ色づき始めです。
2016年10月16日 08:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバやミズナラ、ブナなどの混成林ですが、そろそろ色づき始めです。
2
良い色に染まっています。
2016年10月16日 08:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い色に染まっています。
3
お〜っ! これは素晴らしい!
2016年10月16日 08:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜っ! これは素晴らしい!
11
標高が上がり、磐梯山が望めるようになりました。
2016年10月16日 08:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がり、磐梯山が望めるようになりました。
4
このあたりから、岩の上を歩くようになります。
2016年10月16日 08:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、岩の上を歩くようになります。
1
岩々を飛び移るように登っていきます。歩きづらいです。
2016年10月16日 08:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々を飛び移るように登っていきます。歩きづらいです。
1
ようやく岩場地帯を過ぎました。
2016年10月16日 08:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく岩場地帯を過ぎました。
1
和尚山との分岐に到着。ここは和尚山を目指し、右の尾根を進みます。
2016年10月16日 08:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和尚山との分岐に到着。ここは和尚山を目指し、右の尾根を進みます。
1
良い天気です。太陽がまぶしい。
2016年10月16日 08:56撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気です。太陽がまぶしい。
10分ほどで和尚山の三角点に到着。周囲の展望はありません。
2016年10月16日 09:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで和尚山の三角点に到着。周囲の展望はありません。
分岐に戻る途中から、安達太良山方面を望む。右下の斜面の紅葉が見頃です。
2016年10月16日 09:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻る途中から、安達太良山方面を望む。右下の斜面の紅葉が見頃です。
1
望遠ズームで。
2016年10月16日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠ズームで。
6
超広角ズームで。
2016年10月16日 09:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超広角ズームで。
1
標高1,400m付近の紅葉がピークのようです。
2016年10月16日 09:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1,400m付近の紅葉がピークのようです。
2
安達太良山南西斜面の紅葉と磐梯山。
2016年10月16日 09:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山南西斜面の紅葉と磐梯山。
3
見事な景観が広がります。
2016年10月16日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な景観が広がります。
1
素晴らしい眺めを独り占め。
2016年10月16日 09:35撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めを独り占め。
3
望遠で紅葉を切り取ってみました。
2016年10月16日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で紅葉を切り取ってみました。
2
こちらはまた違った印象です。
2016年10月16日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはまた違った印象です。
4
なかなか見ないアングルですが、これほど素晴らしいとはびっくり。
2016年10月16日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか見ないアングルですが、これほど素晴らしいとはびっくり。
7
山頂付近を望遠ズームで。
2016年10月16日 09:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近を望遠ズームで。
1
縦構図で撮ると、新鮮ですね。
2016年10月16日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦構図で撮ると、新鮮ですね。
4
振り返って和尚山を撮影。この景色も素晴らしい。
2016年10月16日 10:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って和尚山を撮影。この景色も素晴らしい。
5
安達太良山山頂部をズームアップ。登山者で渋滞中?
2016年10月16日 10:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂部をズームアップ。登山者で渋滞中?
2
安達太良山の山頂近くから、和尚山を撮影。
2016年10月16日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山の山頂近くから、和尚山を撮影。
3
紅葉のパッチワーク。
2016年10月16日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のパッチワーク。
2
山頂は登山者ですごい渋滞でした。何度も登っているので、本日はパスして先へと進みます。
2016年10月16日 10:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は登山者ですごい渋滞でした。何度も登っているので、本日はパスして先へと進みます。
7
鉄山方面。
2016年10月16日 10:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山方面。
1
山頂部を振り返る。
2016年10月16日 10:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部を振り返る。
1
船明神山への尾根を歩く登山者。
2016年10月16日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船明神山への尾根を歩く登山者。
2
鉄山をズームアップ。
2016年10月16日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山をズームアップ。
3
沼ノ平全景。
2016年10月16日 11:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平全景。
6
馬の背付近から望む。
2016年10月16日 11:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背付近から望む。
1
鉄山からくろがね小屋へと至るダイナミックな斜面の紅葉。
2016年10月16日 11:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山からくろがね小屋へと至るダイナミックな斜面の紅葉。
1
すこしアップで。
2016年10月16日 11:09撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしアップで。
1
くろがね小屋が見えた。
2016年10月16日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が見えた。
2
鉄山の山頂にも多くの登山者。
2016年10月16日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の山頂にも多くの登山者。
1
ここは少し下ります。
2016年10月16日 11:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少し下ります。
1
鉄山への登り道。
2016年10月16日 11:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山への登り道。
1
鉄山山頂付近にて。
2016年10月16日 11:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山山頂付近にて。
1
山頂から望む沼ノ平と磐梯山。
2016年10月16日 11:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から望む沼ノ平と磐梯山。
4
沼ノ平と磐梯山をズームアップ。
2016年10月16日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平と磐梯山をズームアップ。
2
さらに磐梯山をズームアップ。
2016年10月16日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに磐梯山をズームアップ。
3
鉄山山頂から来し方を振り返る。見事な眺めです。
2016年10月16日 11:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山山頂から来し方を振り返る。見事な眺めです。
1
山頂付近から北側の眺め。
2016年10月16日 11:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近から北側の眺め。
1
鉄山の三角点を確認。標高は1,709m。安達太良山よりも高いです。
2016年10月16日 11:33撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の三角点を確認。標高は1,709m。安達太良山よりも高いです。
1
避難小屋を遠望。
2016年10月16日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を遠望。
1
11:41 鉄山避難小屋に到着。ここで昼食としました。
2016年10月16日 11:41撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:41 鉄山避難小屋に到着。ここで昼食としました。
1
やや風が強かったので、多くの登山者が、避難小屋で休憩中でした。
2016年10月16日 11:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや風が強かったので、多くの登山者が、避難小屋で休憩中でした。
5
いつもの中華三昧の昼食です。
2016年10月16日 11:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの中華三昧の昼食です。
3
昼食を終えて、箕輪山へと出発します。
2016年10月16日 12:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を終えて、箕輪山へと出発します。
1
箕輪山の全景。実は、安達太良連峰の最高峰です。
2016年10月16日 12:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山の全景。実は、安達太良連峰の最高峰です。
3
飯豊連峰を遠望。
2016年10月16日 12:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰を遠望。
4
箕輪山とその奥に吾妻連峰。
2016年10月16日 12:32撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山とその奥に吾妻連峰。
3
ナナカマドの真っ赤な実。
2016年10月16日 12:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの真っ赤な実。
2
箕輪山の山頂を目指す。
2016年10月16日 12:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山の山頂を目指す。
1
振り返ると,さきほどまで歩いていた山並みが一望できました。避難小屋が良いアクセントですね。
2016年10月16日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると,さきほどまで歩いていた山並みが一望できました。避難小屋が良いアクセントですね。
1
箕輪山の山頂付近でくつろぐ登山者。背景は磐梯山と秋元湖。
2016年10月16日 13:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山の山頂付近でくつろぐ登山者。背景は磐梯山と秋元湖。
2
吾妻連峰が目の前です。
2016年10月16日 13:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻連峰が目の前です。
2
箕輪山頂からの分岐点。ここは右に鬼面山へと向かいます。
2016年10月16日 13:07撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山頂からの分岐点。ここは右に鬼面山へと向かいます。
1
鬼面山への道は粘土質で雨に削られていて、降雨直後は歩きづらそうです。
2016年10月16日 13:14撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山への道は粘土質で雨に削られていて、降雨直後は歩きづらそうです。
1
鬼面山遠望。紅葉のピークのようです。
2016年10月16日 13:20撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山遠望。紅葉のピークのようです。
2
鬼面山の素晴らしい紅葉。見事としか言えません。
2016年10月16日 13:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山の素晴らしい紅葉。見事としか言えません。
8
箕輪山を振り返る。こちらも素晴らしい眺め(ゴーストが残念)。
2016年10月16日 13:53撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山を振り返る。こちらも素晴らしい眺め(ゴーストが残念)。
4
鬼面山の山頂標識。
2016年10月16日 14:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山の山頂標識。
2
鬼面山の山頂付近から吾妻連峰を望む。
2016年10月16日 14:02撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山の山頂付近から吾妻連峰を望む。
2
鬼面山からの下山路。
2016年10月16日 14:04撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山からの下山路。
1
旧土湯峠を望む。
2016年10月16日 14:17撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧土湯峠を望む。
2
鬼面山と箕輪山を振り返る。
2016年10月16日 14:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山と箕輪山を振り返る。
2
旧土湯峠に到着。
2016年10月16日 14:25撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧土湯峠に到着。
2
横向登山口方面の登山道。
2016年10月16日 14:31撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横向登山口方面の登山道。
2
横向登山口に到着。
2016年10月16日 14:42撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横向登山口に到着。
2
デポしておいたバイクを回収。このバイクで母成グリーンラインの、ふれあい牧場入口近くにある駐車場へと移動しました。
2016年10月16日 14:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしておいたバイクを回収。このバイクで母成グリーンラインの、ふれあい牧場入口近くにある駐車場へと移動しました。
2
クルマを回収してから、銚子ヶ岳登山口駐車場を確認。
2016年10月16日 15:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマを回収してから、銚子ヶ岳登山口駐車場を確認。
1
駐車場の向かい側が登山口です。
2016年10月16日 15:46撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の向かい側が登山口です。
2

感想/記録

・ 8月後半から9月にかけては、週末ごとに台風や大雨でなかなか山歩きに出かけられませんでしたが、10月に入ってようやく天候が安定してきたので、久しぶりに出かけることにしました。
・ 天候不順の影響で、各地の紅葉もあまり鮮やかではないとのことでしたが、それでも紅葉の名所である安達太良山ならば、少しは楽しめるだろうと狙いを定めてみました。
・ ただし、多くの登山者が利用する奥岳登山口からの登山では、ハイカーの渋滞に巻き込まれかねず、人混みの苦手な自分としては選択外。では、どのルートで登るのか?
・ 以前から気になっていたのが、安達太良山の南に聳える和尚山。安達太良山頂に立つと、形の良い和尚山へと縦走路が伸びているのが見え、いつかこの縦走路を歩いてみたいと思っていました。地図を見てみると、安達太良山頂からさらに鉄山、箕輪山、鬼面山と南北に縦走できるようなので、この際、安達太良連峰を南から北に縦走することにしました。
・ そこでいつものバイク作戦です。クルマにバイクを積載し、まずは下山口の横向登山口へ。ここにバイクをデポし、クルマで銚子ヶ滝登山口を目指します(朝は気温が低いので、クルマで移動しました)。
・ ところが、相変わらず事前準備が甘く、駐車したのはの銚子ヶ滝登山口駐車場ではなく、ふれあい牧場入口近くにある駐車場でした。おかげで牧場内の道路を30分ほど余計に歩いて銚子ヶ滝登山口へ。皆さん、気を付けましょう。
・ 登山口から30分ほど歩くと、滝分岐に到着。ここから急な階段状の道を7〜8分下れば銚子ヶ滝に到着です。落差48mのなかなか見ごたえのある滝です。紅葉はまだこれからですが、紅葉の時期はおそらく素晴らしい雰囲気でしょうね。登山道からの往復がちょっと大変ですが、行ってみる価値はおおいにあると感じました。
・ 登山道に戻ってから最初のハードルは、銚子ヶ滝上流の石筵川を渡渉するポイントです。このときは結構流れがあって、落ちたら靴が水没する深さでした。ロープはあるものの、石伝いの間隔が広いので、落ちないように注意が必要です。
・ その後は、和尚山まで標高差約700mを一気に登ります。最初のうちは傾斜が緩いのですが、徐々に急になり、山頂稜線直下は岩の上を飛び移るような歩きづらい登りがあります。
・ 稜線に上がれば、展望が開けますが、まずは三角点のある右手の和尚山山頂へ。山頂までは10分ほど。展望はありませんが、分岐に戻る途中の岩場は、なかなか良い展望が楽しめました。安達太良山の山頂も望め、眼下には紅葉の海が広がっていました。
・ 分岐に戻り、安達太良山頂を目指しますが、ここから安達太良山頂までは結構な距離があり、130mほど下った後に230mほど登り返すので、時間がかかりますし、疲れます。本日のルートの中では、一番きつく感じました。でも、そのかわり素晴らしい展望を楽しめます。誰もいない縦走路の中で、安達太良山と南西斜面に広がる素晴らしい紅葉の海が、ダイナミックなパノラマ風景として眼前に広がっていました。このルートならではの眺めです。ぜひこの時期に楽しみたいシーンですね。
(つづく)

※写真はサイズがバラバラなので、よろしければ、スライドショーでご覧ください。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ