ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984989 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山〜根子岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー piyocoma
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場に広い駐車場があります(入山料含め200円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間20分
合計
6時間50分
Sスタート地点08:5509:00四阿山登山口11:20根子岳分岐11:45嬬恋清水(水場)11:5012:05四阿山頂上13:0513:15根子岳分岐13:45大隙間13:5014:30根子岳頂上14:4015:20菅平牧場展望台15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
序盤のダラダラ登りと四阿山から大隙間までの下りが結構大変でした。あと唯一の水場嬬恋清水までは、分岐点からかなり下りますので、注意。
コース状況/
危険箇所等
登山道は比較的狭めで、この時期は夜張った霜が溶けて日陰だとドロッドロになっていて滑りやすいです。
その他周辺情報菅平、上田周辺には温泉たくさんあり。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 リップスティックをいつも忘れる。。日焼けするとヒリつくので必須なのに。

写真

しばらく広々とした牧場の横を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく広々とした牧場の横を歩きます
1
序盤は明るい林の中をダラダラと登り続けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は明るい林の中をダラダラと登り続けます
あ、四阿山の山頂が。でもまだあと2.8km。意外に距離あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、四阿山の山頂が。でもまだあと2.8km。意外に距離あります。
1
振り返ればアルプスの山々が。もうどこを見ても絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ればアルプスの山々が。もうどこを見ても絶景。
1
根子岳との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳との分岐。
水場に降りる途中の道から浅間山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に降りる途中の道から浅間山方面。
唯一の水場、嬬恋清水。大変美味しゅうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の水場、嬬恋清水。大変美味しゅうございました。
1
四阿山の山頂はあまり広くなく、人口密度が高かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山の山頂はあまり広くなく、人口密度が高かったです。
3
大隙間。ずっと広がる笹原。このルートで一番絵になる場所かもしれないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大隙間。ずっと広がる笹原。このルートで一番絵になる場所かもしれないですね。
4
根子岳山頂。空の色すごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳山頂。空の色すごい。
2
「猫嶽」だってw。 チャーミング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猫嶽」だってw。 チャーミング
下山の途中、振り返ると明るい林が心地よい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途中、振り返ると明るい林が心地よい。
2
牧場が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場が見えてきました。

感想/記録

久々の晴れのせいか人も多く、賑やかな山行でした。
登山道は全体的に狭く、石や根が多い印象で、ぬかるみや滑る場所が結構あります。ただ、菅平牧場から明るい林〜ハイマツの稜線と360度見渡せる頂上まで、ルート全体通して、景色の気持ちよさは抜群です。
ほとんど太陽を遮るものがない部分が長いので、日焼け対策は重要かも。
なんだかんだで結構高低差があるルートなので、思っていたよりハードでした。
新しい靴と新しいザック、新しいカメラ、新しいストックなど、新しいギア類を導入しての山行で、これまで使っていたものといろいろ勝手が違うのも戸惑いつつ楽しむことができました。なぜか左足の靴ひもだけいつも緩むのは、左右で歩き方が違うからなんでしょうか。
帰りには上田から10kmほど離れた「十福の湯」という日帰り温泉に寄って疲れを流しました。ここは広くて気持ちの良い温泉でした。あと、食堂のメニューが異様に豊富で驚きました。おすすめ。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック ザック ハイマツ 水場 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ